□ 買い場の検討

【勘流雑感】
昨日の米FOMCは米景況感を強気に修正しながら利上げに関しては慎重な姿勢を崩さない良いとこ取りの内容となり、株価は冷静に推移した。日本株は本日もドル円に一喜一憂する荒れた流れとなりそうだが、安倍政権による28兆円もの巨額の経済対策を鑑みれば、今買うか、明日の下振れを買うか、8月の大調整を待って買うかを検討するが肝要。ここでのスタイルは、現況を打診でエントリーしながら来週前半までの下振れを期した買い下がりとする。
先物に関しては、一過性の乱高下が致命傷となりうるゆえに小口ゲリラ戦を続行。本日は16,500円以下を16,350円まで買い向かう。個別に関しては急騰銘柄を飛び乗る以外に即回転が効きにくい環境だが、あくまでも仕込みに徹するべく従来銘柄の種蒔きを主戦術として挑まれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 新たなる勘流銘柄

アベノミクス期待がダイレクトに底上げ要因となりそうだ。膨大な買い残を抱える関連銘柄の中で良好な取り組み状況もアピールポイントとなる。現値3〜4割高を目し、本日から参陣。

(その他)
2321 ソフトフロント、6731 ピクセラ、3●●1

現時点で具体的な急騰シナリオは伝わっていないが、月替わりからの再テーマ化を目してパラパラと拾っておくも上策。

【勘流雑記】
主要マスコミは必死に隠蔽しようとしているが、都知事選候補者の鳥越氏への批判が止まらない。女性問題、痴呆症、無政策などジャンルは様々だが、真に矢面に立たされるは彼を推した野党4党幹部全員であろう。本気で鳥越氏が都知事職を全うできると考えていたとしても問題だが、都民生活を窮地に追い詰めてでも自らの地位向上を図るために彼を推したのであれば言語道断。

話は逸れるが、手落ちが多いがん検診100%政策も疑問だ。検診のきっかけ作りとしては極めて有効な良策だが、低所得者層ががん発見時に有効で高額な治療を行える可能性が低いままで有難迷惑。極端な例だが、残された家族にとって、自らの微力さを嘆きながら余生を過ごすくらいなら検診などない方が善かったと思うやもしれぬ。民間のがん保険企業とパイプを持つ鳥越氏にとっては願ったり叶ったりなのか。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 16,000円までは市場心理は動じない

【勘流雑感】
昨日の日本株は円売りポジションの巻き戻しが先物売りを巻き込んで大幅に続落。米FOMCにおいて年内の利上げ見送り観測が高まったり、日銀の緩和が市場の期待以下となる場合には、ドル円の100円近辺までの下落とともに日経も相応の下げを余儀なくされそうだ。しかし、個別株全体でみれば、この1か月間の日経先物高とともにチキンレース銘柄が増えただけ。さすれば、日経16,000円近辺までの下げは市場心理ならびに投げ売りは限られよう。すなわち、眼前の押しは粛々と種蒔きに徹するが上策。
先物に関しては神経戦に突入しているため、無駄な労力は使わずに小口ゲリラ戦を続行。本日は16,350円以下を16,2●0円近辺まで買い下がりながら、60〜80円幅での利入れを目されたい。

【勘流銘柄】
□ 新たなる2勘流銘柄
任天堂<7974>を3万円台まで買いに行くほどに理性を失ったディーラー連中と距離をおくべく、この数日はあえて控えめなスタイルで挑んできたが、そろそろスイッチを切り替えるべき頃合いだ。まずは、昨日と本日からの新銘柄を果敢に攻め入る。

(その他)
1552 VIX
NYダウのチャートはお辞儀直前の弱い形。先んじて売られている原油市況も鑑み、今の200円台を拾っておくも善かろう。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 今日の買いは1本集中

【勘流雑感】
7/8の15,100円台から7/21の16,900円台までの急騰に対する投資家の違和感やアルゴの暴走を鑑みれば、週末の日銀金融政策決定会合や前倒しした今晩の米FOMCに起因する暴落には注意が必要だ。ただし、警戒感が1週間も続けば投資家の耐久性も高まろう。ゆえに、「今週は持ち合い4、下振れ3、上振れ2くらいの確率」と述べたように、先物や信用枠については下振れに備えながらも、現物枠での上振れへの備えもぬかりなく進められたい。
さすれば、先物は本日も博打は避けて16,550円以下を16,4●0円までをパラパラと買い下がり、60〜80円幅での即回転狙いに処す。個別に関しては、昨日空振りに終わったアプリックス<3727>のように腕力相場の再開が期されるゆえ、めぼしいものに種をまくスタイルで挑むが上策。

【勘流銘柄】
□ 新たなる勘流銘柄
任天堂<7974>を3万円台まで買いに行くほどに理性を失ったディーラー連中と距離をおくべく、この数日はあえて控えめなスタイルで挑んできたが、そろそろスイッチを切り替えるべき頃合いだ。5連勝後の2連敗となっている現状打破の意味も込めて今日はここの押し目買いのみに執心されたい。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 持ち合い4、下振れ3、上振れ2

【勘流雑感】
先週末の米株は反発はしたが最近のボックス内の推移に留まり買い一服感を示唆。ドル円も一旦は107円台で天井を打った格好ゆえ、今週は米FOMCや日銀金融政策決定会合の中身を見ながら荒れた展開が推測される。FOMCは利上げ見送りとなろうが、最近の経済指標の好調さを重視するようなら利上げ警戒で株安、円安に、欧州混迷を樹脂するなら利上げ先送りにて株高、円高となり日本株にとってはさほど大きな影響は出にくそうだ。日銀金融政策決定会合に関しては、追加緩和はあくまでも市場の勝手な思い込みであり、ここ数回の緩和の際には売りで反応性て来た経緯も鑑みれば、金曜までに明確な押しを入れていない場合にはどのような結果になろうと一旦調整を入れるとみるが上策。まとめると、今週は持ち合い4、下振れ3、上振れ2くらいの確率で見ておくが善かろう。
さすれば、今週の先物は博打は避けて16,600円以下を16,450円買いゾーン、16,●●0円以上を売りゾーンとする逆張りゲリラ戦で挑まれたい。個別に関しては、任天堂<7974>の騰勢やアベノミクス、日銀緩和への期待がそろそろピークアウトする気配ゆえ、強気スタイルは続行しつつも7,8合目の感覚で利入れや見切りのピッチを短縮化されたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 新たなる勘流銘柄
5連勝後の1敗を重く見て、先週からは極端に銘柄数を厳選して市場に挑んでいるが、破壊力のある銘柄にはパラパラと種をまきながら、その萌芽とともに一気呵成に攻め入る気概が重要となろう。

(その他)
6750 エレコム、6916 IOデータ

任天堂ポケモンGOの爆発的な人気化によるスマホ周辺機器の売れ行きが絶好調。今週はFOMCや日銀金融政策決定会合を前にして東証コア銘柄に手が出しにくいゆえ、この辺の勢いのある銘柄で即回転を目すも一興。

【勘流雑記】
都知事選の行方は、週末を経て増田氏と小池氏の2強に絞り込まれた。前哨戦で目立ったのは複数のジャーナリストの体たらく。政治家の些細なミスをとことん追求してきたが、いざ自らが都政トップに立たんとすると政策力の著しい欠落が隠しきれない。「都政を都民に」は一見わかりやすいスローガンではあるが、そもそも都民には細かいデータを総合的に判断した政策などたてられるわけもなく、また興味もない。なぜ、「都政のことは私と都の職員に全てお任せいただいて、皆さんは日々の充実に専念していただきたい。」と言える候補者がいないのか。嘆かわしく思える。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
目先の株価の上下に踊らされる事なく、常にその先を見据えて行動されたし。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 斜に構え、冷静さを取り戻す一日

【勘流雑感】
昨日の米株はECB理事会にて状況打開策が示されなかった事を嫌気したが、ドル円が一時105台半ばまで売られながら現在106円台を回復しているゆえ、本日の日本株は16,500円から16,800円近辺での底堅き流れが推測される。任天堂<7974>の騰勢やアベノミクス、日銀緩和への期待がそろそろピークアウトする気配ゆえ、強気スタイルは続行しつつも7,8合目の感覚で挑まれたい。
さすれば、本日の先物は16,600円以下を16,450円まで買い下がり、大半を即回転狙いに処す。16,400円割れは撤収。個別に関してはリニア関連、ポケモンGO関連、カジノ関連など攻め口は残っているが今更乗るのも芸がない。1か月続いた材料株祭りのアドバンテージを浪費する事なく、キャッシュ率を高めて市場との距離を空け、冷静さを取り戻す一日とするが上策。
【勘流銘柄】
(その他)
4813 ACCESS

次世代通信効率化技術の高さに興味を示した、、、、、、、、が期されるとの事。隠れ任天堂関連である事も大化け期待要因。いかんせん買い残が多すぎるゆえ、その他として注目されたい。
4583 カイオム
マザーズ指数先物に恐れをなしてバイオ関連の動意が乏しいが潜在力上位に変わりはない。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
目先の株価の上下に踊らされる事なく、常にその先を見据えて行動されたし。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com
Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ