2019年04月15日

スポーツジム費用が所得税控除の対象になる?

先日ニュースで、スポーツジムの利用費を所得税の控除対象にするよう、自民党内の研究会が経済産業相に提言したという報道がありました。

大手のスポーツジムの場合、月額会員で利用制限のないプランの場合は月額1万円以上、年間12万円以上の費用がかかりますので、所得税の控除対象として採用されれば、面倒くさくても活用しようと思います。

ただ、スポーツジムは月額費用が高いことから、比較的所得の多い世帯にメリットのある税制になりそうです。

今回の提言が採用されなかったとしても、日本人の健康管理への意識は今後ますます向上していくと思いますので、スポーツジム(クラブ)関連は投資対象としてもチェックしておこうと思います。

関連銘柄としてはルネサンス(2378)、セントラルスポーツ(4801)、東祥(8920)あたりが専業ですね。

私はセントラルスポーツを週2~3回利用しているのですが、会社が加入する健康保険組合の法人会員として、利用料金は1回810円の都度払いです。

月額会員だと12,000円ですので、正直都度払いでも月額払いでも高いですが、自身の健康管理の為の投資として今後も継続利用します・・。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
最近苦戦気味。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 06:00│Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

この記事へのコメント

1. Posted by あ   2019年04月15日 07:10
問題の根本は医療費の増大であり、健康意識の低い傾向として収入の低い人達にアプローチする事が必要な訳で、毎年確定申告を丁寧に出来るような情報収集のできる人達にアプローチしても効果は見込めると思えませんね。

単純に高齢者の医療費を3割にし年1健康診断の強制、車の免許のように体調を崩しがちな人には講義を聞かせるようにする事必要だと思います。

まぁ今の日本では既得権益だらけで本当に国民に必要な事は実行されないでしょうけどね。
2. Posted by 無題   2019年04月15日 14:24
いつも拝見させて頂いてます。

関連銘柄として2928ライザップGがありますが投資対象として意見を頂けると幸甚です。

3000株塩漬けホルダーです…。
3. Posted by 弐億貯男   2019年04月15日 20:58
無題さん
ライザップはスポーツジム専業ではもはやない気がします。
株価のチェックをしていませんので、売り買いに関してはコメントできません。すみません。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
貸付型クラウドファンディング
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
株式型クラウドファンディング
現在4社に投資中
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
月別アーカイブ