2019年10月10日

配当金狙いの投資のタイミング

株式投資は値上がり益狙いの運用とは別に、配当金狙いの運用もあります。

配当利回りの高い銘柄を保有しておくことで、生活費の足しにすることが出来ますし、資産のある人で1億円以上高配当銘柄に投資すれば、配当所得だけで生活することもできます。

いっぽうで配当金狙いの投資法は注意点もあります。

株価が下落した銘柄は配当利回りは高く見えますが、業績不振で株価が急落した銘柄の場合、今後減配が発表されるリスクが高く、配当金狙いの投資対象からは外したほうが賢明です。

また、ここ数年間は国内外が好景気でしたので、業績に連動して配当金の増額を行う企業が多かったと思いますが、業績連動の配当政策を実施している企業を配当金狙いで買った場合、景気後退局面では配当金の減額リスクにも注意を払う必要があります。

そう考えると、配当金を生活費の足しとして見込むには、業績に関わらず一定の配当金を支払ってくれる銘柄に投資するのが安全ということになるのですが、そうした銘柄はいずれおとずれる景気後退局面で、配当利回りが5%を超えるようなタイミングで仕込むのが良いと思っており、日経平均株価がそれなりの高値を維持している今ではないと思っています。

Twitterでもつぶやいています。
ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ


kabu2oku at 06:00│Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

この記事へのコメント

1. Posted by えだまめ   2019年10月10日 07:51
現在、配当金は年間どのくらい受けとっているのでしょうか?
弐億さんは配当金狙いの投資でないことは承知していますが、気になります。
2. Posted by Kenny   2019年10月10日 09:14
いずれ来る景気後退時に高配当株を仕込む。私はその真逆で高配当株を高値で仕込み今300万円の含損をかかえていますWWW
3. Posted by kokoro   2019年10月12日 21:48
5 配当金を生活に当てられるなんて、夢のまた夢ですが、ちょっと恐ろしい気もします

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
貸付型クラウドファンディング
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
2019 202,481,935円
株式型クラウドファンディング
現在4社に投資中
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
2月+-0円
3月+14,323,176円
4月+-0円
5月+178,475円
6月+25,485円
月別アーカイブ