カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2017年11月28日 15時52分

日経平均株価 日足チャート
平成29年11月28日(火)日経平均

28日の日経平均株価は小幅続落となりました。
物色動向を見ていて気になったのは半導体関連銘柄の下落。
(東京エレクトロン8035、スクリーンHD7735、Vテクノロジー7717等)
きのうもフィラデルフィア半導体株指数の下落が嫌気されて下げていましたが、続落となっています。

米フィラデルフィア半導体指数(SOX指数)
平成29年11月28日(火)フィラデルフィア半導体株指数

フィラデルフィア半導体株指数ですが、確かに高値から少し下げています。
ただ、小幅調整の範疇でそれ程懸念するような下落ではありません。
このフィラデルフィア半導体株指数やナスダック指数が下げる度に話題になりますが、結局はリバウンドし高値を更新してきた経緯があります。
今回も多分、大したことにはならないでしょう・・・と言いたいところですが、昨年の安値から既に100%超上昇しているのも事実。
直近の安値をつけたのは2015年9月チャイナショック時。
2016年初頭に下げる場面はありましたが、安値更新せずもう2年以上上昇が続いています。
恐らく、ちょっとした悪材料が出れば相応の調整は余儀なくされるでしょう。

IoTや有機ELといった新技術の台頭がこの半導体指数の上昇に繋がっている訳ですが、
「足らぬ足らぬは余りの始まり」という格言もあるように、流れはどこかで変わります。
技術革新は今後も続くでしょうし、ハイテク株の将来性はあると思いますがリスクを踏まえた投資を心掛けたいですね。



↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2017年11月27日 15時35分

日経平均株価 日足チャート

平成29年11月27日(月)日経平均株価

11月27日の日経平均株価は反落となりました。
24日の米株高を受けて225先物は上昇していましたが、高寄り後は売りに押され値を消しました。
11月最終週の日経平均株価は強い傾向があると耳にしましたので、調べてみました。
2007年以降10年間の日経平均株価の11月最終週の週初始値と週末終値を見てみましょう。

2007年11月26日 14921.57円 → 11月30日 15680.67 759.1円上昇(5.09%上昇)
2008年11月24日 8026.06円 → 11月28日 8512.27円 486.21円上昇(6.06%上昇)
2009年11月30日 9189.17円 → 12月4日 10022.59円 833.42円上昇(9.06%上昇)
2010年11月29日 10075.66円 → 12月3日 10178.32円 102.66円上昇(1.02%上昇)
2011年11月28日 8269.91円 → 12月2日 8643.75円 373.84円上昇(4.52%上昇)

2012年11月26日 9466.06円 → 11月30日 9446.01円 20.05円下落(0.21%下落)
2013年11月25日 15504.78円 → 11月29日 15661.87円 157.09円上昇(1.01%上昇)
2014年11月25日 17490.39円 → 11月28日 17459.85円 30.54円下落(0.17%下落)
2015年11月30日 19857.38円 → 12月4日 19504.48円 352.9円下落(1.78%下落)

2016年11月28日 18302.58円 → 12月2日 18426.08円 123.5円上昇(0.67%上昇)

その週の始値から終値の株価推移を見ると7勝3敗で過去10年間の勝率は7割。
確かに以前は強かったですね。
2007年やリーマンショックのあった2008年、またその翌年は大幅上昇となっています。
ただ、最近はそうでもありません。
2012年11月の衆院解散から始まったアベノミクス相場ですが、その年の11月最終週は小幅安。
昨年こそトランプラリーの恩恵で上昇しましたが14年、15年は下落しています。

日経平均株価を全体相場として年ごとの動きを見ると、2007年と2008年は下落相場。
2009年は上昇相場。2010年は保ち合い相場。2011年は下落相場。
2012年以降は2016年を除いて上昇相場となっています。
そう見ると、上昇相場で11月最終週上昇した年は2009年と2013年の2年だけです。

気付けばあと1ヶ月弱で2017年も終わりますが、今年の日経平均株価は昨年と全く違い大きく下げる場面は全くありませんでした。
恐らく2017年は上昇相場になると思いますが、年末にかけて利益確定の売りが出て多少下押す場面があるかも知れません。
「今回だけは違う」といいたいわけではありませんが、売買基準を確りと定めて気を緩めずに立ち回りたいと思います。



↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2017年11月24日 16時03分


今週のまとめです。

日経平均株価 週足チャート
平成29年11月24日(金)日経週足

日経平均株価は週間ベースで上昇しました。
週初は下落しましたが火曜から持ち直し。
上値は重いですが、11月最終週は強いというアノマリーや年末商戦への期待もあり株価基調は強いです。

ドル円 週足チャート
平成29年11月24日(金)ドル円

一方、ドル円は週間ベースでやや円高に振れました。
11月第1週まではドル円と非連動で日経平均株価は上昇していましたが、少し基調に変化が見られます。

日経VI 週足チャート

平成29年11月24日(金)日経VI

日本版恐怖指数と言われる日経VIは週間ベースで下落。
先週の金曜終値で20に乗せましたが、あっけなく17.77まで下落しました。
日経VI上昇、株高のパターンは長く続きませんでしたが日経VIの下値は切り上がっています。

週次投資主体別売買動向(2017年1月第1週~11月第3週) 現物・先物合算金額ベース ※億円

平成29年11月24日(金)投資主体別

そして今日引け後に発表された前週分の投資主体別売買動向ですが、現物・先物合算の金額ベースで海外投資家は3467億円の売り越しとなっていました。
先週の日経平均株価は下落しましたが、やはり海外投資家が売り越してくると下がりますね。
一方、個人投資家は2086億円の買い越し。9月第1週以来約2ヶ月ぶりの買い越しです。
売り越しが多い個人投資家ですが前々週、その前の週と売越額が如実に減少しておりスタンスの変化が見られました。前週の下落を押し目と見て買い向かったようです。
上昇するとすぐに売り越しに転じる個人投資家ですが、買い越し基調が続くかどうかに注目です。
この数週間の投資主体別売買動向から個人投資家の投資スタンスに変化が出て来たのは間違いありません。逆指標になりがちですので、少し警戒を強めた方が良いでしょう。

・・・といっても、年末商戦は好調のようですし日経平均株価のEPSは11月22日時点で1523円、PERは14.7倍。
それに11月から年末にかけては株価が上昇しやすいというアノマリーと好材料が多く調整するとは思えない状況ですね。
ただ、なかなかそう思い通りに動かないのが相場です。
「トレンドに乗るしかない」というような状況ですが、大きなリスクを取る局面ではないという見方に変化はありません。
大きなリターンを狙うよりも、大きなヘマをしないことに意識を置いた立ち回りを心掛けたいと思います。

↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2017年11月22日 15時34分

日経平均株価 日足チャート
平成29年11月22日(水)日経平均株価

22日の日経平均株価は続伸となりました。
ただ、このところの日足は陰線が続いており寄り付き後は上値の重い展開が続いています。

ドル円 日足チャート
平成29年11月22日(水)ドル円

11月初旬まで株は為替と非連動で上昇を続けていましたが、流石に足元の円高が重石となっているようです。
きょうの株式市場では内需株の上昇が目立ちましたが、それも恐らく円高の影響でしょう。

NYダウ 日足チャート

平成29年11月22日(水)ダウ

ちなみにNYダウはきのう終値ベースでの上場来高値を更新しています。
強いとしか言いようがありません。
米国株が崩れなければ日本株も底堅く推移すると思います。

ただ、足元の日経平均株価の動きを見た限り10月のような強さは感じません。
(10月は中旬にドル円が一時1ドル=111円60銭台まで円高に振れる場面がありましたが、日経平均株価は逆行して大幅高し、そこから一気に1996年の高値を超える23000円台まで上昇しました。)
年末は株価が上昇しやすいというアノマリーはありますが、円高基調が続くようなら渋い展開も予想されます。
株式相場のアノマリーに「9月、10月は株安になりやすい」というものがありますが、今年はアノマリー通りの動きになりませんでした。
特にアノマリーは意識せず、臨機応変に対処して行きたいと思います。



↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2017年11月21日 16時15分

日経平均株価 日足チャート
平成29年11月21日(火)日経平均

21日の日経平均株価は反発しました。
日足チャートでは陰線が示現。やや上値の重さが感じられましたが雰囲気に変化は感じません。
年末は株高というアノマリーもありますし、「押し目は買い」と見ている市場参加者が多いようです。

NYダウ 日足チャート
平成29年11月21日(火)NYダウ

先週、少し高値から調整したNYダウも反発しており高値圏に止まっています。
日経平均株価と比べて動きが小さいですね。

FEAR&GREED INDEX

平成29年11月21日(火)FEAR&GREED
米国の強欲指数は1ヶ月程前は90近辺でかなり強気に傾いていましたが現在は50。
再び高値警戒感も出て来たようですが、そうなるとなかなか下がらないのが相場。
高原状態はもう暫く続くかも知れません。
「トレンドに乗る」買いも良いですが、どうなったら売るのか出口を明確にしておきたいですね。


↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。
記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ