カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

2016年11月

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2016年11月30日 16時14分

日経平均株価 月足チャート
平成28年11月30日(水)日経平均

きょうで11月も終わり。
11月の月足は大きな陽線が示現しました。鍵となったのは米大統領選挙。
正直、大幅安した9日から一気に2000円超日経平均が上昇するとは全く予想しませんでした。

今年もあと1ヶ月ですが、もう既に日経平均は年初来高値更新を射程圏に捉えています。
月足チャートも先高感を醸し出しており、12月は毎年言われる「掉尾の一振」がテーマとなりそうです。
懐疑と過熱感を伴った上昇が続くのか梯子を外してくるのか分かりませんが、短期的な動きは全く読めません。

よしんば一ヶ月後の日経平均が幾らになるか当てても、再現性のない予想に意味はありません。
(思考停止はしませんし予想は自分なりにしますが・・・)
とにかく今月の株価動向を見ても、自分を含め大衆の予想は全くアテにならないなと再確認しました(笑)
シンプルに売りと買いの規律を定め、規律に沿って立ち回りたいと思います。




●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 18,308.48 (+1.44)
[出来高] 26億7116万株
[売買代金] 3兆2492億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   131.5%
25日乖離率      3.7%
ストキャス    84.9%
RSI           96.4%
三本新値陰転値 18,106.02円
(11月14日 陽転)

30日の日経平均株価は小幅反発。
CME日経先物にサヤ寄せする格好から買いが先行しました。
しかしOPEC総会を控えている事や、寄り付き以降為替がやや円高に振れた影響で買い一巡後は伸び悩み。
終日きのうの終値を挟んでもみ合いが続きました。
終盤は売り優勢となり上げ幅を縮小したものの、プラス圏は維持して引けています。
主要指数では大型株指数のみ下落しており、主力大型株はまちまち。
7271安永を筆頭に材料株物色は続いており、膠着相場のなかでも物色意欲は衰えていないようです。
業種別株価指数は全33業種中17業種が上昇、16業種が下落。
上昇率上位3業種は証券、電気ガス、水産農林。
下落率上位3業種は鉄鋼、非鉄金属、鉱業。

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2016年11月29日 16時29分

韓国 KOSPI指数 長期チャート

平成28年11月29日(火)韓国KOSPI

あまり取り上げられない、お隣韓国のKOSPI指数の長期チャートです。
韓国は朴槿恵大統領の不祥事(きょう辞任を発表したようです)、スマホ発火事故によるSamsungの低迷、大手海運会社韓進海運の破綻、韓国ウォン危機による日韓スワップ協議再開、、、とネガティブなニュースが絶えません。

KOSPI指数は監視対象外で全くチャートは見ていませんでした。
ただ、悲観的なニュースばかりを耳にしていたのでボロボロだろうと思ってKOSPI指数のチャートを見てビックリしました。
まったく下落していません。
それどころか、史上最高値付近を維持しています。(もみ合い期間は長いですが)

日経平均も日銀のETF買いや公的資金(年金)の買い支えがあって底割れを回避しましたが、上海総合指数も年初以降は全く下がりませんでしたし、KOSPI指数もNYダウも傾向は同じです。
株価だけでなく原油価格も実態を無視した需給主導の買い支えで上昇しているように見えます。
本当に皆が好景気に向かっていると思うなら、債券や金は売られて然るべきですがそれも殆ど下がっていません。

金価格 長期チャート (出典元・・・世界経済のネタ帳http://ecodb.net/pcp/metal_gold.html)
平成28年11月29日(火)金

どの価格を見ても、上がるから買う、買うから上がる、下がると困るから買い支える、と言う感じで、本質的価値を無視して価格が上昇している(若しくは維持している)ように見えます。
相場の天井は誰にも判断出来ませんし、意外高するのが常です。
ただ、来年になるのか再来年になるのか分かりませんが、本質的価値と乖離しているものは最終的に相応しい価格に収斂していくでしょう。
短期勝負と割り切って流れに乗るのもアリですが、いつが売り場なのかという視点も欠かさずに観察を続けたいと思います。




●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 18,307.04 (-49.85)
[出来高] 19億5601万株
[売買代金] 2兆3080億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   133.5%
25日乖離率      3.9%
ストキャス    90.3%
RSI           68.1%
三本新値陰転値 18,106.02円
(11月14日 陽転)

29日の日経平均株価は小幅続落。
CME日経先物にサヤ寄せする格好から、寄り付きから売りが先行しました。
しかし、きのう同様に寄り付き後は円高一服となったため下値は限定的。
OPEC総会を控え、模様眺めムードが漂うなか18300円付近でのもみ合いが続きました。
全体相場が膠着感を強めるなか、7271安永を筆頭に材料株が人気化。
電池関連以外では青森と新潟で鳥インフルエンザウイルスが検出されたため、
3107ダイワボウHDなど関連銘柄が物色されています。
主要指数ではJQ指数、マザーズ指数、REIT指数が上昇。
業種別株価指数は全33業種中20業種が下落、13業種が上昇しています。
下落率上位3業種は保険、鉄鋼、証券。
上昇率上位3業種は水産農林、鉱業、化学。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2016年11月28日 15時34分

日経平均株価 日足チャート

平成28年11月28日(月)日経平均株価日足

TOPIX 日足チャート

平成28年11月28日(月)TOPIX

28日の日経平均株価は反落となりましたが、TOPIXは12連騰となりました。
米大統領選前の東証一部売買代金は2兆円割れが常態化していましたが、大統領選以降はコンスタントに2兆円を超えており円安を好感した株高は続いています。

今年大発会の日経平均株価は始値18818円、高値18951円、安値18394円、終値18450円。
TOPIXは始値1532、高値1544、安値1504、終値1509でした。
TOPIXは連騰していますが、日経平均よりも大発会の水準と乖離していることを考えると妥当な動きでしょう。

ファーストリテイリング<9983> 日足チャート
平成28年11月28日(月)ファーストリテイリング

ソフトバンク<9984> 日足チャート
平成28年11月28日(月)ソフトバンク

日経平均寄与度の大きい値嵩株の上昇も顕著で、ファーストリテイリングもソフトバンクも大発会の水準を既に上回っています。
1ヶ月前にこの展開を予想した方は皆無でしょう。

掉尾の一振という格言がありますが年末の相場は強含むことが多く、かなり強気な意見も出始めました。
人の気持ちは移ろいやすいもので、株高を見て蛇蝎の如く嫌われていたトランプを礼賛する識者も出てきました。
しかし、ドル高になろうがドル安になろうが、金利が上昇しようが下落しようが一切お構いなしで上昇を続ける米国株には違和感を禁じ得ません。

まぁ、極端な過熱局面や急落局面で皆と一緒の動きをしていてはなかなか勝てないのが相場です。
「損しなければ勝ち」くらいのスタンスで、暫くの間は少し抑えた立ち回りを心掛けたいと思います。

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。
記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ