2019年05月22日

令和時代の相場見通しについて

先日マネー誌の記者のかたから取材を受けた際に、令和の時代、今年以降の相場予測について質問を受けました。

私は2~3年前から、2019年10月の消費税増税後の消費の落ち込みと、2020年7月の東京オリンピックに向けた投資のピークアウトに伴って、遅くとも2019年には株式市場は下落に転じると予想して買付余力を多めにするなど対策を進めてきました。

実際のところ、株式市場は当初思っていたよりも大きく崩れることは無く、まだ高値圏でもみ合っている印象ですが、今後投資や消費は実際に減少することが見込まれますので、企業業績、ひいては株価への影響は出てくると思っています。

ではいつまで株式市場は調整するのかというと、回答を持っていなかったため、この取材の時も答えることが出来ませんでした。

これから株式投資を始めようとしている人に対してですが、今後数年間は株式投資をお勧めできないか?

というとそういうわけではありません。

株式投資をはじめてしばらくは、相場がどうであれ売買に失敗して損をしてしまいますので、株式投資でも儲かるようになるには経験が必要で、その経験を早く積むことのほうが重要です。

仮に今後、株式市場が調整トレンドに突入したとしても、2020年代のどこかでは反転して上昇相場がおとずれると思いますので、その際に相場の波に乗って儲けられるようにするためにも、株式投資は早いタイミングから始めておいたほうが良いと思います。

Twitterでもつぶやいています。
ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 06:00│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
貸付型クラウドファンディング
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
株式型クラウドファンディング
現在4社に投資中
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
月別アーカイブ