□ ゴルディロックス相場の立ち居振る舞い

【勘流雑感】
昨日の日米株式市場は動意なく通過。本日の日本株も20,100−20,300円間での緩やかな推移となりそうだ。ゴルディロックス(ぬるま湯)相場といえば聞こえは悪くないが、その先に大規模ベクトル形成が待っている事はゆめゆめ忘るるまじ。すなわち、現状のゴルディロックス相場において4月5月同様のリターンを叩き出そうと焦ったところでタラレバによってストレスばかりを溜めこみ、肝心のベクトル発生初期における所作が遅れる事となろう。さすれば、腕をなまらせぬように日々の売買を坦々と進めながら、次のダイナミックな需給変動時にこそ大胆に動く気構えをもって挑まれたい。
先物に関しては20,000円前後までをサラリと拾い、大半を60−80円幅の小救いで回すスタイルを続行。19,950円割れは撤収。個別に関しては人気化したものを後乗りしても実入りは少ないゆえ、流れ善き持ち株を育てきることに執心するが善かろう。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 6632 ケンウッド
6/13 306円より 6/26 335円 +29 9%高
昨日は自動運転関連に幅広く資金が入ってケンウッドにとっては大幅高の部類の上昇となった。直近の2週間をおっかなびっくり材料株を小口で買っては、小幅なリターンでの売り逃げを繰り返したのと比べれば、ポジションに背骨を入れられたのではないか。中期指向で種玉を増やして、短期指向で勝負するが大人の作法。


□ 6264 マルマエ
6/21 1,400円より 6/26 1,499円 +99 7%高
先月後半から今月前半にかけて34%高を達成したレントラックス<6045>、6/19から4日で14%高を達成したバリューコマース<2491>の流れを切らさぬべく、本日も目標成就を目指して強気スタイルを続行。

□ 6/22からの新提唱
ゲームやバイオに一喜一憂する市場心理を遮断すべく、先週木曜からはここに参陣。昨日までの3日で9%高を達成中。腕力重視の荒い銘柄ではあるが、目先1日、2日で回すほど軽い銘柄ではない。

□ 6/22からの新提唱はここに記す
  ↓    
 

□ 昨日からの新提唱

バイオ関連やゲーム関連への刹那的な資金流入も限界が近く、市場心理はまっとうな将来性に対して関心を示しやすくなっている。都議選接近による、、、、、、、関連への注目度が高まりやすい環境、6月半ばでのチャート底打ちなども鑑みて現値3割高目標で種を蒔かれたい。

(その他)
6997 ケミコン、4980 デクセリアルズ など

好チャート、円安銘柄の即回転狙いで注目されたい。

会員制情報サロン GSvs勘助
「株は上がれば何でも善い」は事実だが真実ではない。先々の壊滅につながる目先の利益、先々の大成につながる目先の損失。万人が周知のデータ、戦術なき株価解説、株価とチャートだけを見ていても核心に近づくことはない。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ お盆休み中は気楽に機敏に

【勘流雑感】
先週末の米株は小康状態を継続。週明けのドル円市場は弱含みにて再開しているゆえ、本日は20,100円を挟んだゴルディロックス(ぬるま湯)相場となりそうだ。外人部隊は先々週に大きく売り越したが、FRBの利上げ政策とトランプ大統領の司法妨害の件がどう転ぶか読み切れぬゆえ派手な動きは控えるはずだ。7/2の東京都議選については小池新党の圧勝が既定路線となっているだけにマスコミは自民凋落と騒ぎ立てようが、日本株需給の影響は限られよう。そもそも、都知事選での民進党候補に対する危機感が多分に上乗せされた小池人気であり、自民党内でのアウトローだった小池氏が安倍政権でさえ手こずっている役人連中をコントロールするのは至難の業。舛添氏と似たり寄ったりの末路を辿るのやもしれぬ。
さすれば、先週述べたように現状は「早めのお盆休み」の気構えにて先物や短期指向銘柄でのヒット&アウェーに徹しながら、中期指向銘柄や穴狙い銘柄に手を広げていくが善かろう。先物に関しては20,000円前後までをサラリと拾い、大半を60−80円幅の小救いで回すスタイルを続行。19,950円割れは撤収。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
2491 バリューコマース 
6/19 643円より 6/22 739円 +96 14%高
先月後半から今月前半にかけて34%高を達成したレントラックス<6045>の次なる仕込み銘柄としてサロンでは先週月曜から参陣。木曜までの4日で14%高を達成。

勢いを生かすべく□先週水曜、木曜、本日から短期指向3銘柄の種まきを開始。

□ 先週水曜からの新提唱はここに記す
  ↓    
 

■ 6632 ケンウッド
6/13 306円より 6/23 327円 +21 6%高
ドル円の戻りは今一つ覇気がないが、全般的に真のテーマ株への信頼は徐々に回復している。並行して述べてきたゼンリン<9474>の株価が先んじて動意づいているのは申し訳ないが、ケンウッドでできることを坦々と追求されたい。

(その他)
6664 オプトエレクトロニクス

先週末は期待外れの決算で売り込まれたが、バーコードリーダー関連の有望さは不変。1,2か月の対応が可能な長期資金で下げ場をパラパラ拾うも面白い。

会員制情報サロン GSvs勘助
「株は上がれば何でも善い」は事実だが真実ではない。先々の壊滅につながる目先の利益、先々の大成につながる目先の損失。万人が周知のデータ、戦術なき株価解説、株価とチャートだけを見ていても核心に近づくことはない。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 早めのお盆休み

【勘流雑感】
昨日の米株は小幅に上下。FRBの次の一手が見えにくいために売り派も買い派も手をこまねいている。当面の日本市場においても日替わりで急騰銘柄が出現しようが、外人部隊が動きにくい以上は全般的には保ち合い継続が目される。さすれば、しばらくは先発隊でのヒット&アウェーに徹しながら、本陣は後方に構え、早めのお盆休みが如く気楽に取り組むも上策。
先物に関しても強気戦術を続行しながらも資金配分は従来よりも低めに設定し、20,000円前後までをサラリと拾い、大半を60−80円幅の小救いで回すスタイルで挑まれたい。19,950円割れは撤収。個別に関しては、提灯ディーラーの集結によりバブル化している銘柄は視界から消し、必然をもって買われうる銘柄に坦々と種を蒔く。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 6632 ケンウッド
6/13 306円より 6/21 323円 +17 5%高
前述のように4,5月の材料株祭りの亡霊に取りつかれている提灯マネーが闇雲にハイボラ銘柄を追いかけるのであれば、この手の銘柄で心を落ち着かせながら手堅くリターンを貯めていくが大人の振る舞い。

□ 2491 バリューコマース 
6/19 643円より 6/22 739円 +96 14%高
先月後半から今月前半にかけて34%高を達成したレントラックス<6045>の次なる仕込み銘柄としてサロンでは今週月曜から参陣。昨日までの4日で14%高を達成。押しをこなしながらの上昇ベクトルにより800円超えは既定路線とみているが、新規買いは □ 新たなる短期指向2銘柄に回られたい。


何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ レントラックス<6045>からの連続攻撃

【勘流雑感】
昨日の日本株は前日の上髭に導かれて反落。NYダウこそ上値を追っているが米債券市場に資金が滞留する中では、日本株のような派生投資対象には資金が流れてこないといったところか。もっとも、ナスダックにおいてコア銘柄が底打ち感を強めているだけに、最近の日本株高の足かせとなっていたハイテク株の復活が期されるゆえ、6月SQ値19,997円周辺は強気の一手で構えるが善かろう。
さすれば、本日の先物に関しては連勝記録を伸ばすべく20,000円前後までをサラリと拾い、大半を60−80円幅の小救いで回すスタイルを続行。19,950円割れは撤収。個別に関してはスマホゲーム関連がバブル化し、バイオ関連も根拠が乏しい中で急騰する理不尽な相場展開となっているが、理性よりも気合重視の売り買いは提灯連合に任せて必然をもって買われうる銘柄に坦々と種を蒔くが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 6632 ケンウッド

6/13 306円より 6/21 323円 +17 5%高
前述のように4,5月の材料株祭りの亡霊に取りつかれている提灯マネーが闇雲にハイボラ銘柄を追いかけるのであれば、この手の銘柄で心を落ち着かせながら手堅くリターンを貯めていくが大人の振る舞い。

□ 月曜からの短期指向
先月後半から今月前半にかけて34%高を達成したレントラックス<6045>の次なる仕込み銘柄としてサロンでは今週月曜から参陣。昨日までの3日で13%高を達成。押しをこなしながらの上昇ベクトルにより800円超えは既定路線とみているが、新規買いは □ 昨日と本日からの新提唱2銘柄に回るが善かろう。

銘柄はここに記す
  ↓    
 

(その他)
◎ 9517 イーレックス
GS君が火曜1000から提唱中。既に2日で約7%のじ上昇となっているが、上値見込みはまだまだありそうだ。

289 ゼニス羽田

都議会選挙の接近に連れて騰勢を増している。月内は強気続行。

3436 SUMCO
ナスダック指数が持ち直しているだけに、現値をパラパラと拾っておくも上策。

会員制情報サロン GSvs勘助
「株は上がれば何でも善い」は事実だが真実ではない。先々の壊滅につながる目先の利益、先々の大成につながる目先の損失。万人が周知のデータ、戦術なき株価解説、株価とチャートだけを見ていても核心に近づくことはない。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

■ ケンウッドを担保に□ 短期指向を補充

【勘流雑感】
昨日の日本株は20,300円超えにて達成感を強め、夜間の先物は20,140円まで下落。米ナスダック急落により一気の上昇ベクトル入りは困難となっているが、大手から個人まで材料株物色意欲が再燃している事は歓迎したい。豊洲移転問題を最重要視している東京都政、マスコミや野合に足を引っ張られ続ける国政は気掛かりだが、外人部隊にとって日本市場は安定したリターンを期待できる数少ない市場ゆえ、しばらくは6月SQ値19,997円を底値とする押し目買い有利の相場となろう。
さすれば、連勝によりゆとりが生じてきた先物に関しては本日も20,000円前後までをサラリと拾い、大半を60−80円幅の小救いで回すスタイルを続行。19,950円割れは撤収。個別に関しては、浮足立った昨日の市場心理を客観視した後、本日の押しを粛々と攻め入る。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 6632 ケンウッド

6/13 306円より 6/20 320円 +14 4%高
地味ながら着実に下値を切り上げている。材料株の4,5月の上昇、先週あたりからの調整により狂わされたボラティリティの感覚を思い出すにも有益といえよう。

□ 月曜からの短期指向
先月後半から今月前半にかけて34%高を達成し、首尾よく売り抜けたレントラックス<6045>の次なる仕込み銘柄の意識にて、足元の保ち合いを坦々と集められたい。7月頭までの30%高目標。

□ 本日からの新たなる勘流銘柄
新興市場においても業績変化率は特異な高レベルだが、中国向け需要拡大により更なる飛躍が期される。本日の調整地合いを生かして仕込みを始められたい。

(その他)
5289 ゼニス羽田

都議会選挙の接近に連れて狙い通りに騰勢を増してきた。昨日の商いを伴った大幅高の反動安があればコツコツと買い戻す。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 
Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ