2008年06月

■ 「やっぱり最後はジーエス・ユアサ」

 本日は 夕刻より某投資家集団の集いに参加。
 流れの良い頃は お互いの主軸銘柄の話が飛び交うが、
 本日は専ら米株の動向。

 以前より不可解に感じてはいたが、難局になればなるほど、
 強気発言はタブー視される。
 周囲からは 正論の如く悲観論が飛び交う。

 かと思えば、「やっぱり最後はジーエス・ユアサだ。」

 直感だが 間違いないであろう。

 ポジショントークだ。

 「不動産は ここらが底値だから、誰か金を貸してくれないか。」

 同様だ。

 うっかり乗ろうものなら、面倒な事になる。

 彼らから 戯言が消えうせた時、
 相場の転換点が訪れる。

 「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
              
ブログランキング 株・投資ランキング


 情報の川上に立つか 川下に立つか。
 すべては仕込みから。
  ↓ ↓
 ■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 
  
6546
 http://gs-kansuke.com/
 
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 6765 ケンウッド 、6674 ジーエス・ユアサ(●)

【勘流雑感】
世界的なスタグフレーションリスクの高まりが、
株式市場に暗雲をもたらしている。

インフレ耐性からの日本買いも、
「世界の景気敏感株」としての売りに押さている。

そして チャートは天井圏を示す「三尊天井」
とくれば、弱腰のマインドを 悲観に導くのは造作ない。

大型から小型、東証から新興まで 総悲観ムードさえ漂う。

◆ 平成二十年 第二回川中島の戦い ◆
 梅雨明け後を睨んで

旗を掲げた初っ端の銘柄が、「空売り銘柄」とは
なんともやるせない戦況ではあるが、
米系ファンドがこうも足元が覚束ない状況では、
ヘッジをかけながら 前に進まれたい。

現況は 14,200円前後から安値のメドと伝えてきた13,700円を
大きく割り込んでいるため、
個別では 正念場となっている銘柄もあるが、
最後は 「買い」で大きく狙う状況には変わりがない。
「売り」はあくまでつなぎ。

総じて もう一段の怒涛の下げにも耐えうる状況、
下げ止まりからの反発で 動きうる資金・精神状況を
維持されるように努められたい。


【勘流銘柄】
 ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

6765 ケンウッド

会員サイトでは 6/23  113円から、
6/24 124円は 2日で11円高 約10%上昇

底流には 仕手性よりも M&Aとそのシナジー、
会社変貌への再評価が流れる。押し目は買い場。

6674 ジーエス・ユアサ (売)  ブログ初
先週末からの参戦。6/27  550円から本日515円は 35円安 -6%
大口は既に大方抜けている。

6676 メルコHD  
レンジ下限での対処は同一。
地力は高い。

■ マザーズ30万円台主力銘柄 3●●0
ACCESS急落を むしろ追い風に。
地合いの泥沼化さえ回避できれば、年初高も通過点。

■ 復刻銘柄1+1
元来 話はでかい株。薄商いからの振れに注意しながらも、
軌道修正後の流れに乗る。

■ 新・低位銘柄
噂を気にせず流れの中で 耽々と。

■ その他 ■ ※推奨にあらず
1972 三晃金属   360円 +42
やはり再度上値を取ってきているようだ。
地域柄というか、勝機は離さぬ術を会得しているようだ。
8111 ゴールドウィン  348円 +19
オリンピックまでにもう一相場を。
一度持ち上げた後の 篩ったところを狙う。
4314 ダヴィンチ、4321 ケネディクス、2337 アセット
この辺は売り安心感がある。ヘラクレス銘柄は連鎖安に注意。

「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング


第一回川中島の戦い(1/7から2月上旬)以来、
今年2度目の決戦の舞台へ。

本日(6/30)からは さらに空売り1銘柄を追加。

情報の川上に立つか 川下に立つか。
すべては仕込みから。
  ↓ ↓
■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 6765 ケンウッド

【勘流雑感】

そして 米株は 怒涛の下落。

年初安水準の株価だけで底値とするのは早計だが、
陰の極から梅雨明けへの日柄は 俄然近づいたであろう。

その先には 熱い夏が待っている。

◆ 平成二十年 第二回川中島の戦い ◆
 梅雨明け後を睨んで

今年の2,3月同様に、投資環境としては
チャンスに向かっていることを忘れずに挑まれたし。

場つなぎ的に 空売りも交えながらも、
既存銘柄+新たなる先陣銘柄の中から
粛々と突破口を探り、
勝負時にて 炎の如き侵略からの大勝利を目指す。


【勘流銘柄】
 ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

6765 ケンウッド

会員サイトでは 6/23  113円から、
6/24 124円は 2日で11円高 約10%上昇

底流には 仕手性よりも M&Aとそのシナジー、
会社変貌への再評価が流れる。押し目は買い場。

6676 メルコHD  
レンジ下限に接近。

地力は高い。押した際は耽々と。


■ マザーズ30万円台主力銘柄 3●●0
ACCESS急落を むしろ追い風に。
地合いの泥沼化さえ回避できれば、年初高も通過点。

■ 復刻銘柄1+1
元来 話はでかい株。薄商いからの振れに注意しながらも、
軌道修正後の流れに乗る。

■ その他 ■ ※推奨にあらず
8193 鈴丹  
続・このタイミングで息が抜けるなら、今後の意外高も。
9399 新華ファイナンス  6,280円 +220
小僧の領域ではあるが、期は熟してきている。
4314 ダヴィンチ、4321 ケネディクス、2337 アセット
この辺は売り安心感がある。ヘラクレス銘柄は連鎖安に注意。

「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング


第一回川中島の戦い(1/7から2月上旬)以来、
今年2度目の決戦の舞台へ。

本日(6/27)からは 空売り1銘柄、
注視から 本推奨への繰上げ1銘柄を追加。

情報の川上に立つか 川下に立つか。
すべては仕込みから。
  ↓ ↓
■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 6765 ケンウッド、6676 メルコ など

【勘流雑感】
米株の戻りの鈍さも ここまで来ると単なる
景況感の悪化だけではないであろう。

すなわち不安感から「売らされている」だけでなく、
「売らざるを得ない」機械的な売り物も混在しているはずだ。

その数量、期間に関しては、確たる情報は来ていないが、
底打ち後は あっさり13,000ドル回復もあるだろう。

陰の極に至るには、もう一発くらい怒涛の下落を
見せる場面もあろうが、大局買い優勢。
今年の2,3月同様に、投資環境としては
チャンスに向かっていることを忘れずに挑まれたし。


◆ 平成二十年 第二回川中島の戦い ◆
 梅雨明け後を睨んで

昨日はノキアの件でACCESSを筆頭に 
新興主力が総崩れとなったが、
むしろ底打ち反転のきっかけとして注目している。

まずは 既存銘柄+新たなる先陣銘柄の中から
粛々と突破口を探り、
勝負時にて 炎の如き侵略からの大勝利
を目指す。

推奨には至らずも、キナ臭い話のある銘柄を
会員サイトに いくつか羅列しておくので 
仕手株好きは参照されたい。

【勘流銘柄】
 ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

6765 ケンウッド 
 新 東証M&A銘柄
会員サイトでは 6/23  113円から、
昨日 124円は 2日で11円高 約10%上昇

底流には 仕手性よりも M&Aとそのシナジー、
会社変貌への再評価が流れる。押し目は買い場。

6676 メルコHD  
レンジ内ですること、脱却後に取るべき行動。

地力は高い。押した際は耽々と。


■ マザーズ30万円台主力銘柄 3●●0
ACCESS急落を むしろ追い風に。
地合いの泥沼化さえ回避できれば、年初高も通過点。

■ 復刻銘柄1+1
元来 話はでかい株。
軌道修正後もスマートに流れに乗る。

■ その他 ■ ※推奨にあらず
7717 ブイ・テクノロジー 282,000円  +28,000
現況 切り返しを計っているグループには、
さほどの力があるとは思えぬが、この株に関しては、
力を抜いた時ほど上がるだけに注目。
2766 日本風力開発  428,000円 +4000
物色が太陽電池に偏っているというより、
買い方が丁寧に扱いすぎているだけであろう。
8193 鈴丹  355円 −44
このタイミングで息が抜けるなら、今後の意外高も。

「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング


第一回川中島の戦い(1/7から2月上旬)以来、
今年2度目の決戦の舞台へ。

情報の川上に立つか 川下に立つか。
すべては仕込みから。
  ↓ ↓
■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 67○○

【勘流雑感】
現状の市場マインドは、まさに「梅雨」真っ只中。

「景気や金融政策には悲観的だが それでも儲けたい。
ただし、怖ければ すぐに売る。」といったところ。

米株がこれでは致し方ないが、経済への不信感の高まりは、
今年の2,3月同様に、投資環境としては
チャンスに向かっていることを忘れずに挑まれたし。

◆ 平成二十年 第二回川中島の戦い ◆
 梅雨明け後を睨んで

連勝を続けるのが困難な地合いにあっては、
潜在的破壊力の程度に配慮しながらの銘柄選別、
そして 決戦に向けての準備を耽々と始めたい。

まずは 既存銘柄+新たなる先陣銘柄の中から
粛々と突破口を探り、
勝負時にて 炎の如き侵略からの大勝利を目指す。

会員サイトには 推奨には至らずも、
キナ臭い話のある銘柄を いくつか羅列しておくので 
仕手株好きは参照されたい。

❖ 平成二十年 第二回川中島の戦い ❖

           〜梅雨明け後を睨んで〜

投資心理の基調が 年初に酷似してきた。
それは 難局を指すと同時に 
腹の括り具合で成果が分かれる相場を意味する。

その決意を明示、共有すべく
第一回(1/7から2月上旬)以来、
今年2度目の同表記。

不安定な地合いを前に、環境株を中心とした
順張り志向が高まっているが、
連勝を続けるのが困難な地合いにあっては、
潜在的破壊力の程度に配慮しながらの銘柄選別、
そして 決戦に向けての準備を耽々と始めたい。

まずは 既存銘柄+新たなる先陣銘柄の中から
粛々と突破口を探り、
勝負時にて 炎の如き侵略からの大勝利を目指す。

【勘流銘柄】
 ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
■ 新 東証M&A銘柄 ■
6765 ケンウッド 123円  
初公開
会員サイトでは 6/23  113円から、
本日 124円は 2日で11円高 約10%上昇

底流には 仕手性よりも M&Aとそのシナジー、
会社変貌への再評価が流れる。押し目は買い場。

6676 メルコHD  
レンジ内ですること、脱却後に取るべき行動。

地力は高い。押した際は耽々と。


■ マザーズ30万円台主力銘柄 3●●0
この地合いにあっても強い銘柄は強い。
地合いの泥沼化さえ回避できれば、年初高も通過点。

■ 復刻銘柄1+1
元来 話はでかい株。軌道修正後もスマートに流れに乗る。
本日から 新たに1銘柄を復刻。

■ その他 ■ ※推奨にあらず
3064 MonotaRo   403,000円 −15000
相変わらず 極少数意見での仕掛けに、 
素直にチョウチンが動いている。

4755 楽天 57,900円 +500
いまだ底値圏とする6万円すら株価が回復していないが、
ここから備えるべきは 上触れ。出来高は後からついてくる。

「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング


情報の川上に立つか 川下に立つか。
すべては仕込みから。
  ↓ ↓
■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 平成二十年第二回川中島の戦い 

【勘流雑感】
それにしても米株は弱い。
すがる思いでFOMCを眺めているムードさえ漂うが、
現状打開に向けて 万人が納得する政策を 一度で提示せぬ限り 
仮にFOMC直後に反発しても 一瞬にして折り込み、
結果的には とどめの下落に向けてのきっかけとなるであろう。

現状の市場マインドは、まさに「梅雨」真っ只中

事件や事故での下落でない分 タチは悪いが、
その分 理知的な者が 考えながら行動する時間を
与えてくれているだけに、それを 十分に活用したい。

❖ 平成二十年 第二回川中島の戦い ❖
           〜梅雨明け後を睨んで〜

投資心理の基調が 年初に酷似してきた。
それは 難局を指すと同時に 
腹の括り具合で成果が分かれる相場を意味する。

その決意を明示、共有すべく
第一回(1/7から2月上旬)以来、
今年2度目の同表記。

不安定な地合いを前に、環境株を中心とした
順張り志向が高まっているが、
連勝を続けるのが困難な地合いにあっては、
潜在的破壊力の程度に配慮しながらの銘柄選別、
そして 決戦に向けての準備を耽々と始めたい。

まずは 既存銘柄+新たなる先陣銘柄の中から
粛々と突破口を探り、
勝負時にて 炎の如き侵略からの大勝利を目指す。

【勘流銘柄】
 ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
6676 メルコHD
  
レンジ内ですること、脱却後に取るべき行動。

地力は高い。押した際は耽々と。


4314 ダヴィンチ (売) 
10万円超は奇跡の株価。80,000円が中立ライン。

■ マザーズ30万円台主力銘柄 3●●0
この地合いにあっても強い銘柄は強い。
地合いの泥沼化さえ回避できれば、年初高も通過点。

■ 復刻銘柄1+1
元来 話はでかい株。軌道修正後もスマートに流れに乗る。
本日から 新たに1銘柄を復刻。

■ 新・東証M&A銘柄
昨日からの推奨。即7%高。
底流にはM&Aとそのシナジーの再評価を、
その裏側には 仕手性の強さを併せ持つ。

■ その他 ■ ※推奨にあらず
1972 三晃金属  294円 −2
昨日は一気の300円超え。たいしたものだ。
名古屋筋との話もあるが、上値はまだあるであろう。
4755 楽天 57,800円 +300
いまだ底値圏とする6万円すら株価が回復していないが、
ここから備えるべきは 上触れ。出来高は後からついてくる。
9898 サハダイヤ  111円 +5
低位物色地合いも相まって質問も多いようだが、
上げざるを得ない価格帯ではあるが、
普通に買えるチャートは要注意。

「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング


情報の川上に立つか 川下に立つか。
すべては仕込みから。
  ↓ ↓
■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 新興主力30万円台 3●●0

【勘流雑感】
足元の悪い中、「市場の悲観ムード」という大物の敵が、
陣形を整えつつある状況で
ひたすらゲリラ戦中心では 分が悪い。
息があがったところを狙われるのがオチ。

梅雨明け後をにらんで

下値メドとしてきた13,700円は 目先で覗いてくる公算が高いが、
ここは「上げるための下げ」と割り切り、
今のジメジメした環境脱却後を見据え、
己の信条と照らし合わせながらの戦術を持って臨まれたし。

その際は、心に迷いがあってはならぬ。

ロスカットラインにてリスクを確認したら、
目的に向かってまい進する。

株価に振り回されるという自覚がある者は、
上昇時の売買イメージも
ざっくりと紙にでも書いておくが良かろう。

そして 実行。

出遅れ狙いは避け、流れの良い銘柄の押し目拾いから、
平常時より やや短めの回転スパンで挑みたい。

【勘流銘柄】
 ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
6676 メルコHD
  
早急に形を整えてきた、地力は高い。

押した際は耽々と。


4314 ダヴィンチ (売) 
10万円超は奇跡の株価。80,000円が中立ライン。

■ マザーズ30万円台主力銘柄 3●●0
この地合いにあっても強い銘柄は強い。
地合いの泥沼化さえ回避できれば、年初高も通過点。

■ 復刻銘柄
元来 話はでかい株。軌道修正後もスマートに流れに乗る。

■ 新・東証M&A銘柄
本日からの推奨。底流にはM&Aとそのシナジーの再評価を、
その裏側には 仕手性の強さを併せ持つ。

寄りは良いところを買えたであろう。
●10円台は 耽々と拾われたい。

■ その他 ■ ※推奨にあらず
1972 三晃金属  262円 +17
地合い柄 与し易い株。
名古屋筋との話もあるが、上値は軽いであろう。
4003 コープケミカル  241円 +10
チャートの見た目の悪さは、実態の希薄さを意味する。

■ 雑記
・サウジの産油・消費国会合は 志半ばの感が強いが、
価格下落のためだけであれば、
先週の中国のように 新興国での小売価格への転嫁が手っ取り早い。

・サッカー界が W杯最終予選に向けて盛り上がっている。
それにしても もう少し良い条件で戦わせてあげられないものか。
中村俊輔がPKを外すほどの降雨では、
実力を発揮できなかった者も多かろう。競馬なら中止レベルだ。
・川平氏とセルジオ越後氏がタッグを組むと
究極にTV放送が聞き難いのはワシだけなのか。
前回のW杯での苦い思い出も髣髴させる。

「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング


情報の川上に立つか 川下に立つか。
すべては仕込みから。
  ↓ ↓
■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 強基調は変わらぬ  6676 メルコ

【勘流雑感】
全体相場は ゲリラ的銘柄の暗躍が目立つことで、
焦りを高めている者もおろうが あわてる事はない。

米国主導のドル高政策は 容易に崩れない、
儲かる場所で儲けるが信条の 外資の日本買いも同様。
すなわち 目先の強基調は変わらぬ。

13,700円どころまでの下落時の 売り買いをイメージした後は、
14,700円トライから 中期的クライマックス
に向けての上値追いを頭において 攻め時・銘柄の思案。

そして 実行。

出遅れ狙いは避け、流れの良い銘柄の押し目拾いから、
平常時より やや短めの回転スパンで挑みたい。

【勘流銘柄】
 ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
6676 メルコHD
  
早急に形を整えてきた、地力は高い。

押した際は耽々と。


4314 ダヴィンチ (売) 
10万円超は奇跡の株価。80,000円が中立ライン。

■ マザーズ30万円台主力銘柄
打診買いから 上値を狙う形。押し目はざっくりと。
眼前の小節を抜ければ 新値まで早い。
■ 復刻銘柄
元来 話はでかい株。軌道修正後もスマートに流れに乗る。

■ その他 ■ ※推奨にあらず
2792 ハニーズ 1,181円 +154
この形が強いとは言え、多くは期待できぬようだ。


「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング


情報の川上に立つか 川下に立つか。
すべては仕込みから。
  ↓ ↓
■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 6676 メルコ、マザーズ30万円台

【勘流雑感】
米株は 連日の地合いの悪さを受けて反落。
今日の日本株が どれほど影響を受けるかに着目しながらも、
常に米株に連動しなければならないいわれはない。

米株離れから 日本株への移動が加速する可能性も。

もっとも 最後のモルガンの決算も 市場予想を上回る形で通過。
インフレや景気後退をひとしきり織り込んでの反発も
ここからさほどは時間がかからぬであろう。

むしろ その際に日本株からの資金流出が懸念される。


本日の変化日後の動きには注意は必要であるが、
先週のメジャーSQほどではない。

「変化日注視傾向」は 弱気論者に多く、
買いたい気持ちを抑えるためのブレーキとして
同語を乱用しているに過ぎぬ。

目先の相場が一段上に出た場合、たがが外れたように
買ってくる可能性すらある。

下に出るなら 再度13,700円をボトムラインとしての
ボックス相場のやり直し。
上に出るなら 14,700円トライから 中期的クライマックス
に向けての上値追いも頭に入れる。


いずれにせよ 売りよりも買いに分がある状況であり、
「買うなら 14,300円程度までに 形を作っておきたい。」
と話しているように、この調整を利用しない手はない。

出遅れ狙いは避け、流れの良い銘柄の押し目拾いから、
平常時より やや短めの回転スパンで挑みたい。

【勘流銘柄】
 ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
6676 メルコHD
  
時価(2,200円)近辺以下はファンドの仕込み水準。
押した際は耽々と。


4314 ダヴィンチ (売) 
10万円超は奇跡の株価。80,000円が中立ライン。

■ 東証1部3千番台
瞬発力に期待。
■ マザーズ30万円台主力銘柄
打診買いから 上値を狙う形。押し目はざっくりと。
眼前の小節を抜ければ 新値まで早い。
■ 復刻銘柄
元来 話はでかい株。軌道修正後もスマートに流れに乗る。

■ その他 ■ ※推奨にあらず
6290 エス・イー・エス  587円 +18
太陽電池関連の勢いは増している。6255 エヌ・ピー・シー、
6890 フェローテック
も注目。
2432 DeNA
売り物もないが、勢いがない。ngi(2497)とともに正念場。


「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング


情報の川上に立つか 川下に立つか。
すべては仕込みから。
  ↓ ↓
■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ここで形を作り上げる  6676 メルコ 

【勘流雑感】
米大手証券決算は、ゴールドマンも無難に経過。
あとはモルガンが終われば、現状の金融不安が
やや緩和される事で 米株も一定の戻りを示すであろう。

明日の変化日後の動きにも注意は必要であるが、
下に出るなら 再度13,700円をボトムラインとしての
ボックス相場のやり直し。
上に出るなら 14,700円トライから 中期的クライマックス
に向けての上値追いもありうる。

いずれにせよ 売りよりも買いに分がある状況であり、
買うなら 14,300円程度までに 形を作っておきたい。

出遅れ狙いは避け、流れの良い銘柄の押し目拾いから、
平常時より やや短めの回転スパンで挑みたい。

【勘流銘柄】
 ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
6676 メルコHD
  
時価近辺はファンドの仕込み水準。耽々と。

4314 ダヴィンチ (売) 
10万円超は奇跡の株価。80,000円が中立ライン

■ 東証1部3千番台
瞬発力に期待。
■ マザーズ主力銘柄
昨日は打診買いから 上値を狙う形。押し目はざっくりと。
■ 復刻銘柄
元来 話はでかい株。軌道修正後もスマートに流れに乗る。

■ その他 ■ ※推奨にあらず
2432 DeNA
ngi(2497)とともに正念場。
8914 エリアリンク
大化けもありうるようだが、あくまで割り切りで。
9424 日本通信
直近の乱高下でだいぶ株主構成が変わっている。
そろそろ回転用銘柄を卒業する時期かもしれぬ。

「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング


情報の川上に立つか 川下に立つか。
すべては仕込みから。
  ↓ ↓
■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ