2008年02月29日

[前場動いた株]

2/29
*セントラルF<8588> 315 +68
OMCカードなどとの経営統合報道で前日から買い進まれる
*OMCカード<8258> 484 +61
規模拡大メリットやM&Aプレミアムを期待する動きが先行
*グッドウィル<4723> 18500 +1750
引き続き需給主導の展開続く、前日も伸び悩みの後再度買い進まれ
*きもと<7908> 1143 +90
大和では新規に「1」、1400円目標
*紀州製紙<3882> 132 +8
取組妙味や値頃感から足元では出来高増加傾向
セガサミーHLDG<6460> 1141 +59
買い戻し優勢か、新機種に対する期待感
*日本空港ビルデング<9706> 2000 +95
空港関連企業に対する投資規制当面見送りを引き続き材料視
*オンワードHLDG<8016> 1019 +43
1月以降の下値支持線まで到達、自律反発狙い
*西松屋チェーン<7545> 1012 +40
前期既存店売上の計画未達などによる業績下ブレ懸念
*ソネットM3<2413> 449000 +17000
ソネットエンタのM&A展開、エス・エム・エスの上場など刺激材料
*ジャックス<8584> 465 +17
前日も急騰、ノンバンク業界の再編期待の流れに乗る
ラサ工業<4022> 195 +7
2月の戻り高値更新で買い戻し先行
ワコム<6727> 247000 +8000
大和では新規に「2」、266000円目標
*三井海洋開発<6269> 3530 +110
大型受注獲得などをはやした買い戻しの動きが続く
*マツキヨHD<3088> 2115 +55
底値の堅さも徐々に意識、花粉関連として関心も高く
*ポケットカード<8519> 399 +10
前日に引き続き、三井住友Gカード会社の再編思惑
*第一屋製パン<2215> 120 +3
山パンの株価急騰をきっかけとした材料株物色の流れが続く
芝浦メカ<6590> 515 +12
中期計画説明会実施、目先の悪材料出尽くし
*ニトリ<9843> 5170 +120
円高メリット銘柄として資金向かう格好
GSユアサ<6674> 265 +6
新電池関連等として上値追いの動きが継続
*島忠<8184> 2730 +60
円高メリット銘柄として自律反発目指す動き
*日写印<7915> 4420 +80
大和では新規に「2」、4900円目標
*ゼオン<4205> 517 +9
200万株を上限とした自社株買い実施効果などが下支え
*JR西<9021> 478000 +8000
ディフェンシブの一角として逃避資金流入の格好
*イオンクレ<8570> 1550 -144
今期の営業利益は410億円から334億円に下方修正
*パシフィックM<8902> 83700 -7700
新株予約権発行に伴うダヴィンチ急落なども嫌気
*レオパレス21<8848> 2170 -165
直近ではマッコーリーが2000円まで目標株価を引き下げ
*ナナオ<6737> 2615 -195
前日には野村が投資判断を「2」から「3」に格下げ
*オーエスジー<6136> 1068 -72
GSでは投資判断を「買い」から「中立」に格下げ
*太平洋セメント<5233> 245 -16
建材の需給緩むとの報道嫌気、住阪セメントなども軟調
*藤森工業<7917> 970 -62
連日ストップ高を演じたが短期的な過熱警戒感強まり
*新日本製鉄<5401> 556 -18
自動車軽量化を巡る素材間競争の激化なども警戒視
*大平洋金属<5541> 1238 -22
マッコーリー2段階格上げなども反応は限定的
*IHI<7013> 211 -0
東芝と原発事業で提携へなどと一部で報じられている
*三菱UFJ<8306> 950 -36
FRB議長発言などによる米国金融株安の流れ
*JFE<5411> 4610 -120
CB3000億円の発行を発表、持ち合い強化策などとのネガティブな見方
KDDI<9433> 635000 +8000
メリルでは投資判断を「買い」に格上げ、80万円目標
*オーミケンシ<3111> 87 +20
16期ぶりの配当実施を前日に発表
*任天堂<7974> 53400 -2900
急速な円高進行に伴う為替差損発生を警戒視
*アプラス<8589> 91 +2
新生銀行引き受けで500億円の増資を発表
*フェンオール<6870> 875カ
前日に決算発表、今期見通しは四季報予想などを超過
*新星堂<7415> 114カ +30
大和証券SMBC系が経営支援と報じられている
*ワールドイン<2429> 138000カ +20000
類似企業となるアウトソシングの株高が刺激材料
*佐渡船<9176> 255 +15
前期実績は計画から上ぶれ、今期見通しは四季報予想を上回る
昭真空<6384> 819 +29
太陽電池関連の一角として人気化、野村など注目度が高く
*C4T<2355> 36550カ
逆日歩200円発生などによる踏み上げの動き
*情報企画<3712> 125000 +12000
リスク管理パッケージシステムの大口案件を受注
*博展<2173> 151000カ
本日ヘラクレスに上場、初値は13.1万円(公募価格9.5万円)
*アエリア<3758> 163000 +8000
親会社となっているゲームポットに対してソネットがTOBを実施
*セブン銀<8410> 163000
本日ジャスダックに上場、初値は16.8万円(公募価格14万円)
*DEX<4794> 4330ウ -1000
前期業績は従来計画未達で一転して赤字
*フォトニクス<7708> 10万ウ
通期最終損益を0.53億円の黒字から4.94億円の赤字に下方修正
*ASSET<2337> 92300 -12700
ダヴィンチの株安に連れ安する不動産株目立ち
*ダヴィンチ<4314> 89900ウ -10000
行使価額修正条項付の新株予約権発行で希薄化警戒

kabu69arai at 17:35│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔