2019年09月17日

今後AI、RPA、ロボット関連で投資するなら

株式市場ではRPAホールディングスやCYBERDYNEなどAI、RPA、ロボット関連の銘柄は人気があり、高い時価総額を維持していますが、こういったすでに人気化している銘柄は、今から手掛けたとしても割高すぎて株価がどれくらい上昇が見込めるのかよくわからないうえに、人気が一服すると株価の下落リスクも大きくなります。

今後、AI、RPA、ロボット関連ということで有望な銘柄は、割高なAI技術やAIコンサルを手掛ける会社などではなく、AIによって業務プロセスの刷新や新たなビジネスが見込める既存産業の中に埋もれているのではないかと思っています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)はAI技術を用いて、お店と配達員と顧客をマッチングし、昔からある出前のビジネスに革新をもたらしましたが、今後同じような技術革新が起きるのがどの産業なのか、そういった切り口でも銘柄探しにいそしんでいきたいと思います。

Twitterでもつぶやいています。
ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 06:00│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

この記事へのコメント

1. Posted by kkk   2019年09月17日 14:44
来年から小学校でプログラミング教育が必須化ですもんね。
人口減の日本では産業ロボット導入はこれからますます進んでいきそうです。

個人的にはCDSの子会社のバイナスに期待してます。産業ロボットを使った実習装置といえばここですが需要は増えてますからね。
会社側も需要増を見越し生産能力アップで投資していた新工場が今期末に完成、来年から飛躍すると思ってます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
貸付型クラウドファンディング
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
2019 202,481,935円
株式型クラウドファンディング
現在4社に投資中
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
2月+-0円
3月+14,323,176円
4月+-0円
5月+178,475円
6月+25,485円
月別アーカイブ