無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!
現在 2017年1月4日 15時19分

日経平均株価 日足チャート
平成29年1月4日(水)日経平均

2017年大発会の日経平均株価は大幅高し昨年来高値を更新しました。
2015年、2016年と立て続けに大発会から荒れただけに印象は良くないと思います。
2000年以降の大発会の日経平均株価を見てみましょう。

2000年1月4日 19,002.86(+68.52) 
2001年1月4日 13,691.49(-94.2)
2002年1月4日 10,871.49(+328.87)
2003年1月6日 8,713.33(+134.38)
2004年1月5日 10,825.17(+148.53)

2005年1月4日 11,517.75(+28.99)
2006年1月4日 16,361.54(+250.11)

2007年1月4日 17,353.67(+127.84)
2008年1月4日 14,691.41(-616.37)
2010年1月4日 10,654.79(+108.35)
2011年1月4日 10,398.1(+169.18)
2012年1月4日 8,560.11(+104.76)

2013年1月4日 10,688.11(+292.93)
2014年1月6日 15,908.88(-382.43)
2015年1月5日 17,408.71(-42.06)
2016年1月4日 18,450.98(-582.73)


2000年~2015年までの16年間の大納会の結果は11勝5敗でした。
ここ3年間は下落が続いていましたが、本来大発会は強いです。
今年のように大発会大幅高したケースでは2002年の328円高、2013年292円高が該当します。
2002年は大発会以降冴えず、1月は前月末比544円安となっています。
一方、2013年はご存知の通り、多少調整する場面もありましたが5月まで鋭角な上昇が続きました。

2017年がどうなるのかは分かりませんが、鍵を握るのは為替となりそうです。
このままトランプラリーが続くのは少し無理があるような気もしますが、行き過ぎるのもまた相場。
先入観は持たず、自分なりの投資・トレード基準に沿った立ち回りを心掛けたいと思います。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。