カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

本日の相場観

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 16,672.92 (-292.84)
[出来高] 16億1784万株
[売買代金] 1兆7913億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   105.7%
25日乖離率     -0.5%
ストキャス    65.7%
RSI           55.8%
[三本新値]
陽転値 17,081.98円
(9月12日 陰転)

12日の日経平均株価は続落。
9日の米株安を受けて寄り付きから売りが先行しました。
下値模索の展開となりましたが、13時11分にこの日の安値16601円をつけた後は下げ渋り。
大引けにかけては安値圏でのもみ合いが続きました。
NYダウの下げ幅と比較すると堅調とも言えますが、
東証一部の売買代金は1兆7900億円と低水準で押し目拾いの動きは限定的。
主要指数は全て下落、業種別株価指数も全33業種が下落しており全面安。
下落率上位3業種は鉱業、鉄鋼、その他金融。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 16,555.95 (-41.35)
[出来高] 13億4919万株
[売買代金]  1兆7121億円
[売買シグナル]
騰落レシオ    84.7%
25日乖離率     -0.1%
ストキャス    20.7%
RSI           58.3%
三本新値陰転値 16,083.11円
(8月12日 陽転)

25日の日経平均株価は小幅反落。
米株安を受けて寄り付きから売りが先行しました。
しかし、ここ数日続いている模様眺めムードはきょうも変わらず、
売り一巡後は小幅安水準でもみ合いが続きました。
昼休み中の先物高を受けて後場寄り後プラス転換する場面もありましたが、すぐに失速し下げ転換。
結局、後場も序盤以降は小幅安水準でのもみ合いが続きました。
主要指数では2部指数、JQ指数、REIT指数が上昇。
業種別株価指数は全33業種中22業種が下落、11業種が下落しています。
下落率上位3業種は非鉄金属、石油石炭、鉱業。
上昇率上位3業種は空運、保険、ゴム製品。

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 16,745.64 (+149.13)
[出来高] 17億5182万株
[売買代金]  2兆0728億円
[売買シグナル]
騰落レシオ    99.7%
25日乖離率      1.2%
ストキャス    86.3%
RSI           51.8%
三本新値陰転値 16,083.11円
(8月12日 陽転)

27日の日経平均株価は反発。
前日比変わらずで寄りつくと、上げ幅を拡大。
買い一巡後は後場中頃までもみ合いが続きましたが、
大引けにかけて為替が1ドル=101円台回復したことを受けて、上げ幅を拡大。
高値圏で取引を終えました。物色面で目立ったのは大型株の上昇。
円安・原油高を受けて自動車株や商社株が買われています。
半面、小型株や新興市場は軟調で、主要指数では小型株指数、JQ指数、マザーズ指数が下落。
業種別株価指数は全33業種中24業種が上昇、9業種が下落しています。
上昇率上位3業種は鉱業、保険、鉄鋼。
下落率上位3業種は建設、水産農林、食料品。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!


[日経平均] 16,476.84 (-187.98)
[出来高] 18億9771万株
[売買代金]  2兆3738億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   117.5%
25日乖離率      3.0%
ストキャス    50.7%
RSI           71.0%
三本新値陽転値 16,810.22円
(7月26日 陰転)

28日の日経平均株価は反落となりました。
CME日経先物にサヤ寄せする格好から寄り付きから売りが先行。
寄り付き後は円高と連動し下げ幅を拡大し、10時12分にこの日の安値16450円をつけました。
その後は下げ渋りましたが上値は重く、後場は安値圏でもみ合いが続きました。
物色傾向としては、決算発表を受けて個別物色が先鋭化しており、
決算と合わせてPokemon GO Plusの発売延期を発表した任天堂や関連銘柄の大幅安が目立ちました。
主要指数ではREIT指数のみ上昇。業種別株価指数は鉱業、繊維を除く31業種が下落。
下落率上位3業種は空運、その他製品、銀行。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

本日の株式市場


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

[日経平均] 17,234.98 (+166.96)
[出来高] 25億2840万株
[売買代金]  2兆8740億円
[売買シグナル]
騰落レシオ   111.8%
25日乖離率      2.7%
ストキャス    83.5%
RSI           70.3%
三本新値陰転値 14,952.61円
(4月22日 陽転)

31日の日経平均株価は5日続伸となりました。
寄り付きはCME日経先物に鞘寄せする格好から売りが先行。
しかし、円安と連動して切り返すと引けにかけて上げ幅を拡大しました。
ドル円は1ドル111円30銭台と4月28日の日銀会合前の水準まで円安に振れています。
月末のMSCIリバランス要因もあって売買代金は久しぶりに2兆円を超えました。
主要指数は全て上昇。業種別株価指数は石油石炭を除く32業種が上昇しており、ほぼ全面高となりました。
上昇率上位3業種はゴム製品、鉄鋼、鉱業。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。
記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ