2021年01月14日

昨年の相場で学んだこと

2020年3月のコロナショックで日経平均株価が16,000円台まで暴落した局面で、私は買付余力がふんだんにありながらも、底値で株式を仕込むことがほとんどできませんでした。

また、3月下旬以降のリバウンド局面においても2番底のリスクを恐れて株式の追加購入はそれほど積極的になれず、昨年は大きく儲けるタイミングを逃してしまいました。

今回のコロナ相場を通して改めて学んだことは、株式市場には「織り込み済」という便利な言葉があることです。

2020年3月に一度コロナショックを経験した投資家は、コロナの第2波、第3波に対しても耐性がつき、織り込み済みということにしてしまいました。

コロナショックで投資家にコロナに関する株価下落材料への免疫がついたかのようです。

遅くともこの冬場に株式市場の二番底が訪れるだろうということで構えていた私は思いっきり予想を外しそうです。

今後、実体経済の悪化により、株式市場が織り込んでいない事態が発生しない限りは、実生活ではコロナウィルスの感染拡大におびえながらも株式市場は堅調に推移するのではないかと思います。


Twitterでもつぶやいています。
ブログの更新情報もお知らせ。

私の書籍が出版されました。




kabu2oku at 06:00│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

この記事へのコメント

1. Posted by ZM先日購入   2021年01月14日 06:58
私は昨年の下落の初動で買ってしまい、その後底が見えぬ恐怖と、リバウドの際に買値付近でのやれやれ売りと、下手くそ丸出しでした。そろそろ暴落との思い込みとは真逆の上昇相場ですが、難しい局面ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
リンク先更新情報
記事検索
株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
貸付型クラウドファンディング
株式資産推移
2億円達成!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
2019 224,487,100円
2020 237,813,529円
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
2月+-0円
3月+14,323,176円
4月+-0円
5月+178,475円
6月+25,485円
7月-33,846円
8月+22,693,180円
9月+-0円
10月+525円
11月-654,694円
12月+-0円
2020年単月実績
1月+1,584,824円
2月+1,691,824円
3月+748,173円
4月+6,325,400円
5月+577,105円
6月-129,713円
7月+-0円
8月+755,352円
9月+-0円
10月+359,977円
11月+1,075,987円
12月+337,500円
月別アーカイブ