□ 変則ロングショート、個別は連勝中

【勘流雑感】
先週末の米株はショートカバーが支えて小幅反発。4連敗中の日本株もリバウンドが期待されるが19,500円を壁とするようなら、更なる売り仕掛けによる19,200円割れも危惧される。木曜から開催される米カンザスシティ連銀が主催するジャクソンホールの経済シンポジウムに関しては材料視されぬと踏んでいるが、月末までの米韓共同軍事演習に関しては米朝首脳が癇癪を起すようなら世界的な同時株安にも警戒しておく必要がありそうだ。さすれば、先物売り、個別買いの変則ロングショートにて株価の上下双方に身構えられたい。
本日の先物に関しては19,400付近から19,550円までを売りエリアとし、大半を60−80円、一部を19,000円割れをも目したホールドに処されたい。19,600円オーバーは撤収。博打ならオプション9月限20,000円コールの15円割れを拾うも善かろう。個別に関しても今週半ばまでの時間分散、慎重を期すなら月内一杯くらいまでに時間を分散しながら仕込みを入れるが上策。無論、仕込み途中でもロスカットに関しては速やかに行い、利入れは極力引っ張る気概で挑まれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6619 WSCOPE

8/17 2,090円より 8/21 2,415円 +325 15%上昇
何の変哲も捻りもない提唱ではあるが、疑心暗鬼が蔓延する中での穴狙いは机上の空論に終わりやすいだけに、リチウムイオン電池関連見直しムードを素直に利用した3,●00円オーバー目標を続行。今の地合いで3日で15%高なら他でギャンブルに走る余力も生まれよう。

□ 昨日からの新提唱
サロンでは先週火曜の□ KLAB<3656>、木曜のWSCOPEに次いで昨日から参陣。即日7%高を達成。500万円前後の枠なら一瞬にして売り買いが可能な出来高ゆえ、資金の一部は即回転も効いたであろう。

銘柄は既に記してある
  ↓    
 

(その他)
7718 スター精密

上方修正と自社株買い、自社株消却と一気に複数の材料を発表。自動車部品を見直す動きも見受けられるため1,800円近辺で寄るなら拾ってみたい。

会員制情報サロン GSvs勘助
銘柄解説を長々と述べる事や上がる確率の高い銘柄を挙げる事はさほど難儀ではない。重要なのは種蒔きや買い乗せの頃合い、利入れや撤収ポイント、他の持ち株との兼ね合いなどを把握しているか否か。皆でそれらの急所を押さえながら、長期的している過剰流動性相場をシンプルに生かされたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 日柄分散と少数精鋭

【勘流雑感】
先週末の米株は続落。主要国の経済統計は大半が良好なものとなっているが、久方ぶりにマイナス材料に反応しやすい需給環境となっている。今週も今日からの米韓共同軍事演習や木曜からの米カンザスシティ連銀が主催するジャクソンホールの経済シンポジウムなどに絡めた下振れには注意されたい。証券会社のアナリストは手数料稼ぎを目的に日経平均の割安さを謳い逆張りでの買い下がりを推奨しているが、1週間買い時を早まっただけで1か月の時間の浪費が危惧される。ゆえに、今週半ばまでの時間分散、慎重を期すなら月内一杯くらいまでに時間を分散しながら仕込みを入れるが上策。無論、仕込み途中でもロスカットに関しては速やかに行い、利入れは極力引っ張る気概で挑まれたい。
先物に関しては、先週末は19,500円付近を売りでエントリーし、その後の19,310円までの下落によって悠々と利入れをこなしたが、今週もひとまずはショート主体で攻め入る。本日は19,500円から19,●●0円までの幅広エリアを売り上がりながら、下落時は大半を60−80円幅、一部を19,400円割れで利入れるスタイルで。また、今週中に日経再暴落があればオプション9月限の屑コールを拾うも面白い。小口ならNYダウ先物の買いも狙い目。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3656 KLAB 

8/15 2,170円より 8/18 2,353円 +183 8%高
良好な決算とチャート形状を利した強気戦術を続行。押しは2,1●0円近辺までを強気に処し、噴かば2,800円超えを目しながら部分的に利入れを交えられたい。

□ 木曜からの新提唱
全く捻りのない提唱ではあるが、疑心暗鬼が蔓延する中で奇を衒いすぎるは下策。先週木曜からの参陣後、2日で10%高を達成した勢いを生かすべく、目先の押しは果敢に買戻す。

銘柄は既に記してある
  ↓    
 

(その他)
・ 3825 リミックスポイント、4563 アンジェス、6997 ケミコン

日銭稼ぎのディーラー連中の選択肢は少ない。本日も押しはギャンブル買いで対処。

□ 新たなる勘流銘柄
防衛関連と同様に不定期に注目度が高まろう。業績回復基調の鮮明さ、信用売り残を多く残す取り組み妙味、しこり感のないチャートつきなどを鑑み、9月序盤までの●00円オーバー狙いで種を蒔き始めたい。

会員制情報サロン GSvs勘助
知人からも「何を買えば良いか」という質問をしばしば受けるが、銘柄名だけを分かったところで種蒔きや買い乗せの頃合い、利入れや撤収ポイント、他の持ち株との兼ね合いなどを理解していなければ無用の長物。それらの急所を押さえながら、長期的している過剰流動性相場をシンプルに生かすが上策。

みなとともに領土拡張を目指されたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 7172 JIA、□ 3656 KLAB 

【勘流雑感】
昨日の米株は欧州景気の良化を好感して買い派有利で進むに見えたが、自らの助言組織を解散するトランプ氏の乱心により伸びを欠いた。政権発足から7か月が経たんとする現状でも政府の重要ポストが固まらず、経済政策もあやふやなまま北朝鮮やら白人至上主義やらのトラブルに時間を割かれる米大統領は見聞きした事がない。ウォール街や軍需産業にとっては血の気が多く無能な大統領は好都合ゆえに野放しとなっているが、アメリカ第一主義は着々と崩壊せんとしている。
さて、本日の日本株も19,700円を挟んだ活気のない動きが推測されるが、お盆とはいえ出来高が減少傾向の今の需給環境はプラス材料にはやれやれの戻り売り、マイナス材料には狼狽売りが殺到する危険性を孕んでいる。何ら解消されていない米朝の軋轢や8月の株安アノマリーを鑑みれば、早くとも来週一杯くらいまでは鋭角な下落があると踏んで、現金枠を多めに残しながら淡白な売り買いを続行されたい。
さすれば、昨日19,800円近辺をショートでエントリーした後に19,700円割れで即回転が効いたであろう先物に関しては、本日も19,770円近辺から19,850円までを売りで入り、大半を60−80円幅の小救い、残りを19,650円割れを目したホールドに処されたい。、、、、、、、、、、、、、なら撤収。個別に関しては最近の連休前後で甚大なダメージを負った銘柄は見捨て、順張り指向を続行。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 7172 JIA
昨日は連騰にて2日で約10%高を達成。勘流銘柄としては週初からここだけに触れてきたゆえ、相応に買えたのではなかろうか。押し目買い直しメリットと□ 本日からの新提唱銘柄を天秤にかけながら、更なる領土拡張を図られたい。

□ 3656 KLAB 
8/15 2,170円より 8/16 2,349円 +179 8%高
ここは今週火曜からの提唱。昨日までの2日で既に8%高を達成。暴力的な地合い悪化を回避した事で思惑通りの、、、、、、、が実行されている。本日も2,●00円オーバー目標にて押しは買い戻す。昨日久方ぶりに動意を示した■ 6627 テラプローブは、本日も押さば強気、1,2●0円台も買い乗せにて挑まれたい。

□ 新たなる勘流銘柄
下方修正後の急ピッチの持ち直しやサロン解説事由を頭において、眼前の押しを集められたい。

仕込み最中でも動意を示せばここに
  ↓    
 

(その他)
6166 中村超硬
決算を起点にチャートの見栄えは急回復。本日は利入れも交えながら3,500オーバーを目す。

2461 ファンコミ
業績の良好さや売り長の取り組みの良さを鑑み、2,3週間の中期指向を続行。

会員制情報サロン GSvs勘助
「株は上がれば何でも善い」は事実だが真実ではない。先々の壊滅につながる目先の利益、先々の大成につながる目先の損失。万人が周知のデータ、戦術なき株価解説、株価とチャートだけを見ていても核心に近づくことはない。

みなとともに領土拡張を目指されたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 淡白な売買で先安への備えを続行

【勘流雑感】
昨日の日本株は月曜の急落分を埋める大幅高。米朝関係だけでなく米中関係も多数の地雷で埋め尽くされているが、9月の米債務上限問題を鑑みればトランプ氏も無理はしにくいというところか。毎年 終戦記念日を迎えると被害妄想が膨らむ韓国では今年は徴用工問題を新たに取り上げてきた。歴史は主体性の強いものだけに国家や個人単位で異なるのは当然だが、あくまでも史実、事実ではなく自らの作り上げた歴史を強要する辺りは如何にも法治国家と対極にある情治国家といえよう。経済の落ち込みや北朝鮮からのストレスに耐え切れない国民感情を隣国向けの暴言で発散するは理解可能であり、中ロの緩衝帯としての存在意義も鑑みれば 徐々に距離を空けようとする安倍政権のスタイルは最適といえそうだ。
話を戻すと、直近の株価下落程度で欧米財閥の年度末の玉整理が終了したとみるは危険。8月の株安アノマリーからも早くとも来週一杯くらいまでは鋭角な下落があると踏んで、現金枠を多めに残しながら淡白な売り買いを続行されたい。
さすれば、昨日ショート玉がロスカットとなった先物は、本日は19,800近辺から19,〇50円までを売りで入り、大半を60−80円幅の小救い、残りを19,700円割れを目したホールドに処されたい個別に関しては連休前後で甚大なダメージを追っている銘柄が多く、需給要因が頭を抑えたり突発的な暴落に帰結しうる環境ゆえ、買うなら買う、怖いなら見送るスタイルにて少数精鋭で攻め入るが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 7172 JIA
暴落銘柄の鋭角な反発は期待を超えた願望の領域。先週からの荒れた地合いのなかでも体裁を保ち続けてきたものを坦々と攻め続けるが上策。

□ 昨日からの勘流銘柄
暴力的な地合い悪化が回避されれば、大半の材料株が塩漬け玉の消化に手間取る傍らで ここも上値追いを再開してこよう。即日5%超の上昇を果たした後、本日も押さば強気で。

(その他)
6166 中村超硬

決算を起点にチャートの見栄えは急回復。下方修正ながら底打ち色を強めているジャパンフード&リカー<2538>とともに短期回転狙いで注目。アクセルマーク<3624>は利入れ先行。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
「株は上がれば何でも善い」は事実だが真実ではない。先々の壊滅につながる目先の利益、先々の大成につながる目先の損失。万人が周知のデータ、戦術なき株価解説、株価とチャートだけを見ていても核心に近づくことはない。

みなとともに領土拡張を目指されたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 谷浅ければ山低し

【勘流雑感】
昨日の日本株は4日続落にて19,500円台まで下落。米株は北朝鮮のグアム攻撃予告に対する米政府の冷静な対応を好感して大幅高となったが、再び米朝首脳が過激発言をすればあっさりと値を崩そう。むしろ、アノマリー通りに8月に下げておいた方が米新年度入りとなる9月以降の上昇が見込めるというもの。日経平均でいえば、19,500円で下げ止まるなら年内の上値は21,000円近辺が限界だが、19,000円近辺までしっかりと調整を交えれば22,000円オーバーも視野に入る。
さすれば、先物に関しては本日もギャンブル可能枠にて19,550円以上を19,700円近辺まで売り上がり、反落時は60-80円幅で大半を利入れるスタイルで挑まれたい。19,750円超えは即時撤収。個別株については恐怖心により持ち株数を増やし、投資枠を減らしてしまいがちな頃合いだが、買うなら買う、怖いなら見送るスタイルにて少数精鋭で攻め入るが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 7172 JIA
サロン解説の背景を鑑みれば眼前の需給悪化は仕込み好機。本日も4,4●0円近辺までを胆力をもって買い向かう。

□ 新たなる勘流銘柄
本日より3600番台の種まきに取り掛かる。

(その他)
3606 レナウン

先週末こそ地合い悪化にて利入れが膨張したが、、、、、、、、の早期上昇ベクトル回帰を期す声に変わりはない。売られすぎのアイフリーク<3845>、決算が善かったエス・サイエンス<5721>などとともにギャンブル買い。

3624 アクセルマーク
新興での即回転狙いなら暴落銘柄よりも急騰中の銘柄で勝負。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
「株は上がれば何でも善い」は事実だが真実ではない。先々の壊滅につながる目先の利益、先々の大成につながる目先の損失。万人が周知のデータ、戦術なき株価解説、株価とチャートだけを見ていても核心に近づくことはない。

みなとともに領土拡張を目指されたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com
Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ