□ 懐疑心が残っているうちに援軍投入

【勘流雑感】
昨日の日本株は売り一服にて200円強の上昇。本日は150円程度の権利落ちとなるが、昨晩の米株とドル円の上昇により即時穴埋めとなりそうだ。米長期債利回りが2.3%台にて底打ちとなれば、ドル円ならびに日本株需給もタイト化してこよう。未だ不安要因に事欠かぬ情勢ではあるが、欧米政治不安による例年通りの5月安リスクをを鑑みれば 反騰ベクトル確定後に本腰を入れても実入りは少ないゆえ、市場に懐疑心が残っているうちに前線に援軍を送り出すが肝要。
さすれば、昨日即回転が効いた先物に関しては、本日も寄り値から150円下値までをパラパラと買い下がり、大半を60−80円の小掬いで回す。個別株は流れの悪い銘柄は早々に見切ってキャッシュ率を高めつつ、流れ善き銘柄への資金集約を図られたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3933 チエル
3/23 1,900円より 3/27 2,117円 +217 11%高
月曜の急動後の昨日の相場も首尾よく経過。教育のICT化は教員と業者の自己満足に過ぎぬとの思いは変わらぬが、それもまた時代の流れ。本日も2,0●0円近辺までを買い下がりながら、噴かば追加利入れを交えられたい。

□ 1813 不動テトラ、□ 月曜からの3700番台、□ 昨日からの4千番台など短期指向も隙あらば買い乗せる気概で挑む。

連日の調整で買い直しが効いた■ 6448 ブラザー工業は利入れを必要最小限に抑えながら利を伸ばしていかれたい。

(その他)
3964 オークネット

本日の新規(再)上場。公開価格1,100円。1,2●0円辺りで寄るなら拾ってみたいが、全体的な上昇ムードを鑑みれば、IPOで無理をする必要はない。

何かしら参考になっておれば是非に。前述3700番台もここに記す
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 3933 チエル

【勘流雑感】
昨日の日本株はトランプ政権によるオバマケアの代替法案の頓挫を嫌気して暴落。昨晩の米株は懸念されていたほどの下げとはなっていないが、ドル円の下方ベクトルが継続している以上、19,300円近辺では上値の重い流れとなりそうだ。明日の配当権利落ちにより自動的にチャートの見栄えが悪くなる事も鑑みれば、ドル円が反騰ベクトル入りの兆候を示すまでは斜に構えた強気スタイルを続行するが善かろう。
さすれば、先物は寄り値から150円下値までをパラパラと買い下がり、大半を60−80円の小掬いで回すが上策。個別株は流れの悪い銘柄は早々に見切ってキャッシュ率を高めつつ、流れ善き銘柄への資金集約を図られたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3933 チエル

3/23 1,900円より 3/27 2,117円 +217 11%高
昨日の急動意も15万株程度の商いであれば強気続行。2,●00円オーバー狙いはそのままに、押さば1,950円前後までを買い下がられたい。
□ 新たなる勘流銘柄
チエルで流れに乗っている経緯を鑑み、昨日からの□ 新3千番台に続いて本日からは新たなる銘柄の種まきを開始する。ともに、今週ピークアウトするIPOからの資金流入は必至であろう。

(その他)
3562 No.1、6694 ズーム

本日の新規上場。両社ともやけにシンプルな企業名だが、事前人気は上々。前者は公開価格1570円に対して4,000円近辺まで、後者は公開価格1520円に対して、、、、、、、円近辺までに寄り付くなら拾ってみたい。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ トランプ政策の洗練化を先取る

【勘流雑感】
注目されたオバマケアの代替法案は採決を回避した挙句に事実上廃案。これによりトランプ政権の政治能力を疑う見方が高まり、ドル円は現在110.80近辺で軟調に推移。本日の日本株は売り方有利の流れが推測され、明後日の約150円の配当落ち分を鑑みれば、週内18,700円台までの下落も考慮しておくが善かろう。
もっとも、トランプ政権の税制改革やインフラ政策については多くの米議員の同意が得られると予測されているゆえ、当初からの政策が洗練されるようなら日本経済、日本株にとって追い風。日米株またはドル円のいずれかに明確な底入れサインを確認するまでは空き枠を多めに残しながら、「最後は買いで勝つ」気構え続行されたい。
さすれば、先週末18,900円台を拾って19,100円までの上昇にて利入れを果たしたであろう先物に関しては、本日は19,050円以下を18,900円までパラパラと買い下がり、大半を60−80円の小掬いで回すが上策。個別株は流れ悪きものを早々に見切りながら、■ブラザー、□ 短期指向3銘柄など流れ善きものを現物中心で攻め入られたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 先週木曜からの3千番台銘柄

当社の促進する事業の効果に関しては疑念を抱いているが、一種の国策として将来性は高い。当社にとって年間で最も重要な1−3月期業績も順調との事ゆえ、短期資金の断続的な流入が期される。先週末は終値で年初来高値を更新。今週も押さば強気で挑まれたい。

銘柄はここに記す
  ↓    
 

□ 新たなる3千番台銘柄
MSJP<6539>、グッドコムアセット<3475>、■ ブラザー<6448>に続いて、野村主幹事新興銘柄の見直し買いが期される。本業の成長度を鑑みれば、年初からの大幅高を持ってしても先高期待に陰りはない。

(その他)
3479 ティーケーピー

本日の新規上場。公開価格は6060円。●割高の9,●00円近辺で寄るなら拾ってみたい。

6502 東芝
米原子力子会社ウエスチングハウスの米連邦破産法11条の適用申請を決めたようだ。IPO以外でのギャンブル買いならここ。

【雑記】
昨日の大相撲では手負いの横綱・稀勢の里が奇跡の逆転優勝を果たした。最近のニュースは不幸な事件や事故、野党連中の国政妨害や小池都政の迷走ばかりが目立っていたゆえに、久しぶりに爽快な面持ちだ。明日のサッカー日本代表にも大いに期待したい。

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

■ 斜に構えた強気

【勘流雑感】
昨日の日本株は小反発。選挙戦中にひたすら強調していたオバマケアの代替法案をもまともに承認されない米トランプ政権の政治能力を疑う見方が上値を抑えた。ドル円も112円のボックス下限割れにより目先の下値が不透明な状況ゆえ、本日の日本株も19,000円を挟んだリスク回避ムードに包まれそうだ。来週水曜からの実質新年度入りも機関投資家の売りが優勢となる可能性もあるゆえ、日米株またはドル円のいずれかに明確な底入れサインを確認するまでは斜に構えた強気スタイルで挑むが善かろう。
すなわち、先物は空き枠を多めに残しながら18,800円前後までをパラパラと買い下がり、半数を60−80円の小掬い、残りを19,000円前後で利入れに処されたい。18,750円割れは撤収。個別株は現物主体にて2,3週間の■ブラザー<6448>を中心に中期指向銘柄を手厚く攻めながら、□ 新たなる勘流銘柄主体の短期指向銘柄での即回転を目す。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
(その他)
3983 オロ

本日の新規上場。人気化は必至とみるゆえ、公開価格2070円に対して3,●00円近辺で寄るならば拾ってみたい。人気薄のソレイジア・ファーマ<4597>はノータッチ。

4974 タカラバイオ 
遺伝子治療用ウイルスベクターの大量生産技術の開発に成功したと発表している。疼痛治療薬として開発中の「RBM004(抗NGFアプタマー)」に関する物質特許査定を取得したリボミック<4591>や60●● などとともに即回転狙いで注目されたい。

3900 クラウドワークス
現値買い妙味は□ 昨日からの新銘柄上位とみているが、先週の急騰後の地合い不問の堅調さは目を見張る。国策も絡んだ基調の成長性期待も鑑みれば、即回転狙い、長期保有の双方で注目されたい。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

■ 6448 ブラザー工業

【勘流雑感】
昨日の日本株は400円強の暴落。昨晩の米株は一旦落ち着きを取り戻しているが、仕掛けとアルゴによる18,000円台中盤までの暴落リスクはわずかとはいえ健在中。森友学園問題が本日の理事長の証人喚問を悪用した下振れも多少は警戒されたい。ただし、積極的な売りポジションでリターンを狙うは理に適わぬ点が多いゆえ、信用や先物では気持ち多めに空き枠を残しながら、予定通り4月下旬の株高を大前提する中期戦術を遂行するが善かろう。
本日の先物は18,800円前後までをパラパラと買い下がり、半数を60−80円の小掬い、残りはホールドに処す。個別に関しては2,3週間の中期指向銘柄を手厚く攻めながら、短期指向での即回転を目されたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 6448 ブラザー工業

3/17 2,369円より 3/21 2,479円 +110 4%高
野村主幹事の中国関連に目を向ける。良好な業績ベクトルにアイフォン関連としての人気が継続すれば、4月下旬には3000円オーバーも可能であろう。信用売り残の多さも魅力的だ。本日も2,3●0円近辺までを買い下がり目安として強気続行。蛇の目<6445>、THK<6481>などの仕手株も引き続き注目されたい。

■ 8411 みずほ
4月下旬に向けて日経が上昇ベクトルを強めるなら割安株としての資金流入は既定路線。米長期金利の低下により連想売りもピークアウトが間近と踏んで、本日も20●円までは強気に処すが上策。

【雑記】
トランプ期待がはげ落ちて相場は暴落するとの見方があるようだ。11月からの上昇はあくまでもトランプを利用した巨大資本群による上値追いだったゆえに軽視するは禁物だが、基礎的要因としての世界景気の回復基調を鑑みれば過信する必要はない。4,5月のフランス大統領選にてルペン氏の当選確率が劇的に低下している今、5月の最終的なトランプ予算案が提出されるまでは下げ場は買い一貫。

常軌を逸している人物を利用してマスコミと野合が政権崩壊を図っている森友問題は、都知事選の再来を見ているようだ。私欲のために行政に提出する書類を平気で偽造する人間の発言に信憑性があるのか。私設ファンクラブ会長が逆恨みでタレントに牙をむいているようにも思える。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 
Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ