カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

2013年07月

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2013年7月31日 16:33

7月最後の日経平均は大幅下落し、昨日の上昇分をほぼ相殺して引けました。
今日で7月も終わり明日から8月相場となります。
7月相場は序盤、6月後半からの急騰で、一気に5月の高値も目指すか!?という雰囲気もありました。
しかし、後半に入って突如失速し月足は結局陰線となりました。

日経平均 月足チャート
平成25年7月31日(水)日経平均月足

月足チャートでは6月の下髭とぶつかるような上髭が示現しました。
月足だけで判断すれば8月相場はやや軟調な展開が予想されます。
上方修正を発表する企業が多いのですが年初からの上昇で織り込んでいる企業が多く、
軟調な地合いに対して逆行高する銘柄は少ないです。

決算はあくまでも今の時点での業績で、大事なのは今後の業績です。
尤もバイオ株のように業績関係なく、人気だけで株価が高騰する場合もあります。
エントリー前に、「何故自分はこの銘柄にエントリーするのか?」は明確にしておきましょう。
需給やテクニカルをエントリーの理由としたのに、需給やテクニカルが悪化しはじめると業績を見て
「業績は良い!」とエントリーの基準をすり替えて保有を続けるとロクな事になりません。
トレードの難しい所はどうしても損失=悪・利益=善と考えてしまう点です。
間違った方法で得た利益はルールを守った上で被った損失よりずっとタチが悪いものです。

勝者は金儲けよりゲームの内容を優先します。
それを忘れないようにしたいですね。




●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の相場観


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


[日経平均]
13,668.32 (-201.50)

[出来高]
25億9035万株

[売買代金]
2兆3138億円

[次の新月]
8月7日

[売買シグナル]
騰落レシオ 111.9%
25日乖離率 -3.8%
ストキャス 7.3%
RSI 33.9%

[三本新値]
陽転値 14,808.50円
(7月26日 陰転)

7月最後の東京株式市場、日経平均株価は201円安と昨日の上昇分を帳消し。
FOMCの結果発表を控え模様眺め気分が強く、場中の為替の動きに右往左往。
決算発表を受けて上昇する銘柄も目立ったが、軟調地合いで値を消す銘柄も。
代表例はソフトバンク<9984>。
朝方大きく上昇したものの、後場にかけて大きく崩れ小幅安で引けた。
FOMC結果発表後もECB定例理事会、米7月雇用統計とイベントが続く。
週内は膠着感の漂う、やや軟調な地合いが続きそうだ。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2013年7月30日 17:12

30日の日経平均は大きく反発しました。
一時13900円台を回復する場面も。

日経平均 日足チャート
平成25年7月30日(火)日経平均

三日間で1000円以上の下落となっており、下げ過ぎの反動もあったようです。
個別株で気になったのはキヤノン<7751>

キヤノン<7751> 日足チャート
平成25年7月30日(火)キヤノン
 
下げ止まりません。
明日からイベントが相次ぎますが、どこで下げどまるのか注目したいと思います。




●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の相場観


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


[日経平均]
13,869.82 (+208.69)
[出来高]
25億7904万株

[売買代金]
2兆2449億円

[次の新月]
8月7日

[売買シグナル]
騰落レシオ 113.3%
25日乖離率 -2.1%
ストキャス 14.7%
RSI 36.2%

[三本新値]
陽転値 14,808.50円
(7月26日 陰転)

30日の東京株式市場、日経平均は反発。
イベントが続くため上値は限定的だったが円安の動きを見て自律反発狙いの買いが入ったようだ。
大きく反発したものの、本格反騰となる為には更なる円安や材料が欲しいところ。
昨日の下げ幅の半分程度は挽回したが、商いは薄く明日も決算を受けての個別物色が中心となりそうだ。

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2013年7月29日 16:59

29日の日経平均は大幅下落となりました。
日経平均は三日続落、三日間で1000円以上の下落。
ジリジリと7月に入って上値を切り上げる動きを続けてきましたが、三日間で上昇幅帳消し。
下落スピードの早さを市場参加者にまざまざと見せつける展開です。

日経平均 日足チャート
平成25年7月29日(月)日経平均

日経平均の日足チャートを見ると酒田罫線でいう黒三兵(三羽烏)が示現しています。
先安感が非常に強い形ですが、急落後ですので為替が円安に振れれば大きく反発する可能性も。
ただ、ここでの押し目買いは基本超短期と割り切るべきでしょう。

日経新聞などを見ていると「下値では外国人の買いも見られる為、大きな下落は考え難い」という国内証券アナリストの声もあるようです。
しかし、先物主導の現在の値動きから短期的に大きく下押す可能性も十分考えられます。
今週は海外でイベントが相次ぎ企業決算も本格化するため積極的な売買は控えられると見ていいでしょう。
日経平均にとっては試練の一週間となりそうです。



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ