カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2017年7月19日 16時04分

Netflix 日足チャート

平成29年7月19日(水)ネットフリックス

Facebook 日足チャート
平成29年7月19日(水)フェイスブック

Amazon 日足チャート
平成29年7月19日(水)アマゾン

Google(Alphabet) 日足チャート
平成29年7月19日(水)グーグル

NASDAQ指数 日足チャート
平成29年7月19日(水)NASDAQ

きのうの米株市場では決算発表したNetflixが大幅高し、NASDAQ指数は史上最高値を更新しました。
FANGと言われるFacebook、Amazon、Netflix、Google(Alphabet)ですが、Googleを除いてきのう上場来高値を更新しています。

4社のPERはFacebookが約43倍、Amazonが約192倍、Netflixが約223倍、Googleが32倍となっています。
かなり高いですが、AmazonやNetflixは上場時から常に割高でしたし理屈は通用しません。
それを考慮しても、きのうのNetflixの上昇はやり過ぎの様な気がしましたが・・・。

Goldman Sachsが決算発表後に売られNYダウが下落した点は気になりますが、NASDAQが高値更新してきたことで、マーケットの雰囲気に変化が出てくるでしょうか?
引き続き、これから出てくる米主要企業の決算を良く見ていきたいと思います。

↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!



[日経平均] 20,020.86 (+20.95)
[出来高] 16億4142万株
[売買代金] 2兆0208億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   114.0%
25日乖離率     -0.3%
ストキャス    63.4%
RSI           44.8%
三本新値陰転値 19,831.82円
(6月20日 陽転)

19日の日経平均株価は小幅に反発し、2万円台を回復しました。
朝方は円高を嫌気して売りが先行しましたが、9時半以降は円高一服で持ち直し。
日欧の金融政策を決める会合を控え、上値も重くプラスに切り返した後は狭いレンジでもみ合いが続きました。
物色面では円高を嫌気し輸出株が売られた半面、外部環境に業績が左右されにくい内需株に買いが入りました。
米株市場でNetflixが大幅高し、ナスダック指数が高値更新した影響で任天堂、ソフトバンクの先導値嵩株もしっかり。
東証1部の値上がり銘柄数は1136、値下がりは760、変わらずは127銘柄。
主要指数では大型株指数のみ下落しています。
業種別株価指数は全33業種中15業種が上昇、18業種が下落しています。
上昇率上位3業種はその他製品、水産農林、情報通信。
下落率上位3業種は海運、その他金融、証券。


↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2017年7月18日 16時00分

日経平均株価 日足チャート

平成29年7月18日(火)日経平均株価


連休明けの日経平均株価は反落となりました。
14日、17日の米株市場は堅調推移となりましたが、円高が重石となった格好。

ドル円 日足チャート
平成29年7月18日(火)ドル円

ドル円は1ドル=112円台前半と、円高基調が鮮明に。
米国の経済指標や先日のイエレンFRB議長の議会証言などを受けてFRBの利上げペースが緩慢になるのではないかという見方が強まってきたようです。

日経平均株価は節目の2万円を割りましたが、円高の割に株価は堅調。
今週は営業日4日間と短いですが、国内企業の決算が徐々に本格化してきます。
外部環境に大きな動きがでない限りは決算発表を材料視した個別株の選別物色が続きそうです。

今週注目のイベントは明日明後日行われる日銀会合。
きょう、Bloombergが
日銀内でETF買い入れの持続可能性に懸念の声広がる-関係者
と報じました。

記事では「今週の金融政策決定会合で修正する可能性は低い」と書かれていますが、日銀が毎年6兆円のETF買入を10年続ける事は不可能だと思います。
いつ修正が入るか分かりませんが、もってあと1、2年ではないでしょうか。

記事では「日経平均型からTOPIX型にすれば良い」というようなことが書かれていますが、そういう問題ではないような気がします。
恐らく黒田総裁の任期中に何らかの調整が発表されると予想します。



↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


[日経平均] 19,999.91 (-118.95)
[出来高] 18億1725万株
[売買代金] 2兆1120億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   113.9%
25日乖離率     -0.3%
ストキャス    70.0%
RSI           40.0%
三本新値陰転値 19,831.82円
(6月20日 陽転)

18日の日経平均株価は3営業日ぶりに反落し、7日以来となる2万円割れ。
CME日経平均先物に鞘寄せする格好から、売りが先行。
寄り付き後は円高が重石となり下げ幅を拡大しましたが、後場は円高一服で下げ渋りとなりました。
物色面では長期金利低下と円高を嫌気して銀行株や自動車株などが軟調。
個別では公募増資の差し止め請求が東京地裁で却下された出光興産は年初来安値を更新。
半面、米著名投資家による取得が伝わった東芝が大幅高。
東証1部の値下がり銘柄数は1064、値上がりは793、変わらずは166銘柄。
主要指数では小型株指数、2部指数、REIT指数が上昇しています。
業種別株価指数は全33業種中21業種が下落、12業種が上昇。
下落率上位3業種は不動産、銀行、輸送用機器。
上昇率上位3業種は水産農林、その他製品、電気製品。


↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2017年7月14日 16時00分

日経平均株価 週足チャート

平成29年7月14日(金)日経平均

今週の日経平均株価は週足陽線となりました。
週初にマドを空けて上昇したあとは小動きが続きましたが週間ベースでプラスを維持。
きょうのファーストリテイリングの下落が重石となったものの、堅調推移となりました。

ドル円 週足チャート
平成29年7月14日(金)ドル円

対照的にドル円は週足陰線。
イエレンFRB議長の証言がドル安・円高を誘引しました。

日経VI 週足チャート
平成29年7月14日(金)日経VI

REIT指数 週足チャート
平成29年7月14日(金)REIT週足

対照的に、下落が続いているのが日本版恐怖指数と言われる日経VIとREIT指数。
日経VIは上場来安値更新。
日経VIは毎年6月~8月に下がる傾向があるようです。
2016年は6月の英国総選挙の影響で短期急騰しましたが7月下旬から8月にかけて急低下。
2015年は6月に低下、7月に中国人民元切り下げで急騰するも、7月中旬~8月中旬にかけて再び低下。
2014年は3月から7月下旬にかけてズルズルと低下。
2013年は5月急落の影響で日経VIが急騰したもののその後は10月までVIが低下しています。

恐怖指数が低下しているのは日本だけでなく米国も同様で、米VIX指数も10付近で推移しておりこちらもかなり低いです。(VIX指数の過去最低値は9.48)
NYダウは上場来高値を更新しており、恐怖指数が低下するのは自然な動きですが・・・高揚感のようなものは全くありません。ちょっと気持ち悪いですね。

過去と現在は違いますし、相場は生き物ですから、どう動くかは分かりません。
ただ、REIT指数が軟調に推移しているのに株価は強いと言う状況は2015年と良く似ています。
2015年はチャイナショックで急落しましたが、何かリスクが表面化した場合、荒れる可能性が高いと見ています。
だからこそ、「もうはまだなり」で上昇が続くという見方もできますが、暫くは慎重な立ち回りを心掛けたいと思います。


↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。
記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ