カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2013年10月22日 16時19分

今日も東京市場は堅調な展開となりました。
日経平均は薄商いながらも小幅続伸。
アナリストの論調などを見ていても、米デフォルト回避で強気派がかなり増えているという印象です。
11月は米国株が強含む傾向にあり、アノマリー通りに動くなら買いになるでしょうか。
日経平均もここから思惑通り7・9月高値を超えられるかどうかのポイントです。
昨日は東証2部指数とマザーズ指数のチャートを紹介しました。
今日は米NASDAQ指数とS&P500指数のチャートを。

NASDAQ指数 日足チャート
平成25年10月22日(火)ナスダック

S&P500指数 日足チャート
平成25年10月22日(火)S&P500

いずれも高値更新しています。
何度か調整した局面もあったものの、要所要所で反発し非常に強い上昇トレンドが続いています。
グーグルやネットフリックスといった好業績銘柄の急騰が顕著。
日本も決算シーズンが本格化しますが、NASDAQやS&P500に倣うような動きになるかどうか、企業決算が鍵になるとみて良さそうです。



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の相場観


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


[日経平均]
14,713.25 (+19.68)

[出来高]
21億7247万株

[売買代金]
1兆4826億円

[次の新月]
11月3日

[売買シグナル]
騰落レシオ 113.8%
25日乖離率 1.9%
ストキャス 92.6%
RSI 57.4%

[三本新値]
陰転値 14,467.14円
(10月10日 陽転)

22日の東京株式市場、日経平均は小幅続伸となった。
朝方から前日終値を挟んで殆ど動きのない展開が続いた。
ソフトバンク、ファーストリテイリングなどが強含み指数を押し上げた部分も。
薄商いは継続で、米連邦政府一部閉鎖の影響で今日発表となる米9月雇用統計の結果待ちと言う声も。
但し、次期が大幅に遅れた雇用統計をそこまで重要視するというのも些か疑問ではある。
ヘッジファンドの決算時期、中間決算発表シーズンという時期的な影響も大きい筈。
今日は1銘柄を買いで助言。今日は素直に上昇したが結果は分からない。
事前の計画に従うのみである。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2013年10月21日 15:26

日経平均、非常に強い動きが続いています。
米国債務上限の期日となる17日以前から顕著に上昇しており、
米国デフォルト回避はほぼ織り込んでいたと見て良いでしょう。
商いが急減している点は気になるところですが、株価は堅調に推移しています。
まぁ、高値圏で商いが減っていても大崩れしないという点は素直に強いと見ていいでしょう。
今日は日経平均以外のチャートでも見てみましょう。

東証二部指数 日足チャート
平成25年10月21日(月)東証二部指数

マザーズ指数 日足チャート
平成25年10月21日(月)マザーズ指数

ご覧頂いて分かるとおり、小型株は既に7月9月の高値を超えています。
東証二部指数に至っては既に5月高値付近まで上昇しています。
マザーズ指数は昨秋11月の政権交代前から既に上昇を開始していましたが、
日経平均が5/23に暴落する前の5月15日頃に2部指数もマザーズ指数も急落しています。
仮に、これらの指数が日経平均、TOPIXよりも先行性のある指標だとすれば・・・
日経平均もそろそろ、7月・9月の高値は抜いてくると見て良いのかも知れません。
逆に、この2指標がまた急落するようなら警戒を強めるべきでしょう。

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の相場観


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


[日経平均]
14,693.57 (+132.03)

[出来高]
17億5093万株

[売買代金]
1兆4557億円

[次の新月]
11月3日

[売買シグナル]
騰落レシオ 110.6%
25日乖離率 1.9%
ストキャス 91.3%
RSI 57.7%

[三本新値]
陰転値 14,441.54円
(10月10日 陽転)

21日の東京市場、日経平均は反発。
商いは低水準、高寄りした後は伸び悩んだものの終始堅調に推移した。
日銀が地域経済報告で全9地域の景気判断を2四半期ぶりに引き上げ。
経済指標も堅調なものが多く、米国デフォルトが杞憂に終わったことで売る材料は特に見当たらない。
物色動向を見るとマザーズ指数が大きく上昇しており、
ガンホーを除くソーシャルゲーム、SNS関連銘柄の上昇が目立った。
主力株では不動産株の上昇が目立ったが、大型株の動きはやや鈍い。やはり対ドル円での円高傾向が重しか。
これから日本も決算シーズンに入っていくが、週内に日経平均が7月・9月高値を超えてくるかどうかに注目。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2013年10月18日 16:05

日経平均、さすがに8連騰とはなりませんでした。
昨日の大引け後に対ドルで円高が急伸した為、今日はもう少し弱含むかと思いましたが、
個人的には意外と底堅い1日だなと感じました。
売買代金が細っている点は確かに気になりますが、対ドル円で円安に向かえば7月高値超えも予想出来ます。

日経平均株価 週足チャート
平成25年10月18日(金)日経平均株価

為替 ドル円週足チャート
平成25年10月18日(金)ドル円

日経平均株価とドル円の週足チャートを並べてみました。
対ドルで円高でも株価が強い理由はユーロ高が関係しているように思えます。
ユーロ円の週足チャートをご覧下さい。


為替 ユーロ円日足チャート
平成25年10月18日(金)ユーロ週足

ギリシャ危機で一時急落していたユーロですが、上昇が続いています。
為替だけ見れば、ユーロ危機は去ったと判断して良いのかも知れません。
アメリカのゴタゴタは来年また再燃する可能性がありますが、取りあえず一段落しました。
来週からは本格化する企業決算を受けて日経平均がまず9月の水準を超えられるかどうかに注目です。
今週も皆さんおつかれさまでした。



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ