□ 社会の未来に期待せずして、相場は強気一貫

【勘流雑感】
 昨日の米株はウォール街のバイデン支援により3指数揃って史上最高値を更新。バイデン大統領によるグローバリズムの復活は諸外国との関係改善と暴利を貪りたいウォール街にはフィットしようが、国民の生活水準の底上げと絆回復には(トランプ政権ほどではないまでも)ナショナリズム主体の運営でなければ困難。就任式での「民主主義が勝利」は国民の断絶を更に深めただけ。マスコミが多様化を称賛している閣僚人事を見ても、ポリシー不在、政権運営そのものが目的の傀儡政権の匂いが強い。高齢ゆえ体調不良によりハリス副大統領に政権が渡るようなら、米国全土があっという間に赤く染まり、中国の冊封体制の支配下に置かれる未来も否定できぬ。

 厭世的思考は実生活にとどめ、マーケットにおいてはどこで買うか、どのように買うか長期強気スタイルの一貫が上策。

 昨日28,400割れで売らされた先物に関しては、本日も投入資金は通常の5−7割にとどめる斜に構えた強気にて28,600円以下を26,400円まで買い向かわれたい。個別に関しては、年初の高値掴み玉の整理が仕切れていない投資家群も多い事ゆえ、日経の上昇に焦った無謀な売り買い派避け、流れ善き銘柄はとことん付き合いながらもヒヤッとしたら玉整理を習慣づけるが妥当。

【勘流銘柄】
(その他)
・ 7351 グッドパッチ
1/5 2,699円より 1/15 3,250円 +551  20%高
昨日は提唱時の高値を裕に上回る3,660円まで急騰。目先はチキンレースとなるゆえ、基本は利入れ先行かギャンブル売買までとする。

・4406 新日本理化
先週の大幅高による買い提唱未遂後も堅調さを維持。本日も押さば買い、噴かば350円オーバーを最終目標としながら部分利れに処されたい。連日触れてきたストリーム<3071>、ワコム<6727>も強気続行。サニックス<4651>、Macbee<7095>は明確な調整後の再戦へ。

4381 ビーフラッツ  
薄商い継続疑義銘柄だが、クラウド方式によるサブスク向けプラットホーム運営は好調のようだ。本日も押さば買い、噴かば部分利入れに処す。2/12の決算前まで盛り上がりに欠けるなら撤収。

◎ 4060 rakumo
GS君の方では、1/7 2,000円から昨日2,240円までの上昇で既に12%高を成しているが、品の善い下値切り上げにより買い場が継続。

何かしら参考になれば
  ↓


■ 先物の踏み上げ圧力、個人の戻り売り圧力

【勘流雑感】
 昨日の日本株は一時28,700円台まで470円強上昇。企業業績の急速な持ち直しによる日本株買いが大義名分となっているようだが、欧米財閥のカネ余り、投資先候補の乏しさ、買い方によるチキンレースなど不純な動機も多そうだ。米株も反発。バイデン次期政権の財務長官に指名されたイエレン氏が議会の公聴会で大規模な経済対策の必要性を訴えた他、米企業業績の想定以上のピッチでの回復などが追い風となっており、本日の米大統領就任式にかこつけたドレッシング買い次第では最高値更新もありうる環境だ。

 さすれば、本日の先物も買いの一手。28,500円までを買いレンジとしてパラパラと買い下がったら、半数は60−80円幅での即回転、残りは28,900円超えを目して対処していくが善かろう。28,450円割れなら撤収。投入資金は通常の5−7割にとどめる斜に構えた強気スタイルを続行。

 個別に関しても先行きの明るい日米株価指数に追随した好需給が予想されるが、年初の高値掴み玉の整理が仕切れていない投資家群も多い事には油断禁物。昨日も述べたように情報や仕掛けが効きにくい側面もあるゆえ、流れ善き銘柄はとことん付き合いながらもヒヤッとしたら玉整理を習慣づけるが妥当。

【勘流銘柄】
(その他)
・ 7351 グッドパッチ
1/5 2,699円より 1/15 3,250円 +551  20%高
社会的なDX需要加速による業績拡大基調に起因する中長期上値模索期待は元より、短期マネーのIPO関連物色とマザーズ需給の良化をフォローとする目先狙いにも楽しみな環境は続いている。昨日2,900円、、、、、、、近辺にて買い戻したら、本日も押さば強気、3,100円オーバーではサラリと利入れを交えられたい。

・4406 新日本理化
先週の大幅高による買い提唱未遂後も堅調さを維持。本日も押さば買い、噴かば350円オーバーを最終目標としながら部分利れに処されたい。連日触れてきたストリーム<3071>、ワコム<6727>も強気続行。サニックス<4651>、Macbee<7095>は利入れの後、鋭角な下落を待つ。

◎ 6378 木村化工機,◎ 4060 rakumo
GS君の方では年明けからの粘り強い手法へのスタイルチェンジが奏功。◎ 先週末からの6800番台も短期調整完了ムードを高めている。

何かしら参考になれば
  ↓



■ 今は、自身の都合の悪い情報にこそ注目

【勘流雑感】
 昨日の日本株は「新規マネーの流入」の下火、高値警戒感、米大統領就任式前の慎重姿勢などを逆風として続落。月末にかけても日米決算を意識した頭の重い流れを予測しているが、先物で示された節目28,000円への抵抗感、明日の米大統領就任式に絡めたドレッシング買い余地などを鑑みれば、本日も大陰線までは買うスタイルを続行するが善かろう。ただし、先物でのチキンレースが活況な反面、材料株に関しては市場心理の悪化により情報や仕掛けが効きにくい地合いに移りつつあると感じているゆえ、来月中旬の国内企業決算シーズンの終了までは下落局面を不退転の決意で買い向かう事なく、ヒヤッとしたら玉整理を習慣づけるが妥当。

 先物に関しては、本日は28,150円までを買い下がった60−80円幅の即時回転狙いに処す。28,100円割れは撤収。

【勘流銘柄】
(その他)
△ 4406 新日本理化
先週の大幅高による買い提唱未遂後も堅調さを維持。本日も押さば買い、噴かば350円オーバーを最終目標としながら部分利れに処されたい。連日触れてきたストリーム<3071>、ワコム<6727>の他、サニックス<4651>あたりも強気続行。Macbee<7095>は利入れの後、鋭角な下落を待つ。

◎ 6378 木村化工機,◎ 4060 rakumo
GS君の方では年明けからの粘り強い手法へのスタイルチェンジが奏功。◎ 先週末からの680番台も短期調整完了ムードを高めている。

何かしら参考になれば
  ↓




■ 市場心理の強弱に抗わず

【勘流雑感】
 1月前半の日本株はカネ余りと新規マネーの流入にて昨年末のクリスマスから2,000円超の上昇となる29,000円際まで買われた後、28,500円台で取引を終えた。今週あたりからは「新規マネーの流入」が下火になり、日米主要企業の決算待ちムードに足を引っ張られるゆえ上昇速度は緩慢なものとなろうが、米新大統領の誕生後は3か月程度株高が継続するアノマリーを鑑みれば、大陰線までは強気スタイルを維持するが善かろう。

 そのバイデン新大統領は、トランプ政権からの政策転換を矢継ぎ早に断行する予定のようだが、パリ協定への復活は米覇権に止めを刺す歴史的失態となるは必至とみる。そもそも、パリ協定とはオイルマネーの凋落を画策した持たざる欧州の自己中心的な企ての側面が強く、綺麗事が大好きな先進国が自らの経済成長を阻害する一方で、国際法を軽視する中国の相対的な優位性をアシストする自爆型の取り組み。その核心部分を理解していたトランプ氏と共和党に対して、民主党は国民よりもウォール街との関係を重視するあまり盲目的になっていると考えざるをえない。これでは以下に菅政権が良政を行ったとしても長期的に世界経済は資本主義国にとって不利なものへと向かっていこう。さすれば、せめて株式市場においては最後は買いが勝つ気構えにて勝ち組への道を模索し続けるが上策。

 話がそれたが、本日の先物は米休場の影響でボラティリティが出にくいだけに、開店休業とするかショートでのデイトレ狙いで挑むが善かろう。個別に関しては先週末の材料株需給悪化が市場心理の悪化を示唆。本日中は環境確認に勤しまれたい。

【勘流銘柄】
■ 7351 グッドパッチ
1/5 2,699円より 1/15 3,250円 +551  20%高
先週末は好決算を生かして3,250円まで上昇して最低目標を突破。テーマ性が強いほどに目先の需給が弱くなる相場つきに転じるとみているゆえ、独自色の強いグッドパッチは強気続行で善かろう。先週末は最終的に材料株全般のひ弱さに足を引っ張られたが、むしろ速やかな買い直しの好機となりそうだ。

(その他)
△ 3071 ストリーム、366●、29●● など
提唱要因には欠くが、Eコマース関連の相対的な底堅さが顕著となっている。堅調時の買い、軟調時の撤退による順張り指向で注目されたい。ワコム<6727>の他、サニックス<4651>、新日本理化<4406>も同様。ギャンブル対象ならMacbee<7095>を継続的に注目。

◎ 6378 木村化工機 
GS君提唱中。このところ利入れが目立つ環境関連にあっては特異な好需給を維持している。この手の銘柄は売ったら負けの感覚で処すが善かろう。

何かしら参考になれば
  ↓




■ 値頃売りも衝動買いも不要

【勘流雑感】
 昨日の日本株は米追加景気刺激策への期待、機械受注の基調判断修正などを買い材料視して一時29,000円寸前まで上昇。寄り付き後と後場寄り後の先物への買い攻勢がピタリとはまった。景気の回復感を伴わぬチキンレースには違いないが、大陰線出現までは値頃感で売りに回る事なく、斜に構えた強気を続行していくが善かろう。日本市場開催中に予定されている米追加景気刺激策については突飛安のトリガーとなる可能性を含むが、与党に転じた米民主党が従来からの放任財政スタイルを発揮するは明白ゆえ、週末中のマーケット事情の悪化に備えて常識的な現金枠を確保したら、粛々と押しを買い向かうスタイルで挑まれたい。

 さすれば、連日の強気戦術で着々と利益が蓄積されているであろう先物に関しては、本日も押さば28,700円までを買い下がりながら、大半を60−80円幅での即時回転狙いに処す。28,650円割れは撤収。個別に関してはアルゴ主導の先物高に対して、市場心理の警戒感がブレーキとなっているゆえ、仮に来週29,000円を突破しようとも東証コア銘柄はお情けで買われるまでとなり、中小型株に関しては直近で分かりやすい材料を発するもの以外は蚊帳の外に置かれる可能性がある。ゆえに、功を焦ったジャンピングキャッチや奇抜な穴狙いに勤しむことなく、買われるべき背後関係を有するものを耽々と攻め入りたい。

【勘流銘柄】
■ 7351 グッドパッチ
1/5 2,699円より 1/12 2,953円 +254 9%高
昨日引け後発表の9−11月期経常益は既に昨年度の半数に到達するまずまずの内容。眼前の動くものに衝動的に飛びつく今の地合いにあっては、相応の見せ場も期待できそうだ。大望を鑑みれば3,000円付近の上下は気に留める必要はないゆえ、細かい売り買いにてその先に備えられたい。

何かしら参考になれば
  ↓


□ 新たなる6000番台短期指向
新規買い提唱としながら買い条件に触れぬまま急騰した新日本理化<4406>の弔い合戦を期し、昨日からは新たに腕力重視タイプへの戦局拡大。潜在能力はサニックス<4651>を超える。□ 4200番台、地味ながらチャート付きを整えてきた □ 6200も隙あらば。

(その他)
・ 4406 新日本理化
、、、、、、、、、、、、に変わりはないようだ。下落時は触れず障らず、2●●円超えを博打感覚で攻め入る。Macbee<7095>も強気続行。

◎ 6378 木村化工機
GS君注力中。買値が500円台の者は株価や世の中の喧騒から放れた達観した面持ちで挑むが善かろう。


Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ