カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


[日経平均] 19,996.01 (-59.88)
[出来高] 16億5236万株
[売買代金] 2兆1292億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   110.8%
25日乖離率     -0.2%
ストキャス    42.0%
RSI           48.8%
三本新値陰転値 19,831.82円
(6月20日 陽転)

8日の日経平均株価は反落。節目の2万円割れで引けました。
寄り付きは米株高を受けてプラス圏でのスタートとなりましたが、すぐに失速。
円相場と連動して下げ幅を拡大し、前場中頃以降は安値圏でのもみ合いが続きました。
きのう引け後に決算を発表したソフトバンクG<8938>はADRで3%超の上昇となっていましたが、
東京市場では下落。
また、きのうは鹿島<1812>の決算が好感され大手建設株が軒並み買われましたが、
きょうは取引時間中に決算を発表した大林組が下落し、他の建設株も売られています。
円高の影響で主力大型株は総じて軟調でしたが、新興市場や2部市場は堅調。
主要指数では2部指数、JQ指数、マザーズ指数、REIT指数が上昇。
東証1部の値下がり銘柄数は1023、値上がりは866、変わらずは133銘柄。
業種別株価指数は全33業種中23業種が下落、10業種が上昇。
下落率上位3業種は精密機器、建設、不動産。
上昇率上位3業種は水産農林、鉄鋼、鉱業。

↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2017年8月7日 16時45分

日経平均株価 日足チャート

平成29年8月7日(月)日経

7日の日経平均株価は反発。ただ、上値は重く夏枯れ相場は継続中ですね。

TOPIX 日足チャート
平成29年8月7日(月)TOPIX

上値は重いですが、TOPIXは年初来高値更新。
勢いはありませんが着実に下値と上値を切り上げるチャート形状になっています。

NYダウ 日足チャート
平成29年8月7日(月)NYダウ

NYダウは節目の22000ドルを達成した後も値を伸ばしています。
先週発表された米雇用統計も市場予想を上回っており、米国経済に悪化の兆しは見られません。

米国株がこれだけ強いうえに日銀は8月3日、4日と各々745億円のETFを買入れています。
これが足元のボラティリティ低下に影響しているような気がしますね

そんななかきょうも多くの決算が出ましたが、注目は日経平均株価の寄与度も大きいソフトバンクの決算です。
4-6月期の連結純利益は、前年同期比98%減の55億円。
これをどういう形で消化するか、、、明日はソフトバンクの株価に注目ですね。


↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


[日経平均] 20,055.89 (+103.56)
[出来高] 15億0590万株
[売買代金] 2兆0353億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   113.2%
25日乖離率      0.1%
ストキャス    45.6%
RSI           52.8%
三本新値陰転値 19,831.82円
(6月20日 陽転)

7日の日経平均株価は反発。2万円台を回復して取引を終えています。
4日発表の7月米雇用統計を受けて円相場が下落。
米株高と円安を好感して寄り付きから買いが先行しました。
買い一巡後は、高安値幅50円足らずのレンジでもみ合いが続きました。
全体相場が膠着感を強めるなか、決算を材料視した個別物色が旺盛。
午後に決算を発表した鹿島は営業利益が前年同期比45%増で大幅高。
他の大手建設株にも買いが波及しました。
東証1部の値上がり銘柄数は1397、値下がりは514、変わらずは111銘柄。
円安を受けて輸出大型株が買われた半面、マザーズ市場は軟調。
主要指数ではマザーズ指数とREIT指数のみ下落しています。
業種別株価指数は全33業種中28業種が上昇、5業種が下落。
上昇率上位3業種は建設、繊維、輸送用機器。
下落率上位3業種は水産農林、ゴム製品、海運。




↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2017年8月4日 16時49分

日経平均株価 週足チャート

平成29年8月4日(金)日経週足

今週の日経平均株価の週足は陽線となりました。
ただ、上髭が示現しており株価は前週末よりも7円ほど下げています。
この動きで陽線だとか上髭だとか論じることに余り意味はないですね
6月から約2ヶ月間、日経平均は殆ど動いていません。
今夜は米雇用統計が発表されますが、サプライズがなければ株価、為替への影響は限定的でしょう。

ドル円 週足チャート
平成29年8月4日(金)ドル円週足

円相場は対ドルで円高基調が鮮明。
これを考えると、日本株は堅調と言えますが・・・

ユーロ円 週足チャート
平成29年8月4日(金)ユーロ円週足

対ユーロでの円相場は円安基調が鮮明。
ドル円だけを見ていると円高の割に日本株は強く見えますが、
ユーロ円で相殺されているという風に見る事もできます。

日経VI 週足チャート
平成29年8月4日(金)VI週足

日本版恐怖指数の日経VIは再び下落。
低ボラティリティを象徴する動きは継続中です。

決算シーズンで、今週も多くの企業が決算を発表しました。
好調な決算が目立つような印象ですが、今のところ日経平均株価のEPS、PERに大きな変化はありません。
きょうは引け後にトヨタが上方修正を発表しましたが、想定為替レート(ドル円)は従来の105円から110円に変わっています。
来週、株価がどういう反応を示すのかに注目です。


↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


[日経平均] 19,952.33 (-76.93)
[出来高] 15億1500万株
[売買代金] 2兆1553億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   104.9%
25日乖離率     -0.4%
ストキャス    43.8%
RSI           41.8%
三本新値陰転値 19,831.82円
(6月20日 陽転)

4日の日経平均株価は続落となりました。
3日の米株市場でナスダックが下落したことや円高が嫌気され寄り付きから売りが先行。
寄り付き後は円高一服となったため下げ渋りましたが戻りは限定的で、終日安値圏でのもみ合いが続きました。
物色面では米株市場でのハイテク株安をうけて半導体関連株や電子部品株が軟調。
自動車株も軟調でしたがトヨタとの資本提携が伝わったマツダや、好決算を発表したスズキは大幅高となっています。
日経平均は週間では7円51銭安。変動幅は2016年10月11~14日の週に記録した3円72銭安以来、約10カ月ぶりの小ささとなりました。
1日の値幅も50円92銭と3月14日以来約5カ月ぶりの狭さと夏枯れが鮮明。
東証1部の売買代金は概算で2兆1553億円、売買高は15億1500万株。
東証1部の値上がり銘柄数は1107、値下がり銘柄数は775、変わらずは140銘柄。
業種別株価指数は全33業種中19業種が下落、14業種が上昇。
下落率上位3業種は水産農林、紙パルプ、ガラス土石。
上昇率上位3業種は精密機器、空運、小売。


↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。
記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ