カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

2014年11月

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2014年11月28日 16:40

日経平均株価 週足チャート
平成26年11月28日(金)日経平均週足

11月最後の取引となった28日の東京市場は大幅反発となりました
現在は官製相場真っ最中ということもありますし、
所謂月末のドレッシング買いで、まさかの11月最終週は強いと言うアノマリーが実現するかとも思いましたが・・・
17500円の壁は非常に厚いようで、結局日経平均の週足は陰線となりました。
陰線とは言え、下髭が示現しており下値は着実に切り上がっています

TOPIX 週足チャート
平成26年11月28日(金)TOPIX

一方、TOPIXの週足チャートをみると、こちらは陰線ながらも前週高値を超えてきました
先々週から週初に日経平均の指数連動型商品を仕掛け、週末大引けに手仕舞いする1週間区切りのスイング投資戦略を始めました。先々週は見送り、今週は売りでした。
昨日までは順調に下げていたので、今週は勝ちかな~と思っていましたが今日の大幅反発でトントンになりました。やはり、今の相場は強いですね

きょうは原油安が相場の上昇要因となったようですが、これは日本の景気にとって好影響をもたらしそうです。
ただ、原油安が喜ばしくない国もあるでしょうから、このまま原油価格の下落が続けば、今後何か問題が顕在化してきそうですね
いずれにしても、物事には良い面があれば必ず悪い面もありますから多面的に物事を見たいものです。
・・・今年も残り1ヶ月良い形で師走を締めくくれるよう、精進して参ります

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の相場観


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均]17,459.85 (+211.35)
[出来高]23億2909万株
[売買代金] 2兆2815億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   133.6%
■25日乖離率      4.2%
■ストキャス    75.2%
■RSI           62.9%
■三本新値陽転値 17,490.83円
(11月17日 陰転)

28日の東京市場、日経平均株価は大幅反発。
寄り付き前の時点でCME日経平均先物が反発しており、寄り付きから買い先行の展開。
原油価格下落や寄り付き前に発表された鉱工業生産指数の上振れが好感されたようで、
買い一巡後もしっかりの動きが継続。
後場に入ると円が弱含んだ影響もあって更に上げ幅を拡大し、終日強含みで取引を終えている。
月末と言う事で、お化粧買いも意識されたようだ。
相場は確かに強いが、未だにSQ値は超えて居らずレンジ相場の範疇といえる。
米国株次第ではレンジを上抜け、昨年末を彷彿させるような強気相場再来の可能性もある。
ラジオでお馴染みのコメンテーターやアナリスト、株式評論家なども総じて強気で、
市場参加者の強気度も着々と高まってきたようだ。
昨年5.23や今年の年初が正にそうだが、センチメントが大きくどちらかに傾くと、
何かを切っ掛けに市場参加者の予想とは逆の方向に大きく動くケースも多い。
仮に投げさせられるうような展開になったとしても、損失が限られる売買を意識したい局面だ。
本日は新規で1銘柄買い助言。

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


メルマガ購読・解除


 

現在 2014年11月27日 15:46

 明日の取引で11月も最後となりました 
今年も残すところあと1ヶ月、1年本当に早いですね。
日経平均株価の月足を見てみましょう 

日経平均株価 月足チャート
平成26年11月27日(木)日経平均月足

力強い陽線が示現しましたが、上髭が示現。
しかし、月足で“マド”が空くというのは見たことがありません。興味深いですね

日経平均株価 日足チャート
平成26年11月27日(木)日経平均日足

ただ、日経平均の日足チャートをみると11月前半は追加緩和効果で駆け上がりましたが、
中旬以降は揉み合いの動きが続いています。また、陰線が目立ちます。
決して割安とは言えない水準ですし、円安一服ということもあって上値追いにはやや慎重といったところ。
SQ値17540円が節目として意識されているようですが、まず先月末~今月初めの急騰がやり過ぎでしたね。
10月17日の底値から1ヶ月で高値まで約3000円の上昇ですから

今年は1月、4月、8月、10月と月初から急落しているため、月初めが近づくと少し構えてしまいますね(笑)
日銀ETF買いやGPIFへの期待も根強く、押し目らしい押し目ナシでこのまま年末まで株高が続くという見方も多いようですが、警戒は絶やさず慎重に攻めたいと思います。




●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の相場観


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 17,248.50 (-135.08)
[出来高] 20億5701万株
[売買代金] 2兆1444億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   137.6%
25日乖離率      3.6%
ストキャス    75.3%
RSI           60.8%
三本新値 陽転値 17,490.83円
(11月17日 陰転)

27日の東京市場、日経平均株価は続落。
NY市場ではダウ、S&P500ともに史上最高値更新となったがCME日経平均先物は円高に連動し下落 。
これを受けて東京市場は寄り付きから売り優勢の展開。
全市場売買代金ランキングをみると 1位はTOPIXリバランス需要のあったリクルート。
2位がお馴染みの1570日経レバETF、3位が7844マーベラス、6位が8202ラオックス、
7位が8789フィンテック、8位4564OTSと短期資金は活況銘柄に集中。
今夜のNY市場は休場となるため、明日も薄商いのなか膠着した展開が続きそうだ。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2014年11月26日 16:22

日経平均株価 日足チャート
平成26年11月26日(水)日経平均

外部環境に大きな動きもなく、きょうは終日方向感のない動きとなりました
目先、株高となるアノマリーが多数重なっており下値ではすかさず押し目買いが入るようです。
ただ、下値では買いが入るのですが、上値追いの動きも見られず、これでは膠着もやむなしですね
27日(日本時間では明日の夜)の米国株式市場は感謝祭で休場、翌28日は短縮取引、そして29日、30日は土日で休場です。
そう考えると海外投資家も動き難いでしょうし、自然に考えるなら週末まで膠着が続きそうです。

上値の重い点が気になるところではありますが、今は株式市場に死角がないように見えます。
GDPがコンセンサスを下回っても株価はすぐに戻しましたしね。
こういう総強気に近い状況で自分も強気のときは往々にして逆に動くケースが多いのは気のせいでしょうか。
私がこういうことを書くという時点で、まだ総強気とはいえないのかも知れません(笑)
引き続き、基本的には買い、しかしここから大きく買いにポジションを傾けるのは避ける・・・というスタンスは継続したいと思います。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。
記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ