□ 次に活きる経験を積み重ねる

【勘流雑感】 
 昨日の日米株は下落。欧米上半期末による一過性の売りとみているが、下半期入り直後に上値を試すには材料不足である一方、土俵際に追い込まれている日米株価チャートを鑑みれば、主要国の経済データを大義名分として売り派が下値を探るには容易な環境に映る。すなわち、良好な経済データはインフレリスク、悪化なら景気後退リスクを囃して売り材料視される流れが危惧される。

 さすれば、昨日述べた経緯を踏まえれば26,000円割れへの備えを優先すべく、本日の先物は26,500円近辺までをショートで入った80−120円幅の即回転狙いで挑む。26,550円超えは撤収。個別に関してはレノバ、ダブルスコープ、ジェイリースで確保した優位性の毀損を避けるべく、少数精鋭、撤収要件順守の上で利益の上積みを図られたい。

【勘流銘柄】
□ 3600番台短期指向
6/23 1,280円より 6/27 1,370円 +90 7%高
5月半ばの提唱時は1,075円から1,220円まで短期13%高を達成。今回も参陣直後の7%高にて部分利入れに処した後、1,200円台までを買戻し。更なる下振れは見切り売るが妥当だが、現況は反発初期のダメ押し買いに軸足を置いて挑むが上策。

□ 3600番台はここに記す
   ↓ 

(その他)
・ 7187 ジェイリース
6/20 1,900円より 6/28 2,118円 +218 11%高
新規買い提唱は終了。続行に際しては1,940円までを買い下がり、続伸時は部分利入れに処されたい。7月序盤の2,●00円オーバー目標。

1366 大和225ダブルベア
月初かつ下半期入り直後の先物売買は難解ゆえ、再びここで買い玉をヘッジするも有効。1,020円近辺までの押しを買い下がる。

◎ 3962 チェンジ、3683 サイバーリンクス
前者が提唱後に21%高、後者が14%高。ともに昨日中の完全利入れ提唱が奏功せんとしている。次は◎ 5700番台に期待。

次に活きる経験を積み重ねる
 ↓  ↓
    >> 入会案内


◎ 3962 チェンジ

ご無沙汰しております。GSです。

今日の東京の最高気温は35度。日曜までは同程度の猛暑日が予想されていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は移動の際はTシャツ・短パンに着替え、首掛け扇風機の装いでしのいでいます。温暖化による冬の暖かさはありがたいですが、夏は厳しいですね。メタバース的なリモート環境の整備に期待。

さてさて、昨日のNY株は反落。日経先物も26,770円で返ってきていますので、今日の日本市場は涼しげな一日が予想されます。26,500円割れによる下落トレンド再開に注意しつつも、盛り上がりに欠ける市場心理を踏まえれば、押しを利用することを第一に考えた方がよさそうです。

◎ 3683 サイバーリンクス
6/7 1,138円  6/28 1,305円 +167 14%高
勘助氏の方で断続的に取り上げていただきましたので、買えてる方は良かったですね。サロンでの新規提唱要員としては取り下げましたが、継続されている方は1,220円付近までの押し目買い狙いがお勧め。

◎ 3962 チェンジ
6/24 1,863円  6/28 2,168円 +305 16%高
昨日は改めてSBI<3962>による買い増しを好感。小高く寄り付いたところからの急騰となりました。こちらも、抜群のタイミングで公開してくれた勘助氏と事務方に感謝。空売りを誘い込めれば2,500円超えも視野に入りそうです。

多くはないと思いますが・・・、サイバーリンクス、チェンジ見てたよ!という方は1ポチよろしくお願いします!
  ↓  ↓  ↓
  
 
現在のGS新規買い要員は ◎ 5700番台、◎ 今日からの新銘柄の2つ。

勘助氏の方では、先月下旬から今月上旬にかけてファンダメンタルズ重視で大幅高を連発。最近はギャンブル的な銘柄での切れ味重視へと路線変更中。

5月以降の全勘流・GS銘柄
13

次の仕込みはみんなと一緒に!
 
「GS・勘助」参加概要はこちらをご覧ください
 ↓   ↓
    >> ご入会案内 



■ 二択で利を膨らませる

【勘流雑感】 
 昨日のG7サミットではロシアの蛮行に対するウクライナ支援を再確認。中国というでかい抜け穴が存在する中での制裁効果には疑念が残るが、仮にロシアがウクライナ全土を制しても民主主義国家がロシアを許すことはない。外貨建て国債の意図的なデフォルトも鑑みれば、ロシアの国際舞台への復帰はこの先20年はなかろう。

 さて、昨日の米株は先週末の急騰に対する当然の利入れにて反落となったが、下落幅62ドルが示すように買い派優位の形勢は続いている。危機の先行き懸念が続く中での先物高にすぎぬゆえに個別売買は難しいが、26,000円台中盤であればシンプルに流れ善き銘柄を拾うか、腕力相場が期されるものを攻めるかの二択で善かろう。昨日今日に買った分については「買わされる」感覚を忘れずに、状況悪化なら速やかに陣を引く。先物に関しては、昨日の26,600−26,900円圏内の逆張り戦術を継続。26,550円割れなら買い玉を、26,950円超えなら売り玉を撤退。

【勘流銘柄】
□ 8202 ラオックス 
ダブルスコープ<6619>に続く仕手系腕力銘柄の暗躍狙い。本日からは28●円近辺までを買いゾーンとし、噴かば部分利入れを交えられたい。

■ 7187 ジェイリース
6/20 1,900円より 6/27 2,058円 +158 7%高
活気が乏しい局面でこそディーラー連中の注目度合いが高まる癖を持つ。新規買い提唱としての旬は過ぎさらんとしているが、ここでは久しく触れてきただけに、安値玉を有する者は逆張りにて利益拡大を図られたい。

(その他)
9552 M&A総合研究所、5033 ヌーラボ
本日の新規上場。人気化が目される前者は1,330円の公開価格に対して5割高水準となる2,000円以下狙い、後者は1,000円の公開価格に対して15%高水準の1,150円までに寄るなら拾ってみたい。

◎ 3900番台GS銘柄 
「IT・DX関連の業績動向は千差万別ですが、行政デジタル化サービスを中心に着実な成長を示しているここは勝ち組であり、来月の参議院選に向けては政策関連としての本格的な人気化が期待されます。」とのGS談。好地合いも素直にフォローとしている。

銘柄は間もなくこちらに記されよう
  


今月末の対象者は全員が継続済み。その期待に応えるべく、7月も全力で株価と市場心理の混乱を生かしたい
 ↓  ↓
    >> 入会案内


□ 優位性を生かして誘いに乗る

【勘流雑感】 
 先週末の米株はFRBが前回FOMCでの0.75%利上げの決め手としたミシガン大学の統計において、インフレ思惑見通しが事前予想を下回った事で暴騰。ハイテクを中心に幅広く個別が買われ、日経先物も26,800円台にて取引を終えた。先日、「目先数日で反発ムードを高められなければ危険」と述べたが、良い意味で期待を裏切る流れとなっている。6月半ばの下落による買い派のダメージを鑑みれば28,000円オーバーは至難の業だが、27,000円台中盤までなら売り派の買い戻しと提灯ディーラーの飛び乗りで達成可能。

 さすれば、このところ歯車がかみ合っていない先物に間しては、本日は26,600−26,900円のボックス相場を前提とした逆張り即回転狙いに処す。個別に関しては 今月のレノバ<9519>、ダブルスコープ<6619>などの大幅高による優位性を生かすべく、本日の浮足立った相場においても「あえて買わされる、アホになって買う」感覚にて新銘柄に陣を張られたい。

【勘流銘柄】
□ 8200番台短期指向 
先日のダブルスコープ<6619>に続く仕手系腕力銘柄の暗躍狙い。中華マネーに振り回された。今週も2●0円近辺までの押しは胆力を持って接し、噴かば部分利入れを交えられたい。

銘柄はここに記す
   ↓


その他、□ 先週末からの3000番台、□ 本日からの新銘柄もサロン提唱戦術を粛々と遂行し、ダブルスコープ<6619>の大幅利益の更なる膨張を目す。■ 7187 Jリースも強気続行。

(その他)
9227 マイクロ波化学
先週末はまさかの公開価格割れにて初値形成。今日明日中の利入れ先行。

◎ 新たなるGS銘柄
GS君の方でも中軸銘柄としてきたサイバーリンクス<3683>の先行逃げ切り体勢により余裕が生じているようだ。一見すると手が出しにくいチャート付きだが、全体のバランスを整える意味では重要な位置づけとなりそうだ。

株価と市場心理の混乱を生かす

 ↓  ↓
    >> 入会案内



■ ヘッジをかけながら流れ善きものに資金を集約

【勘流雑感】 
 このところの米長期金利の乱高下は日米株価の下振れ注意報。昨日の米株は金利低下を好感したハイテク主導で上昇したが、金利低下を景気後退と結び付けた売り派の仕掛け余地が残る。また、1カ月後の米FOMC前には株価の上値が重くなるは不可避ゆえ、ここ数日で反発ムードを高められぬようなら、しばらくは活気のない相場展開が危惧される。

 さすれば、本日26,350円までを売り上がり、ぞの後の26,000円割れで悠々と回したであろう先物に関しては、本日も26,200円から26,400円までをショートでエントリー。80−120円幅での即回転を目す。個別に関してはチャート形状の悪きものは一時撤退、流れ善きものに集約した強気スタイルを続行されたい。

【勘流銘柄】
■ 7187 ジェイリース
活気が乏しい局面でこそディーラー連中の注目度合いが高まる癖を持つ。内情を調べれば将来性の明るさに気が付くであろうが、今回は当性質と見栄え善きチャートに順じた短期指向で挑む。ボックス下限を粛々と集め、動意とともに買い乗せる気概で挑まれたい。

□ 勘流短期指向2銘柄
爆騰中のダブルスコープ<6619>に続くべく、往年の仕手系銘柄に耽々と種を蒔く。

(その他)
9227 マイクロ波化学
本日の新規上場。公開価格605円の3割増し水準である800円以下で寄るなら拾ってみたい。

1366 大和225ダブルベア
眼前の押しも1,060円近辺までを買い下がることで買い玉の保険役割を続行。

・ 6619 ダブルスコープ
本日は子会社の韓国上場を煽って更なる上値を試しそうだ。静観が妥当だが、安易な空売りには注意されたい。

◎ 3683 サイバーリンクス
6/7 1,138円  6/23 1,273円 +135 11%高
GS君の粘り腰が奏功せんとしている。1,000万円単位の売り買いなら◎新たなるGS銘柄に向かうが善かろう。

何かしら参考になっておれば
   ↓ 





Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)


皆と相場観や戦術の意見交換をしながら、ステップアップを図る。己の情報・分析力で皆を勝利に導きたい者もこぞって参加されたい。
QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ