□ 天井値を頭で決めつけずに伸び伸びと

【勘流雑感】
先週末の米株は続伸。シカゴNikkei225は20,925円で引け、本日の東京市場は21,000円台奪回を視界に入れた堅調相場が期される。現在の買いの大義名分となっている米中貿易摩擦の緩和期待を鵜呑みにするは下策だが、先週から述べ続けている日経先物や米ハイイールド債市場での外人部隊の動向を鑑みれば、今週もリスクオン相場の継続が目される。市場予想は20500円から21000円にボックス相場が中心だが、21,000円を天井と決めつけた窮屈な売買ではなく、「1−3月内の高値圏を模索する動き」と踏んでポジティブに対処していくが善かろう。

さすれば、先週火曜から買いに転じている先物に関しては、本日前場は利入れ主体で挑みながら、前場高値から150〜300円下値をパラパラと買い向かうが上策。個別も強気スタイル続行が主となるが、周囲が浮足立っている本日中に新規銘柄に挑む必要はないゆえ、持ち株の買い乗せ、利入れ主体で取り組まれたい。

【勘流銘柄】
□ 3857 ラック

1/8 1,460円より 1/18 1497円 +37 2%高
セキュリティ関連やキャッシュレスなどテーマ性の高い銘柄群への資金回帰は時間の問題。ただし、昨年高値から逆算して目先の上下を都合よく予想するは不毛。今週も正味の利益を狙う。

□ 7244 市光工業
1/11 590円より 1/18 625円 +35 5%高
年末年始の勘流提唱期間中に24%高を果たしたリソー教育<4714>との絡みは既述。先週末にコツンときている流れを鑑みて買い下がり目安を5●0円まで切り上げたら、続伸時は大望を持って挑み続ける。

■ 8411 みずほ
12/21 170円より 1/17 177円 +7 4%高
このところ機械セクターの出直りを煽る風潮があるが、米中関係を中心に不透明感が強い外需関連は今だ正気の資産運用には不向き。値幅見込みの小ささは、対応期間と投入資金の調整でカバーする。

□ 先週火曜からの新提唱
相場全体に買い安心感が高まりつつあるゆえ、そろそろアナリスト連中がこぞって投資判断を引き上げてこよう。既に5%高を達成しているが、眼前の押しも粛々と買い乗せるが上策。

8%高辺りでここに記す予定だ 
    ↓

(その他)
6033 エクストリーム

提唱時に述べた背後関係、このところの急ピッチのチャート改善を鑑みれば、引き続き即回転狙いで注目されたい。フィックスターズ<3687>、ラクーン<3031>、39●●辺りも同じ。

6208 石川製作所
1/15 1,150円から先週末1,328円までの上昇にて178円、15%を高達成。1,300円台後半からは急速に上値が重くなるゆえ、あとは思い思いに処されたい。真実、理性、義理よりも暴力的言動を尊ぶ韓国の暴走を話し合いで解決するは不可能。防衛関連は先々の地合い悪化時にも注目されたい。

<<上昇ベクトル確定前が真の勝負>>
皆とともに背後関係と売買目安を把握しながら、公開前の□■勘流銘柄の安値を粛々と攻められたい! 

会員制情報サロン GSvs勘助 
  ↓  ↓  ↓
     >> 入会案内  

□ 乱射を避けた少数精鋭狙い

【勘流雑感】
昨日の米株は米国が中国への関税を引き下げるという眉唾なWSJ報道に一喜一憂しながら続伸。日経先物も一時20,610円まで上昇した末、20,500円で取引を終えた。対中関税については10%から25%への引き上げ見送りでも株式市場にはプラスだが、引き下げとなれば多大な影響が予想される。実現性は低いゆえに買いの前提とするは下策だが、小銭稼ぎのパチンコ売買に比べればよほど夢がある。先物での外人部隊や米ハイイールド債市場の動きが示すアニマルスピリットの復活を目した現在の強気スタイルにおける間接的なサポート材料として頭の片隅には留め置きたい。

さすれば、本日の先物も20,350円までを買い下がり、半数を60-80円の小救い、残りを20,750円オーバーを目した回転狙いで挑む。20,300円割れは半数撤退。個別は材料株主体で攻め入る。12月以降の日経平均の乱高下に伴い上下動が似通っているものが多いだけに、不用意な乱射は避け、攻撃対象は少数精鋭にて挑まれたい。

【勘流銘柄】

□ 3857 ラック
セキュリティ関連やキャッシュレスなどテーマ性の高い銘柄群への資金回帰は時間の問題。本日も1,4●0円付近までを買いエリアとし、、、、、、、、ではサラリと利入れを交えられたい。

□ 7244 市光工業
メンバーサロンでは先週末500円台から参陣。眼前の小康状態でパラパラと種を蒔き、スタートの合図を待つ。

■ 8411 みずほ
12/21 170円より 1/17 177円 +7 4%高
株数勝負にて年末年始の160円台を耽々と集めたら、170円台も大望を持って処す。

(その他)
6208 石川製作所

易姓革命を是とする韓国の暴走を話し合いによる理性で止めるは不可能。週初1,150円から昨日1,316円にて166円高、14%高を成した後も、押さば買いにて気長に対処するが善かろう。

6033 エクストリーム
先週の提唱時は思いのほか伸びを欠いたが潜在的な上振れ余地は依然大きい。昨日からの再戦後も押さば強気。

4344 ソースネクスト
S教授提唱中。長期保有目的なら700円以下は買い。

【雑記】
大相撲の横綱稀勢の里がついに引退の運びとなった。久しぶりの日本人横綱としてもう一花咲かせてほしかったのが本音だが、記録的な連敗を喫しながらも土俵に拘った執念は圧巻。自らの怠慢を棚に上げ、ちょっとした事で 責任者出せ、辞任しろ、独裁だ、ブラック企業だ、転職だ、給料上げろなどと他者への要求にばかり熱心な今の日本人に足りないものかもしれぬ。

何かしら参考になっておれば是非
    ↓

上昇ベクトル確定前が真の勝負

皆とともに背後関係と売買目安を把握しながら、公開前の□■勘流銘柄の安値を粛々と攻められたい! 


□ 今は理性よりも感性優先

【勘流雑感】
昨日の米株は金融大手の好決算をフォローとして続伸。未だ節目の24,000ドル付近では戻り売りも散発しているが、英政治不安を消化しながらの株高により地肩の強化がうかがわれる。政府機関の閉鎖を民主党の責任とするトランプ氏を筆頭に、知的財産権の侵害を認めない中国、100年前の他者の過ちには厳しい一方で直近の自らの過ちは一切認めない朝鮮国、明らかなゴーン氏の不正を謝罪するよりも体裁第一のフランス政府、消費マインドの低迷に責任を感じない朝日・毎日・ポンコツ政治家など不可解な世の中ではあるが、先物での外人部隊や米ハイイールド債市場の動きを鑑みるに 株式市場はひとまずは戻りを試すとみるが妥当であろう。
さすれば、本日もアホになって買うスタイルを続行。先物は20,350円までを買い下がり、半数を60-80円の小救い、残りを20,750円オーバーを目した回転狙いで挑む。20,300円割れは半数撤退。先物とみずほで21,000円を超えるような全体的な需給改善に控えたら、個別は材料株主体で攻め入る。

【勘流銘柄】
□ 3857 ラック

メンバーサロンでは先週から提唱中。昨日コツンときた後、目先で更に買い気が強まるようなら買い乗せから入る懐の大きい戦術で挑むが上策。

■ 8411 みずほ
12/21 170円より 1/15 176円 +6 3%高
日米の企業決算やトランプ政権の対日、対中貿易政策を確認するまでは 現在の日本株が割安か否かは判断のしようがない。ただし、世界的な物価動向とリスクマネーの総量を鑑みれば、長期金利と株価の上昇余地はともに小さくない。ならば、1つは金融株を持つのが大人の作法。

□ リソーの次の7000番台
腕力重視相場を狙っている以上、やるかやらぬかだけが焦点。クリスマスからの参戦後、年初に24%高をもたらしてくれたリソーの恩恵を思えば、初動段階のここをコツコツ集めるが仁義。

□ 新たなる勘流短期指向
相場全体に買い安心感が高まってくれば、アナリスト連中は投資判断を相次いで引き上げてくるはずだ。年末年始の大量仕込み気配も鑑み、本日も押しは強気、小動意も買い乗せる。

(その他)
6208 石川製作所

易姓革命を是とする韓国の暴走を話し合いによる理性で止めるは不可能。週初から7%高を果たした後も、押さば気長に買いますが善かろう。豊和工業<6203>、新明和<7224>も同様。

6033 エクストリーム
先週の提唱時は思いのほか伸びを欠いたが潜在的な上振れ余地は依然大きい。昨日の動意を受けて即回転狙いで再度注目。

4344 ソースネクスト
S教授提唱中。訪日外国人客に関する昨日の統計からも現在の保ち合いは買いの一手で善かろう。

何かしら参考になっておれば是非
    ↓

上昇ベクトル確定前が真の勝負

皆とともに背後関係と売買目安を把握しながら、公開前の□■勘流銘柄の安値を粛々と攻められたい! 


□ アホになって買ってみる

【勘流雑感】
注目された英議会の離脱案採決は大差で否決。17-19世紀の英国の栄華は20世紀後半に綻びが生じ、自らの議席のみが大切なポンコツ政治家によって 今まさに衰退ステージへと突入せんとしている。諸行無常。耳障りの良い文句を並べる政治屋、自己努力よりも他者への責任転嫁を推奨するマスコミが作り出す未来とは。日本も反面教師として注意深く見守るべきやもしれぬ。

さて、昨日の米株は英国情勢に振り回される事なく堅調に経過。日本株は昨日の上昇によりある程度織り込みが進んでいたため、本日は20,500円を挟んで上下150円程度の推移になると予想されるが、海外でのハイイールド債市場の復活気配を鑑みれば、月末にかけて急速に戻りを試す余地が拡大している。さすれば、現金枠、日経ベア、防衛関連などを調整して突発的な急落に備えたら、アニマルスピリットを持って眼前の相場に対処するが上策。

週明けから買いに転じている日経先物は、本日は20,350円までを買い下がり、半数を60-80円の小救い、残りを20,750円オーバーを目した回転狙いで挑まれたい。20,300円割れは一時撤収後、10日ラインが控える20,100円台後半までの深押し待ちの買いに処す。先物とみずほで全体的な需給改善に控えたら、個別は材料株主体スタイルを続行。

【勘流銘柄】
□ 3857 ラック

メンバーサロンでは先週から提唱中。この手のセキュリティ関連やキャッシュレスなどテーマ性の高い銘柄群への資金回帰は時間の問題。昨日1,400円近辺で買い乗せた後、本日も小銭は狙わずに懐大きく対処されたい。

■ 8411 みずほ
12/21 170円より 1/15 176円 +6 3%高
日米の企業決算やトランプ政権の対日、対中貿易政策を確認するまでは 現在の日本株が割安か否かは判断のしようがない。ただし、世界的な物価動向とリスクマネーの総量を鑑みれば、長期金利と株価の上昇余地はともに小さくない。ならば、1つは金融株を持つのが大人の作法。

□ リソーの次の7000番台
腕力重視相場を狙っている以上、やるかやらぬかだけが焦点。クリスマスからの参戦後、年初に24%高をもたらしてくれたリソーの恩恵を思えば、初動段階のここをコツコツ集めるが仁義。

□ 新たなる勘流短期指向
相場全体に買い安心感が高まってくれば、アナリスト連中は投資判断を相次いで引き上げてくるはずだ。年末年始の大量仕込み気配も鑑み、月末月初の大幅高狙いにて本日から種蒔きを開始する。

(その他)
6208 石川製作所、6203 豊和工業、7224 新明和
100年前に戻らぬ限り、統治者による統治者のための思考法である易姓革命を是とする韓国の暴走を理性で止めるは不可能。この手の話題を掘り下げて心労を重ねるよりは、防衛関連をパラパラと。

何かしら参考になっておれば是非
    ↓

2019年の戦いの火蓋は切って落とされた

皆とともに背後関係と売買目安を把握しながら、公開前の□■勘流銘柄の安値を粛々と攻められたい! 

■ 「勢い重視」につかず離れず

【勘流雑感】
国内3連休中の米株は続落。昨日発表の12月中国貿易統計にて米国からの制裁の悪影響が可視化されたことを嫌気した。1/4の中国当局による預金準備率の引き下げを見ても、中国国内での資金循環の停滞が危惧される。内需育成を軽視しながら周辺国に貸し剥がしを繰り返す成長シナリオ既に限界の域。事実や法律よりも感情や思い込みが重視される朝鮮両国情勢も加えれば、日本にとっては2019年も厳しい一年となりそうだ。

さて、今週の日本株は否決不可避と目される英議会のEU離脱法案採決、本格化する米企業決算を睨みながらの推移へ。前者は世界的な株式市場への影響は軽微に留まりながらも円高を通じて日本株の足枷になり、後者に関しても週内は金融株主体となるゆえにベクトル形成要因とはならぬとみる。予想レンジは19,800円から20,500円。さすれば、本日の先物に関しては20,100円付近から20,950円までを買いでエントリーし、大半をデイトレに処す。ナイトセッションでの乱高下は強きを買い、弱きを売る順張りスタイルで挑まれたい。個別については未だ理性よりも勢い重視の物色傾向が続いているゆえ、節度を持った短期回転狙いを続行。

【勘流銘柄】
□ リソーの後継銘柄
1/11 590円より
リソー教育の急騰で気を良くした、、、、、、、、連中による水準訂正が画策されているようだ。米中交渉や、、、、、の内紛などを利用しながら買い煽りが首尾よく進めば、現値3割高もワンチャンスとなろう。

■ 8411 みずほ
12/21 170円より 1/7 174円 +4 2%高
常態化しているPBR1倍割れは買い事由とはならぬが、日米長期金利は目先半年期間で見通した場合に今が底値圏。その反騰気配とともに自然体でも相応の戻りを演じてこよう。

(その他)
3990 UUUM

先週末の中間決算を極めて良好。12月提唱時に謳った5,000円オーバーが射程距離に入ってきた。即買いは避け、目先の買い一巡後の再エントリーが上策。

6208 石川製作所、6203 豊和工業
易姓革命を是とする韓国の暴走を理性で止めるは不可能。日本と協力関係にあるはずの軍事面においてさえ感情と思い込みが理性を凌駕するようではコントロールは困難。隙を見て防衛関連を仕掛ける輩が現れよう。

1360 日経ベア2倍、1459 楽天225Wベア
寄りからの上昇時はサラリと利入れを交えながら、日経平均の21,000円辺りを天井圏と見立てた押し目買いスタイルを続行。

何かしら参考になっておれば是非
    ↓

2019年の戦いの火蓋は切って落とされた

皆とともに背後関係と売買目安を把握しながら、公開前の□■勘流銘柄の安値を粛々と攻められたい! 

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ