■ 21,500円の攻防を見極める

【勘流雑感】
昨日の日本株は22,000円に蓋をされた小幅反発。米株は上下500ドル以上動いた末に4日続落。米国とサウジアラビアの対立により挙動不審なオイルマネー、米中対立による右往左往しているチャイナマネー、ボラティリティさえ高まれば株価の上下はどちらでも善い欧米財閥の思惑が絡んだ市場のカオス化が進行している。イギリス内閣におけるEU離脱合意案の承認、安倍首相によるロシアとの平和条約交渉の大幅進展など明るい材料もあるが、本日中の日本株は期待よりも現実への懸念が上回る弱気相場が予測される。さすれば、引き続き 21,500円の攻防の末に再び売り派が制空権を掌握する流れに注意しながら事を進められたい。

ナイトセッションで21,550円まで下落した事で週初の買い玉の損失補填が進んだであろう先物に関しては、本日もショート主体で22,000円付近までをパラパラと売り上がり、半数を60-80円幅の小救い、残りを下値模索への備えとする。22,050円オーバーは撤収。個別に関しては現在の安値を買いたい資金群に対して戻りを売りたい資金群が圧倒している状況ゆえ、腕がなまらない程度に売り買いしながら全体を客観視する構えを続行。

【勘流銘柄】
■ 新たなる勘流中期指向

日経先物の足元が覚束なく、市場心理が混乱している現状で新興銘柄への積極投資は火中の栗を拾うがごとく。地合い悪化の際は中小型株から売られ、地合い良化の際は主力から買われる市場の性質を鑑み、この辺で値動きのある東証コア銘柄を拾ってみたい。12月上旬までの20%高目標。

□ 6875 メガチップス、■ 6674 GSユアサも 既存シナリオの中を耽々と。

(その他)
4420 イーソル、4398 BBSec

あえてのギャンブルなら初値以上で推移しているIPO関連に注目されたい。
   (会員サロンより一部抜粋)

何かしら参考になっていれば是非に
    ↓

株価、業績、チャートなど周知のデータを頼りとする投資手法、乱高下銘柄でのギャンブル主体では勝ち組には回れぬ。

■ 最小限の攻めっ気

【勘流雑感】
暴落後の昨日の米株は一時的なリバウンド後、前日比4ドル以上の下落した原油市況が世界的な景気後退懸念を高めてに25,200ドル近辺まで下落。21,970円まで切り返した日経先物も反騰機運をへし折られて21,700円で取引を終えた。今回の暴落が米中関係の良化前の買い場演出となる可能性は捨てきれぬが、再度21,500円を割り込むようなら再び制空権が売り派に渡るは必至ゆえ、本日も攻めっ気は最小限に抑えて時流の変化を見極められたい。

昨日から途転ショートにシフトチェンジしている先物については、本日も22,000円付近までをパラパラと売り上がり、半数を60-80円幅の小救い、残りを下値模索への備えとする。22,050円オーバーは撤収。個別についても反撃を焦って攻め急ぐ事なく、□ 6875 メガチップス、■ 6674 GSユアサなどに照準を絞って粛々と戦術を遂行されたい。

   (会員サロンより一部抜粋)

何かしら参考になっていれば是非に
    ↓

株価、業績、チャートなど周知のデータを頼りとする投資手法、乱高下銘柄でのギャンブル主体では勝ち組には回れぬ。


■ 大陰線には逆らわず

【勘流雑感】
昨日の米株は下げ幅600ドル強の暴落。アップルの業績不安、ブレグジットやイタリア財政への懸念、マレーシア政府ファンド絡みのゴールドマンの不祥事などが複合的に嫌気された。今回の暴落が米中関係の良化前の買い場演出か、下値模索再開の合図かの判断は困難だが、10月下旬からの反発局面を大陰線まではアホになって買うとしてきた経緯を鑑みれば、本日の地合い悪化での強引な買い向かいは避けるが上策。
先物に関しては小口での途転ショートにて10日ライン、22,070円付近までを売り上がり、半数を60-80円幅の小救い、残りを下値模索への備えとする。22,150円オーバーは撤収。個別についても戦局は広げずに、持ち株のサポートに徹しながら周辺環境の見極める一日として処されたい。

【勘流銘柄】
□ 6875 メガチップス

11/6 2,385円より 11/8 2,677円 +292 12%高
先週から述べている良好な背後関係や好取り組みを生かすべく、本日の地合い悪化も2,4●0円近辺までを粛々と買い戻す。

昨日からの新中期指向、■ 6674 GSユアサなども地合い悪化を如何に利用するかが鍵。

(その他)
◎ 3990 UUUM
GS君提唱中。オプトラン<6235>の短期19%に続き、4日で10%高を果たした。本日は先行きを占う上で重要な一日となりそうだ。
   (会員サロンより一部抜粋)

何かしら参考になっていれば是非に
    ↓

株価、業績、チャートなど周知のデータを頼りとする投資手法、乱高下銘柄でのギャンブル主体では勝ち組には回れぬ。

 ↓ ↓

□ 貯金シーズン継続

【勘流雑感】
先週後半の日経先物は22,500円達成後に22,000円まで調整。米株も中間選挙でのトランプ陣営の敗退を覆い隠すための上値追いが一巡。今週序盤の米株は26,000ドル近辺、日本株は22,200円近辺で保ち合い、半ば以降は中国経済統計や米小売り関連の指標を見ながらの乱高下となりそうだ。水面下での交渉が続いている米中関係が改善の兆しを見せるなら上振も期されるが、当面は(半永久的に)両者の融和は不可能ゆえ株価ベクトルそのものに影響はないとみるが善かろう。もっとも、トランプ氏が左右する今の相場でこの手の予測は不毛ゆえ、今週も大陰線まではアホになって買うスタイルを続行。

先物は21,900円近辺までをパラパラと買い下がり、大半を80−120円幅での利入れにて先週末の損失補填を図られたい。21,850円割れは再度撤収。個別についてはGSユアサ、サインポスト、メガチップスの勢いを生かしながらも、材料株相場のカオス化に注意すべく新たなるチャレンジへ向かう。

【勘流銘柄】
■ 6674 GSユアサ

11/1 2,321円より 11/9 2,643円 +322 13%高
太陽光の買い取り制度が行き詰る中で、東京ガスや住宅メーカー主導の家庭用蓄電池の普及が期される。国策化ムードが高まれば中長期で化ける可能性も。先週の上方修正による一段高も未だ初動とみているゆえ、今週も2,5●0円近辺までの押し目買い戻し、噴かば部分利入れによる強気スタイルを続行されたい。

□ 3996 サインポスト
10/29 4,500円より 11/9 5,620円 +1,120 24%高
新規買い提唱としては一旦取り下げるが、無人レジの先行き期待や国内大手資金の集約期待は不変。既に幾度も回転が効いている者は、、、、、、、、、、、、、を撤収要件として強気続行。

□ 3937 UBICOM
10/31 997円より 11/9 1,192円 +95 9%高
先週木曜の好決算にて、週末1,190円台まで上昇。1,040円割れを撤収要件とした順張り指向も面白いが、あとは思い思いに処されたい。

(その他)
3656 KLab

ゲーム関連をやたらと増やすはみっともないゆえに基本戦術としては□ メガチップス<6875>重視で挑むが、ここも水準訂正思惑が高まっている。サロン提唱戦術による短期指向で注目されたい。

◎ 6325 オプトラン
GS君提唱中。先週1週間で19%高を果たした。

・ 6334 明治機械
11/2 450円より 11/8 499円 +49 10%高
先週末は非常識な寄り前直前の業績発表により暴落。元より500円目標であったことを踏まえれば前日中にノンポジとした者も多かったとは思うが、不十分な対応となり誠に申し訳ない。決算内容を鑑みれば地合いの冷え込みも逆風となった売られすぎとみるが妥当。

   (会員サロンより一部抜粋)

何かしら参考になっていれば是非に
    ↓

【10/29以降の全提唱銘柄】
□ 3996 サインポスト
10/29 4,500円より 11/8 5,560円 +1,060 23%高

□ 3937 UBICOM

10/31 997円より 11/9 1,192円 +95 9%高

■ 6674 GSユアサ

11/1 2,321円より 11/9 2,643円 +322 13%高

□ 6334 明治機械

11/2 450円より 11/8 499円 +49 10%高

□ 6875 メガチップス

11/6 2,385円より 11/8 2,677円 +292 12%高

□ 勘流4000番台短期指向

第2のサインポストを目して、眼前の押しを粛々と買い集められたい。

■ 本日からの中期指向

トランプ氏の放漫財政と、、、、、、、に拍車がかかる可能性がある。過剰な飛び乗り飛び降りが横行している材料株を客観視するためにも、この辺で東証コア銘柄を買い玉の保険感覚で拾っておくが賢者の振る舞い。

11/12時点での勘流新規買い提唱は4銘柄。背後関係と使命を認識し、市場の一般心理と異なる次元で前進されたい。
  ↓ ↓
会員制情報サロン GSvs勘助 

  >> 入会案内   

□ 3996 サインポスト、□ 6875 メガチップスの後継を仕込む

【勘流雑感】
昨日の日本株は、中間選挙通過を合図に仕掛けが入った米株に便乗して22,500円近辺まで上昇。週末である本日は相応の利入れが上値追いの足枷となる一方で、FOMC後に114円近辺まで上昇しているドル円が22,400円付近での底堅さを演出してこよう。未だ疑心暗鬼に満ちている市場心理を鑑みれば しばらくは22,200円から22,800円当たりのボックス相場が予測されるが、米中関係の良化を煽って外人部隊の買い攻勢が入るようなら、あっさり23,000円を突破する流れも考慮しておきたい。すなわち、今年何度もあったトランプ氏への警戒心で暴落した後に急反発した流れとは真逆に、米中関係の良化を過度に煽って相場を吊り上げた後のバンジージャンプも有望シナリオの一つとしておくも上策。
さすれば、当面は大陰線まではアホになって買うスタイルを続行。
先物は22,250円近辺までをパラパラと買い下がり、80−120円幅で半数を仕入れ、残りをホールドに処す。22,200円割れは半数撤収後に買い場探しへ移行する。個別については 先月下旬からの窮地をサポートしてくれたサインポストに感謝しながら、背後関係のしっかりしている材料株への種蒔きを続行。

【勘流銘柄】 
□ 3996 サインポスト
10/29 4,500円より 11/8 5,560円 +1,060 23%高
先月末から今月初めの市場心理の冷え込みの中、見目麗しい上昇ベクトルを継続。昨日の急伸により、定昇当初から目標株価として掲げてきた5,500円超えを達成。ここからは遊び範疇に回しながら、□新規提唱銘柄の仕込みに力を注がれたい。

□ 6875 メガチップス
11/6 2,385円より 11/8 2,677円 +292 12%高
昨日は一時2,600円台後半まで上昇し、8月以降の戻り高値を更新。提唱当初からの目標株は2,600円オーバーも達成。メンバーサロンで触れている任天堂関連の件も鑑みれば、押さば耽々と買い戻すが善かろう。

■ 6674 GSユアサ
11/1 2,321円より 11/8 2,469円 +148 6%高
家庭用蓄電池の普及が国策化するようなら中長期で化ける可能性がある。初公開となった昨日はまどろっこしい動きとなったが、引け後の上方修正で流れが変わるようなら押しを強めに。

(その他)
6033 エクストリーム

メンバーサロンでは訳あり銘柄として昨日寄り前に紹介後、即日12%高を果たした。本日も並行して触れている439●とともに即回転狙いで注目。

何かしら参考になっていれば是非に
    ↓


【先週月曜以降の全提唱銘柄】
□ 3996 サインポスト
10/29 4,500円より 11/8 5,560円 +1,060 23%高

□ 3937 UBICOM
10/31 997円より 11/8 1,170円 +73 7%高

■ 6674 GSユアサ
11/1 2,321円より 11/8 2,469円 +148 6%高

□ 6334 明治機械

11/2 450円より 11/8 499円 +49 10%高

□ 6875 メガチップス

11/6 2,385円より 11/8 2,677円 +292 12%高

□ 本日からの勘流短期指向

第2のサインポストを目して、眼前の押しを粛々と買い集められたい。
 ↓ ↓
会員制情報サロン GSvs勘助 

  >> 入会案内   
Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ