カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

2015年12月

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2015年12月30日 15時28分

日経平均株価 月足チャート
平成27年12月30日(水)日経平均株価月足



2014年大納会の日経平均株価は17450.77円でした。
2015年大納会は19033.71円でしたので、2015年も年足は陽線となりました。
2015年を振り返って見ると1月下旬から6月下旬までの半年間は綺麗な上昇トレンドでしたが、
6月下旬以降大きく調整し、年前半と年後半で真逆の展開となりました。
前半高いところで買ってホールドされた方は厳しかったのではないでしょうか。
日経平均株価は年初よりも上昇しましたが、かなり難しい相場だったと思います。

私の2015年相場の一番の反省点は5月下旬にもう全体相場は天井をつけたのではないかと見ていたにも関わらず、上昇を続ける相場を目の当たりにして、強気で売りをホールドする事が出来なかった事ですね。
結果的に5、6、7月は損切りが増えてしまい、そこでパフォーマンスを落としてしまいました。
ただ、8月は空売りでリターンを得ることが出来ましたが、6、7月に売りで耐えていればもっともっと大きなリターンになっていた筈でした。
タラレバ論になってしまいますが、やはり投資・トレードで一番大切なものは“忍耐”だという点を再確認した次第です。
まぁ、忍耐と称してトレンドに逆行したポジションを抱え続けると、致命傷になりかねませんからそこは匙加減でしょうね

2016年相場は2015年同様、荒れると予想します。
中国経済悪化や資源安の影響が出尽くしたとは言えませんし、追加緩和やGPIFの限界も意識されています。厳しい展開を予想する識者も半年前に比べかなり増えたように感じます。
ただ、仮に厳しい展開になったとしても消費増税前の景気対策や追加緩和期待もあるし日本株はそんなに下げないのではないかという論調が多いですね。
やはり、アベノミクス相場自体が政策主導の相場ですし政策期待は根強いです。

私は相当大胆な政策をやらないと、劇的な変化はないと見ていますが・・・それが出来るでしょうか?
大胆な政策とは金融緩和ではありません。
少子高齢化と人口減という日本経済縮小の本質に変化を与える政策です。
期待はしますが、情緒的にならず冷静に状況判断していきたいですね。
2016年は色々な意味で変化の年となりそうですが、今年の反省を踏まえて2015年以上に良い年になるよう精進して参ります。
今年も1年間、ありがとうございました。








●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の東京市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

■日経平均      19,033.71(+51.48)

■東証1部出来高    14.90億株

■東証1部売買代金   1.65兆円

■日経平均先物    19,000(+20)

■TOPIX        1,547.30(+3.91)

■騰落        上昇1,207/下落597

■マザーズ指数    887.14(+12.90)

■日経JQ       2,647.60(+23.67)

■ドル円       120.40

30日大納会の東京市場は小幅続伸。掉尾の一振となりました。
CME日経平均先物に鞘寄せする格好から買いが先行でスタート。
寄り付き後、上げ幅を拡大する場面もありましたが上値は重く、買い一巡後は上げ幅縮小。
後場寄り後の12時35分にこの日の安値となる19017.27円をつける場面もありました。
しかし19000円を割り込む場面はなく、その後はやや持ち直すと引けにかけもみ合いが続きました。
物色面ではファァストリが指数を約20円押し上げたほか、JR3社などの鉄道株、TDKなどの輸出主力株の一角が値上がり。一方、武田、新日鉄住金などの大型株が軟調。
主要指数は全て上昇。業種別指数は全33業種中、21業種が上昇。12業種が下落しています。
上昇率上位3業種は電気ガス、食料品、小売。
下落率上位3業種は海運、保険、鉄鋼。



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2015年12月29日 17時13分

日経平均先物3月限 日足チャート
平成27年12月29日(火)日経先物

引け後の225先物は19070円まで上昇。
日足チャートはいかにも掉尾の一振を匂わせるような形になってきました。
今年も残すところ明日の大納会のみとなりました。
まぁ、大納会に上昇したからと行って2016年の流れが変わるわけではありません(笑)
デイトレーダー以外はあまり明日一日の動きに一喜一憂しても仕方ありませんね。
しかも、今年は4日が月曜で、一日は欧米市場も休場ですので、東京市場の休みは実質31日のみ。
2016年の大発会は正月休みの影響は殆どありません。
お屠蘇気分なしで大発会を迎えることになりそうですね
これまで相場の話ばかりしてきましたが、明日は少し内省的な話でもしたいと思います。

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の東京市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 18,982.23 (+108.88)
[出来高] 15億7873万株
[売買代金] 1兆7689億円
[売買シグナル]
騰落レシオ    80.2%
25日乖離率     -1.9%
ストキャス    20.2%
RSI           41.1%
三本新値陰転値 18,565.90円
(12月17日 陽転)

29日の東京市場、日経平均株価は続伸となりました。
寄り付きは米株安を受けて売りが先行しましたが、売り一巡後は下げ幅を縮小しプラス転換。
後場は一段と上げ幅を拡大し、この日の高値圏で取引を終えています。
主要指数は全て上昇しており、きょうもマザーズ指数の上昇が際立っています。
きょうはTOPIXリバランス日でしたが、注目された郵政3社は大引けに纏まった売りが出て大幅安。
業種別指数は鉄鋼を除く32業種が上昇しており、ほぼ全面高となりました。
上昇率上位3業種は水産農林、医薬品、建設。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2015年12月28日 15時26分

日経平均株価 日足チャート
平成27年12月28日(月)日経平均


マザーズ指数 日足チャート
平成27年12月28日(月)マザーズ指数

今年も残すところ明日明後日の2営業日となりました。
きょうの日経平均株価は反発したものの、売買代金は今年の最低水準で力強さは感じませんでした。
半面、凄く強かったのはマザーズ指数

短期資金が流れ込んだようで、足元で人気化しているフィンテックや自動運転銘柄以外にもサイバーダインや日本通信など、個人に人気の銘柄が急騰。

sMedio<3913> 日足チャート
平成27年12月28日(月)Smedio


ジャパンシステム<9758>
平成27年12月28日(月)ジャパンシステム


日本通信<9424> 日足チャート
平成27年12月28日(月)日本通信

春先から夏場にかけて急騰したsMedio<3913>は8.98%の上昇、ジャパンシステム<9758>は18.93%の上昇。上述の日本通信<9424>は5.12%の上昇

3銘柄のチャートを載せました。
・・・何か感じませんか?
春先~夏場につけた高値から全て半分以下になっています
きょうは大きく上昇しましたが、高値掴みでホールドしている人にとっては厳しい展開です

今、足元で3778さくらインターネットや4667アイサンテクノロジーが上昇していますが、来年は上述の銘柄と同じような動きになると予想します
いつぞやのガンホー、ミクシィのように業績が伴っていれば話は別ですが、恐らくそうはならないでしょう。
これは全くの私のヤマ勘です。ホルダーの方は気になさらないでくださいね(笑)



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。
記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ