カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2017年3月24日 16時59分

日経平均株価 週足チャート

平成29年3月24日(金)日経平均週足

24日の日経平均株価は円安を好感して続伸となりました。
ただ、日経平均株価の週足チャートを見ると陰線が示現。
終値で13週移動平均を割り込んでおり、株価基調は少し弱いですね。

週次投資主体別売買動向 (17年1月第1週~3月第3週) ※現物・先物合算金額(億円)
平成29年3月24日(金)投資主体別

きょう引け後に前週分の投資主体別売買動向が出ました。(3月第3週)
これまで似たような動きが続いていましたが、前週は少し変化がありました。
現物・先物の金額合算ベースで海外投資家は今年に入り最大となる6031億円の売り越し。
そして、証券会社の自己売買部門(ここには日銀のETF買いも含まれます)が、対照的に今年最大の6348億円の買い越しとなっていました。
先週、日銀はETFを3日連続で買い越しており3日間の買い越し金額は2208億円でしたが、それを考慮しても6348億円というのは非常に大きいですね。

なお、滅多に買い越さない個人投資家も先週は現物・先物共に買い越しています。
個人投資家が今年買い越した週は1月第2週、1月第3週、2月第1週、2月第3週、3月第3週です。
週足チャートをみると、個人投資家が買い越した週のローソク足は全て陰線となっています。

ちなみに過去の売買動向を調べてみると、この3月第3週は14年、15年、16年、全て個人投資家は買い越しです。
これは配当・優待狙いの買いと見て良いでしょう。
逆に海外投資家は14年、15年、16年、全て売り越し。
個人の買いに売りをぶつけているようにも見えます。

4月は週によってややズレがありますが、個人投資家は配当狙いの買いの反動で売り越し、そして海外投資家は買い越しが目立っています。
来週は配当権利付き最終日後に配当落ちで下がると思いますが、アノマリーのみを売買の判断材料とするならそこは買い場と言えます。

ただ、アノマリーと言えど当然確実なものではありません。
“西暦末尾が5の付く年の米国株は強い”というアノマリーがあります。
著名トレーダーのラリー・ウィリアムズ氏は
「米国市場において西暦で末尾が“5”の年は素晴らしい成績が出る。家を抵当に入れてでも投資すべきだ」
と、講演で語っていました。・・・しかし、2015年のNYダウは年足陰線となりました。
季節性やサイクルは当然ありますが、絶対に例外はあります。
アノマリーを判断材料として株を買うのは投資というよりも、確率に賭けるトレードとして割り切るべきでしょうね。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 19,262.53 (+177.22)
[出来高] 18億2174万株
[売買代金] 2兆1455億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   106.6%
25日乖離率     -0.6%
ストキャス    27.0%
RSI           42.8%
三本新値陽転値 19,633.75円
(3月21日 陰転)

24日の日経平均株価は続伸となりました。
寄り付き小幅安スタートとなりましたが円安を追い風に上げ幅を拡大。
前場中頃以降は円安一服で伸び悩みましたが、高値圏で取引を終えています。
期末が近づいており、配当狙いの押し目買いも入ったようです。
ただ、売買代金はそれほど膨らんでおらずあくまでも為替と連動した自律反発という印象は否めず。
物色面では材料の出た6502東芝やIPO銘柄4597ソレイジアが人気。
主要指数ではREIT指数のみ下落しています。
業種別株価指数は全33業種中、石油石炭、海運、鉱業を除く30業種が上昇。
上昇率上位3業種は紙パルプ、電気ガス、銀行。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2017年3月23日 16時00分

日経平均株価 日足チャート
平成29年3月23日(木)日経平均株価

きょうは森友学園問題の篭池氏の証人喚問が注目されました。
篭池氏は“昭恵夫人から100万円を受け取った”と明言しましたが、株式市場は殆ど反応を示しませんでした。

ドル円 日足チャート
平成29年3月23日(木)ドル円

一方、為替は23日未明に1ドル110円台に突っ込む場面もあり、円高トレンドが鮮明。

「これから2,3週間で税金という面では驚異的な何かを発表するつもりだ」

・・・そうトランプ大統領が語ったのは2月9日でした。
あれから6週間が経とうとしていますが、具体案は発表されていません。
米国株は3月に入り上値の重さが鮮明ですが、口約通り3週間以内に具体的な案が出なかったことを嫌気しているのかも知れませんね。
きょう米国ではオバマケア代替法案の採決がありますが、これがもし可決されなければ減税政策の実現性に対して市場の懐疑が一層強まる事になりそうです。



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 19,085.31 (+43.93)
[出来高] 17億5963万株
[売買代金] 2兆1905億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   100.0%
25日乖離率     -1.5%
ストキャス    43.6%
RSI           32.3%
三本新値陽転値 19,633.75円
(3月21日 陰転)


23日の日経平均株価は反発。
前日比ほぼ変わらずの水準で寄りつくと、その後は終日為替と連動した小動きが続きました。
森友学園問題の証人喚問中に下振れする場面もありましたが、大きな動きはなし。
後場は為替がやや円高に振れましたが、日銀のETF買い期待や配当狙いの押し目買いが入ったようで上げ幅を拡大し高値圏で取引を終えています。
ただ、きのう400円以上下げて約44円の反発と戻りの鈍さは否めず。
きょうのオバマケア代替法案の採決待ちで、模様眺めといったところ。
膠着感が漂うなか、個別ではIPO銘柄の3561力の源HDや材料の出た6502東芝の上昇が目立ちました。
半面、連日上昇が続いていた7974任天堂は反落。
主要指数では中型株指数、小型株指数、2部指数、REIT指数が下落しています。
業種別株価指数は全33業種中17業種が上昇、16業種が下落。
上昇率上位3業種は石油石炭、鉱業、不動産。
下落率上位3業種はその他製品、海運、銀行。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2017年3月22日 16時06分

日経平均株価 日足チャート
平成29年3月22日(水)日経平均

NYダウ 日足チャート

平成29年3月22日(水)NY

ドル円 日足チャート
平成29年3月22日(水)ドル円

22日の日経平均株価は今年最大の下げ幅となりました。
下値切り上げの形もきょうの下落で崩れた格好。
ただ、17年大発会後の高値19668円、安値18650円のレンジをブレイクした訳ではありません。
3月に入って冴えない動きが続いていたNYダウ大幅安と円高がきょうの下落の引き金になりました。

米株安の要因として、
FBI長官がロシアによる米大統領選介入疑惑を巡り、トランプ政権との繋がりを捜査していると認めたこと、
オバマケア廃止を含む医療保険関連法案の審議難航、
米上院銀行委員会の幹部上院議員がドッドフランク法(金融規制法案)の完全撤廃を否定したこと等が上げられています。
大雑把に言うとトランプ政権の支持率の低さ、そして政策の実現性に対する懐疑が投資家心理を悪化させたと言えるでしょう。

ただ、日本株市場がリスクに戦いているかというと、まだそんな雰囲気はありません。
寧ろ“待望の押し目”とみている市場参加者が多いような印象を受けました。
そりゃあ、大発会から為替はかなり円高に振れましたが日経平均株価の下値は18650円止まりでしたし、下値では淡々と日銀が買いを入れてきます。
そして、企業業績や経済指標も悪くありません。「4月は強い」というアノマリーもありますし、そうなるのも当然。
絶好の買い場と見ている人も少なくないようです。

私は目先に関しては慎重に見ています。
アベノミクス、モディノミクス、と見てきましたがアベノミクスは2012年11月から2013年5月の半年で一旦天井をつけましたし、モディノミクスは2014年5月から2014年12月で一旦天井をつけました。
政策期待による「◯◯ノミクス相場」は日柄的に半年~7ヶ月経過あたりが鬼門といえそうです。
トランポノミクス相場のスタートを米大統領選とすると、あれから間もなく5ヶ月が経ちます。
大統領選から半年経過すると、「セルインメイ」の5月と重なるというのも不気味なところ。
暫くは短期目線のトレーディング対応を心掛けたいと思います。



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。
記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ