カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

2013年09月

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2013年9月30日 

日経平均株価は下落。
しかし9月は月初から上昇し、東京五輪決定で更に上昇。
上髭はありますが月足は見事に陽線となりました。
ここ数年、9月は弱含む展開が多かったのですが今年は強い9月でしたね。
やはり、東京五輪決定の影響が大きかったと思います。

日経平均株価 月足チャート
平成25年9月30日(月)日経平均月足

日経平均株価の月足チャートを見ると、6,7,8月と強烈な上髭が示現。
8月末が弱い相場だったため、9月は例年のように弱含む展開になるかと思いましたが・・・
やはり思うようには動かないのが相場ですね(笑)
結果的に上髭を否定するような上昇となりました。
これはやはり、2020年東京五輪開催決定の影響と見ていいでしょう。
こうして月足を俯瞰して見ると、今年の4月と5月の売買高が突出しています。
相当大きなシコリになる可能性もありますし、易々と5月の高値は抜けそうにないですね。

日経平均株価 日足チャート
平成25年9月30日(月)日経平均株価日足

一方、日足チャートでは明確に5日移動平均線を割ってきました。
窓を空けての急落となっており、形は良くありません。
7月高値がなかなか抜けず、手詰まり感も漂いつつあります。
しかし、NYダウの直近下落幅を考えると堅調と言えるかも知れません
今日は大きく下落した日経平均株価ですが、マザーズ指数は上昇しており個人投資家の物色意欲は旺盛。
明日の安倍首相の会見ですが、18時予定ですので明日も膠着感の強い動きになりそうです。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の相場観


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


[日経平均]
14,455.80 (-304.27)

[出来高]
27億0903万株

[売買代金]
1兆8942億円

[次の新月]
10月5日

[売買シグナル]
騰落レシオ 117.5%
25日乖離率 2.0%
ストキャス 80.5%
RSI 66.2%

[三本新値]
陰転値 14,425.07円
(9月3日 陽転)

9月最後の東京市場は先週末の米国株安、円高の影響を受け大幅続落となった。
日経平均株価はまたしても五日移動平均線を割って引けた。
大幅続落で寄りついた後は軟調な動きが続き、後場下げ幅を縮小する場面もあった。
しかし、戻りが一服すると再び大引けにかけて下げ幅を拡大。
米議会での予算審議が難航し、政府機関閉鎖の可能性が高まるなど米財政問題が深刻化。
NYダウ先物が場中に下落した点も下げ要因となったようだ。
量的緩和縮小を見送った時点で米国の財政問題がクローズアップされることは誰にでも予想出来た。
問題が二転三転した後に債務上限を切り上げる展開になると見るが、
すったもんだした際、株価がどういう反応を示すのかは全く読めない。
明日の安倍首相の会見後にどう動くかに注目だ。

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2013年9月27日

今日の日経平均は寄り付き後プラス、後場に入り下げ幅を拡大する場面もありましたが小幅反落で引けました。
マザーズ指数は大きく上昇しており、個人投資家の物色意欲は依然旺盛です。
今週も、日経平均株価は週足陽線となりました。

日経平均株価 週足チャート
平成25年9月27日(金)日経平均週足

しかし、7月高値はなかなか抜けませんね~。
先高感の強い形状ですが、過信は禁物です。
来週の注目はやはり10/1の安倍首相の会見でしょう。
ここで消費税率引き上げが発表されるのはほぼ間違いないと見られています。
5月、安倍首相の成長戦略第二弾発表後に株式市場は急落しましたが、
今回の会見で一体どういった経済対策を発表するのかに注目です。

5月の成長戦略第二弾発表の際はカジノ法案に関する発言が一切なく、
成長戦略に盛り込まれると観て既に大きく上昇していたカジノ関連銘柄が急落しました。
今回また、カジノ法案発表を意識してか、カジノ関連銘柄が大きく上昇しています。

日本金銭機械<6418> 日足チャート
平成25年9月27日(金)日本金銭機械

上の日本金銭機械などは既に5月の高値を抜いています。
既に2020東京五輪決定直後からお台場カジノ構想というのがまことしやかに噂されており、
東京五輪とカジノはセットでやると見られているようです。
材料が出て下落という展開も考えられるだけに、ここまで来たら下手に高いところは見送るべきでしょう。
結果に賭けて建玉するなら、出口は明確にしておきましょう。
皆さん今週も一週間おつかれさまでした。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の相場観


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!



[日経平均]
14,760.07 (-39.05)

[出来高]
30億6704万株

[売買代金]
2兆0402億円

[次の新月]
10月5日

[売買シグナル]
騰落レシオ 124.9%
25日乖離率 4.3%
ストキャス 82.8%
RSI 70.0%

[三本新値]
陰転値 14,425.07円
(9月3日 陽転)


27日の東京株式市場、日経平均株価は小幅反落となった。
前日比ほぼ変わらずで寄りついた後はもみ合いの動きが続いていたが、
後場に入り円高を伴ってやや下げ幅を拡大する場面もあった。
下げ幅を拡大する事はなく、下値では買いが入っていると思われるが、
昨日予想外の上昇を見せた反動や、週末要因での売りに押し切られた形。
10/1に安倍首相から発表されると思われる景気対策・成長戦略に期待が集まっているようだ。
今日は主力株ではシャープやルネサス、東電といった曰く付き銘柄の上昇が目立った。
また、日経平均・TOPIXは下落したもののマザーズ指数は大きく上昇。
円高を嫌気してソーシャルゲーム関連銘柄など新興株に物色が向かったようだ。
本日は新規ポジション建てず。買い目線は継続。来週はあっと驚くような政策発表を期待したい。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2013年9月26日 15:56

今日は昨日と打って変わって予想以上に強い相場となりました。
前場の時点で日経平均180円高を予想した人は殆ど居なかったでしょう。
前場の時点で日経平均株価はプラス圏に切り返していましたが、
値嵩株主導の上昇と言う感は否めず、TOPIXはマイナスでしたからね。

日経平均株価 日足チャート
平成25年9月26日(木)日経平均株価

今日は軟調な動きになるかと観ていましたが、切り返し日経平均株価は再び高値トライの動きです。
9月に入ってから日経平均株価は5日移動平均線を終値で割っても翌日5日には奪回する動きが続いています。
今日の動きがまさしくそうでしたが、7月高値を超えるのかどうか注目です。

東証2部指数 日足チャート
平成25年9月26日(木)2部指数

一方、日経平均株価に対して東証2部指数は既に7月高値を超え5月の年初来高値付近まで上昇しています。
先行性に関しては微妙なところですが、小型株がかなり強いという点は意識しておいた方が良いでしょう。

今日、全体相場を見ていて目に付いたのは株式分割した企業が非常に多かった点。
実に163社が今日から株式分割を行ったそうで、見慣れた銘柄の価格が大きく下がっていました。
そういった点が昨日今日と需給を歪にしたのかも知れません。



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ