カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

金融商品取引業者であることを証する事項


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●手数料等

契約期間1ヵ月間 20,000円(税込)
契約期間3ヵ月間 57,000円(税込)
契約期間6ヵ月間 90,000円(税込)

※全て固定報酬であり、入会金や成功報酬はありません。


●指標変動により損失が生じるおそれ

株式等は株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。
上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等により、指標連動証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動、発行体となる金融機関の信用力悪化等により、損失が生じるおそれがあります。

信用取引は取引の対象となっている株式等の株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引は差し入れた委託保証金を上回る金額の取引をおこなうことができ、大きな損失が発生する可能性があります。その損失額は差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。


●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●顧客を集めての勧誘について
セミナー等(講演会、学習会、説明会等の名目の如何を問わない)を開催し、一般顧客等を集め、
当該一般顧客等に対して金融商品取引契約の締結の勧誘(勧誘を目的とした具体的商品の説明を含む。)を行う場合には、当該セミナー等に係る広等及び送付する案内状等に、金融商品取引契約の締結を勧誘する目的があります。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。



※将来の運用成果を約束するものではありません。

会員募集のお知らせ☆

2018年度2月会員募集のお申込みスタートです!


■お申込みはこちらから。 http://form1.fc2.com/form/?id=842251

■クレジットカードの方は https://www.akatsuki-toushi.com/admission/index.php

■入会前のお客様の声はこちら。 https://www.akatsuki-toushi.com/news/voice-all/

 ■暁投資顧問の実績はこちら。 https://www.akatsuki-toushi.com/news/works-all/


お申込みはコチラカラ

コースについて御質問など御座いましたら御問い合わせ下さい^^

今週のまとめ(2月19日~23日)


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2018年2月23日 15時10分

今週のまとめです。

日経平均株価 週足チャート
平成30年2月23日(金)日経平均週足

今週の日経平均株価は週間ベースで上昇。前週末比で172円高となりました。
上昇⇒下落⇒上昇・・・と、上昇と下落が交互に続くパターンでした。
下値は限定的でしたが上値も重く、22000円手前でのもみ合いが続きました。方向感はありません。

ドル円 週足チャート
平成30年2月23日(金)ドル円週足

ドル円は前週に1ドル=105円台まで下落しましたが、今週は反発。
上は1ドル=107円台まで戻しました。もう暫くドル高に戻すかも知れません。
但し、週足チャートを見ると、上値切り下げ、下値切り下げのドル安トレンドは継続中。
中長期ではドル安が続くのではないかと見ています。

日経VI 週足チャート
平成30年2月23日(金)日経VI週足

日経VIは週間ベースで下落。
前々週の急騰からマーケットが落ち着きを取り戻しつつある過程ですね。
2015年チャイナショック、2016年初頭の急落時、2016年ブレグジット時、日経VIは数週間上昇が続きましたが今回は1週急騰しただけでその後は小康状態が続いています。

週次投資主体別売買動向(2017年6月1週~2018年) 現物・先物合算金額ベース ※億円
平成30年2月23日(金)週次投資主体別売買動向

きのう引け後に発表された前週分の週次投資主体別売買動向では、海外投資家が現物・先物ともに売り越しで合計5542億円の売り越し。これで五週連続売り越し。
一方、個人投資家は先物売り越し、現物買い越しで合計508億円の買い越し。
先週の日経平均株価は週間ベースで上昇しましたが、買い場と見ていた個人投資家が多かった模様。
尤も、金額は少額ですので模様眺めといったところでしょうか。

米10年債利回り チャート
平成30年2月23日(金)米10年債利回り

市場参加者が固唾を飲んで見守っている米10年債利回りは高止まりしています。
きのう米国で発表された新規失業保険申請件数は予想23.0万件を下回る22.2万件、
米1月景気先行指数も予想の+0.7%を上回る+1.0%となっており、今のところ実体経済に長期金利上昇の影響の影響は見られません。

ただ、実体経済が強い・・・となると、FRBは予定通り3月利上げを行うでしょう。
それを織り込んで米長期金利はもう一段上昇するかも知れません。
一番厄介なのはFRBが利上げを見送っても長期金利上昇が止まらないというパターンでしょうか。
とにかく3月21日のFOMCまでは神経質な展開が続きそうです。
今週もおつかれさまでした。

↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

米10年債利回り


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2018年2月22日 15時10分

日経平均株価 日足チャート

平成30年2月22日(木)日経平均

22日の日経平均株価は反落。
米株安、円高では流石に厳しいですね。

NYダウ 日足チャート
平成30年2月22日(木)NYダウ

米長期金利が高止まりしているにも拘わらず、16日迄NYダウは上昇を続けていました。
これを受けて米長期金利上昇は株価にとって特にネガティブではないのでは?という見方も出ていました。
しかし、きのうは10年債利回りと連動して株価は下落。
やはりまだ長期金利上昇を織り込んではいないようです。

米10年債利回り チャート
平成30年2月22日(木)米10年債利回り

10年債利回りは節目の3%をどうやら超えそうです。
10年債利回りはFFレートと違って中央銀行が永続的にコントロールするのは無理です。
大体、景気が良くなってもインフレになっても金利上昇は許されないというのも無理がありますしね

米国 イールドカーブ

平成30年2月22日(木)イールドカーブ

上は米国のイールドカーブですが、1年前に比べてかなりフラット化しました。
ただ、順イールドは維持しています。
2月以降の長期金利上昇で1ヶ月前に比べて少し改善しました。
これが逆イールド、つまり右肩下がりのグラフになると景気が悪化すると言われています。
ただ、インフレにしてもイールドカーブにしても「結果」です。
実体経済を無視してインフレにすれば景気が良くなる、イールドカーブを順イールドにすれば景気が良くなる、という論理には違和感がありますね。



↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

ドルインデックス


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2018年2月21日 16時25分

ドルインデックス 超長期チャート
平成30年2月21日(水)ドルインデックス長期

きのうのブログで私は長期的にはもう暫くドル安が続くのではないかと書きました。
その理由の1つがこちら。ドルインデックスの長期サイクルです。

上のチャートはドルインデックスの43年間の超長期チャートです。
これを見るとドルは底打ちしてから6年4ヶ月~6年7ヶ月の間、上昇が続いています。
一方、天井をつけるとその後は9年5ヶ月~10年3ヶ月の間、下落が続いています。
そのサイクルを考えると、日柄的には昨年の1月でドルは天井を付けた可能性があります。

短期的にはドル高に戻すかも知れませんが、このサイクルが機能するならもう暫くはドル高が続くのではないでしょうか。
勿論、このサイクルだけが理由ではなくファンダメンタル的な要因もあります。
対円では日本の事情も影響してきますし、考察が必要ですがそれも分析を続けたいと思います。
もしドルインデックスが2011年7月の安値を割ってくるとなると相当な円高も予想されますが、今回はどうなるでしょうか。
まぁ、株もそうですが目先ばかりではなく大きな流れを意識しておきたいですね。

↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。
記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ