■ 制空権はイーブンに

【勘流雑感】
 北朝鮮は弾道ミサイル発射実験を繰り返し、日本への威嚇行為を強めている。東シナ海では中国が国際法違反のガス田の開発を加速。経済的身体的に警戒すべき状況にもかかわらず、朝日毎日系メディアは政治の関係の誇張に躍起だ。将来世代を盾にして原発や安保法の改善、沖縄の基地問題に反対し続けている政治団体も、こと朝鮮国や中国の蛮行に対しては口をつぐむ。大陸系諜報部隊の成果か、欧米系マイノリティ擁護の弊害か。

 さて、昨日の日本株は急騰。前日比776円高は約半年ぶりの上昇幅となり、市場心理の大幅改善に寄与。米市場でも過剰に利上げを織り込んだ反動が継続。NYダウは825ドル高、日経先物は前日比280円高の27,190円で返ってきた。四半期初や月初などカレンダー要素の強い一過性の上昇である可能性は捨てきれぬが、売り派に完全掌握されていた制空権はイーブンに戻りつつある。

 さすれば、本日の先物は連敗中のショート戦術を見直し、リハビリ程度の投入枠にて26,900−27,500円圏内での逆張り即回転狙いで対応。個別に関しては□■4銘柄を中心に、焦点を絞った強気スタイルを続行。

【勘流銘柄】
(その他)
・ 3903 gumi
当面はディーラー連中によるマネーゲーム継続が予想されるゆえ、逆張り即回転用銘柄として持続的に注目されたい。ケアネット<2150>、三井松島<1518>、71●●は中期指向で再注目。

◎ 新たなるGS銘柄
一昨日本人が述べていたように9月の日経暴落過程を華麗にこなした後、月曜からはチェンジ、メンタルヘルスの後継として新たに6300番台に参陣。昨日までの2日で既に10%高を達成してなお、押しは買えるチャート付きを維持。買い提唱銘柄を2つにまで集約する少数精鋭策を継続しているゆえ、ここからの新銘柄も楽しみだ。

銘柄はまもなくここに記されよう
    ↓ 

1570 日経レバ
S教授の方で提唱中。行き過ぎた暴落過程ではいつもの所作を繰り返す。その有効性が維持されているうちは極めて正攻法と言えよう。今回の26,500円以下を下方オーバーシュートとした見立てはドンピシャ。狼狽売りの回避は実利益と同様に大きい。土台が安定していれば、即回転狙いに力が奮えるというもの。



◎ チェンジ、メンタルヘルスの次は・・・!?

おはようございます GSです。

先月は例のないほどに提唱銘柄を減らして対応させていただきましたが、日経平均の乱高下、特に後半の2,500円超の下落を踏まえれば、それぞれ一定の役割を果たしてくれたかなと考えています。

ここ1か月の全◎GS銘柄

6879 イマジカ 8/22 9/6 12日 +16%

4890 坪田ラボ 8/25 9/1 6日 −15%

4344 ソースネクスト 8/29 9/12 +29%

◎ 3692 チェンジ  9/1 9/29 19日 +12%

◎ 9218 メンタルヘルス 9/8 9/30 15日 +15%

◎ 6600番台銘柄 9/13 

◎ 今日からの新銘柄 : 3銘柄で攻め込んだ先週は2銘柄が大幅高。追い風を生かして新たな銘柄にチャレンジ!

10月も市場の期待に反して個別は重苦しい流れを予想しているため、思い付きや理論理屈だけの攻めは厳しいでしょう。攻めるなら少数精鋭で、みんなで一緒に!
 ↓ ↓


  >> 入会案内

勘助氏の今朝のコメントはこちら
  ↓ ↓
【勘流雑感】
 先週末の米株は続落にて連日で年初安を更新。目先では一定のリバウンドもあろうが、週末の米9月雇用統計は堅調な雇用環境を示すと目されるゆえ、消費サイドからのインフレ低下は期待しにくい。一方、6月120ドル台で頭打ちした米原油相場をはじめ、川上では既にピークアウトを示している市況も増加している事から、供給サイド主導のインフレはマイルドになってくる。米長期債の2カ月の上昇、米株の1カ月半の下落なども鑑みれば、今少しの辛抱といったところか。

 先週末NY時間中の日経先物は前日比140円安の25,870円で取引を終了。金曜15時−15時10分の間の上昇分を度外視すれば、実質的な下げ幅は50円前後。本日は週初、月初、四半期初、下半期初が重なるゆえ不可解な上下も想定されるが、前述の米雇用統計リスクを踏まえれば、現金枠を多めに残した突っ込み買い、反騰時も斜に構えた強気による玉整理主体で挑みたい。

 さすれば、先週末のショートが効いた先物は、本日も25,900円近辺から26,150円までを薄く売り上がった80−120円幅の即転狙いを続行。26,200円超えは撤収。個別については幅広く種を蒔き、萌芽したものへの資金集約を図る。

(その他)
・ 3903 gumi
9/27 945円より 9/27 1,029円 +84 8%高
当面はディーラー連中によるマネーゲーム継続が予想されるゆえ、逆張り即回転用銘柄として持続的に注目されたい。

 (以上)

応援よろしくお願いします!
 ↓  ↓

■ 心を静めて10月相場での巻き返しへ

【勘流雑感】
 昨日の米株は前日のイングランド銀行の国債購入策による大幅高から、手のひら返しの反落。英政府と英中銀の政策ミスマッチについては昨日触れていたが、やはり市場は甘くなかったという事か。9月配当落ちを即日埋めきったように、日本株の足元はしっかりしているとみるが、米債券・株式が不安定な環境下での上値も知れている。むしろ、昨日の戻りにより売り派の回転が効いているゆえ、25,000円台半ばまでの下振れも視野に取り組まれたい。

 さすれば、昨日のロング戦術が空振りに終わった先物に関しては、本日は開店休業またはショートでのデイトレ狙いまでとする。21:30発表の米個人消費関連データ後の乱高下は順張りに処すが善かろう。個別に関しては短期筋はgumiに象徴される高速売買、中長期筋は日和見が目されるように、個別全体の取り組みにくさは否めぬゆえ、現金枠を多めに残し、心を静めて10月相場での巻き返しを期す。

【勘流銘柄】
(その他)
5127 グッピーズ
本日の新規上場。ここも事前人気は今ひとつゆえ、公開価格1,550円の3割増し水準である2,000円以下で寄り付くなら拾ってみたい。

・ 3903 gumi
9/27 945円より 9/27 1,029円 +84 8%高
当面はディーラー連中によるマネーゲーム継続が予想されるゆえ、逆張り即回転用銘柄として持続的に注目されたい。

◎ 3962 チェンジ
9/1 1,870円 9/29 2,072円 +202 10%高
GS君の方で断続的に提唱中。逆境銘柄が増えてくると即利入れに移りたいところだが、売るべきはチャート瓦解銘柄が先。◎ メンタルヘルス<9218>もここは踏ん張りどころ。

何かしら参考になっておれば
  

本日の勘流銘柄も■□3銘柄に絞って粛々と種を蒔く。

相場全体が不安定な今こそ自らを新しいステージへ。

 ↓  ↓

  >> 入会案内


□ 昨日からの3000番台を反撃の狼煙とすべく

【勘流雑感】
 昨日の米株は続落。S&P500が20年11月以来、約2年ぶりに安値を更新した事で、買い派の委縮も顕著になりつつある。昨日の日本株も反発とは言え5日ラインに遠く及ばず、11億株台の出来高が買いではなく、売り注文にクリックを合わせている投資家の多さを物語っている。本日は配当狙いの株価下支え効果が期されるが、明日の配当落ちにより表面上の日経平均のチャート付きは悪化するゆえ、気乗りしない銘柄は早めに見切るが妥当。勘流銘柄については、昨日の□ 3000番台を反撃の狼煙とすべく、□ 新たなる短期指向に参陣。

 直近のロング戦術にて勝ち癖が回復せんとしている先物に関しては、本日は26,200円台後半から26,400円までをショートで入り、80−120円幅の即転狙いに処す。26,450円超えは撤収。

【勘流銘柄】
□ 昨日からの3000番台短期指向
9/27 945円より 9/27 1,019円 +74 7%高
8月提唱時は670円台から800円手前まで短期で16%上昇。今月に入ってからは提唱事由とした業績良化が表面化したことで株価水準を一段切り上げている。昨日の提唱直後には個人投資家に人気の某サイトでの売り予想の多さを危惧する意見も頂戴したが、子会社の投資先トークンの国内暗号資産取引所への上場を大義名分とした梃入れと提灯買いで株価は急騰。小粒ではあるが引け後のIRによりPTSで続伸しているようだ。本日も押さば9●0円までを粛々と買い直されたい。

銘柄はここに記されている
 ↓

□ 3900番台短期指向
腕力相場に触れたアイスタイル<3660>との選択ミスは痛かったが、仕手株暗躍の芽は十分に残っている。本日も押さば強気、2●0円近辺も買い乗せる気概にて挑まれたい。本日からの □ 短期指向も流れに乗れば2割高も通過点となろう。

(その他)
◎ 3962 チェンジ
GS君の方で持続提唱。この2日の動きは更なる上振れを期待させる。◎ 92●●番台、◎ 66●●番台も発射目前の雰囲気。参考銘柄として取り上げている 3491 GAテックなども趣旨が分かりやすい。

自己流に限界を感じている者はみなとともに飛翔を期されたい。
 ↓   ↓

  >> 入会案内




□ 市場心理の狼狽ではなく、売り派の心理を推し量る

【勘流雑感】
 昨日の日本株は棒下げにて一気に26,500円の節を割り込んだ。夜間の日経先物は120円高で取引を終えたが、26,500円まで戻りながら売り直された経緯を鑑みれば、更なる下値探求への警戒は怠れぬ。昨日述べたように、ここからは売り込みにくい売り派の事情を鑑み、過度に悲観する必要はないが、個別に関しては積極的な安値買い機運の高まりは早くて配当落ちとなる木曜以降になると見込んでいるゆえ、気乗りしない銘柄はひとまず外すスタイルを習慣づけられたい。

 先物に関しては昨日の途転買い戦術が、26,450円近辺での寄り付き、26,200円近辺まで下落した後の26,500円までの上昇により粗方機能。本日は26,350円以下を26,150円までパラパラと買い向かい、大半を60−80円幅での利入れ狙いにより価値癖回復を目論む。

【勘流銘柄】
□ 新たなる短期指向
より 
本日からは業績良化が鮮明な単価の低い銘柄を短期回転狙いで種蒔き開始。主旨を同じくするHEROZ<4382>も注目されたい。

(その他)
9104 商船三井
米中景気の後退ムードにより昨年のような海運市況の盛り上がりは期待できぬが、眼前の日経暴落は200円予想の中間配当狙いで買い向かうには好都合。9/14,16と昨日3,200円割れを拾ったら、木曜以降の状況を見ながら売却へ。

◎ 3962 チェンジ
GS君の方で月初から提唱中。おとといの急騰後、昨日の日経暴落においても好需給を維持。2,000円周辺での買い陣営の動向に注目している。順張り指向の◎9200番台、逆張りの◎ 6600番台も見せ場到来は近そうだ。

何かしら参考になっておれば
  



Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)


皆と相場観や戦術の意見交換をしながら、ステップアップを図る。己の情報・分析力で皆を勝利に導きたい者もこぞって参加されたい。
QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ