カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

2016年02月

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2016年2月29日 15時52分

日経平均株価 日足チャート
平成28年2月29日(月)日経平均

29日の日経平均株価は反落。
前場はG20声明を受けて安心感も漂っていましたが、上海総合指数下落や円高が重しとなりました。

27日には<G20声明>市場に一定の安心感 週明け値動きに注目とYahoo!トップニュースにも出ていましたが、期待感は前場で削がれてしまいましたね。
日経平均の日足チャートは5日線割れとなり、また雲行きが怪しくなってきました。

尤も、2月15日以降の日経平均は15600円~16500円のレンジ内で揉み合いが続いています。
今回レンジを下放れた訳でもありませんし、ここからまたズルズルと下落していくかどうかはちょっとまだ分かりません。

今週は週末の米雇用統計を筆頭に米国で重要な指標が多く発表されますが、指標の内容が方向性を決める鍵となりそうです。
前々週の信託銀行ドカ買いやソフトバンクや日産の巨額自社株買いなどの材料を見ると、ここからすんなりと一番底を否定する展開も考え難いのですが・・・今の日本株は外部環境次第。
再び原油安と円高基調に陥るようだと2008年のようにズルズルと下落が続く可能性もあります。
というわけで、引き続き逆張りのスタンスは維持したいと思います。



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 16,026.76 (-161.65)
[出来高] 24億9281万株
[売買代金]  2兆5944億円
[売買シグナル]
騰落レシオ    89.9%
25日乖離率     -2.9%
ストキャス    72.0%
RSI           39.7%
三本新値陽転値 17,518.30円
(2月9日 陰転)

29日の日経平均株価は反落。
CME日経平均先物に鞘寄せする格好から寄り付きは買いが先行しました。
しかし、円安一服や中国・上海総合指数の下落を受けて上げ幅を縮小。
後場、一段の円高を受けてマイナス転換すると引けにかけて下げ幅を拡大し、安値引けとなりました。
主要指数では2部指数、マザーズ指数、JQ指数が上昇。小型株は比較的しっかり。
業種別指数は全33業種中、情報通信、輸送用機器の2業種を除く31業種が下落しています。
下落率上位3業種は石油石炭、空運、陸運。
個別株で目立ったのは4000億円の自社株買いを発表した7201日産の大幅高。
9424日本通信は同社会長のツイッター発言を受けてストップ高しています。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2016年2月26日 15時46分

日経平均株価 週足チャート
平成28年2月26日(金)日経週足

2月第4週の日経平均の週足は上髭陽線となりました。
上値は重いですね。

なお、きのう引け後に発表された前週分の週次投資主体別売買動向では年金とされる信託銀行が現物4999億円、先物254億円の大幅買い越しとなっていました。
半面、海外投資家は現物4053億、先物3241億円の売り越し。
先週の日経平均は年金の買いで反発したといっても良いでしょう。

さすがに先週は海外投資家も買い越しただろうと予想していたのですが・・・
年金の買いで下げ止まったというのが気になります。
先週はソフトバンクの巨額の自社株買い発表が話題になりましたが、外部環境が落ち着くまでは年金買い、自社株買いVS海外投資家の売りという構図が続きそうです。

今週の日経平均も妙に上値が重く、売買代金も大して膨らみませんでした。
まだ海外投資家が本腰を入れて買ってきている気配はありません。
来週から3月入りとなりますが、G20通過でガラリと環境が変わるとも思えませんし、来週末の米雇用統計発表辺りまでは渋い動きが続くかも知れませんね。




●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 16,188.41 (+48.07)
[出来高] 21億6312万株
[売買代金]  2兆1117億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   100.7%
25日乖離率     -2.2%
ストキャス    74.3%
RSI           43.4%
三本新値陽転値 17,518.30円
(2月9日 陰転)


26日の日経平均株価は続伸。
CME日経先物にサヤ寄せする格好から買いが先行。
円安の追い風もあって、寄り付き後すぐの9時16分にはこの日の高値19472円をつける場面も。
しかし、円安が一服したため、その後は緩やかに上げ幅を縮小。
終値でのプラスは維持しましたが、引け味は良くありません。
主要指数ではFFRI急落の影響でマザーズ指数のみ下落。
業種別指数は全33業種中、23業種が上昇。10業種が下落しています。
上昇率上位3業種は小売、電気ガス、食料品。
下落率上位3業種はゴム製品、ガラス土石、卸売。
なお、鴻海が正式契約延期を発表したシャープは大幅安となっています。







●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2016年2月25日 15時52分

日経平均株価 日足チャート
平成28年2月25日(木)日経平均

24日のCME日経先物は大幅安する場面もありましたが、引けは小幅高。
原油価格上昇を受けた米株高の影響が大きかったですね。
結局、25日の日経平均株価はザラ場中の円安も追い風となって大幅反発となりました。
きのうの夜間の円高&先物安からは想像もつかない展開でしたね

さて、1月の日銀会合でマイナス金利導入が決定してそろそろ1ヶ月が経とうとしています。
1月29日以降は株安円高が急伸しましたが、マイナス金利に関しては色んな声があります。
当たり前かも知れませんがリフレ派はマイナス金利を支持する方が多いようです。

以前、このブログで振れた高橋洋一さんなんかがその代表ですね。
マイナス金利は心配無用 国民も政府もメリットのほうが大きい
↑のブログを見ても彼の主張は変わっていません。

「マイナス金利時代、一般国民はあまり損ではなく、むしろ得が多い。」
「まず、預金金利はほぼゼロの状態なので、下がったとしてもマイナスにならない。」
「もしマイナスの預金金利なら銀行に預けなければいい。」
「貸出金利も下がるが、一般国民はこの恩恵を受ける。これから事業を興そうという人には絶好のチャンスである。」

こんな論調ですが、やはり私はこうした意見に賛同できません。
そもそも、金利が低いからお金借りて事業興そうなんて人はそういないでしょう。
(今の貸出金利がめちゃくちゃ高いなら話は別ですが)
卵が先かニワトリが先かという話になってきますが、本当に起業する熱意のある人はたかだか数パーセントの金利に左右されないでしょう。
本当の意味でマイナス金利になってお金を借りれば利子がついてくるという世界になれば話は変わりますが、それは絶対にないでしょうしね・・・。
マイナス金利に関しては高橋さんのブログよりもひろゆきさんのブログの方が共感できました。
 





●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。
記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ