2019年02月12日

将来を見据えた今後の投資対象について

現在、国内は好景気の状態にあり、物の価格もインフレとは言わないまでも、アベノミクスより前のデフレスパイラルの状況からは脱しています。

しかしながら今後景気後退局面に陥ると、消費が手控えられることになりますので再びデフレの圧力が強まる一方で、少子高齢化の中で人材不足による人件費の上昇圧力も続くでしょうから、企業は省力化の投資をなりふり構わず行っていくだろうと想定しています。

小売業においてはセルフレジや半セルフレジ(現金の精算のみセルフ)が導入されはじめていますが、スーパー、コンビニ、ドラッグストアにはセルフレジが当たり前のように配備されるようになると思いますし、コンビニに関しては深夜帯は店を閉めるか、自販機(飲料、パンなど)のみ、あるいは防犯を強化したうえでの店員不在の完全セルフレジに切り替わて行く可能性もあります。

こうした流れの中で現金決済はセルフ化、無人化のボトルネックになりますので、キャッシュレスへ強制的に移行せざるを得なくなるでしょう。

また、運送業界においては再配達を根本的になくすため、不在時にドア前に配送品を置いて帰る「置き配達」も当たり前に導入されるでしょう。

宅配ボックスの設置の普及を待つだけでは効率化に限界があります。

大手企業はこうして省力化への投資を推進し、中小企業はそうした投資が遅れることによる優勝劣敗が進みそうです。

前回のリーマンショックの際は、企業が福利厚生を自前で運営するのをやめてアウトソーシングに出す流れが促進されるだろうということで、リロ・ホールディングやベネフィットワンといった銘柄に投資して成功を収めることができたのですが、今後の景気後退局面を見据えた投資対象としては、今回取り上げたような省力化で恩恵を受ける企業はどこなのか?を見極めていこうと思っています。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
最近苦戦気味。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 06:00│Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

この記事へのコメント

1. Posted by おばきゅ   2019年02月12日 15:16
ハウスドゥという会社なんですが、はうすりーすばっくというストックビジネス型の事業に舵をとった不動産銘柄なんですが、どう思いますか?
今後、高齢化で、伸びる事業だとおもいます。
実際に伸びつづけています。
2. Posted by 弐億貯男   2019年02月12日 20:10
@おばきゅさん
ハウスドゥは上場後すぐのころに保有していましたが早く売り過ぎました。
今はチェックしていませんのでなんともコメントは出来ません。すみません。
3. Posted by おばきゅ   2019年02月12日 21:30
返事ありがとうございます。
今一度チェックしてみてください。
ストックビジネスのハウスリースバック事業が伸びていますし、高齢化が進むという時代にマッチした事業だとおもいます。
今後の成長を考えれば、割安だとおもいます。、

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
投資型クラウドファンディング
私も利用中です。
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
株式型クラウドファンディング
現在4社に投資中
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
月別アーカイブ