カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

本日の株式市場

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 19,234.62 (-112.91)
[出来高] 20億2929万株
[売買代金] 2兆0121億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   100.6%
25日乖離率      0.6%
ストキャス    76.8%
RSI           46.9%
三本新値陰転値 18,787.99円
(1月26日 陽転)

17日の日経平均株価は続落。
CME日経先物は下落しており、寄り付きから売りが先行しました。
寄り付き後は週末の影響もあり、模様眺め気分となり安値圏でのもみ合いが続きました。
物色面では円高を嫌気してトヨタや、コマツなど輸出関連株が軟調。
主要指数では2部指数、JQ指数が上昇しており2部市場、新興市場は比較的堅調。
業種別株価指数は全33業種中、22業種が下落。11業種が上昇しています。
下落率上位3業種は不動産、石油石炭、証券。
上昇率上位3業種は食料品、ゴム製品、水産農林。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 19,347.53 (-90.45)
[出来高] 20億2794万株
[売買代金] 2兆2549億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   103.5%
25日乖離率      1.2%
ストキャス    79.2%
RSI           47.2%
三本新値陰転値 18,787.99円
(1月26日 陽転)

16日の日経平均株価は反落。
15日の米株市場では主要指数が軒並み史上最高値を更新したものの、CME日経先物は小幅安。
この流れを受けて寄り付きから売りが先行しました。
寄り付き後は円高進行を嫌気して下げ幅を拡大する場面もありましたが、
前場安値を10時58分につけた後は下げ渋り。
後場は引けにかけてやや下げ幅を縮小して取引を終えています。
主要指数では2部指数、JQ指数、マザーズ指数が上昇しており2部市場と新興市場は堅調。
業種別株価指数は全33業種中23業種が下落、10業種が上昇しています。
下落率上位3業種は紙パルプ、電気ガス、水産農林。
上昇率上位3業種は保険、石油石炭、ゴム製品。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 19,437.98 (+199.00)
[出来高] 21億0459万株
[売買代金] 2兆2945億円
[売買シグナル]
騰落レシオ    99.2%
25日乖離率      1.7%
ストキャス    77.6%
RSI           50.8%
三本新値陰転値 18,787.99円
(1月26日 陽転)


15日の日経平均株価は反発。
イエレンFRB議長の議会証言後の米株高と円安を好感し、寄り付きから買いが先行しました。
寄り付き後は円安一服で伸び悩む展開となり、19500円付近で終日もみ合いが続きました。
債務超過が報じられた東芝は8.75%の大幅安となりましたが、全体相場への影響はなし。
主要指数は全て上昇、業種別株価指数は29業種が上昇、4業種が下落しています。
上昇率上位3業種は保険、卸売、銀行。
下落率上位3業種は電気ガス、その他製品、ゴム製品。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 19,238.98 (-220.17)
[出来高] 21億0466万株
[売買代金] 2兆4041億円
[売買シグナル]
騰落レシオ    96.1%
25日乖離率      0.7%
ストキャス    66.6%
RSI           54.0%
三本新値陰転値 18,787.99円
(1月26日 陽転)

14日の日経平均株価は反落となりました。
寄り付きは米株高を好感して買いが先行しました。
しかし、円相場が円安一服で頭打ちとなっており株価の勢いも失速。
そこに東芝の決算発表延期や、フリン米大統領補佐官の辞任などが嫌気され後場軟化しました。
主要指数ではJQ指数、マザーズ指数が上昇しており新興市場は堅調に推移しています。
渦中の東芝は8%の大幅安。業種別株価指数は全33業種中29業種が下落、4業種が上昇。
下落率上位3業種は精密機器、医薬品、水産農林。
上昇率上位3業種はゴム製品、非鉄金属、紙パルプ。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 19,459.15 (+80.22)
[出来高] 18億8056万株
[売買代金] 2兆2682億円
[売買シグナル]
騰落レシオ    96.6%
25日乖離率      1.8%
ストキャス    46.2%
RSI           64.5%
三本新値陰転値 18,787.99円
(1月26日 陽転)

13日の日経平均株価は続伸となりました。
10日引け後のCME日経先物は小幅に下落していましたが、今朝方から為替が1ドル113円90銭台まで円安に振れたため、これを好感して寄り付きから買いが先行。
但し、寄り付き後は円安一服となったため上昇一服。
後場も流れは変わらず、寄り付き後は終日狭いレンジ内で揉み合いが続きました。
主要指数ではREIT指数のみ下落。
業種別株価指数は全33業種中27業種が上昇、6業種が下落。
上昇率上位3業種は鉱業、石油石炭、非鉄金属。
下落率上位3業種は不動産、証券、情報通信。



●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。
記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ