2018年02月13日

今回の暴落からの学び

先週は株式市場が大幅な調整に見舞われました。

最近株式投資に参加されたかたも多いと思いますが、そういった方にとっては初めて経験する暴落だったかもしれません。

しかしながら、日経平均株価の下落率も10%弱ということで、暴落と言いつつも復帰できないほどの損失を被った方は少ないのではないかと思います。

そういった点では、今回の暴落は(まだ終わったわけではないかもしれませんが)、今後株式投資を続けていくうえで良い勉強になったのではないかと思います。

今回改めて重要に思ったのが買付余力を手厚く残しておくことです。

証券口座の資産全体の半分を買付余力として残しておけば、今週の暴落による資産の減少も半分に軽減することができます。

資産運用は、増やした資産を減らさないことが重要です。

100万円の資産を50万円(50%)減らしてしまった場合、もとの資産に戻すには、元本を2倍に増やさなくてはなりません。

そう考えると、減らした資産をリカバリーするのは大変ですので、全力で株式保有して資産を増やすことを優先するよりは、多少パフォーマンスが悪くなることは我慢して、買付余力を残しておくことで、資産が減りにくいようにしておいたほうが、運用も長続きし、資産を増やすことにつながっていくのではないかと思っています。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
最近苦戦気味。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 06:00│Comments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

この記事へのコメント

1. Posted by やすゆき   2018年02月13日 07:44
5 本当にその通りで、余力を残すことの大切さを痛感しました!
これからも色々と参考にさせていただきます!
2. Posted by 名無し   2018年02月13日 08:06
下がっても買わないなら、その資金を証券口座に置いておく意味はないですね。
3. Posted by RS   2018年02月13日 17:20
余力ほんと大事ですね!
私は高卒初任給くらいの損失でしたが
それでも慌てふためき、売りました。
良い経験になりましたw
4. Posted by G-SHOCK   2018年02月13日 17:53
昨年末から市場に参加した人以外は余程の馬鹿じゃないと含みはまだまだあるはず。

まだまだ下がると思うなら、1度利確して下がりきったところを買えば良い。

しかしアベノミクスから市場は中長期的には右肩上がり(短期の調整はあれど)。

結果慌てて売り切った人(もっと安くと思い買えず結局上がりだしてだいぶして買う人が多かった)よりも持ってた人が儲かった現実から買い付け余力云々はまったくもってナンセンスな結果論(逆に今まで通り上昇が続いてたら、機会損失ですよ)

今回も短期的な調整なのか、完全なピークアウトなのか判らないが、国債バブルで国債に多く投資してた人が損失の穴埋めにまだ含みのある株式やいろいろなものを売ってる状態。

世界の債券市場は株式の2倍以上だから暫くは厳しい状態が続くと思う。

5. Posted by ある   2018年02月13日 18:02
あぁ少し忘れてましたよこの感覚、何回も経験し自分の「防御は最大の攻撃」という格言を改めて思い知らされました。かなりの痛手です まだ続くかもしれませんが
6. Posted by 権八   2018年02月13日 21:30
まだ株式投資を始めたばかりで元々の資金が少ない場合の買い付け余力の残し方はどの程度が適正と考えたらいいでしょうか?例えば資金200万から開始した場合ではいかがでしょうか?
7. Posted by 弐憶貯男   2018年02月16日 22:00
権八さん
最初はいろいろと失敗することが多いと思いますので
半分くらいでやったほうが良いと思います

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
投資型クラウドファンディング
私も利用中です。
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 155,490,726円
株式型クラウドファンディング
現在4社に投資中
投資成績(詳細)
2009年単月実績
1月 -1,250円
2月 +294,916円
3月 -508,060円
4月 +441,170円
5月 +70,500円
6月 +-0円
7月 +133,777円
8月 -1,794円
9月 +1,062,470円
10月 +417,720円
11月 -10,374円
12月 -71,789円
2010年単月実績
1月 +419,191円
2月 -358円
3月 +429,661円
4月 +904,368円
5月 -26,837円
6月 +714,074円
7月 -134,412円
8月 -404,298円
9月 +41,689円
10月 -716円
11月 +297,847円
12月 +152,757円
2011年単月実績
1月 +716,553円
2月 +4,276,345円
3月 -904,665円
4月 +392,761円
5月 ‐1,074円
6月 +1,785,536円
7月 +1,067,905円
8月 -2,699円
9月 -36,722円
10月 -155,925円
11月 -1,101,595円
12月 +3,010,253円
2012年単月実績
1月 +445,236円
2月 +4,156,587円
3月 +464,643円
4月 +647,891円
5月 -303,563円
6月 +895,820円
7月 +500,588円
8月 +2,019,837円
9月 +2,309,029円
10月 +2,911,645円
11月 +1,905,038円
12月 +566,584円
2013年単月実績
1月 +3,689,198円
2月 ‐1,763円
3月 +4,488,956円
4月 +3,407,555円
5月 +3,391,754円
6月 -329,967円
7月 -255,109円
8月 +162,267円
9月 +330,533円
10月 +5,974,120円
11月 -1,901円
12月 +1,128,033円
2014年単月実績
1月 +1,037,699円
2月 -338,567円
3月 +874,188円
4月 +428,399円
5月 +-0円
6月 +420,193円
7月 +1,938,118円
8月 +2,804,096円
9月 +3,758,505円
10月 -269,071円
11月 +1,663,278円
12月 +2,194,508円
2015年単月実績
1月 +1,253,578円
2月 -509,235円
3月 +845,554円
4月 +4,359,524円
5月 +2,252,550円
6月 +1,742,012円
7月 +1,511,006円
8月 -324,288円
9月 +692,318円
10月 -279,694円
11月 -60,294円
12月 -330,094円
2016年単月実績
1月 -11,494円
2月 -832,594円
3月 +121,789円
4月 +4,401円
5月 +6,467,925円
6月 +-0円
7月 +2,378,006円
8月 +4,517,426円
9月 +1,305,800円
10月 +-0円
11月 +3,033,709円
12月 +-0円
2017年単月実績
1月 +8,844,528円
2月 +-0円
3月 +7,675,286円
4月 -15,756円
5月 -496,746円
6月 +2,886,228円
7月 +2,437,512円
8月 +3,071,260円
9月 +11,132,317円
月別アーカイブ