2007年11月

◎ おはようございます GSです!

おはようございます。GSです◎
本日は 勘助氏の都合上 会員サイト・当ブログは
お休みさせていただきます。

楽しみに お待ちいただいた方には 大変申し訳ありません。
推奨中の銘柄の緊急時は 私が対応させていただきますので、
ご安心ください。

勘助氏は 冷静沈着な方ですが、ランキングの経過は気になる
ようです(笑)。1クリックずつ応援よろしくお願いします。
  ↓          ↓  

ブログランキング  株・投資ランキング


『株式情報サイト GS vs 勘助』 (会員制サイト)
       
http://www.gs-kansuke.com/index.shtml 

おかげさまで10月上旬のスタートから2ヶ月が経過しようとしています。

来月の我々のテーマは。。!

  ↓ ↓

■ 倍返し ■

10、11月は波乱の相場展開でしたが、相場が落ち着きを取り戻すとともに、
『情報が生きる地合い』が復活しようとしています。

来週は年内最後の仕込み期へ。
ご期待ください。
  ↓ ↓

入会案内 ⇒ http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

今月末でご契約満了の方で、来月のご継続を希望される方の、
ご継続お申込は本日までとさせていただいています。
ご継続の方にメリットがある料金体系になっていますので、
お含みの上ご検討ください。

ご継続・お申込フォーム
⇒  http://www.gs-kansuke.com/cgi-bin/utf-8_o/order.html

よろしくお願いします。

■2432 DeNA 年初高、4751 サイバーAなど

2121 ミクシィ  11/9 158万円から。
高値 11/29 206万円 ⇒ +48万円 30%上昇。

2432 DeNA 
 11/12 677,000円から。
高値11/29 831,000円
 +156000円 22%上昇 

溜め込んだパワーは非凡である。
今の市場動向に 強気になりきれぬ者は、
毅然と持続するが良かろう。

4571 サイバーエージェント
会員サイトで 昨日 78,000円から推奨。
すでに 14%以上の上昇。押し目はまだまだ強気。

この状況なら 徐々に仕込み銘柄も増えてこよう。
期待して待たれたい。

8710 シティグループ、8058 三菱商事  
ここは小僧の方が詳しいであろうが、まだ強いようだ。
           (☆Sラボ・ブログ)

さて 強気の姿勢を堅持しておられるだろうか。
好機を好機と認識し、その意思に沿って行動できているであろうか。

ここ数週間の実質的・精神的マイナスを取り返すべき時。

刈り取りも重要だが、
「儲かる時にトコトン儲ける。」のが盛者の鉄則。

(注)今夜から北陸へ出張のため、明日の更新は難しい。
緊急時はGS君に頼んであるゆえ、上記解説を継続して参考にされたい。

■ 倍返し ■
相場の転換期は間違いなく近い。

よって 徐々に新銘柄の推奨も増やす予定だ。

来月中旬にかけて、『直近マイナス分の倍返し』
現軌道上に存在する。自信を持って相場に臨まれたい。

今週後半からは年内最後の仕込み期へ。

  ↓ ↓

『株式情報サイト GS vs 勘助』 (会員制サイト)
       
http://www.gs-kansuke.com/index.shtml 

入会案内 ⇒ http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

今後 低位仕手系に一瞬目を奪われるような銘柄がいくつか出てくる。
にわかには信じがたい噂も 眼前で株価が上昇してくると、
ついつい魔が差すのが人間の心理。
(今の新興もそう大きくは代わらぬかも知れぬが。)
 
どの市場、セクターを攻めるにしても
主力に寄せることを意識されたい。

なるほど。    是非に。
  ↓          ↓  
ブログランキング  株・投資ランキング

◎ GS vs 勘助サイト 会員様へ

おはようございます GSです!
本日はNYの急騰を受けて楽しみな相場になりそうですね。

勘流銘柄 2121 ミクシィ、2432 DeNAはまだまだ余力は十分そうですし、
昨日からの新推奨も いきなり10%近い急騰!
Gメン銘柄 481●
も だいぶいい形になってきてますよ。

日米ともに総悲観だった市場マインドが変化しています。

下げ止まりが鮮明になるにつれ、年末年始にかけて
大相場を狙う方々や個別銘柄も増えてくるでしょう。

『情報が生きる地合い』が迫っています!

一年の総決算、そして2008年の好発進のため 来月は重要な1ヶ月!
『今月分の倍返し』の意気込みでがんばっていきましょう!!

今後ともよろしくお願いします。

【更新のご案内】
ご契約更新の受付は明日(11/30)までとなっております。
12月以降の更新をご希望される会員様で、お手続きがお済みでない方は、
以下の“更新の申し込み受付”よりお手続きください。

【12月以降の更新のお申し込み】
⇒  http://www.gs-kansuke.com/cgi-bin/utf-8_o/order.html

■ 2432 DeNA、8771 イーギャランティなど

2121 ミクシィ 
11/9 158万円から。高値 11/28 188万円  +30万円 18%上昇。
2432 DeNA 
   716,000円  +21,000
11/12 677,000円から。高値11/13 777,000円 +10000円 14%上昇 

溜め込んだパワーは非凡である。あとは 上手にチョウチンを動かしてくるであろう。新推奨銘柄も ここに順ずる立場で攻められたい。
ワシが軸にするにしては地味すぎるとの意見も複数あったが、無謀・無茶が身上ではない。守るべき時は守り、攻める時は攻めるだけ。

8515 アイフル 【カラ売り】 
2,130円 +105
11/21 2,250円から。 11/22 1,980円  -264円 11%下落。

4835  インデックス 【カラ売り】 
33,800円 −250
11/16 35,400円から。11/20 32,000円 3400円安 9.6%下落

ヘッジの意味合いでカラ売り銘柄も推奨中だが、
買い同様 売りもまずは情報有りきで攻められたし。


3715 ドワンゴ・4788 CCI  
ここは小僧の方が詳しいであろうが、まだ強いようだ。

8771 イー・ギャランティ
出来高をこなせれば 25万円奪回は早い。

2337 アセット・マネジャーズ
この値位置は 大口どもの許容度を超えている。相場化する可能性も高い。

今は ここ数週間の実質的・精神的マイナスを取り返すべき時。

目先の戻り売りをこなせば、下落局面を見て弱気に回った
チョウチン筋が、上昇を見て買いに回ってくる。
そこでジックリと刈り取る側に回るために 
今 ここで さらに強気の度合いを強めたい。

外資は今日も大きく売り越しているようだが 時間の問題。
むしろ 先の買い越しに転じる場面にインパクトを持たせるために
売っているくらいの 余裕を持つべきである。

なるほど。    是非に。
  ↓          ↓  
ブログランキング  株・投資ランキング


■ 倍返し ■
相場の転換期は間違いなく近い。

よって 徐々に新銘柄の推奨も増やす予定だ。

来月中旬にかけて、『直近マイナス分の倍返し』
現軌道上に存在する。自信を持って相場に臨まれたい。

今週後半からは年内最後の仕込み期へ。

  ↓ ↓

『株式情報サイト GS vs 勘助』 (会員制サイト)
       
http://www.gs-kansuke.com/index.shtml 

入会案内 ⇒ http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 倍返しの仕度を。8515 アイフル、4788CCIなど。

2121 ミクシィ   174万円 +0万円
11/9 158万円から。高値 11/14 183万円  +25万円 15%上昇。
2432 DeNA 
   716,000円  +21,000
11/12 677,000円から。高値11/13 737,000円 +6万円 

新興に安全着実という言葉は存在しないが、
いたずらに転がすくらいなら、この2本をしっかり集め、
余った時間で周辺銘柄の動向をチェックするのが良かろう。

8515 アイフル 【カラ売り】 
2,130円 +105
11/21 2,250円から。 11/22 1,980円  -264円 11%下落。

4835  インデックス 【カラ売り】 
33,800円 −250
11/16 35,400円から。11/20 32,000円 3400円安 9.6%下落

ヘッジの意味合いでカラ売り銘柄も推奨中だが、
買い同様 売りもまずは情報有りきで攻められたし。


3858 ユビキタス 
かなり必死で買っているようだが、売るための買いあがるの色合いが強い。慎重に。テクノアルファ(3089)も同様。

3715 ドワンゴ・4788 CCI  
ここは小僧の方が詳しいであろうが、まだ強いようだ。

欧米頼みの次は中国頼みか。
なんとも虚しいマーケット心理の変遷ではあるが、
現値近辺で底打ちさせるのに たいした理由は不要。

NY市場が100ドル、200ドル下げようが、
パニック売りは だいぶ減ってきた。
売り飽きムードも見られるようだ。

今の外資には 現状のマーケットの風向きを一変させる力はない
と伝えてあるが、安値を拾って 先々につなげるぐらいのことは
常にやっている。

今はマザーズ主力を中心に 根底には強気の姿勢を崩すことなく、
臨機応変に対応されたい。

明日くらいまでの 外資の持分整理を見届け、その動向しだいで
週後半くらいから 仕込みに入る予定の銘柄も複数控えている。

来月中旬にかけて、『直近マイナス分の倍返し』
現軌道上に存在する。自身を持って相場に臨まれたい。

なるほど。    
  ↓      
ブログランキング 


■ 倍返し ■
相場の転換期は間違いなく近い。
今週後半からは年内最後の仕込み期へ。

  ↓ ↓

『株式情報サイト GS vs 勘助』 (会員制サイト)
       
http://www.gs-kansuke.com/index.shtml 

入会案内 ⇒ http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■2432DeNA、3858ユビキタス 本気買いと調整買いの違いに注意

2121 ミクシィ   174万円 +0万円
11/9 158万円から。高値 11/14 183万円  +25万円 15%上昇。
課せられた使命は 単なる新興の雄になることではない。
10万円前後の上下は気にせずじっくりと。

2432 DeNA 
   716,000円  +21,000
11/12 677,000円から。高値11/13 737,000円 +6万円 
ミクシィと同様。ボックス圏脱出も時間の。

8515 アイフル 【カラ売り】 
2,130円 +105
11/21 2,250円から。 11/22 2,020円  -230円 10%下落。
外資のノンバンクへの冷ややかな視線は変わらない。
1,000円に向け やや長めの期間を見ながら。


4835  インデックス 【カラ売り】 
33,800円 −250
11/16 35,400円から。11/20 32,000円 3400円安 9.6%下落
何度も転がしながら儲けられたい。

3838 AQインタ 612,000円 +17000
先週54万円どころで「出戻りが入る」と伝えたとおりの流れ。

3858 ユビキタス 347,000円 +39000
かなり必死で買っているようだが、売るための買いあがるの色合いが強い。慎重に。テクノアルファ(3089)も同様。

3715 ドワンゴ  391,000円 +9000
ここは小僧の方が詳しいであろうが、まだ強いようだ。

今のような地合いで 短期で上手く回そうとしても、
結局 相場に翻弄されてしまい 心労ほどは儲からない。
GS君の昨日のコメントにもあるように、
今は 腰を据えて取り組むべき時期

また、現況にあっても買い材料は確実に存在しているが、
気持ちが後ろ向きの時は、
どうしても下げ材料に敏感に反応してしまうもの。

そんな時は、買い下がれる資金だけ残しての
「メディア絶ち」も有効。

今はマザーズ主力を中心に 根底には強気の姿勢を崩すことなく、
臨機応変に対応されたい。
今週前半の外資の持分整理を見届けながら、
後半くらいから 仕込みに入る予定の銘柄も複数控えている。

来月中旬にかけて、『直近マイナス分の倍返し』
現軌道上に存在する。自身を持って相場に臨まれたい。

なるほど。    是非に。
  ↓          ↓  
ブログランキング  株・投資ランキング




■ 倍返し ■
相場の転換期は間違いなく近い。
今週後半からは年内最後の仕込み期へ。

  ↓ ↓

『株式情報サイト GS vs 勘助』 (会員制サイト)
       
http://www.gs-kansuke.com/index.shtml 

入会案内 ⇒ http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■まずは意識改革から。上昇時への備え。

先週は4日中、2日安値を更新する弱い流れが続いた。
今週は 先週末のNY高がどう進展し、国内にどう作用するかが注目だが、
ワシの周囲を見ても、下がることばかりに気をとられ、
上昇時の備えを考えていない者は多い。

8月急落時も 15,000円前半の安値をつけた後、
上昇局面移行への戦術や精神的準備を怠ったため、
”まだ危ない。”と繰り返し、
結局17,000円前後までの切り返しをフイにしたばかりか
やっと腰を上げたのが17,000円超えてからというものも少なくない。

以前にも述べたが、下降局面での不安心理は伝染しやすく、
しかも 不思議な一体感が生まれる。
「調子どう?」、「ぜんぜんダメ」、「私も。」、「なんとかならんかね。」
といった具合。
「絶好調です。」では 会話も終わってしまう。

ここ数年 自己啓発系の書物が良く売れているが、
人生において 短期間で劇的な変化は容易には起こらない。
それは願うものが大きいゆえ、夢で終わることが多いため。
「低迷するビジネスを大きく発展させたい。」
「スーパー営業マンになりたい。」
「収入を2倍にしたい。」

まずは、実現可能な計画に対して、決心をする。
そのためには 常に一歩ずつ上を目指しながら、
現状を受け入れ、妥協せず 周囲に流されない意識を持つこと。

「今は調子はイマイチだけど、何とかなる気がしている。」

相場は 相手がいての勝負事だけに、
気持ちで負けては 勝てる試合も勝てない。

明日からも 己に自信を持って対処されたい。

なるほど。    
  ↓         
ブログランキング    


相場の転換期は間違いなく近い。
情報戦に備えるべく。

 ↓ ↓

『株式情報サイト GS vs 勘助』 (会員制サイト)
       
http://www.gs-kansuke.com/index.shtml 

入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■2121 ミクシィ  、8515 アイフル(売り) など

8515 アイフル 【カラ売り】 2,020円 170
11/21 2,250円から。 11/22 2,020円  -230円 10%下落。
昨日からの会員サイトでの売り推奨。あっさり1割の利益。
外資のノンバンクへの冷ややかな視線は変わらない。
やや長めの期間を見ながら。

2121 ミクシィ   会員サイト 11/9 158万円から。
高値 11/14 183万円  +25万円 15%上昇。

10万前後の上下はは泰然と。

2432 DeNA   11/12 677,000円から。
高値11/13 737,000円 +6万円 

強いものは強い相場へ。伊達ではない。

4835 インデックス 【カラ売り】 
11/16 35,400円から。
11/20 32,000円 3400円安 9.6%下落
昨日の会員サイトでは 3,700円で売り増すように伝えているが、
何度も転がしながら。

3838 AQインタ 
そろそろ出戻りが入る。

9104 商船三井
8月安値更新だけでは許されないのか。

買うべき銘柄を買い、売るべき銘柄を売るだけ。

寄りからの揉み合いはほとんどが買い戻し。
フルで張っている者は、来週に備え このタイミングで 
多少現金化をしておくのもいいだろう。

今日は商社も上がっているようだが、際立つのは銀行株や
IT主力どころの底堅さ。
昨日 決算発表の場で、「今期、もっとも厳しい年度」と
語った東京三菱の畔柳社長の言葉を信じたいところだ。

新興 それぞれ直近の下落で傷は付いたが、
その闘志は 変わっていない。

今はマザーズ主力を中心に 根底には強気の姿勢を崩すことなく、
臨機応変に対応されたい。

なるほど。    
  ↓         
ブログランキング    


相場の転換期は間違いなく近い。

周囲を一歩でも二歩でもリードするためには、
情報が重要であることは いうまでもない。
GS君の方でも 一風変わった銘柄を集めているようだ。
 ↓ ↓

『株式情報サイト GS vs 勘助』 (会員制サイト)
       
http://www.gs-kansuke.com/index.shtml 

入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■2121 ミクシィ 、2432 DeNA など

2121 ミクシィ   会員サイト 11/9 158万円から。
高値 11/14 183万円  +25万円 15%上昇。

本日も推奨後の高値面あわせ。

2432 DeNA   11/12 677,000円から。
高値11/13 737,000円 +6万円 

強いものは強い相場へ。

4835 インデックス 【カラ売り】 
11/16 35,400円から。
11/20 32,000円 3400円安 9.6%下落

本日の会員サイトでは空売り1銘柄に、
買い推奨1銘柄を加えている。


3858 ユビキタス
高値をとりきれず、ボラも低下してきたIPOは徐々に軽く。


昨日はクライマックス的な投げが相次いだが、
勝負しきれたであろうか。

この期に及んで下値不安、更なる長期下降トレンドを
囃す声もあるが、耳を貸す必要はない。

大手証券会社や関係者のマスコミに対するコメントは、
大方 大損させている顧客を 遠回しになだめている
ようなもの。不安を煽っておいた方が、何かと都合が
いいだけのことである。

買うべき銘柄を買い、売るべき銘柄を売るだけ。

新興主力は それぞれ直近の下落で傷は付いたが、
その闘志には 変わっていない。

なるほど。    
  ↓         
ブログランキング    


相場の転換期は間違いなく近い。

周囲を一歩でも二歩でもリードするためには、
情報が重要であることは いうまでもない。
GS君の方でも 一風変わった銘柄を集めているようだ。
 ↓ ↓

『株式情報サイト GS vs 勘助』 (会員制サイト)
       
http://www.gs-kansuke.com/index.shtml 

入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■4835 インデックス(カラ売り)、新興主力は買い!

2121 ミクシィ   会員サイト 11/9 158万円から。
高値 11/14 183万円  +25万円 15%上昇。


2432 DeNA   11/12 677,000円から。
高値11/13 737,000円 +6万円 


4835 インデックス 【カラ売り】 
11/16 35,400円から。
11/20 32,000円 3400円安 9.6%下落

いよいよクライマックスに向けての売り攻勢が始まっているようだ。
個人に限らず、11月頭からの下げ圧力に我慢を重ね、ここで屈する
ディーラーやファンドマネージャーも少なくないであろう。

ここは勝負する価値のある時節。

もちろん狙いは 新興IT関連の主力銘柄。

そして、短期回転の中から、真の勝負時を探る。

銘柄の分散は厳禁。時間の分散は得策。

なるほど。    こちらも是非に。
  ↓          ↓  
ブログランキング    株・投資ランキング


相場の転換期は間違いなく近い。

その時に 周囲を一歩でも二歩でもリードするためには、
“情報の重要性”が増してくる。
GS君の方でも 一風変わった銘柄を集めているようだ。
 ↓ ↓

『株式情報サイト GS vs 勘助』 (会員制サイト)
       
http://www.gs-kansuke.com/index.shtml 

入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html
Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ