2007年05月

■ アンジェス そろそろやるか。

小僧の方では、
2389 オプトがまたピンポイントでの売り指示をしておったの。
8924 リサも昨日の材料で堰を切ったかのような買われ方。
9813 トッキ  こんな株よく勧められるものだと思っていたが、
考えを改めるのにわずか2日。
ジャレコのファンドといえば 先日買収報道があったAか。
2394 JAA    真実が歪曲され、不可思議な噂が流れておる。
相場にとっては 良い方向に変化しているようだ。
4563 アンジェス そろそろやるのか。

ワシの方では、相変わらずパッとせぬが。
2497 ネットエイジ 
徹底抗戦。
5491  日本金属  488円 +19
このような東証1.5部扱いの銘柄は 
もう少し気を入れて買えば簡単な上げられそうなものだが。 

3070 アマガサや2138 ウェヴドゥもパラパラと。

なるほど↓ブログランキング 

 

オプトの次なる銘柄は材料がある。

http://app.blog.livedoor.jp/s_labo/tb.cgi/50753095

◆小救いの連続  3812 ゲームオンなど

それにしてもしっくりこない相場だ。
先日お伝えした3812 ゲームオンも 昨日の引けにかけては、
やや見せ場を作ったものの 命がけの小救い。
もう一段下からは再度買うが、こんな事では話しにならん。

N証券も力がなくなったのか。

2497 ネットエイジはやらざるをえなくなっているはずゆえ、
心配はしておらんが、何が気に入らぬかといえば、
2389 オプトの続伸

何日上がれば気が済むのだ。
断っておくが、ワシとて持ってはおる。
20万円台も相当拾ったので、地方ならそこそこの不動産も買える。

ついでにリサやアンジェスなどもそのままだ。

支離滅裂になってきたので、
今日はこの辺にしておく。

それにしても 昨日のミス・ユニバースでの森さんは良かったの。
このときのためにキャリアを積んできただけに、
ご家族もさぞお喜びであろう。
あのシャープな語り口が良い。

なるほど
ブログランキング 



◆ S研究所・HP (会員制) ←小僧のサイト

相場の鉄則は 乗っている人間に付く事。
今はワシではなく 小僧かもしれぬ。
   → http://www.kabu-slabo.com

■2497 ネットエイジ など

資産家のすべてが腰が座っているわけではない。
結局 上がってから買って、下がると売りたくなるのは同じ。

それにしても、昨日のネットエイジ(2497)の売られようはひどかった。
我先に脱出せんとする輩が 狭い出口に集結した。
そもそもいくらで買っていると 
こんな値段で慌てたくなるのか理解不能だ。

チキンな資産家は最も性質が悪い。
彼らは 子供の教育費も払っていないかも知れぬ。
もっとも 自分の勘を信じて生きてきてこその勝ち組なのだが。

愚痴はおいといて、エイジはまだ買う。
15万円台から紹介したとはいえ 17万円で買っている方もおるだろうが、
昨日 今日の件は 前述の通り。
ハイエナがやってきて、去って行っただけの事。

小僧のオプトには負けぬつもりだ。

個人的に どうも今の相場はしっくり来ていないので、
5491 日本金属や3812ゲームオンは適当なところで手放す。


小僧の方では、オプトが回転できる水準になったことで、
状況が劇的に改善しているであろう。
8924 リサ、4563 アンジェスMGなどは
「いつでも飛び出せますよ。」といわんばかりの動き。

まだ伏せている銘柄でも、
500円台(100株単位)は奥が深そうで面白いな。
Sラボ愛好家には もってこいの銘柄ではないか。

2394 JAA は断続的にクロスを振っておるの。
仕手株ではないので そういう目で見るなと言うが、
個人の現引きやトールオーバーだけではないであろう。


昨日の松岡農水相に続いて、
緑資源機構の関係者が命を絶ったようだ。

お金が好きな人間になるか
お金から好かれる人間になるか。

■2497 ネットエイジの時代へ。

2497 ネットエイジ 178,000円 +13000
15万円前半ならまずは2割。
172,000円の壁を皆で取りに行ってからは早かった。
ここからは真空地帯。
20万円は節目でもなんでもないであろう。


細かい回転も良い、今日の172,000円超えの際は、
ダメ押しの資金も入っているが故、
形成が劇的に変化している事をお忘れなく。

いよいよネットエイジの時代。

だったはずだが、、、

小僧の方で ようやく公開した2389オプトが止まらない。
これで先週月曜から7万円近い上昇。
4割近い急騰を見せていることになる。

先週時点でも 小僧はこのオプトに絡む一連の動向の中で、
「勝負には勝ったようだ。」と考えておったが、
30万円を超えるようなら「試合にも勝つ」ことになる。

ワシのところにもオプトに関する質問が多いが、
まさに小僧の言う精神面の強さが要求されている。
自己責任の時代ゆえ 強く述べるつもりはないが、
どれだけ上がるとお伝えしても、
下がれば不安になり、売りたくなったら売るだけのこと。

隣の人間がうるさいので3812 ゲームオンを買っている。
この出来高では 買っても200、300株まで。
9318 ジェイブリッジは 目先回転。


NY市場はガソリン動向に注意。

なるほど↓
ブログランキング 

 

オプトの次なる銘柄はワシも参戦中!

http://app.blog.livedoor.jp/s_labo/tb.cgi/50753095

■20万円台・ジャスダック・2千番台・・・答えは一つ

20万円台銘柄  
さらに騰勢を強めているようだ。
これで今週5万円の上昇か。

ブログでもジャスダックの2千番台銘柄とまで公開しているので、
もはや全員の目に明らかであろう。
今日この条件で上昇しているのは1銘柄しかないからな。
いまだに伏せるのは小僧なりの意地なのか。

ワシの方の銘柄のマイナスを 全部この株に埋めてもらっている。
続報の有無も気になるが、昨日電話した時の、
「ここからが面白いと思いますよ。」
と余裕をかまされた挙句 ネットエイジの心配までされる始末。
しばらく連絡はせぬことにした!

とはいえ 日本電工といい日本冶金工といい、
小僧に一体何があったのか。
しかも 日本冶金工の潮時の見切り方にも驚かされた。
下がっているとはいえ太平の次の第一弾も、
しっかりM&Aを出してきた。

もっとも、小僧にとっては愛娘がキスを嫌がらなくなったことが、
一番のニュースかも知れぬがの。

それにしてもグリーンスパンさんの一言で動く市場というのも
極めて興味深い。
彼に言われなければ 中国が加熱してることに気がつかなかったと
言わんばかりの下げっぷり。
出来すぎだ。これが恣意的な株価操作であった場合、
夏場以降の株式市場はもっと盛り上がる事が、
既に確定しているというもの。

鉄鋼・非鉄の売られすぎ銘柄を、
大量に仕込むにはい良い頃合いかも知れぬ。



おっ、20万円台はまた戻り高値を更新しておるようだ。
筆が遅いため 一通り書き終えるのに30分はかかる。
勘弁願いたい。

なるほど↓ブログランキング 

 

日本電工の次なる銘柄のスケールは大きいようだ。

http://app.blog.livedoor.jp/s_labo/tb.cgi/50753095

■Sラボ20万円台銘柄が4連騰。連帯意識の差か。

Sラボ20万円台銘柄
ついに4連騰で今週2割強の上昇となっておる。
いやはやなんとも。

小僧にとっては新興暴落の痛手も“砥石崩れ”程度の
影響しかないのか。
それにしても小僧のブログにおける会員のコメントは熱いものが多いの。

ただの頑固小僧を 
あそこまで理解してくれている会員の愛には
愛で応える必要があるだろう。

4563 アンジェスMGも下落幅をほぼ取り戻し、
柔軟な戦略が取れる形勢だ。
もはや余裕すら感じる。


ワシの方では 
ネットエイジも日本金属も小競り合いを続けるのみ。
結果的には 
小僧のSラボ銘柄と近しいところで動いているものの、
この差は もはやファンド同士の連帯感の違いとしか言い様がない。

普通は今日買わないだろ。どう考えても。

とはいえ 小僧に花を持たせるのはそろそろ終了。
近いうちに太い銘柄をお見せできるであろう。


関係ないが、昨日のボクシングの亀田兄の試合は面白かったの。
知人の紹介で 5年ぶりに大阪まで足をのばしたが、
トドメのボディへの連打は、
相手も相当痛かったであろう。

なるほど↓ブログランキング 



◆ S研究所・HP (会員制) 
最近の動きを見るからには、
新たなる武器を手に入れているようだ。  
   → http://www.kabu-slabo.com

■20万円台銘柄が連騰。 2497 ネットエイジなど

小僧がSラボにて推奨し続ける20万円台銘柄
光が差し込んでいるようだ。

気がつけば今週15%近い上昇。
ワシらも苦心しながら いろいろ回してはいるものの、
やはりこのような局面では一見リバウンド幅が大きい銘柄よりも、
この新興急落の中、それほど下がらなかった銘柄の方が強い。


2497 ネットエイジ
ワシの方では こっちに力を入れているものの、
やはり172,000円は簡単には取らせてはくれぬようだ。
7613 シークス 
一部の人間でのキャッチボール相場。
弱く見えたところを拾う。

いずれにせよ初っ端に乗れなかった銘柄は、
下げるのを待つべきであろう。



今は小銭を狙うよりは、
年に数回の大きく狙うべき時期かもしれぬ。


そういえばアルミ業界では 
アルキャンがアルコアの買収提案を拒否したそうだな。

なるほど↓ブログランキング 

 

日本電工の次なる銘柄のスケールは大きいようだ。


■2497 ネットエイジの逆襲 Part供 8924 リサなど。

2497 ネットエイジ 162,000円 +10000
昨日お伝えした通り。

15万円前半も買えたであろうか。
一部の起業家連中が躍起になって買っている。
ワシも昨日お伝えした通り 相当数を仕込んだが、
気になる事が一点だけ。

買ってる側が必死すぎるように見える。

いざとなれば このクラスの企業なら買収さえできる面々だが、
おそらくは自分達のしこった玉を外したいがための相場であろう。
運良く流れに乗れば 儲けものといったところか。
172,000円を取れば 今は療養中の金持ちも入ってくる可能性はある。

上手に売買してほしい。

5491 日本金属はそのまま。

Sラボからは気になるのがいくつか。
8924 リサ 338,000円 −5000
GS特有の上値の重さを演出しながらの仕込みであろう。
相変わらず性根が曲がっている。
2394 JAA 147,000円 −3000
まだまだ 落ちてくる売り物だけを捌く時。
30株前後の売り板が並んでくれば、
見た目に分かりやすい合図があるだろう。
日本電工の次回銘柄 第2弾
スケールの大きさを感じる。
日中忙しい御仁はこれだけ買って 黙って持っていれば
2,3ヶ月で3割は取れるのではないか。
5480 日本冶金工 1,565円 +1
さすがに飽きてきたな。

ブログランキング 



◆ S研究所・HP (会員制) ←小僧のサイト
マイルドかつ堅実かつ面白みを追求するなら。
 ↓
   → http://www.kabu-slabo.com

■2497 ネットエイジから始まる逆襲劇

2497 ネットエイジ 155,000円
新興の急落の陰の主犯格。この株の急落により 
売らされている銘柄や資産家は少なくない。
ワシの知人でも数億単位でやられている者も。

ただし、たんに弱気になった投資家の売りが大半。
まとめて買える機会も今後早々ないだけに、
ここからは 下がったら下がっただけ買う構え。

6256 ニューフレア
先日売った分は寄りから買い直し。

5491 日本金属
久しぶりの単価割れに見舞われておるが、時間が解決する。
それよりも先に冶金工の方に格上げが相次ぎそうなのが気がかりだ。

小僧の方では、アンジェスがこの地合いの中、気を吐いておるの。
質問も多いようだが上を買っているのはワシではない。
もっとも買っていたとて、このうるさい時代に公表はできぬが。

リサは外資ではなく 
チキンな国内ファンドの売りだったのであろう。
みすみす国富を海外に流出させるようなもの。
理解できぬ。

日本電工・太平の次なる仕込み銘柄
丁寧に水を上げてさえおけば、
立派な実となるであろう。

それにしても昨日のオークスの菊澤君と蛯名君は後一歩だったな。

ゴルフの米ツアーでの今田氏も実に惜しかった。
やはりゴルフはアプローチ。

なるほど
ブログランキング 



◆ S研究所・HP (会員制) ←小僧のサイト

相場の鉄則は 乗っている人間に付く事。
日本電工の次なる銘柄も 壮大なシナリオのようだ。
   → http://www.kabu-slabo.com

オークスといえば藤田君

今日は優駿牝馬(オークス)だ。
普段は競馬に足を運ぶことはないが、
知人の関係で 招待されることに。
どうせならと馬柱を見たが、フサイチの馬はいないようだ。
Fさんが来ているようなら また違った趣旨にもなるところだが 残念だ。
発送直前まで挨拶回りでまともに競馬を見ることもなかろうが、
東京競馬場は改装以後初めてなので、
メインくらいは取って帰りたい。

オークスといえば藤田君。
毎年そう思って買っているが まったく来ない。

今年は蛯名君と藤田君と菊澤君の馬の単勝。
(ワシは単勝しか買わぬ。)
皆はこれを外して買えば勝率は上がるであろう。

株主総会に向けて スティールの手法が取りざたされておる。
シティの日興買収よりはよほど筋が通ったやり方だとは思うが。
政府の対応の遅さと 視点のズレには驚きを感じる。

なるほど↓ブログランキング 

 

↓Sラボ銘柄情報

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ