2008年07月

■ 決戦中

 【 勘流雑感 】  (本日の会員サイトより)
 WTI(原油)は、下値支持線の120ドル台から反発。
 底打ち反転との見立てもあるようだ。

 米市場での焦点がインフレから景気動向に移り、
 140ドル程度の上昇なら動揺も少なかろうが、
 慎重に見守る必要があるだろう。

 米GDPは 下振れの可能性もあり、
 明日の米雇用統計とのダブルショックも考慮。

 ただし、前年比との比較統計であることから 
 最も警戒される、4-6月期、そして7-9月期をプラスでしのげば、
 「景気後退懸念」の一層の緩和から、
 株式市場が 偉大なる変化を遂げる可能性も、
 是非とも念頭に置かれたい。

 ◆ 平成二十年 第二回川中島の戦い ◆
     決戦中 
 
 大まかにいえば、13,000円前半では東証1部中心、
 13,000円台半ばでは材料系、新興株へ。

 また、月曜に触れた3003 昭栄がだいぶ煮詰まっているほか、
 空売りなら 6674 ジーエス・ユアサ、8868 アーバンコーポ
       

 ■ その他    ※推奨にあらず  
 7974 任天堂  52,800円
 昨日の決算が材料出尽くしとして売られてい入るが、
 あくまで需給要因のみ。4-6月期の純利益が、中間期
 見通しの85%は、先の上方修正につなげた。
 
 8058 三菱商事、8053 住友商事、8031 三井物産
 先週水曜日に、「米国、日本は沈まぬと考えている者ならば、
 商社の安値を拾っておけばよい。」
と述べたが、
 まずは思惑通りの流れ。
 
 今後も 振れない心を持って挑まれたい。

 2121 ミクシィ  739,000円 -8000
 今回はオオカミは来たものの 通り過ぎただけか、と思わせる動き。
 マザーズ指数も25日線に上値を押さえられてもがいており、
 本日のマザーズ値上がり上位は20位までが、
 10時前の売買代金1000万円以下の薄いものばかりでは、
 派手なことばかりも言い難いが、今後75万円という数字が
 一つのキーワードになることは押さえておかれたい。

 ■ 勘流雑記
 昨日のボクシング、WBC世界フライ級タイトルマッチは
 実に見ごたえがあった。
 挑戦者も 非常に果敢ではあったが、
 内藤選手の意地が勝ったというところだろう。
 彼は さらに男をあげた。

 それにしても亀田兄。
 リングを挟んで対面だっただけに、試合中の発言は分らんが、
 試合後にリングに上がった際は、会場が異様な熱気に包まれた。

 ワシの真後ろでも、賛成派と 反対派が声を大にして叫んでおり、
 昨日のここへのコメントにも様々な意見があるようだが、
 ワシとしては、必要悪だとは考えている。

 癇に障るとしたら、都合の良い時は 亀田選手を盛り上げ、
 悪くなったらバッシング、どちらに転んでも商売のことしか考えず、
 格闘技を商売道具としか見ていない、マスコミ諸氏である。

 新聞・ニュースは 世界戦で持ちきりだったが、
 昨日の最大ニュースは「イチローの3000本安打」である。
 某スポーツ紙の記事では「凡打も僕を磨いてくれた」と発言。
 モノが違う。
 
 話を戻すと 内藤選手と亀田選手
 どちらが強いのかは非常に興味がある。

「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


 マネーは マネーに集まる。
 
 今ここで 情報の川上に立つか 川下に立つか。

 ■ ゼオンがらみ49●●
 中長期視点から、まずは目先狙い。

 ■ ゴールドウィンからの。
 早ければ 今週末からの仕込み開始。

 すべては仕込みから。
  ↓ ↓
 ■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 3770 ザッパラス、8111 Gウィン

 【 勘流雑感 】
 WTIは一時 下値支持線の120ドル台まで下落。
 ここを割り込めるかどうかで 今後の流れも変わるだけに、
 注目されたい。

 日米ともに腰の座りが悪い相場が続いているが、
 「日本株は13,000円〜13,500円でのボックス相場に移行」が 
 コンセンサスを握りそうだ。

 ◆ 平成二十年 第二回川中島の戦い ◆
   決戦中 

 ここにきて新興の復調気配が著しい。
 昨日も全体に連れ安したとはいえ 足元が固まってきた心象だ。
 東証中小型も同様。

 極端に手が入らぬ限り 短期急騰は望めぬゆえ、
 ゴールドウィンのような銘柄も 果敢に狙いながら、
 時間をかけることで まとまった利益を狙うことも併用したい。

 今は 全体、セクター、個別に対する 
 ここ数カ月での既成概念を修正し、
 上がるべき銘柄を 臨機応変に挑む。

 
 ■ 勘流銘柄 ■

 
■ 3770 ザッパラス
 「新興動乱は この一本でしのぐ」
と連日述べてきたが、
 初っ端の役目はまずまず果たしたと言えよう。
 ここから次は 本来の使命に向けて。

 ■ 4205 日本ゼオン  
 会員サイトでは 7/23  448円より、7/24   479円は
+31 6.9%高
 相方の49●●とともに 出戻りからの本格化も。

 ■ 8111 ゴールドウィン  
 7/28 寄り付き371円から ザラ場434円は
即日ストップ高
 そして昨日ザラ場 477円は 2日で28%の上昇

 
1万株でも106万円の利益

 昨日今日の動きは 会員サイトで述べた 2種のシナリオのうち
 後者に近しい動きとなっている。
 一番おいしいところ自体は終わっているために、
 斜に構えながらも 例の日柄に向けて短期張るも善し。
 順次 次なる銘柄に備えるも善し。


「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


 マネーは マネーに集まる。
 
 今ここで 情報の川上に立つか 川下に立つか。

 ■ ゼオンがらみ49●●
 中長期視点から、まずは目先狙い。

 ■ ゴールドウィンからの。
 早ければ 今週末からの仕込み開始。

 すべては仕込みから。
  ↓ ↓
 ■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

■ 8111 ゴールドウィン、3770 ザッパラス

 【 勘流雑感 】

 さすがの米政府も IMFの見解まではコントロールできなかったか。
 住宅市場や金融市場の危機的状況を 代弁させ、
 次の政策につなげやすくしたともとれるが。

 市場では 昨日の米株急落を「催促相場」と見る向きも
 あるようだが、昨日も住宅関連の支援策は発表している。
 自然体なら下落するところを 意図的に急落まで持っていく余裕は
 今の欧米金融機関にはないであろう。

 国内では トヨタが販売台数を下方修正したが、
 期初予想を 第一Qで修正するとは異例だ。


 ◆ 平成二十年 第二回川中島の戦い ◆
       
決戦中 

 今日の日本株は総売りの可能性があるが、13,100円どころまで
 下押した際は 買いポジション圧縮も、13,200円前後であれば
 歯をくいしばって挑むべきであろう。

 中小型や新興が連れ安するか、逆行高するかは注目に値するが、
 いずれにせよ 上がるべき銘柄は、しっかりとした形跡を残してくる。

 現況は粛々と。
 
 ■ 勘流銘柄 ■

 
■ 3770 ザッパラス
 「新興動乱は この一本でしのぐ」
と連日述べてきたが、
 初っ端の役目はまずまず果たしたと言えよう。
 ここから次は 本来の使命に向けて。

 ■ 4205 日本ゼオン  
 会員サイトでは 7/23  448円より、7/24   479円は
+31 6.9%高
 相方の49●●とともに 出戻りからの本格化も。

 ■ 8111 ゴールドウィン  
 6月の250円から539円の相場を、ブログで述べるにとどまったのは
 情報を軽視したワシのミス。
 
 それだけに 今回は力も入ったが、
 昨日 寄り付き371円から ザラ場434円は
即日ストップ高
 そして本日ザラ場 477円は 2日で28%の上昇

 
1万株でも106万円の利益

 ここからの対処は 会員サイトでも述べているが、
 次の焦点は揉み合いの値位置になるであろう。 

 一番おいしいところ自体は終わっているために、
 斜に構えながらも 例の日柄に向けて短期張るも善し。

 早ければ 週末あたりからの関連の仕込みを考えているため、
 それまで資金をストックするも善し。


「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


 マネーは マネーに集まる。
 
 今ここで 情報の川上に立つか 川下に立つか。

 ■ ゼオンがらみ49●●
 中長期視点から、まずは目先狙い。

 すべては仕込みから。
  ↓ ↓
 ■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

 

■ 3770 ザッパラス、42●●、そして本日からの8●●●

 ◆ 平成二十年 第二回川中島の戦い ◆
       決戦中 

 今月中旬以降 戦う構えを貫いてきた者にとっては、
 さしたる変化はない。

 日経の14,000円超えは至難の業であるために、
 まずは 今週も東証1部出戻り狙い銘柄の安いところを買い、
 13000円台後半を目安に利食いをかけていく。

 上昇過程では 中小型や新興へ徐々に枝葉を広げる。
 一方 13,100円どころまで下押した際は、買いポジ圧縮。

 現況は粛々と事を計る。

 30●●、70●●も話は来ているが、
 セクターは違えど ゼオンに近しいチャート形状から、
 推奨にはあげぬ。注目まで。
 
 ■ 勘流銘柄 ■

 ■ 3770 ザッパラス
 「新興動乱は この一本でしのぐ」と申してきたが、
 初っ端の役目を終え、次なる段階へ。

 ■ 4205 日本ゼオン  初公開 
 会員サイトでは 7/23  448円より、7/24   479円は+31 6.9%高
 相方の49●●とともに 出戻りからの本格化も。

 ■ 8111 ゴールドウィン  初公開
 6月の250円から539円の相場を、ブログで述べるにとどまったのは
 情報を軽視したワシのミス。
 
 それだけに 今日は寄り前から サイトの方で述べたが、
 本日 寄り付き371円より、ザラ場 434円は 
 即日 ストップ高+16%

 1万株でも63万円の利益

 何とか間に合ったようだな。
 寄り買い分は 回しながらも 例の日柄、株価も考慮されたい。
 
 来週にはいよいよオリンピック開幕。
 
 まずは 銅メダル確定といった値動き。
 金メダルに向けて。

「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


 マネーは マネーに集まる。
 
 今ここで 情報の川上に立つか 川下に立つか。

 ■ ゼオンがらみ49●●
 中長期視点から、まずは目先狙い。

 すべては仕込みから。
  ↓ ↓
 ■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

 

◎ おはようございます

おはようございますGSです。

勘助氏からの伝言です。

『本日からの推奨銘柄』は 
1、会員サイトでの日柄まで 何度か回転をかける形で挑んでほしい。
2、実質 初日なので 目標株価も意識して 安い玉は多少ホールド。
→ 「なんでかんで売る必要はない」

・・・
すでに寄りから10%強の急騰!!

買えてらっしゃる方は 本当に良かったですね!

推奨ではありませんが、
2121 ミクシィも3日で13万円の上昇

買えてた方、「買っておけば良かった!」方もお願いします!◎

  ↓           ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 



■ 腹を決める

 【 勘流雑感 】

 原油市場における投機規制、
 金融機関から全銘柄に及ぶ流れの空売り規制、
 公的資金を導入するGSE支援法案、
 それらの先陣を切った「強いドル」連呼。

 資本主義史上空前のモラルハザードの中、
 経済学者からは 批判の声が相次ぐが、
 国力を守る責務と行使力のある政府と、
 そのどちらもなく、足元の株価がいくらまで下がろうが、 
 持論重視の学者では相容れるわけもない。

 米当局の意図、政策、効果を検証しながら、
 レッセフェールで臨むのが賢明であろう。

 以前にも話したように、今の投資家のスタンスの根底は、
 「必死で経済や市場の維持、回復に努める米政府に 乗るか乗らぬか」だ。

 乗ると決めたからには、多少の不安定局面は
 歯を食いしばりながら挑む。

 無論、米政府を見限るのも選択肢の一つ。
 その際は 戻りを徹底的に売り込むスタンスが筋。

 今週は 日々重要指標や決算が控えている。
 株価に振り回されぬためにも、
 この部分に対して 週初に腹を固めておくことが、
 儲けるために不可欠な事であろう。

 ■ その他    ※推奨にあらず  
 2121 ミクシィ 795,000円 買い気配
 先週75万円前後で述べた「オオカミは存在する。」
 少年の一度の真が どれほどの力を持つか確認。

 5566 中央電工  1,835円  +20

 背中を押している。

 「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


 ※ 本日は二部構成
 前日け後には、現在仕込中の勘流銘柄が一つを
 ブログ初公開予定。
 



■ 決戦中  

 ■ その他    ※推奨にあらず  
 2121 ミクシィ 753,000円 −19000
 オオカミは存在する。

 4098 チタン工業 250円   +2、
 本日は一時260円。
 短期部分と伸ばす部分に分けて。まだまだ回せる。

 5566 中央電工  1,805円 +28
 思ったよりも買っている者が多いようだが、
 あとはちょいとだけ背中を押すだけで、台替えが見える。

 「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 



 【勘流雑感】
 
 米株は 程よいところで調整がかかった。
 最近の急騰に 地に足がついていなかった投資家も、
 これで我に返る時間ができるであろう。

 もっとも、先週以降 戦う構えを貫いてきた者にとっては、
 さしたる変化はない。

 ◆ 平成二十年 第二回川中島の戦い ◆
      決戦中 
 
 敵陣は乱れ始めている。

 新興は足元がおぼつかない中、連鎖安への懸念は残るため、
 軸足は東証1部出戻りにおく。

 来週さらなる値固めができた時こそ、
 今回の戦のクライマックスが訪れよう。
 
 世界経済については、アウトラインを押さえれば十分。
 マーケットで資産を築いた経済学者は ほとんどいない。
 
 マネーは マネーに集まる。
 
 今ここで 情報の川上に立つか 川下に立つか。

 すべては仕込みから。
  ↓ ↓
 ■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 即決戦の構え

  【勘流雑感】
 
 理論武装の上、13000円前後を攻めきれなかったアナリストと、
 同時期に、霧が晴れたら即決戦の構えで挑んだ投資家とでは
 すでに 精神的に大きな隔たりがあるであろう。

 後者の道を選び、すでに優位な立場にある者は、
 保有銘柄の利を伸ばすのが第一。
 乗り換え先行は二の次。

 ◆ 平成二十年 第二回川中島の戦い ◆
     即決戦 

 まずは 東証1部出戻りを中心に。
 直近推奨銘柄の押し目を拾われたい。

 「急がば回れ」の銀行株ももう一段上があろう。

 新興は ゼファー・SBIショックが 一旦の終結をみたため、
 急速に反発しているが、まだ大口といえども足元はおぼつかない。
 今は ザッパラス一本。浮気は損気。

 ■ その他    ※推奨にあらず  
 3715 ドワンゴ  218,500円 +3,400
    まっとうなIT関連は、一連の反落は買い場。

 4098 チタン工業 240円  +4、
 短期部分と伸ばす部分に分けて。まだまだ回せる。

 5566 中央電工  1,805円 +28
 思ったよりも買っている者が多いようだが、
 あとはちょいとだけ背中を押すだけで、台替えが見える。

 「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング


 地合いとともに落ち込んでいる暇など 投資家にはない。
 今ここで 情報の川上に立つか 川下に立つか。
 すべては仕込みから。
  ↓ ↓
 ■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 「新興市場は 今はあの銘柄1本」

 「世界市場のパニック、ゼファー  - SBIショックが一服すれば、
   間違いなく新興に資金は戻る。
     今は 例の銘柄一本。浮気や短気は損気。」

 例の銘柄・・・隠していたつもりはさほどないが、思いのほか
 あれかこれかと質問が来るので はっきりさせておく。

 ■ 3770 ザッパラス
              294,900円 +7%

 そう、これである。何度も述べてきたこれである。

 特筆すべきこともないが、このままでは中身がないので付け加えると、
 重要なのは二点。

 1、新興をこれ一本に絞ったこと。
 2、そして、それはゼファー、SBIを中心とする資金の流れ、
 大口の投げの出やすさ、切り返しに対する姿勢等を
 踏まえてのことであるということ。

 
 結果的には、本日の新興全面高で ザッパラス以上の
 パフォーマンスをあげた銘柄は少なくなかろう。
 意に介さない。

 以上。

 夕方は気も高まるために追記させてもらうと、
 今の相場は「アメリカを買うかどうか」である。

 ワシからすれば 見限るには惜しい存在と考える故 
 その動きに乗る。

 長引く混迷から相場に背を向けるものもいるだろう。
 このサイトの性質上 先の長い話をするつもりはないが、
 米国、日本は沈まぬと考えている者ならば、
 商社の安値を拾っておけばよい。

 三菱商事、住友商事、三井物産

 無論、効率を考えれば 選択肢は広がる。

 「なるほど」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング


 資産運用は「増やす」のではなく、
 「増える」意識で挑む。
  ↓ ↓
 ■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html
 

 

■ 強者の戦略で

   【勘流雑感】
 米市場は昨日の決算も、二転三転なりながら反発基調を維持。
 あとは 今晩のアマゾンやボーイングをクリアすれば、
 さらに落ち着きを増してくるであろう。

 週足を見ながらの のんびりとした銘柄選別には適さぬが、
 米株が1週間で600ドル上がろうが、
 日本株が2日で500円上がろうが、
 あれこれ難癖をつける評論家が多い以上、
 意外高も頭に入れながら、せめて日足レベルで考察されたい。

 ◆ 平成二十年 第二回川中島の戦い ◆
   霧が晴れる頃合い 

 全体観がアジャストしているだけに、あとは個別。
 前半の空売りに比べ、買い銘柄のもたつきも目立つが、
 まずは 東証1部出戻りを中心に足元を固める。

 昨日からの新推奨や 出来高を考慮した本日からの銘柄
 押し目に対してこそ 今の気概をぶつける気持で。

 世界市場のパニック、ゼファー  - SBIショックが一服すれば、
 間違いなく新興に資金は戻る。
 今は 例の銘柄一本。浮気や短気は損気。


 ■ その他    ※推奨にあらず  
 8697 大阪証券取引所 437,000円 +20,000
 この辺は 利食い先行後 押し目拾い。

 4098 チタン工業 236円  -5、
 まだまだ回せる。

 5566 中央電工  1,789円 +61
 思ったよりも買っている者が多いようだが、
 あとはちょいとだけ背中を押すだけで、台替えが見える。

 「なるほど」 本日も是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング


 地合いとともに落ち込んでいる暇など 投資家にはない。
 今ここで 情報の川上に立つか 川下に立つか。
 すべては仕込みから。
  ↓ ↓
 ■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

6546
 http://gs-kansuke.com/
 
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ