2008年10月

■ 混乱と悲観の違い

 【 勘流雑感 】

 米株は反発するも米GDPは0.3%のマイナス成長。火種を残し
 ながらの反発基調に苦言を呈する関係者も多いが、ダウ8,000
 ドル割れはヘッジファンドなどのリスク回避による売り浴びせ
 と それによる混乱、パニックが招いた株価。経済に対する悲
 観レベルをはるかに超えた次元で形成された株価。混乱と悲観
 の違いは大きい。

 来月もロング・ショートにて乱打戦に備えることが重要な戦術
 にはなってくるが、再度の混乱を前提に弱気一辺倒で挑むのは
 暴挙に近い。散々裏切られたチャートを頼っての売買も満足す
 る結果は生まぬであろう。

 総合的に買い優勢の水準

 仕掛けや材料面からは、「売り銘柄」に対するモノが多いだけに、
 自ずと勘流銘柄も 売り銘柄が増えやすい状況ではあるが、それ
 らで 小遣いを増やしながら、数年来の「資産を拡張しうる相場」
 に乗る事こそ最大目標として 今の相場に取り組まれたい。 

 来月はその一部を実感できる月となろう。

      

 【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

 ■ 276● ・・・急落待ちの2千番台新興銘柄
 月曜11万円から9万円前後までを仕込みながら、
 昨日のストップ高に続き本日は。

 
 仕込みとは。

 無論視線ははるか先に。

 ■ ストレートな東証1部買い銘柄 38●●
 全面高とはいえ、25MA前後まで株価を回復している 
 東証主力銘柄はいくつあろうか。先日
の上方修正も通過点。

 ■ 9千番台 掟破りのあのセクター
 仕込み値に戻った程度だが、ここ数日に安値を仕込んだ者は
 すでにその苦心に見合う利益をもらたしつつあろう。

 ■ 4689 ヤフー(売)
 この地合いにあって。

 ■ その他    ※推奨にあらず
 
 8253 クレディ・セゾン(売)
 目先の買い戻しも、怒涛の売り攻勢へのきっかけとなろう。
 
 
1803 清水建設
 そろそろ単発的に空売りに転ずるが上策。

 3823 アクロディア
 いわゆる小僧のお得意のパターン。押し目狙い。
 
 
 「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

 資産拡張の起点となりうる11月相場に向けて路線へ 


 仕込みとは

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

 

■ 276● ・・・急落待ちの2千番台新興銘柄

 【 勘流雑感 】

 総合的に買い優勢の水準

 出先ゆえ経過報告のみ。

      

 【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。


 ■ 276● ・・・急落待ちの2千番台新興銘柄
 昨日の9万円前後も仕込みながら、
 本日は現在ストップ高買い気配
 
 仕込みとは。

 無論視線ははるか先に。

 ■ ストレートな東証1部買い銘柄 38●●
 全面高とはいえ、25MA前後まで株価を回復している 
 東証主力銘柄はいくつあろうか。先日
の上方修正も通過点。

 ■ 掟破りのあのセクター
 仕込み値に戻った程度だが、ここ数日に安値を仕込んだ者は
 すでにその苦心に見合う利益をもらたしつつあろう。

 ■ 4689 ヤフー(売)
 この地合いにあって。

 ■ その他    ※推奨にあらず
 
 3823 アクロディア
 いわゆる小僧のお得意のパターンか。
 
 1803 清水建設
 この株で短期2割なら悪くなかろう。ワシの思っていたよりも
 仕込んでいた者が多かったようだが、なによりだ。
 
 
 「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

 資産拡張の起点となりうる11月相場に向けて路線へ 


 仕込みとは

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

 

■ 資産拡張と小遣い稼ぎ

 【 勘流雑感 】

 FOMCでは大方の予想通り0.5%の利下げ。今後も金融緩和方針
 が継続される事が確認された。レバレッジで膨らんだバブルが、
 デレバレッジで破裂したが、このリレバレッジが どのような方
 向かうかは注目していきたい。

 本日は 先物で波乱がなければ 利食いと買い戻しが交錯すること
 から揉み合う事が予想されるが、今晩の米GDPや週末からの3連休
 を踏まえれば 実需の買いが控えられることで上値は重い印象とな
 ろう。その連休明けには米大統領選が控えている事を踏まえれば、
 極端なポジショニングは避け、あくまでロング・ショートにて短期
 的な反発時は小まめな利食いや空売りもこなし、長期乱打戦に備え
 胆力を持って市場に挑むことが重要。

 総合的に買い優勢の水準

 仕掛けや材料面からは、「売り銘柄」に対するモノが多いだけに、
 自ずと勘流銘柄も 売り銘柄が増えやすい状況ではあるが、それ
 らで 小遣いを増やしながら、数年来の「資産を拡張しうる相場」
 に乗る事こそ最大目標として 今の相場に取り組まれたい。

 来月はその一部を実感できる月となろう。

        (寄り前 会員サイトより抜粋)

 本日は今から松代へ出かけるため、銘柄概要は割愛させていただく。
 会員サイトでの新規売り銘柄は、一方は寄り安からの戻りを狙い、
 一方はサイトで述べた仕込株価まで引き付ける意識で。


 「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

 資産拡張の起点となりうる11月相場に向けて路線へ 


 目先の空売りに、徐々に本気の買い仕込みも。
 今の相場を丸腰で挑むのは 非常に危険。
 情報で 守りと攻撃の双方に備えられたい。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

 

■ 総合的に買い優勢の水準

 【 勘流雑感 】

 昨日は柄にもなく「長期的な資産運用としての株式投資」に触れ
 たが、思いの外賛同があったとの事で ここで感謝の意を表させ
 て頂く。無論、安値を買ってひたすら持続するのは、ワシ自身の
 性に合わないため 攻めるべきはトコトンまで進む戦術は変わら
 ぬ。

 日本株の昨日急反発に続いて、米株も大幅高で帰ってきた。以前
 までは米株の上下が世界を一周していたが、このところ日本での
 上下が24時間かけて世界に飛び火しているために、今日の場中の
 動きには注意も必要。「FOMCでの0.5%利下げ観測を好感した
 買いで米株が上昇」も甚だ信用できぬ。あくまでロング・ショート
 にて短期的な反発時は 空売りもこなし、長期乱打戦に備え胆力を
 持って市場に挑むことが重要。

 総合的に買い優勢の水準

 7,000円だから買い、8,000円だから買いというわけではない。まし
 てチャートの好転など何の役にも立たない。その本意は過去数日に
 渡り述べてきただけに割愛するが、今 大切なのは 下がらない値位
 置で買うことではなく、反転時にコロコロ銘柄を移さないこと。
 小遣いを増やせる相場は年間に数度訪れるが、資産を拡張しうる相
 場はそうそうないという面持ちで 今の相場に取り組むこと。

 来月はその一部を実感できる月となろう。

        (寄り前 会員サイトより抜粋)

 【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
 ■ ストレートな東証1部買い銘柄 38●●
 
昨日の上方修正も通過点。

 ■ 4689 ヤフー(売) ・新興のシンボル銘柄 
 会員サイトでは 10/8 29,700円から まずは10/10 25,600円まで  
 4,100円幅 13%下落

 ここも泳がせながら。

 ■ 6268 ナブテスコ(売) ブログ初公開
 四季報に名を連ねる某外資も資産整理のために投げざるをえない
 との情報から10/23 599円からの売り推奨。昨日432円は 167円幅
 27%超下落は 2万株でも4日で330万円超の利益


 ■ 急落待ちの2千番台新興銘柄
 いよいよ買い推奨価格帯に触れてきた。目先の全体安を歓迎し
 ながらパラパラとしこまれたい。

 ■ その他    ※推奨にあらず
 
 1803 清水建設
 直近の揉み合いを上放れようとしている。回転先行銘柄としては
 望ましい締めくくりに。一部のSWFに大手ゼネコンを物色する
 動きもあると述べてきたが、時間軸を少し長めに取るのも善かろう。

 9984 ソフトバンク、9449 GMOインターネット 
 売り場探し。


 「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

 資産拡張の起点となりうる11月相場に向けて路線へ 


 目先の空売りに、徐々に本気の買い仕込みも。
 今の相場を丸腰で挑むのは 非常に危険。
 情報で 守りと攻撃の双方に備えられたい。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

■ 62●● 公開

 【 勘流雑感 】

 金融市場におけるセーフティネットの整備とともに、景気や株式
 市場に対する当局が必死に政策を総動員するも 混乱は増す一方。
 その一因が マーケットの抵抗力の低下であり、先物での売り方
 によるチキンレースの過熱化である事は今さら述べる必要もない。
 円高が企業業績を悪化させるだけでなく、円ベースでの資産価値
 を押し上げる結果 海外勢の日本株売りを促進させるという二重
 三重の重しとなっている。

 「売られ過ぎ」との声が各所で盛り上がってきているが、木曜の
 米GDPは市場予想を下回り、いずれにしろ09年1−3月期までは
 マイナス成長が見込まれる中、ここで買う度量のある巨大資金が
 どれだけあるかは疑問も残る。春先には救世主扱いされた中東勢
 も 今や原油安、ドル安にて それどころではないだろう。(追
 証を入れるがごとく 金融機関に増資してくる可能性はあるが。)

 生き生きしているのはショートオンリーの面々とも思えるが、現
 況が歴史的割安水準である事を軽視する必要はない。株式による
 資産形成を目論むものであればなおさらである。長期的な資産拡
 大に興味はあっても、足元のマイナスを見た時には 目先に焦る
 気持は投資家であればみな同じだが、今年一年株式資産が5%でも
 増えていれば成功と思える者も少なくないであろう。

 総合的に買い優勢の水準。

 大切なのは 下がらない値位置で買うことではなく、反転時にコロ
 コロ銘柄を移さないことと、現状では あくまでロング・ショート
 にて売りもこなし、長期乱打戦に備え胆力を持って市場に挑むこと
 である。小遣いを増やせる相場は年間に数度訪れるが、資産を拡張
 しうる相場はそうそうない。

 特に来月はその起点となるであろう。



        (寄り前 会員サイトより抜粋)

 【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
 ■ 4689 ヤフー(売) ・新興のシンボル銘柄 
 会員サイトでは 10/8 29,700円から まずは10/10 25,600円まで  
 4,100円幅 13%下落

 その後の30,000円台も断続的に売り推奨としてきたが、
 資産家の潜在的な売り圧力もいまだ解消には程遠い。
 ここでのヒントですでに仕込んでいる者もおろうが、
 利確も交えながら 長い目で見るも善かろう。

 ■ 6268 ナブテスコ(売) ブログ初公開
 四季報に名を連ねる某外資も資産整理のために投げざるをえない
 との情報から10/23 599円からの売り推奨。昨日450円は 149円幅
 24%超下落は 2万株でも3日で280万円超の利益


 ■ 急落待ちの2千番台新興銘柄
 いよいよ買い推奨価格帯に触れてきた。目先の全体安を歓迎し
 ながらパラパラとしこまれたい。


 ■ その他    ※推奨にあらず
 3770 ザッパラス
 こう商いが細っていては 大口は近寄りにくい。2121ミクシィ
 の踏ん張り具合を見ながら、3823 アクロディアは そつなく
 回している小僧やその背後の集団の思惑しだいか。彼らの次の
 一手には注目している。
 
 1803 清水建設
 単発で回転できていると思うが、一部のSWFに大手ゼネコンを
 物色する動きもある。時間軸が見えにくいために話として注目。

 9984 ソフトバンク 
 ここは小僧というより もっと大きな流れで売り圧力は強まって
 いるが、その資金繰りの動向を見る分には ここでも売りが優位
 であろう。


 「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

 資産拡張の起点となりうる11月相場に向けて路線へ 


 目先の空売りに、徐々に本気の買い仕込みも。
 今の相場を丸腰で挑むのは 非常に危険。
 情報で 守りと攻撃の双方に備えられたい。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

 

■ 4689 ヤフー(売)、62○○(売)

 【 勘流雑感 】

 日本株は寄りからバブル後最安値を更新。7,600円は精神的な節目
 の一つだが、買う根拠にはならぬ。先物での売り方によるチキン
 レースは今週も続こう。米経済界では 某重鎮がこの後に及んで
 白旗を上げたことでマーケットが動揺しているが、為替が再び91円
 台をつけている事からも、今朝の主力株には抵抗力の低下したディ
 ーラーの投げが出てきている。

 その元FRB議長を務めたマエストロの悲観論に対し、バフェット
 の中期的強気策。趣向は分かれるが 自分の腹を痛めている後者に
 対し ワシは強く惹かれる。

 総合的に買い優勢の展開である。

 重要なのは、買い一辺倒では 維持率や意地率が絡むことで、目先の
 下げ局面を包容しきぬ者も多いはずゆえ、あくまでロング・ショート
 にて売りもこなすこと。そして 長期乱打戦に備え胆力を持って市場
 に挑むことである。

 悪決算を織り込みにかかる動きに対して、値ごろが働く頃合では
 あるが、先に述べたように「決算をきっかけに上がるなら、発表
 前から相場は強くなる」ことを踏まえれば、焦る事のなきように
 処されたい。


        (寄り前 会員サイトより抜粋)

 【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
 ■ 4689 ヤフー(売) ・新興のシンボル銘柄 
 会員サイトでは 10/8 29,700円から まずは10/10 25,600円まで  
 4,100円幅 13%下落

 その後の30,000円台も断続的に売り推奨としてきたが、
 資産家の潜在的な売り圧力もいまだ解消には程遠い。
 ここでのヒントですでに仕込んでいる者もおろうが、
 利確も交えながら 長い目で見るも善かろう。

 ■ 62○○ (売)
 四季報に名を連ねる某外資も資産整理のために投げざるをえない
 との情報から10/23よりの売り推奨。既に15%超の含み益


 ■ 急落待ちの新興銘柄
 いよいよ買い推奨価格帯に触れてきた。目先の全体安を歓迎し
 ながらパラパラとしこまれたい。


 ■ その他    ※推奨にあらず
 6967 古河電池
 チャートは今だ心もとなく、今朝の反発も買戻しの範疇ではあるが、
 地力が高いだけに飽きないの増加には順ずるが上策。
 
 1803 清水建設
 先週末の安値からは単発で回せていると思うが、一部のSWFに
 大手ゼネコンを物色する動きもある。時間軸が見えにくいために
 話としてのみ取り上げる。


 ❖ 勘流雑記
 バーナンキ氏が 責任逃れから それを棚にさえ上げようとして
 いる様には、ウォール街でも失笑が起きているが、このままいけ
 は数年後の景気復活局面では「あの時の私の真意は、過度に悲観
 を掲示することで、むしろ積極的な買い意欲を刺激する事が目的
 だった。」とのたまうであろう。

 昨日の競馬(菊花賞)は福井さんのところの馬が、人気に応えた。
 セリで3000万円で買った馬が、既に億単位で稼いでいる。途中の
 管理費は安くはないが、株も同じだ。

 「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

 「スピード感・破壊力」路線へ 


 1銘柄1サイクル 2,3日〜1週間前後までスパンを刻むことで、
 変化づけを試みていく。


  今の相場を丸腰で挑むのは 非常に危険。
 情報で 守りと攻撃の双方に備えられたい。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

 

■ 4689 ヤフー(売)

 【 勘流雑感 】

 昨日の日本株は、8,016円からの反発力や28億株の出来高にて、
 一定の底打ち感を示したものの、先物しだいの脆さも露呈した。
 バブルを演じ、バブルとともに消えようとしている勢力の逆恨
 みのようなショート戦略すら感じる。

 ただし、2日で1,300円近い下落となったことで、腰の定まらない
 買い玉の投げは一段とは進んでおろう。総合的に買い優勢になろ
 うとしているとの見方に変更はない。本日もまちまちから入って、
 場中は先物しだいの展開となろうが、維持率とともに「意地率」
 も配慮しながら 株価に振り回されぬよう挑まれたい。

 そのために 本日も昨日の戦術をほぼ踏襲している。
        (寄り前 会員サイトより抜粋)

 【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
  
 ■ ストレートな東証1部買い銘柄 38●●
 主力ながら地合いとはやや逆の相関性も併せ持つ。押し目
 らしい押し目がなかっただけに この辺は俄然強気で。
 
 ■ 資産家集団が狙う新興銘柄 24●●
 24までくれば、すぐ分かるであろう。この地合いの中、
 先週木曜日からの参戦ですでに10%高を達成。現値は下げ
 ても戻る範疇。一段高からはしばらく見れない値段帯となろう。


 ■ 4689 ヤフー(売) ・新興のシンボル銘柄 
 会員サイトでは 10/8 29,700円から まずは10/10 25,600円まで  
 4,100円幅 13%下落


 その後の30,000円台も断続的に売り推奨としてきたが、
 資産家の潜在的な売り圧力もいまだ解消には程遠い。
 ここでのヒントですでに仕込んでいる者もおろうが、
 利確も交えながら 長い目で見るも善かろう。

 ■ 6255 エヌ・ピー・シー 
 先週は一部回転先行。好業績銘柄は 
中期視野で粘り込む。

 ■ 急落待ちの新興銘柄
 数日前から会員サイトでは推奨しながらも、なかなか買い条件が
 整わなかったが、今日明日あたりは好機となりそうだ。

 ■ その他    ※推奨にあらず
 2440 ぐるなび
 押し目買いの後は、安い買い玉を生かす段取りを。

 1803 清水建設
 一部のSWFに大手ゼネコンを物色する動きも。時間軸が見えに
 くいために話としてのみ取り上げる。


 「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

 「スピード感・破壊力」路線へ 


 1銘柄1サイクル 2,3日〜1週間前後までスパンを刻むことで、
 変化づけを試みていく。


  今の相場を丸腰で挑むのは 非常に危険。
 情報で 守りと攻撃の双方に備えられたい。

 前述新興銘柄は安いところでどれだけ仕込むかが勝負。
 GS君も得意のあの銘柄で首尾よくやっている。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

■ 意地率と意地率

 【 勘流雑感 】

 昨日の株式市場は 売り方が腕力でねじ伏せるような大幅安。為替
 にも巻き戻しの傾向が顕著になってきているだけに、日本株にとっ
 ては 本日も逆風下のスタートに。米市場の流れからは 8,115円
 割れすらありうる環境ではあるが、戻りで売られるくらいなら、
 乱高下の激しい展開から投げが出てくる方が望ましい。株価水準
 だけではなく需給の推移からも 総合的に買い優勢になろうとして
 いるとの見方に変更はない。加速する円高も 過去の幾度もの円高
 局面の度に 日本企業の腰が強くなっていったことは言うもがな。
 バフェット氏ではないが。「市場が悲観色に包まれている局面を
 買わずして 大儲けはできない。」
彼のような10年単位での投資
 を心がけている者は、少なくともここにはおらぬであろうが、維持
 率とともに「意地率」も配慮されたい。

 現状の勘流銘柄は それぞれ肌色の違う買い銘柄をラインアップさ
 せている意図があるために、売り銘柄ともどもバランスよく配分さ
 れたし。
        (寄り前 会員サイトより抜粋)

 【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
  
 ■ ストレートな東証1部買い銘柄 38●●
 本日も底堅い動き。主力ながら地合いとはやや逆の相関性も併せ持つ。
 押し目らしい押し目がなかっただけに この辺は俄然強気で。
 
 ■ 資産家集団が狙う新興銘柄 24●●
 24までくれば、すぐ分かるであろう。この地合いの中、
 先週木曜日からの参戦ですでに10%高を達成。現値は下げ
 ても戻る範疇。一段高からはしばらく見れない値段帯となろう。


 ■ 4689 ヤフー(売) ・新興のシンボル銘柄 
 会員サイトでは 10/8 29,700円から まずは10/10 25,600円まで  
 4,100円幅 13%下落


 その後の30,000円台も断続的に売り推奨としてきたが、
 資産家の潜在的な売り圧力もいまだ解消には程遠い。
 ここでのヒントですでに仕込んでいる者もおろうが、
 利確も交えながら 長い目で見るも善かろう。

 ■ 6255 エヌ・ピー・シー 
 先週は一部回転先行。好業績銘柄は 
中期視野で粘り込む。

 ■ 急落待ちの新興銘柄
 数日前から会員サイトでは推奨しながらも、なかなか買い条件が
 整わなかったが、今日明日あたりは好機となりそうだ。

 ■ その他    ※推奨にあらず
 2440 ぐるなび
 押したところをこそ。 

 4102 丸尾カルシウム 
 よもや上方修正は関係あるまい。往復狙いで化けるか。


 「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

 「スピード感・破壊力」路線へ 


 1銘柄1サイクル 2,3日〜1週間前後までスパンを刻むことで、
 変化づけを試みていく。


  今の相場を丸腰で挑むのは 非常に危険。
 情報で 守りと攻撃の双方に備えられたい。

 前述新興銘柄は安いところでどれだけ仕込むかが勝負。
 GS君も得意のあの銘柄で首尾よくやっている。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

 

■ バランス

 【 勘流雑感 】

 日本株は昨日まで3日続伸。本日は米株が急落となっているために
 一服感も出てくるが、先週までのように連鎖的に売りが出てくる
 事はなかろう。米企業決算が 思惑通りの軒並みコンセンサスを
 上回る結果とはなっていないが、総合的に買い優勢になろうとして
 いるとの見方に変更はない。
 この後に及んで 景気対策の資金源で右往左往している日本の政治
 には多くを期待できないが、今週中にも米政府から新たなる打開策
 が発表されるとの情報もある。「日米ともに10,000が節目となるた
 めに、買いに力を入れられるのは9,000前半までと心得たし」と述
 べたが、さすれば 本日の下げも好機として挑まれたい。特に現状
 の勘流銘柄は それぞれ肌色の違う買い銘柄をラインアップさせて
 いる意図があるために、売り銘柄ともどもバランスよく配分された
 し。


 【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
  
 ■ ストレートな東証1部買い銘柄 38●●
 本日も底堅い動き。主力ながら地合いとはやや逆の相関性も併せ持つ。
 押し目らしい押し目がなかっただけに この辺は俄然強気で。
 
 ■ 資産家集団が狙う新興銘柄 24●●
 24までくれば、すぐ分かるであろう。この地合いの中、
 先週木曜日からの参戦ですでに10%高を達成。35前後も
 手堅く拾う。


 ■ 46●●・新興のシンボル銘柄 (売)
 地合い、米社の決算の悪さなどから売り先行。資産家の潜在的な
 売り圧力もいまだ解消には程遠い。節目前後は売り。

 ■ 6255 エヌ・ピー・シー 
 先週は一部回転先行。好業績銘柄は 
中期視野で粘り込む。


 ■ その他    ※推奨にあらず

 2121 ミクシィ
 「80万円台回復に躍起になっている輩がいる。」と述べてからの
 雰囲気の変化は確認しておろう。1週間で20%強の上昇中。相場
 は理屈ではない。24●●との比較上、あまり目立つのも本意では
 ないがこの辺で待ってはいてほしいが そうもいかぬか。
 
 2440 ぐるなび
 ミクシィとともにその背後の意図を伝えてきたが、昨日の上方修正
 から反発。

 4102 丸尾カルシウム 
 よもや上方修正は関係あるまい。往復狙いで化けるか。


 「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

 「スピード感・破壊力」路線へ 


 1銘柄1サイクル 2,3日〜1週間前後までスパンを刻むことで、
 変化づけを試みていく。


  今の相場を丸腰で挑むのは 非常に危険。
 情報で 守りと攻撃の双方に備えられたい。

 前述新興銘柄は安いところでどれだけ仕込むかが勝負。
 GS君も得意のあの銘柄で首尾よくやっている。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

 

■ この揉み合い回避は大きい

 【 勘流雑感 】

 
CDS市場の落ち着きから金融崩壊を前提とした過度の悲観論の
 後退から水準訂正相場に移行しようとしている。昨日の月例経済
 報告で 10年ぶりに11項目中6項目が下方修正している事や、目先
 の日米主要企業の決算により下に振れる懸念は残っているが、
 以前述べたように 米企業の決算は近似するのが特徴。ここまで
 アナリストの極端な悲観予想もあって、市場予想を上回る企業が
 相次いでいることから、米企業の決算は無難に通過するであろう。

 11月にかけて控えている重要な経済イベントに関しても、「強い
 相場なら イベント前に上がっていく」と述べたが、その一端が
 昨日今日のマーケットで垣間見えているだけに、一進三退から
 一進一退までの相場推移を念頭に入れて取り組まれたい。いざ
 下ブレの際は恐怖感から下値は見えにくいと述べてきたが、現況
 からの上昇局面では 日米ともに10,000が節目となるために、
 買いに力を入れられるのは9,000前半までと心得たし。 

 「ロングは短期・ショートは中期で」
 数日にわたり嫌悪感を明確にしてきた「揉み合い」は回避され
 つつある。しかも上に。買いは超短期から短期へ訂正。売りは
 中期狙いも 上値が重く見えるまでは、無理は禁物。「極端な
 上下時は買いで挑む。」

 ※ 会員サイトでは 本日より新たに1銘柄追加。


 【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
  
 ■ ストレートな東証1部買い銘柄 38●●
 本日は円安・原油高を嫌気すると同時に、最近の安定度の
 反動から売り物が先行しているが、押し目らしい押し目が
 なかっただけに 俄然強気で。
 
 ■ 資産家集団が狙う新興銘柄 24●●
 24までくれば、すぐ分かるであろう。この地合いの中、
 先週木曜日からの参戦ですでに10%高を達成。
 資産家内の支持率の高さを買う。


 ■ 46●●・新興のシンボル銘柄 (売)
 売りの流れが資産家へ。全面高には鈍感に、全面安には敏感に
 反応している。ここからも戻りは売り。

 ■ 6255 エヌ・ピー・シー 
 先週は一部回転先行。好業績銘柄は 
中期視野で粘り込む。


 ■ その他    ※推奨にあらず

 2121 ミクシィ
 「80万円台回復に躍起になっている輩がいる。」と述べてからの
 雰囲気の変化は確認しておろう。1週間で20%強の上昇中。相場
 は理屈ではない。

 7717 ブイ・テクノロジー
 新興主力の活況も、いまだ十万円すら回復できぬほどに
 内情は悪い。空売りで入った者は継続が上策。

 6113 アマダ
 機械株の業績面での見通しは暗いものの、ひとしきり売られれば、
  健全な財務内容が下支えから 反転のきっかけとなりうる。

 2377 サイバーファーム
 このところ急騰裏に質問も多いが、「相場は理屈ではないが、理性
 や道徳は必要」あとは人の道を外れる事を善しとするか否か。


 「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

 「スピード感・破壊力」路線へ 


 1銘柄1サイクル 2,3日〜1週間前後までスパンを刻むことで、
 変化づけを試みていく。


  今の相場を丸腰で挑むのは 非常に危険。
 情報で 守りと攻撃の双方に備えられたい。

 前述新興銘柄は安いところでどれだけ仕込むかが勝負。
 GS君も得意のあの銘柄で首尾よくやっている。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

 

 

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ