□ 6495 宮入バルブ、■ 1871 ピーエス三菱

【勘流雑感】
昨日の日米株式市場は需給調整完了により上昇指向を強める動き。アルゴに振り回されて思考停止となりつつある目先筋が提灯化しやすい頃合いだけに、22,000円割れと同等以上に23,000円オーバーの芽も膨らんできた。北朝鮮をテロ支援国家としたトランプ大統領の挑発行動は悩ましい限りだが、仮にミサイル発射で日本株が一時的に売られようとも世界的な需給環境への影響は軽微。さすれば、突発安に対応できる気概とポジションを整えながら 更なる強気にて眼前の市場に挑むが上策。
先物に関しては22,500円台から22,400円までの幅広エリアを買い下がり、大半を60−80円幅狙いの小救いに処す。22,350円割れは撤収後、再度買い場探しへ。個別は既存銘柄の手当てに集中。博打であれば来週のIPOラッシュに備えるが善かろう。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6495 宮入バルブ

11/14 187円より 11/21 191円 
米中との外交関係改善により安定性が増している東証機械株での巻き返し狙い。期待よりもじりじりとした動きだが、昨日の動意にて流れも変わろう。

■ 1871 ピーエス三菱
11/17 840円より 11/21 910円 +70 8%高
□ 杉村倉庫<9307>とともに断続的なファンド資金流入が目される銘柄でポートフォリオ全体の足場を固める。

(その他)
3655 ブレインパッド、3793 ドリコム

新興復活には□ 3900番台銘柄とこれらで対応。昨日空売りでエントリーしたであろうカーリット<4275>もサロン提唱戦術を続行。

何かしら参考となっていれば是非に  
  ↓    
 


会員制情報サロン GSvs勘助
銘柄解説を長々と述べる事や上がる確率の高い銘柄を挙げる事はたやすいさ。しかし、重要なのは種蒔きや買い乗せの頃合い、利入れや撤収ポイント、他の持ち株との兼ね合いなどを把握しているか否か。皆でそれらの急所を押さえながら、長期的している過剰流動性相場をシンプルに生かされたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 決め手に欠く中での乱高下

【勘流雑感】
先週末の日本株は米株安やドル円の下落が足枷となって135円安となったが、米市場中に先物は22,500円近辺まで反発。ファンダメンタルズの不安要素は少ないだけに、売り派にとって22,000円割れまで売り込むのも難儀なようだ。外資勢のシステム売買の横暴や地政学的リスクの高まりによる21,500円までの下振れの可能性は頭の片隅に止めながらも、早くとも27日からの米議会再開までは上値は重いが下値も堅いボックス圏内の動きを予測しておくのが妥当であろう。週末までの下値目安は22,200円から22,000円、上値目安は22,700円から22,800円との予測を続行。
さすれば、先週末からの途転ロング戦術が奏功している先物は、本日は22,400近辺〜22,250円までを買いゾーンとし、大半を60−80円幅狙いの小救いに処されたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 9307 杉村倉庫
11/16 1,220円より 11/17 1,368円 +148 12%高
先月の信用規制や直近の材料株の需給不安の中でも堅調さを維持しているように、、、、、、の息がかかった資金流入が続いているようだ。本日も買い下がり目安までを耽々と買戻しながら、噴かば部分利入れに処されたい。

■ 勘流1000番台銘柄
新興需給は最悪期を脱したようにも映るが未だ信用に足りぬゆえ、メンバーサロンでは先週末から一見地味な東証建設株から断続的なファンド資金流入が目される銘柄をチョイス。昨日までの2日で5%高達成後も押さば粛々と買い乗せるが上策。

(その他)
5218 オハラ

11/15のS教授参戦後に動きが激変しているが、物色テーマの欠乏により全固定電池へのファンド筋やディーラー連中の民族移動が目される。長いものに巻かれる感覚にて本日もFDK<6955>とともに即回転を狙いで注目されたい。

4275 カーリット
先週その他として触れて以降の躍進ぶりが著しい。散発的な材料により短期筋集結の兆候も生じているゆえ噴かば空売り、押さば買いでのロングショートも面白そうだ。短期買いならブレインパッド<3655>、37●●も注目。

何かしら参考となっていれば是非に  
  ↓    
 


会員制情報サロン GSvs勘助
銘柄解説を長々と述べる事や上がる確率の高い銘柄を挙げる事はたやすいさ。しかし、重要なのは種蒔きや買い乗せの頃合い、利入れや撤収ポイント、他の持ち株との兼ね合いなどを把握しているか否か。皆でそれらの急所を押さえながら、長期的している過剰流動性相場をシンプルに生かされたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 9307 杉村倉庫

【勘流雑感】
先週末の日本株は一時22,700円台まで買われながらも、潜在的な需給不良や週末の玉整理に押されて小幅高に終わった。トランプ税制における富裕層優遇策への熱狂が冷めた米株も再び20日線割れまで下落。今週の日本株は良識内の下落であれば世界的に良好な景気動向や年末までの日銀のETF買い余力に対する期待が下支えとなるゆえ、下値目安は22,200円から22,000円までのエリアが基本となる。ただし、外資勢のシステム売買がマイナス方向に偏る場合には提灯筋のパニック売りも伴って21,500円近辺まで暴落するケースも頭の片隅に留め置かれたい。上値目安は22,700円から22,800円。
先物に関しては、先週末の寄りからの上昇でショートの増やし、下落時は22,500円以下を22,350円まで途転ロングとしたが、22,770円まで上昇した後の22,350円までの下落、22,450円引けにより粗方流れに乗った売り買いとなったであろう。多少買い玉が残っている経緯を鑑み、本日は22,350円以下を22,200円までパラパラと買い下がりながら、半数を60-80円幅の小救い狙いに処されたい。22,150円割れは早め撤収。個別に関しては9月以降煮え湯を飲まされ続けた売り専門家の鼻息が荒いが、現在の弱気優位が下落ベクトル内のものではなく、あくまでも上昇ベクトル内の調整である事を踏まえれば、VIX<1552>の買い、6537や3853などの空売りをサラリと交えたら、軸足は買いに置き続けるが善かろう。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 9307 杉村倉庫

11/16 1,220円より 11/17 1,368円 +148 12%高
先月の信用規制や直近の材料株の需給不安の中でも堅調さを維持しているように、、、、、、の息がかかった資金流入が続いているようだ。先週末は一段高後に地合いの冷え込みが逆風となったが、未だ買えるチャートつきは維持。本日は1,●●0円までを買いゾーンとしながら、噴かば部分利入れに処されたい。

□ 新たなる勘流銘柄
先月のトーセ<4728>の流れを汲んだ即回転狙い。材料株が総やられだった先週末も特異な需給の善さを示したように、、、、、、、の一角に先々の材料を見込んだ梃入れの形跡がみられる。

(その他)
5218 オハラ

11/15のS教授参戦後に動きが激変しているが、物色テーマの欠乏により全固定電池へのファンド筋やディーラー連中の民族移動が目される。FDK<6955>とともに長いものに巻かれる感覚で即回転を狙うも面白そうだ。

6502 東芝
6000億円の増資により上場廃止を回避する見込み。タカタ、シャープ、東芝、神戸製鋼と着々と米中連合による日本企業の解体が進んでいる。

【雑記】
国会での各党代表質問では、一つ覚えで加計問題が焦点の一つとなるようだ。森友問題にて理事長の暴走と安倍首相を強引に結び付け、大量な時間を浪費した反省はない。朝日毎日やポンコツ議員は、与党には高速道路の進路妨害が如き言いがかりを続けるが、自らが危害を被るリスクのある中国、韓国、北朝鮮との対立は避け続ける。表現の自由が悪用される社会の未来とは。

何かしら参考となっていれば是非に  
  ↓    
 


会員制情報サロン GSvs勘助
銘柄解説を長々と述べる事や上がる確率の高い銘柄を挙げる事はたやすいさ。しかし、重要なのは種蒔きや買い乗せの頃合い、利入れや撤収ポイント、他の持ち株との兼ね合いなどを把握しているか否か。皆でそれらの急所を押さえながら、長期的している過剰流動性相場をシンプルに生かされたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 売り玉の処分と買い玉の種蒔き

【勘流雑感】
昨日の日本株はショートカバー中心で大幅高。下院での税制改革案通過を追い風に米株も急反発しているゆえ、本日は22,600円オーバーを試す堅調地合いが期される。米税制改革については現状の下院案が上院を通過する可能性は低く、成立までの一悶着は必至だが、その不安をも凌駕した大幅高そのものを注目すれば、先週木曜の23,382円を天井とした下落基調は一旦終了したとみるも上策。その場合、22,200から22,800円のボックス相場に転じるか、再び23,000円を試す動きとなるかが焦点となるが、大枠見通しの修正は週明けに持ち越し、ひとまずは先物売り、個別買いのロングショートから、買い主体戦術に転換するが善かろう。
本日の先物は売り玉の処分と買い玉の種蒔きを並行。22,600円以上ではパラパラと売り増し、下落時は昨日分と抱き合わせて早めに仕切る一方、22,500円割れがあれば22,350円までを買い下がり、半数を60-80円幅の小救い狙いに処されたい。個別に関しては株価とともに移ろいやすい市場心理は容易に変わらぬゆえ、現金枠を多めに空けながら情報銘柄の仕込みを耽々と。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6495 宮入バルブ
市場心理の冷え込みが新興銘柄の需給悪化に繋がっているゆえ、米中との外交関係改善により安定性が増している東証機械株にて巻き返しを図る。本日も180円付近は強気の一手。

■ 新たなる勘流銘柄
新興需給は最悪期を脱したようにも映るが未だ信用に足りぬゆえ、一見地味な東証、、、、、株から断続的なファンド資金流入が目される銘柄をチョイスして底上げを図られたい。

(その他)
6537 WASHハウス、3853 インフォテリア、3664 モブキャストなど(売り)

チャートつきが悪化中の新興銘柄が空売り続行。急騰時は無理せずに撤収。セリア<2782>は●,●00円割れから売り始動。

4587 ペプチド、4563 アンジェス など
同じ新興でもバイオ関連には目先資金集結の余地がありそうだ。

何かしら参考となっていれば是非に  
  ↓    
 


会員制情報サロン GSvs勘助
銘柄解説を長々と述べる事や上がる確率の高い銘柄を挙げる事はたやすいさ。しかし、重要なのは種蒔きや買い乗せの頃合い、利入れや撤収ポイント、他の持ち株との兼ね合いなどを把握しているか否か。皆でそれらの急所を押さえながら、長期的している過剰流動性相場をシンプルに生かされたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

・ 3853 インフォテリア、3664 モブキャスト(売り)

【勘流雑感】
昨日の日本株は351円もの急落。ナイトセッションにて先物が安値から300円切り返した事で売り一服を期待したいが、111円割れも見えてきたドル円や市場心理の冷え込みなどが5日ライン水準での上値を重く見せそうだ。今年度の上場企業の利益が前年度比較で17%も増加している他、遅かれ早かれ実施される可能性が高いトランプ減税、ポンコツ議員と捏造マスコミの衰退による安倍政権の地盤強化などを鑑みれば底打ち後は厚みのある反騰劇が予測されるものの、現時点で値頃感を頼りに買い下がるのは無謀。さすれば、先月とは真逆の大陽線出現までは先物と東証主力は戻り売りの弱気スタイルで挑むが善かろう。
昨日指値ノータッチの先物ショート戦術は、本日は22,200近辺から22,400円までを売り上がり、大半を80-120円幅狙いに処す。22,450円超えは半数撤退後、一段高で売り直し。先物の足を引っ張り続けている個別に関しては、市場心理の冷え込み中は現金枠を多めに空け、強引な逆張りは避けながら、上昇軌道に乗ったものに資金を寄せるスタイルで挑まれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
(その他)
6537 WASHハウス、3853 インフォテリア、3664 モブキャスト(売り)

昨日 首尾よく売りエントリーした銘柄群は本日も戻らば売り。テクノホライゾン<6629>、セリア<2782>もサロン提唱条件に触れるなら。

1552 VIX
トランプ税制への警戒や決算一巡による日米株価調整リスクに対するヘッジで本日も押さば買い。

4275 カーリット

利入れ優先。

何かしら参考となっていれば是非に  
  ↓    
 


会員制情報サロン GSvs勘助
銘柄解説を長々と述べる事や上がる確率の高い銘柄を挙げる事はたやすいさ。しかし、重要なのは種蒔きや買い乗せの頃合い、利入れや撤収ポイント、他の持ち株との兼ね合いなどを把握しているか否か。皆でそれらの急所を押さえながら、長期的している過剰流動性相場をシンプルに生かされたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com
Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ