カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

2016年03月

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2016年3月31日 16時39分

日経平均株価 日足チャート

平成28年3月31日(木)日経平均

31日の日経平均株価は続落に沈みました。
きょうは年度末ですので、お化粧買いも入るのではないか?なんて思惑もあったようです。
しかし、相場はそんなに甘くありませんね(笑)

「年金が買ってくる」と思わせておいて、買ってきた投資家に年金が売りをぶつけてくる・・・
確証はありませんし私の空想に過ぎませんが、短期投資・トレードはそんな世界だと思います。

年度末だから余計にそう感じるのも知れませんが、
2年ほど前からどうも「業績」や「経済」よりも、「年金」や「政策」ばかりが意識されている印象です。
それはアベノミクス相場がもたらした功罪の“罪”の側面でしょう。
政府と日銀は2012年秋以降、金融緩和に加えGPIFや日銀の株買いといった株高政策を続けています。
これによって、「株価は政府と日銀が上げるもの」と考える市場参加者が増えたようです。

先日クルーグマン教授が来日した際の会合の内容を知って、私は不安になってしまいました。

安倍首相赤っ恥 クルーグマン教授が極秘会合の中身を暴露

もともとリフレ派先鋒だったクルーグマン教授の手のひら返しにもビックリですが、安倍首相の質問にもビックリです。
安倍首相はクルーグマン教授に

「ドイツは財政出動の余地が最も大きい」として、「訪独の際に財政出動を説得したいが、いい知恵はないか?」

と尋ねたそうです(汗)
市場参加者のみならず、安倍首相までが他国の財政出動をアテにしているようです。
私は財政出動に全く意味はないとは言いませんが、一時的な効果しかないと考えています。
1990年以降日本がやってきた財政出動の顛末や、リーマンショック時に4兆元財政出動した今の中国の惨状を見ても、まだ財政出動に効果があると考えているなら、安倍さんもドイツをアテにせずここらで試しに50兆円くらいの財政出動やってみてはどうでしょうか?
ただ、こういう質問をするということは、日本は「無い袖は振れない」状況なのかも知れませんね



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 16,758.67 (-120.29)
[出来高] 22億2549万株
[売買代金]  2兆3073億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   120.3%
25日乖離率     -0.3%
ストキャス    61.8%
RSI           47.6%
三本新値陽転値 17,518.30円
(2月9日 陰転)

31日の日経平均株価は続落。
寄り付きは買いが先行しましたが、円高の影響もあって上値は限定的。
下げ転換したあとは後場中頃まで前日終値を挟んでもみ合いが続きました。
しかし、大引けにかけては期末ドレッシング買いならぬ、ドレッシング売りが出たようで下げ幅を拡大。
安値引けで取引を終えています。
物色面では全体相場が冴えないなか、きょうも小型材料株に短期資金が集中。
政府の訪日客倍増目標を受けて8889アパマン、3236プロパストなど民泊関連銘柄の上昇が目立ちました。
主要指数ではマザーズ指数とREIT指数のみ上昇。
業種別株価指数は全33業種中24業種が下落、9業種が上昇しています。
下落率上位3業種は小売、食料品、情報通信。
上昇率上位3業種は銀行、鉱業、電気ガス。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2016年3月30日 15時41分

日経平均株価 日足チャート

平成28年3月30日(水)日経平均

30日の日経平均株価は続落。
きのうは配当落ち後に底堅さが感じられる動きとなりましたが、円高には勝てず・・・といったところ。

ドル円 日足チャート
平成28年3月30日(水)ドル円

きょうは主力大型株がやけに軟調で、遅れて配当落ちの売りが出てきたような印象でした。
きのう引け後に安倍首相の会見がありましたが、株式市場は特に反応を示さず。
JPHDや幼児活動研究会といったテーマ株が局所的に買われましたが、海外投資家は動いていません。
円高基調が続くようなら、暫くは消去法的に中小型材料株が買われる展開が続きそうです。

・・・きょうの売買代金ランキングを見ても過熱感は否めません。
しかし、きょうのサン電子やシリコンスタジオみたいな動きに着いていける人はきっと大丈夫です。
材料株売買で値幅取りを狙ってみて下さい。私はついていく自信が全くありません(笑)
難儀な相場が続きますが、ジッと耐えつつ自分なりのスタンスで銘柄選定に勤しみたいと思います(*^-^*)


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 16,878.96 (-224.57)
[出来高] 19億1183万株
[売買代金]  2兆0004億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   124.3%
25日乖離率      0.6%
ストキャス    65.3%
RSI           55.7%
三本新値陽転値 17,518.30円
(2月9日 陰転)


30日の日経平均株価は続落。
CME日経先物にサヤ寄せする格好から売りが先行しました。
前場は下げ渋る動きも見られましたが、後場は円高進行を嫌気して一段安。
引けにかけ下げ幅を拡大し、ほぼ安値引けとなりました。
物色面では銀行株や自動車株の大幅安が目立ちました。
半面、中小型材料株はきょうも活況で主要指数ではマザーズ指数のみ上昇。
個別では9936王将フードサービス、7312タカタが悪材料でストップ安。
業種別指数は全33業種全業種が下落と全面安になっています。
下落率上位3業種は海運、銀行、非鉄金属。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2016年3月29日 16時39分

日経平均株価 日足チャート

平成28年3月29日(火)日経平均

きょうは配当落ちでしたが、配当落ち分を考慮すると日経平均株価は堅調に推移しました。
配当落ち分の即日埋めはなりませんでしたし、売買代金は低水準ですが政策期待もあって下げませんね。
ドル円が現在1ドル113円台中頃まで円安に戻しているのも支援材料になっているようです。
また、先日も当ブログで書きましたが、際だって強いのがマザーズ指数です

マザーズ指数 日足チャート
平成28年3月29日(火)マザーズ指数

昨年の高値が射程圏に入って来ました。圧巻です。
2012年からのマザーズ指数の週足を見てみましょう。

マザーズ指数 週足チャート
平成28年3月29日(火)マザーズ指数週足

アベノミクス後、マザーズ指数が最高値を付けたのが2013年5月。
ここまで度々、その13年5月の水準にトライしてきましたが直前で失速してきました
今回は高値ブレイクしてくるのでしょうか?
私は若干バブルなんじゃないかなぁと冷めた目で見ております。
去年マザーズに上場したばかりの1435インベスターズクラウドがマザーズ市場の時価総額で5位。
時価総額上位ランキングの企業をざっと見た限り、やり過ぎ感は否めません。

しかし!バブル相場と言うのは末期が一番バカみたいな上げ方をする傾向があります。
ITバブルや平成バブルが正にその典型ですね。
私がバブルじゃないかと言ってもここから2割3割上昇する可能性も当然あるわけです。
「そこが一番美味しい」という人もいます。取れる自信のある方はどうぞ(笑)


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。
記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ