無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


現在 2017年8月10日 16時40分

日経平均株価 週足チャート

平成29年8月10日(木)日経週足

日経平均株価の週足は陰線が示現。
13週移動平均を割っており、週足チャートからは先安感が感じられます。
6月初旬からずっと凪相場が続いていましたが、少し動きが出て来ました。
ただ、まだレンジ下限は抜けておらずトレンドが変わったとは言えません。

ドル円 週足チャート

平成29年8月10日(木)ドル円週足

ドル円は先週1ドル=110円台を辛うじてキープしていましたが、1ドル=109円台に入って来ました。
尤も、6月には1ドル=108円台をつける場面もありましたし、こちらも日経平均同様レンジに変化はありません。

日経VI 週足チャート
平成29年8月10日(木)日経VI週足

下降基調だった日経VIは北朝鮮リスクを受けてやや上昇。
といっても、こちらもまだ16台ですからリスクを意識しているような動きではありません。

週次投資主体別売買動向(2017年1月第1週~) ※現物・先物合算金額ベース(億円)
平成29年8月10日(木)週次投資主体別売買動向

前週分迄の投資主体別売買動向です。
海外投資家は3週連続売り越しとなっており、日銀ETF買いとされる証券部門の自己が逆に3週連続買い越し。
個人は前々週小幅買い越しでしたが、再び売り越しに転じています。
年初からのトータルで主な日本株の買い手となっているのは、日銀ETF買いが勘定される自己、
自社株買いの法人(事業法人)、GPIF及び3共済から委託された投資顧問が含まれるとされるその他法人。
他は全て売り越しとなっています。
やはり海外投資家がドカーンと買い越してこないと、レンジを上に突き抜けるような展開はないでしょう。

今週もたくさんの決算が出ましたが、昨年同期が悪かったこともあって決算は概ね良好です。
ただ、日経平均のEPSはそれ程上がっていませんし、決算が良かった銘柄が局所的に買われてはいるものの業績相場にはなっていません。

「夏枯れ」とは良く言いますが、暦の上ではもう立秋を過ぎましたので秋です。
連休中は決算や経済指標を再点検し、秋相場の立ち回りを練りたいと思います。
今週もお連れ様でした。良い連休をお過ごし下さい。


↓↓↓↓↓クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。