カブログゥ!

相場観や経済、投資、トレードの話題中心のブログです。

独り言

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2017年5月26日 15時34分

日経平均株価 週足チャート

平成29年5月26日(金)日経週足

今週の日経平均株価は週間ベースで上昇しました。
週足のローソク足は陽線ですが、改めて上値の重さが際だった格好。

日経VI 週足チャート
平成29年5月26日(金)日経VI週足

日本版恐怖指数の日経VIも先週ロシアゲート疑惑で若干上昇したものの、元の水準に戻ってしまいました。
日経VIは再び14.75で15割れ。

VIX指数 日足チャート
平成29年5月26日(金)VIX

米国のVIX指数も再び10を割って来ました。9.99です。
ちなみにVIX指数の最低指数は1993年12月24日につけた9.48。
史上最低水準にあります。

ただ、恐怖指数が低下しているといっても市場がそこまで楽観しているようにも思えません。
恐怖指数の他に、リスクを測るバロメーターとされているのが通貨の円や金ですが、円は売られていませんし金価格も全く下がっていません。
この辺りが非常に気持ち悪いというか、違和感があります。

今週はFOMC議事録とOPEC総会通過で、そろそろ方向感も出てくるかとみていましたが結局大きな動きはありませんでした。
米国株は確かに強いですが、上昇幅は小さいですし上値の重さが感じられるのも事実。
来週で5月も終わりですが、慎重なスタンスは維持したいと思います。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2017年5月25日 16時00分

窪田製薬HD<4596>
平成29年5月25日(木)窪田製薬

窪田製薬のチャートです。窪田製薬と言えば元アキュセラ。
アキュセラは昨年2016年12月1日に三角合併を行い、アキュセラ普通株式1株に対し、窪田製薬HDの普通株式1株が交付されました。
三角合併というと聞こえは良いですが、実質は会社名変更、コード番号変更ですね。
窪田製薬HDが上場したのは16年12月6日ですが、まもなく半年が経過します。
(ちなみにアキュセラは16年11月25日付で上場廃止となりました。)

1年ちょっと前、私は当ブログでアキュセラを取り上げました。

2016年4月18日 管理人の独り言

2016年6月1日 管理人の独り言

北尾氏の露骨なアキュセラ株買い煽りを批判したのですが、いまの窪田製薬HDの株価は700円台。
昨年、アキュセラがつけた天井が7700円でしたから、ちょうど10分の1になりました。
アキュセラは急騰前は600円台後半でずっと揉み合いが続いていましたから、元の水準に戻ったことになります。
北尾さんはもう、全く窪田製薬HDや同社が開発していた新薬に纏わるツイートはしていません(笑)
最近は仮想通貨取引所のRippleや、ブロックチェーン関連のリツイートが目立ちます

アキュセラが話題になる少し前には小野薬品工業<4528>の開発した新薬オプジーボが話題になりました。
小野薬品を買い煽る方もかなり多かったですが、小野薬品工業も現在は昨年つけた上場来高値5880円から半値以下の2000円前半で推移していました。

小野薬品が上昇していた時、買い煽っていた方のブログにはこんなことが書いてありました。

あれは魔法のクスリ。いろんな癌があるけど、小野薬のクスリでがん細胞が
元気に復活しちゃうんだもん。

皮膚癌から順番に次から次へと併用で効果だすでしょう。

世界のガンの市場なんて10兆円超えてるよ。

株価10万円も夢じゃない。


・・・新しいテクノロジーや画期的な新薬が出た時は必ずと言って良いほどこういう夢物語が語られます。
今はフィンテックやブロックチェーン、IoTにAI、仮想通貨に有機ELなんかが注目されていますが、夢で株を買ってしまうと、株価が下がっても押し目にしか見えなくなってしまいます。
しかし、新しいテクノロジーにしろ新薬にしろ、良いものは一気に普及しますし、それを超えるような技術が日進月歩で出て来ます。
メディアや煽り屋の言うことを真に受けず、きちんと本質を見据えたいものですね。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2017年5月24日 16時51分

日経平均株価 日足チャート

平成29年5月24日(水)日経平均日足

24日の日経平均株価は反発。しかし、上値は重いですね。
きのうは米国で発表された経済指標が予想を下回ったのですが、米長期利回り上昇がしており6月利上げが意識されているようです。
明日早朝にFOMC議事録が公開されますが、その後の株式市場の反応に注目です。

さて、きょうは相場の話とは違いますが、非常に頭にくる出来事がありましたのでそれについての話です。
先日、DeNAのまとめサイト問題が話題になりましたが、まとめサイト同様に評価サイト・ランキングサイトも乱立しています。
我々、投資顧問のランキングサイトも乱立しています。
結論から言いますが、ランキングサイト・評価サイトはほぼ100%ヤラセです。(断じます)
自社を持ち上げて他者をコキ下ろすランキングサイトを作って、そこから集客を促すという一種のネガティブキャンペーンのようなものです。
他社をウソ・デタラメの悪評でコキ下ろし、自社はいつでも高評価ランキング1位に据え、悪評は一切乗せない・・・そんなやり方です。

その代表例がこのサイトです。

潜入!ウワサの株予想/投資顧問サイト http://kabu-uwasa.com/s/2115

弊社のウソの悪評が羅列されています(笑)

「会社所在地はいたって普通のビルです。ですが既にこの住所に会社はありません。 東京都新宿区新宿1-34-14 第2貝塚ビル4Fとありますが、賃貸サイトを確認すると、現在入居者を募集しています。ちょっと考えられないですね。」

と、まるで弊社がウソの住所を記載しているようなことを書かれています。
これは全くのデタラメです。弊社は2013年から上記の貝塚ビルで業務を営んでおります。

平成29年5月24日(水)image1

これは証拠のエレベータの表札の写真です。
そして日本投資顧問業協会にもしっかりと登録しており、許認可を得て顧問業を営んでおります。
日本投資顧問業協会 http://www.jiaa.or.jp/profile/kaiin.html
上の日本投資顧問業協会のHPにもしっかり弊社の名前が確認出来ます。

で、上述の
潜入!ウワサの株予想/投資顧問サイト http://kabu-uwasa.com/s/2115
で、優良投資顧問として推している
常勝株式オンラインの書き込みを見てみましょう。

常勝株式オンライン http://kabu-uwasa.com/s/7937/

・・・いやー、凄いですね(笑)
在籍者の方の経歴まで確り書かれていますが

曽我 慎太朗(そが しんたろう)
日本有数の保有率を誇る各地の情報網から入手する裏事情や極秘情報などを駆使する事で最速にて相場の状況や変動を察知。”急騰銘柄の全てを牛耳っている”と言っても過言ではない曽我氏から日々提供される数多の銘柄は常勝株式オンライン専属情報源の中でも著しく群を抜いています。

・・・日本有数の保有率?これって仕手で株価つり上げる事を連想させるようなあくどい書き方ですね(笑)


河内 義宏(かわうち よしひろ)
元大手短期資金流入グループ頭取の肩書を持ち、現役当時は年間約80億円もの金額を操作し多大なる利益を産み出す筋として業界を震撼させ続けていた辣腕情報源。現在は自らが短期資金流入を行わず、在籍時のデータなどを駆使して『短期資金が流入される銘柄』を発掘中。

・・・いや、元大手短期資金流入グループ頭取?何ですかそれ(笑)

廣田 達徳(ひろた たつのり)
年間、数十億円単位にて利益を獲得し続ける彼の実力はまさしく最強。2016年は大台であった50億円を突破しているだけあり、今年2017年は50億円を裕に超越する結果が見込まれています。

・・・あのー、投資助言業を営む者が自己の利益を追求する売買を行う事は禁じられているんですが(笑)
それに50億円も運用しているってあの片山晃氏を優に超えていますが、名前聞いたことありませんよ(笑)

藤原 広大(ふじわら こうだい)
のべ400社以上の投資顧問サイトより専属契約スカウトをされた経験を持つ圧倒的実力者。最大の特徴は彼の堅実な性格にあり、あまりにも真面目すぎる性格は提供される銘柄にて真価を発揮します。

・・・うん、投資顧問サイトはまず専属契約スカウトなんてしませんから(笑)

石倉 真理(いしくら まり)
女性という立場を上手く利用する事で男性情報源では絶対に探り出す事の出来ない秘蔵銘柄を様々発掘しています。女性ならではの繊細な取り組み方法により石倉氏の手から放たれるその銘柄は、どのような情報においても完璧なまでの上昇システムが組み込まれています。

・・・女性という立場を上手く利用する事?枕営業でもしてるんですか?(笑)

いや、とにかくつっこみ所満載過ぎて笑うしかありません。
評価の書き込みを見ても、絶賛ばかりで悪評は1つもありません。

「担当者に次の情報についてこっそり教えてよ!ってお願いしたんだけど…言わないでって言われちゃったから言わないけど…すごいことが起きてるよ!これ、今のうちにポイントとか準備しておいた方が良いレベル。速攻ゲットした方が良い。」


なんだ、このバカ丸出しの文章は(笑)
で、優良投資顧問サイトで推しているサイト以外は全部悪評だらけです。
こういう露骨なヤラセサイトを見て、信用する人っているのでしょうか?
評価の書き込みを見ても、絶賛ばかりで悪評は1つもありません。

いやー、かなり笑わせてもらいました。
でも、嘘を書いて人の評判を悪化させようという行為は絶対に許せません。
この案件に関しては財務局に通達し、厳正な措置をお願いしたいと思います。




●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2017年5月23日 16時00分

日経平均株価 日足チャート

平成29年5月23日(火)日経平均株価

23日の日経平均株価は続落となりました。
きのうの米国株は上昇しましたが、朝方にあった英国コンサート会場が嫌気され寄り付きから売りが先行。
後場にかけて下げ幅を拡大して取引を終えました。
先日の“ロシアゲート疑惑”浮上でマドを空けて下落したあと、なかなか窓埋め出来ないのが気になるところ。

さて、目先の話は別としてかなり前から
「日本株は出遅れているから、いずれ見直し買いが入るでしょう」と仰る方は多いですね。
本当でしょうか?買われないものには往々にして理由があるものです。
基本中の基本ですが、日米の名目GDPを比較してみましょう。


■米国 名目GDPの推移 1980年~2017年 
(出典元/世界経済のネタ帳)
平成29年5月23日(火)米国GDP

日本 名目GDPの推移 1980年~2017年 (出典元/世界経済のネタ帳)
平成29年5月23日(火)日本GDP

名目GDPを観ると、日本株が買われない理由も納得ですね
日本の名目GDPは1997年頃にピークをつけた後、長らく横ばいが続いていました。(1997年のGDPは534兆円。)
しかし、2016年に1997年の水準を超える537兆円、IMFによる2017年4月時点の推計では546兆円と、
この2年でやっと1997年の水準を超えてきました。

かたや米国の1997年の名目GDPは現在の為替レートで円換算すると955兆円でした。
それが、2017年4月時点の推計では2155兆円です。
名目GDPは倍以上になっており、米国の株高が続く理由も納得です。

ちなみに、日経平均株価は1996年に高値22750.70円を付けています。
名目GDPが直近の天井を付ける一年前に日経平均株価は天井を付けたことになります。
現在、名目GDPは1997年の水準を上回っていますから日経平均株価も1996年の22750円を抜けてくるだろう・・・と言いたいところですが、1996年の株式市場の時価総額は高いところでGDPの160%を超えていました。

この160%というのがどうも節目のようで、2015年7月の株式市場の時価総額はGDPの158%まで膨らみましたがその後、株価はチャイナショックで急落しています。

翻って、今の日本の株式市場の時価総額はGDPの144%。
米国の株式市場の時価総額もGDPの130%を超えています。
これはバフェット氏が株価の割安度を判定する際に使用するバフェット指標と言われているものですが、割高と言って差し支えありません。

無論、株式市場の時価総額がGDPの160%を超える可能性もありますし、ここからバブルが加速する可能性も否定出来ません。
しかもバフェット氏率いるバークシャーはつい先日、アップル株を買い増ししており、バフェット信奉者も混乱しているような状況です。
・・・ツメを伸ばすか、それとも下落を待つか、、、悩ましい局面ですね
NYダウや日経平均の停滞に、そのジレンマが現れているように思います。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。

管理人の独り言


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!

現在 2017年5月22日 15時40分

日経平均株価 日足チャート

平成29年5月22日(月)日経平均

22日の日経平均株価は続伸となりました。
ただ、上値は重く19700円付近では伸び悩みました。
先週末またしても北朝鮮のミサイル発射が報じられましたが、反応はなし。
北朝鮮のミサイル発射は毎週末の恒例行事のようになってきましたが、市場も辟易してきたようです。

WTI原油価格チャート
平成29年5月22日(月)WTI原油

19日の米株高に寄与したのが原油高。
今週25日の石油輸出国機構(OPEC)総会が意識されているようです。
WTI原油のチャートを見ると1バレル45ドル付近に差し掛かると反発する展開が続いていますね。
ただ、昨年の6月につけた1バレル59ドルが高値になっており、それ以降は上値切り下げ、下値切り下げとなっています。
シェールオイルの採算ラインと言われている1バレル40ドル~50ドル辺りが適正価格なのかも知れません。
そう考えると、原油価格が以前の様に1バレル100ドルを超えるような価格まで上昇するとは思えませんが・・・今週25日のOPEC総会後の原油価格に注目ですね。

しかし、原油価格が崩れ始めた2014年秋頃にはサウジアラビアの国家予算等の損益分岐点となる原油価格1バレル90ドルと言われていたのですが、その後ずっと50ドルを下回る水準で推移しています。
恐らく、サウジとソフトバンクの10兆円ファンドも足元の原油価格低迷が影響しているのでしょう。

サウジ以外の産油国も現在の1バレル50ドル付近ではカツカツだと思うのですが・・・今後も低迷が続くようだと原油価格を上昇させるために焦臭い材料が出てくるかも知れませんね。


●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。
記事検索
簡易実績

ランキング

☟クリックお願いします☆☟ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




  • ライブドアブログ