2018年03月13日

我が家は会社員と専業主婦の組み合わせなのですが

私の妻は現在、仕事をしておらず専業主婦で、夫婦2人暮らしの生活をしています。

仕事は私、家事全般を妻が行う昔ながらの役割分担で、いまのところサラリーマンとしての私の稼ぎだけで生活は回っていますので、私自身も妻には仕事に出てもらいたいなどとは毛頭思っていません。

ただ、世の中的には夫婦共働きの世帯が多く、ときどき「奥さんは何しているの?」と聞かれたときに少々答えるのが少々面倒くさいです。

子育てしているわけでもなく外で仕事をしていないとなると、
「暇じゃないのか?」、
「社会と接点が無くて大丈夫なのか?」
と思う人が多いようで、その辺は問題が無いみたいだと適当に回答して話を終わらせています。

私自身は平日、妻に家事全般を担ってもらっていることで自分自身の時間も創出できていますので、妻が仕事をしたいと思わなければいまのままで良いと思っています。

私自身の稼ぎで生活を回していけるよう、当面はサラリーマンと株式投資の両輪で回していきたいと思います。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
最近苦戦気味。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 06:00│Comments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

この記事へのコメント

1. Posted by putaro   2018年03月13日 08:15
時代が変化してきていることを感じますね。

私の妻も専業主婦ですが、同じ質問をされます。

これからもその状態を続けていけるようにがんばりたいですね(^^)
2. Posted by 人生補欠   2018年03月13日 10:20
専業主婦は2億円損するという本が話題になりましたが、人生お金だけで判断するのもどうかと思います。奥さんの支えはプライスレスですからね。

ただ私が二億さんなら毎日外食でお手伝いさんを入れた方が奥さんに縛られないでいいなと思ってしまいます。

どちらがいいかは人それぞれですね。
3. Posted by 弐憶貯男   2018年03月13日 20:55
人生補欠さん
私の家は散らかり気味ですので、ほかの人を家に入れたくないです。(笑)
まずは清掃代行から?って話ですかねー。
4. Posted by 弐憶貯男   2018年03月13日 20:56
putaroさん
はい。そう思っています!
5. Posted by ちゃこ   2018年03月13日 22:46
弐億さんの奥様と同じ立場です。

女同士の会話でも何してるの?とよく聞かれます。子供もいないので社会に接点もなければ、セレブのような習い事も一切してません。
家事が大好きで料理を人様にってこともありません。
ですが、適当に在宅ワークと言ってますよ。


男同士でも奥様の話題になるのですね。夫は聞かれたことないみたいです、時代でしょうかね?30代だと結婚して当たり前でもなくなってきてるからでしょうか?
6. Posted by OKKO   2018年03月14日 03:37
最近、そのような話でとても驚いた事があります。
私もどちらかと言えば、男性は仕事、女性が家事という考え方です。
というのも、多くの女性は(ストレスが溜まりやすい)仕事よりも専業主婦の方をしたいのだと勝手に思い込んでいたのですが、
今の時代は働きたい女性の方が多いようです。それも圧倒的に。
これには本当にビックリしました。

https://zexy.net/contents/lovenews/article.php?d=20170412

家庭の経済面関係無しで、共働きか専業主婦のどちらでも選べるとしても、共働きを選ぶ女性の方が多いようです。
7. Posted by なかざわ   2018年03月14日 18:01
奥さんは、働いたほうが綺麗でいてくれます。
8. Posted by 億子   2018年03月15日 17:54
ながさわさん

それはケースバイケースだと思います。
少なくとも、子なし専業主婦の私は仕事をしていた時よりもストレスが溜まらず
睡眠時間も確保でき、恥ずかしながら見た目を褒められる事が多くなりました。
向き不向き、それぞれのご家庭の事情でしょう。
仕事をしながら家の事をするより、私は心の余裕を持てています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
投資型クラウドファンディング
私も利用中です。
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 185,068,223円
株式型クラウドファンディング
現在4社に投資中
投資成績(詳細)
2009年単月実績
1月 -1,250円
2月 +294,916円
3月 -508,060円
4月 +441,170円
5月 +70,500円
6月 +-0円
7月 +133,777円
8月 -1,794円
9月 +1,062,470円
10月 +417,720円
11月 -10,374円
12月 -71,789円
2010年単月実績
1月 +419,191円
2月 -358円
3月 +429,661円
4月 +904,368円
5月 -26,837円
6月 +714,074円
7月 -134,412円
8月 -404,298円
9月 +41,689円
10月 -716円
11月 +297,847円
12月 +152,757円
2011年単月実績
1月 +716,553円
2月 +4,276,345円
3月 -904,665円
4月 +392,761円
5月 ‐1,074円
6月 +1,785,536円
7月 +1,067,905円
8月 -2,699円
9月 -36,722円
10月 -155,925円
11月 -1,101,595円
12月 +3,010,253円
2012年単月実績
1月 +445,236円
2月 +4,156,587円
3月 +464,643円
4月 +647,891円
5月 -303,563円
6月 +895,820円
7月 +500,588円
8月 +2,019,837円
9月 +2,309,029円
10月 +2,911,645円
11月 +1,905,038円
12月 +566,584円
2013年単月実績
1月 +3,689,198円
2月 ‐1,763円
3月 +4,488,956円
4月 +3,407,555円
5月 +3,391,754円
6月 -329,967円
7月 -255,109円
8月 +162,267円
9月 +330,533円
10月 +5,974,120円
11月 -1,901円
12月 +1,128,033円
2014年単月実績
1月 +1,037,699円
2月 -338,567円
3月 +874,188円
4月 +428,399円
5月 +-0円
6月 +420,193円
7月 +1,938,118円
8月 +2,804,096円
9月 +3,758,505円
10月 -269,071円
11月 +1,663,278円
12月 +2,194,508円
2015年単月実績
1月 +1,253,578円
2月 -509,235円
3月 +845,554円
4月 +4,359,524円
5月 +2,252,550円
6月 +1,742,012円
7月 +1,511,006円
8月 -324,288円
9月 +692,318円
10月 -279,694円
11月 -60,294円
12月 -330,094円
2016年単月実績
1月 -11,494円
2月 -832,594円
3月 +121,789円
4月 +4,401円
5月 +6,467,925円
6月 +-0円
7月 +2,378,006円
8月 +4,517,426円
9月 +1,305,800円
10月 +-0円
11月 +3,033,709円
12月 +-0円
2017年単月実績
1月 +8,844,528円
2月 +-0円
3月 +7,675,286円
4月 -15,756円
5月 -496,746円
6月 +2,886,228円
7月 +2,437,512円
8月 +3,071,260円
9月 +11,132,317円
10月 +1,508,175円
11月 +-0円
12月 +517,812円
2018年単月実績
1月 +4,994,254円
2月 +5,304,190円
3月 +4,894,312円
4月 +-0円
5月 -146,452円
6月 +-0円
7月 -549,540円
8月 +2,082,060円
9月 +10,972,686円
月別アーカイブ