2008年11月

■ 勘流通視  12月相場

【 勘流通視 】

市場は 経済環境の変化に適応するだけでなく、それを変化
させうる力を持ち、環境の不確実性の内にで 活況を呈する事
がその力を発揮する必要条件となる。しかし、空売り規制や
米政府の企業支援の一貫性のなさなど 相次ぐモラルハザード
から その機能が著しく低下
している。

先週末までの東証1部は、14日連続の売買代金2兆円割れ。

世界のリスクマネーの急激な減少により、今後の日本市場の
商い水準が低下していくと仮定したとしても、本格上昇の
入口とするにはあまりにも少ない。ゆえに「日本株の中長期
トレンドは下」
と踏んで、買い銘柄は短期的に、売り銘柄は
中期的に狙う戦術は
 よほどのことがなければ、年末にかけて
継続が上策。

無理な勝負さえ避けていけば 売りの勝率は今後も高いレベルを
維持しよう。「本当の勝負どころは急落初日」と考えながら、今
の上昇局面で徐々に売りを増やしていかれたい。

ただし、現在の戻り基調が 年末の株価水準を意識した動きに
リンクできるならば、そこそこの相場にもなろう。その際に
買える銘柄は極めて限定的にはなるが、情報の生きる時流
生かすもまた常道。

その道は大きく二つ。

勘流でいえば まずは「ストレート銘柄」と称し 3893 日本
製紙G
を祖とし、6991 パナ電工、4021 日産化学
へと繋いで
きた流れ。今後も第4弾銘柄、第5弾と着実に伸ばしていきたい。

もう一方は材料株の流れ。今年は久しぶりに低位株が活気づく
「年末らしい」相場も期待される。その皮切りとして 明日から
参戦する「新・低位株」では、
1週間で40%の上昇を
見せた
明電舎(6508)
の勢い、ディーラーの食指の伸びからの
でかい相場を期していきたい。


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助

全てはここから。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

推奨銘柄に関しては、会員サイトでの推奨後10%の含み益、
もしくは3日以上の日柄の経過をもって、その後は適宜公開と
しているが、当ブログにて 具体的な売買価格帯を提示するこ
とはないことを踏まえたうえで挑まれたい。

■ 週明けは新たなる低位株から攻める

【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
現在 買い銘柄実質2、売り銘柄3

■ 4021 日産化学  ストレート第3弾

先週末の実質買い銘柄2銘柄中の一つ
先週末に日本製紙Gとの関連も述べながら、632円からの推奨。
本日838円は 205円高 1週間で32%の上昇

2万株を売り上がっても300万円近い利益にはなったであろう。

■ 新興背水の陣2・・新規買いは捻りを入れる
確実に入っている動きだが、会員サイトの戦術の如く。

【告知】
■ 新・低位株
来週は 東証ストレート第4弾の仕込みから入る予定であったが、
急遽低位株から入ることとなりそうだ。1週間で40%の上昇を
見せている明電舎(6508)
の者どもが 狙っているようだ。

一本で1000万円単位の売買も可能な銘柄だけに、
ディーラーの食指が伸びてくればでかくなるだろう。

今日はこの時間である事と、噂の拡散を防ぐ意味で、
来週月曜の前場に会員サイトにて公開とする。

■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

上記値幅を最大限に取りきるためには、戦術を持っての
初動からの参戦が不可欠。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

推奨銘柄に関しては、会員サイトでの推奨後10%の含み益、
もしくは3日以上の日柄の経過をもって、その後は適宜公開と
しているが、当ブログにて 具体的な売買価格帯を提示するこ
とはないことを踏まえたうえで挑まれたい。

■ 強弱感のある戦術も持つ

【 勘流雑感 】
米10年債のCDSがついに60bpに。その異常性については数日来
述べてきたが、住宅ローン証券化商品に続いて、商業用不動産
関連(市場規模およそ8,000億ドル)のそれも大幅に下落している。
住宅ローンの対策さえままならぬ状況では、商業はなおのこと結末
が見えやすい。それぞれ降って湧いた案件ではないので、売り煽り
ではなく 注意喚起程度に考えられたい。

「日本株の中長期トレンドは下」

昨日の上昇裏に買い玉を整理された者も多かろうが、本日も戻
りは売りながら 来週早々からの機敏な対処に控えられたし。
売りに軸足を置いている者は、本当の勝負どころは急落初日と
考えながら、上昇局面では徐々に売りを増やしていかれたい。

もちろん、方向性は下でもボラがある現状では 待つことさえ
覚えれば買いでも十分に勝負になる。

             (会員サイトより)

【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
現在 買い銘柄実質2、売り銘柄3


ストレート買いシリーズ(全3銘柄)

 3893 日本製紙G 10/15〜 11/26高値更新   15%上昇

◆6991 パナ電工
 
 11/7 〜
11/10  12%上昇 

 4021 日産化学
  
      11/21 632円 〜 本日 817円   29%上昇

※ パナ電工はすでに売却推奨済み

次回銘柄い詫莉気陵縦期待されたい

■ 新興背水の陣2・・新規買いは捻りを入れる
背水の陣シリーズは ,阿襪覆咫2440)が 11/17 〜11/19 
16%上昇
。第二陣は 昨日寄りからの参戦。この地合いゆえに
リスクよりも破壊力を買った。戦術の中で耽々と事を運ばれたい。


■ 5938 住生活グループ(売) ストレートな売り銘柄

■ 9984 ソフトバンク(売) 9980番台売り銘柄


■ ストレート売り銘柄2

買い銘柄の順調さに比べると、売り銘柄にもたつきが目立つが、
上記大局観に加え 個別の事情も踏まえれば 
何ら慌てる必要
はない。敵は時間。


◆ その他    ※推奨にあらず


4714 リソー教育、4064 日本カーバイト
仕手株には やりやすい環境か。

7961  兼松日産農林
それともこっち方面に進むか。今月勘流銘柄から一旦はずれ、
GS君が新たに推奨しだしたあの銘柄も流れが向きそうだ。



「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助

戦術を持っての初動からの参戦が不可欠。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

推奨銘柄に関しては、会員サイトでの推奨後10%の含み益、
もしくは3日以上の日柄の経過をもって、その後は適宜公開と
しているが、当ブログにて 具体的な売買価格帯を提示するこ
とはないことを踏まえたうえで挑まれたい。

■ 思考の軸には 米債券動向も含めるべし

【 勘流雑感 】
1か月も昔の事実を述べる経済指標に右往左往する必要はないが、
昨日も述べた米10年債が、再度3%を割り込み2.98%まで低下
している(価格は上昇)こと、しかも そのCDSが過去最大
の54.7bpまで上昇している 極めて異常な状態には注意を払い
続ける必要がある。2.98%が示す「デフレ」以上に、CDSが
示す「米国債トリプルAからの陥落」となろうものなら、その
影響は計り知れない。仮に 米10年債の低下が、来月のFOMC
での更なる利下げを織り込む動きだとしても、金利差縮小による
円高トレンドは回避できない。

「日本株の中長期トレンドは下」

昨晩の米株の247ドルの続伸を受けて 日本株も高く始まろう。
機関投資家の月末買いも後押しとなりえよう。GM支援策しだ
いでは、来月頭までの上昇もなきにしもあらずだろう。それぞ
れに敬意を表しながら 次のステップに進むための準備を進める。

買い玉は徐々に整理しながら、売り玉のポジションを増やす。
昨日は寄り付きから安かったために、一発買い向った者はこの
戻りを外す。売りに軸足を置いている者は、本当の勝負どころ
は急落初日と考えながら、上昇局面では徐々に売りを増やして
いかれたい。

             (会員サイトより)

【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
現在 買い銘柄実質2、売り銘柄3

■ 4021 日産化学  ストレート第3弾

先週末の実質買い銘柄2銘柄中の一つ
先週末に日本製紙Gとの関連も述べながら、632円からの推奨。
当初より●00円を目標に据え、本日寄りからの792円にて
その本懐をほぼ達成。

4日で25%の上昇

これで主力に的を絞ったストレート買いシリーズ(全3銘柄)は、

 3893 日本製紙G 10/15〜 昨日高値更新   15%上昇

◆6991 パナ電工
 
 11/7 〜
11/10  12%上昇 

 4021 日産化学
  
      11/21〜 本日高値更新    25%上昇

※ パナ電工はすでに売却推奨済み

次回銘柄い禄桔か来週の予定。期待されたい。

■ 新興背水の陣2・・新規買いは捻りを入れる
背水の陣シリーズは ,阿襪覆咫2440)が 11/17 〜11/19 
16%上昇
。第二陣は 昨日寄りからの参戦。この地合いゆえに
リスクよりも破壊力を買った。戦術の中で耽々と事を運ばれたい。


■ 5938 住生活グループ(売) ストレートな売り銘柄

■ 9984 ソフトバンク(売) 9980番台売り銘柄


■ ストレート売り銘柄2

買い銘柄の順調さに比べると、売り銘柄にもたつきが目立つが、
上記大局観に加え 個別の事情も踏まえれば 
何ら慌てる必要
はない。敵は時間。


◆ その他    ※推奨にあらず


4714 リソー教育、4064 日本カーバイト
仕手株には やりやすい環境か。

3823 アクロディア  81,500円 +4,000
買う、売る、待つをきちんとこなせば、ボラを生かしやすい銘柄。
現在は 箸が落ちても驚いて投げ売る類の投資心理から 落ちる
ところまで落ちた方がやりやすそうだが、例の新興背水の陣2
との絡みを踏まえれば、せっかくの投げ売りを邪魔しない程度に
集めるが上策であろう。


「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

推奨銘柄に関しては、会員サイトでの推奨後10%の含み益、
もしくは3日以上の日柄の経過をもって、その後は適宜公開と
しているが、当ブログにて 具体的な売買価格帯を提示するこ
とはないことを踏まえたうえで挑まれたい。

上記値幅を最大限に取りきるためには、戦術を持っての
初動からの参戦が不可欠。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ デフレ対応策  3893 日本製紙G

【 勘流雑感 】
米株は安値更新直後だけあって 相応の反発をしているが、その裏
で米10年債の利回りが3.11%まで低下している事には注意が必要だ。
特に昨日は一気に0.22%もの低下。「質への逃避」などという生ぬ
るいものではなく、「デフレリスク」を織り込み始めていると言っ
ていいだろう。それが意味するのは景気悪化 物価下落の悪循環
米シティ・グループの救済や、昨日の大型金融対策も市場は体裁を
取り繕いながらも、その先を冷ややかに見ていることが明白。

「日本株の中長期トレンドは下」

人気(?)急騰の米国債に関しても、不安要素は山ほどあるが、
今日のところは一旦横において、まずは 機関投資家の月末買い
に敬意を表しながら 次のステップに進むための準備を進める。

買い玉は徐々に整理しながら、売り玉のポジションを増やす。
寄り付きから 連日の上昇や今日のドル安を嫌気した売りが
出てくるようであれば、一発買い向ってからのリバ外しでも
良いが、明日の休場を前に 今晩の米株が利食い売りから下
押しやすいことを踏まえれば、オーバーナイト分は控えめに。

             (会員サイトより)

【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
現在 買い銘柄2、売り銘柄3

■ 4021 日産化学  ストレート第3弾

先週末の実質買い銘柄2銘柄中の一つ
先週末に日本製紙Gとの関連も述べながら、632円からの推奨。
当日10%超えを達成し、昨日760円は2日で20%の上昇

当初から述べた目標値を頭におきながらも。

これで主力に的を絞ったストレート買いシリーズ(全3銘柄)は、

 3893 日本製紙G 10/15〜      12%上昇

◆6991 パナ電工
 
 11/7 〜
11/10  12%上昇 

 4021 日産化学
  
      11/21〜       20%上昇

※ パナ電工はすでに売却推奨済み

次回銘柄い禄桔か来週の予定。期待されたい。

■ 新興背水の陣2・・新規買いは捻りを入れる
背水の陣シリーズは ,阿襪覆咫2440)が 11/17 〜11/19 
16%上昇
。第二陣は 昨日寄りからの参戦。この地合いゆえに
リスクよりも破壊力を買った。戦術の中で耽々と事を運ばれたい。


■ 5938 住生活グループ(売) ストレートな売り銘柄

■ 9984 ソフトバンク(売) 9980番台売り銘柄


■ ストレート売り銘柄2

買い銘柄の順調さに比べると、売り銘柄にもたつきが目立つが、
上記大局観に加え 個別の事情も踏まえれば 
何ら慌てる必要
はない。敵は時間。


◆ その他    ※推奨にあらず


3436 SUMCO(売)
   920円 −37
昨日の利食い後は ひっくり返すが上策。往復で狙う。

4502 武田薬品  4,380円 −180
ここが売られるということは 最後の砦としてディフェンシブ買い
を煽っていた者どもの窮地を示す。裏を返せば 目先の下落の底値
は意外と浅いやもしれぬ。(暗い話が増えたため 取って付けた話
にはなるが)

3823 アクロディア  81,000円 +3000
買う、売る、待つをきちんとこなせば、ボラを生かしやすい銘柄。
現在は 箸が落ちても驚いて投げ売る類の投資心理から 落ちる
ところまで落ちた方がやりやすそうだが、例の新興背水の陣2
との絡みを踏まえれば、せっかくの投げ売りを邪魔しない程度に
集めるが上策であろう。

4314 ダヴィンチHD  5,560円 +160
「10万円は夢の価格帯」と語ったのは6月。現在の勘流売り銘柄
の一つもそうなろう。

「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

推奨銘柄に関しては、会員サイトでの推奨後10%の含み益、
もしくは3日以上の日柄の経過をもって、その後は適宜公開と
しているが、当ブログにて 具体的な売買価格帯を提示するこ
とはないことを踏まえたうえで挑まれたい。

上記値幅を最大限に取りきるためには、戦術を持っての
初動からの参戦が不可欠。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 当然の報酬

 

【 勘流雑感 】

先週末は、「短期的には 日経平均が7,500円以下を一本調子で売ら
れる可能性は低い。」としたうえで、強気の構えを指摘したが、当日
の反発に加え、米シティ・グループへの救済策により その労力が
報われようとしている。あそこを攻める事が出来た者には、当然の
報酬であろう。上昇スパンは短ければ今日まで、長くとも3日であろ
う事から、特に主力どころは 本日の寄り高を追いかけるのは無謀で
はあるが、安く拾えている玉は利益を伸ばすこと、新たに買うのであ
れば 捻った角度から取り組まれたい。

「日本株の中長期トレンドは下」

ロングのみならずショートも交えての戦術が肝要であることは変わ
らぬ。日米ともに マーケットはストレスから解放されたが如く、
束の間の安堵感を醸し出しているが、「斜に構える」姿勢を継続さ
れたし。

             (会員サイトより)

【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
現在 買い銘柄3、売り銘柄3

■ 4021 日産化学  ストレート第3弾

初公開。先週末の実質買い銘柄2銘柄中の一つ
会員サイトでは 先週末に日本製紙Gとの関連も述べながら、
632円からの推奨。当日10%超えを達成し、本日寄り付き759円
で売っても2日で20%の上昇

■ 3893 日本製紙G ストレートな東証1部買い銘柄 
数字だけでは評価しきれぬものを感じている者もいよう。
そして、その想いは今後ますます膨らもう。

■ 新興背水の陣2・・新規買いは捻りを入れる
先週のぐるなび(2440)に続くべく 本日寄りからの参戦。
思いのほか高く寄ったが、戦術の中で耽々と事を運ばれたい。


■ 5938 住生活グループ(売) ストレートな売り銘柄

■ 9984 ソフトバンク(売) 9980番台売り銘柄


■ ストレート売り銘柄2

何ら慌てる必要はない。敵は時間。

◆ その他    ※推奨にあらず


2440 ぐるなび、6991 パナソニック電工

直近推奨銘柄も、大方の経緯は変わらぬが 指数なりの上昇は
「斜に構え」ながら。

3436 SUMCO   955円 +46
まさに「軽さを生かした買い仕掛け」。利食い先行で。

6412 平和   
同様に。


「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

前述のように情報が生きる環境となっている。
どれから攻めるかは 嗜好と欲望の問題。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 少し強気に

【 勘流雑感 】

マーケットは各国の景気対策の停滞を微塵も許さぬ構え。米ブッシュ
大統領が任期までの責務を全うすることを切に願うが、それも酷な話。
経済指標を大義名分としての売り攻勢が強まっているが、為替ととも
に、下値を試すなら早いに越した事はない。ただし、ここでの米株は
7,500から7,000ドル、為替は91円前後の範囲で止まってくるだろう。

「日本株の中長期トレンドは下」

ロングのみならずショートも交えての戦術が肝要。

今日は 世界景気後退懸念、米自動車大手救済案消滅懸念、三連休など、
買う理由が見当たらない。空売っている銘柄の値動きを観戦するだけで
も善いだろう。しかし、目先の下方ベクトルの大きさは 反発時のそれ
に比例してくる。買うタイミングが一日ずれるだけでも大きい違いと
なりうるが、短期的には 日経平均が7,500円以下を一本調子で売られる
可能性は低い。ここは少し強気に軸足を戻されたい。

             (会員サイトより)

【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
現在 買い銘柄実質2、売り銘柄3


■ 3893 日本製紙G ストレートな東証1部買い銘柄 
円高や原油安の影響は大きいが、そこがスタートラインではない。
株価水準が一段引き上がっている。

ストレート第二弾 6991 パナソニック電工 12%高
ストレート第3弾は 本日から仕込み開始



■ 5938 住生活グループ(売) ストレートな売り銘柄
2日で170円近い下落は 地合いだけのものではない。同業界の
業績悪化は火を見るより明らか。株数と時間で大きく取る意識で。

会員サイトでは昨日から参戦を表明したストレート売り2
2日で10%以上の利益となっている。


■ 9984 ソフトバンク(売) 9980番台売り銘柄

2,000円台から要所で空売りと述べ、その後636円まで下落。
個人受けする材料から人気化したところは、1000円超えから
売り上がり推奨。「現在の4桁の株価は高値圏」1,000円割れ
とともに投資マインドも音を立てて崩れよう。


■ 2440 ぐるなび  ・・・新たなる銘柄は新興から
「新興ネット関連には背水の陣を布き始めている銘柄も。」
会員サイトでは 11/17寄りつき 215,000円から。
11/19 249,700円は 34,700円幅 
この地合いで 
3日で16%上昇の上昇

ここで公開した後の 23万円台からでも 最低限の仕事はしておろう。
来週からは、新興背水の陣2の仕込みを予定。


◆ その他    ※推奨にあらず

3436 SUMCO 835円 +9
基本は戻りを空売りから入る銘柄だが、軽さを生かした買い
仕掛けの思惑も。

6412 平和   
フィールズ(2767)より先に飛んできたのは予想外だが、
しつこい上昇波動も。フィールズは商いを見ながら。

8316 三井住友(売) 285,000円 +3500
6月に80万円台を売り推奨していたことが懐かしい。20株でも持ち
続けていれば 1,000万円をゆうに超える利益に。再三述べている
ように買いのみでは分の悪い勝負を余儀なくされているために、
今からでも信用口座を開く価値は大きい。

「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

本日からのストレート買い銘柄3

昨日からのストレート売り2

来週から予定している新興背水の陣2

どれから攻めるかは 嗜好と欲望の問題

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

■ 2440 ぐるなび、998● 売り

【 勘流雑感 】

米株は経済環境の悪化にデフレ懸念も仲間入りし、引け値での年初
来安値を更新、8,000ドル割れ。ナスダックも1,400p割れの安値引
け。米政府も金融機関への対処法がままならぬまま、ビッグ3が風前
の灯である事をアピールされても 即座には対応できぬのであろう。
しかしマーケットは 政府にその時間を与えようとはしない。もし 
すべからく救済となれば、その後にはGE、ボーイングなどが手を
挙げてくるのは明白。「先に白旗を挙げたもの勝ち」の印象も残し
かねず、今後数十年に渡る新たなるモラルハザードを引き起こしか
ねないために、慎重にやってほしいものだ。

為替は意外なほどドルが頑張っているというのが本音であるが、
「奇跡的な均衡力」で保っているにすぎず 一度下値を試さない
ことには収集がつかないであろう。

「日本株の中長期トレンドは下」。ロングのみならずショートも交
えての戦術が肝要。

特に 真新しさはないが国際優良株は空売りから。本日から追加した
売り銘柄
をはじめ、今日の寄りから売っても勝算は高いであろう。

ただし、短期スパンで臨む分には 買いでも十分勝負になる。連日の
半端な下落を「待つ」ことができた者は、今日の突っ込みを一発攻め
てみるのは決して下策ではない。その場合 目先の戻りを売るものと、
さらに利益を伸ばすものの仕分けをしながら挑まれたい。

             (会員サイトより)

【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
現在 買い銘柄実質3、売り銘柄3

■ 2440 ぐるなび  ・・・新たなる銘柄は新興から
「新興ネット関連には背水の陣を布き始めている銘柄も。」
会員サイトでは 11/17寄りつき 215,000円から。昨日
 249,700円は 34,700円幅 この地合いで 3日で16%上昇の上昇

20株でも 70万円弱の利益

この地合いでの値持ちの良さ。

上手く立ち回られたい。

■ 3893 日本製紙G ストレートな東証1部買い銘柄 
10月中旬20万円台後半から仕込みを開始。全体の混乱期の強気買い
下がりにて、安値210,000円から一気の反発。このクラスの銘柄にし
ストップ高も演じ、先週末は「そろそろ」の掛け声から上値追い中。

株価水準が一段引き上がってきた。

ストレート第二弾 6991 パナソニック電工は 推奨から12%高
ストレート第3弾は明日か週明けを予定。次も初っ端につくことで
しっかりと儲けられたい。


■ 5938 住生活グループ(売) ストレートな売り銘柄
同業界の業績悪化は火を見るより明らか。株数と時間で大きく取る
意識で挑まれたい。
会員サイトでは本日からストレート売り2を追加。


■ 9984 ソフトバンク(売) 9980番台売り銘柄
2,000円台から要所で空売りと述べ、その後636円まで下落。
個人受けする材料から人気化下ところは、1000円超えから
売り上がり推奨。「現在の4桁の株価は高値圏」
先々の動きは知れている。


◆ その他    ※推奨にあらず
6412 平和   818円 +60
フィールズ(2767)より先に飛んできたのは予想外だが、
しつこい上昇波動も。フィールズは商いを見ながら。

8306 三菱UFJ(売)
2日で10%近い下落となっている。買いの10%儲けも、売りの10%
儲けも同じ。再三述べているように買いのみでは分の悪い勝負を
余儀なくされているために、今からでも信用口座を開く価値は大きい。

「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

知識や理性は成果を挙げるための障害になっても、
最大の武器にはなりえない。

好地合いの際には 偶然がその真実を覆うが
「勉強するほどにはまりやすい」今の相場では 困難であろう。

無論 戦術がなければ勝率はさらに下がる。

しかし、一定の情報、基盤を持てば さしたる難局ではない。

迷いを捨て去ることこそが 現状での最良策。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

【雑記】
年を取ると朝が早くなる。特に寒い日ほど早い。
そのため最近会員サイト等の更新も 日によっては 
9時前になることも増えてきた。

サッカーは野球ほど見識はないが、昨日の対カタール戦は
充分に楽しませてもらった。決定力不足が取りざたされる
日本代表が3得点。立派だ。

■ 2440 ぐるなび、3893 日本製紙G

【 勘流雑感 】

米金融機関の不良債権買い取りの延期や GMなど大手自動車企業
に対する救済策が手間取っていることなどから、景気の底打ちを前
に政府の対応力の底を推し量ったかのような売りが続いている。
シティグループ、GMの2ドル台の株価は すでに国際優良企業の
体をなしていない。米政府の底が知れるということは、ドルの地盤
が揺らぐも同義。世界同時不況の中 奇跡的な均衡力で保っている
かに見える対円でのドルも 一度下値を試さないことには収集がつ
かないであろう。

「日本株の中長期トレンドは下」。

ロングのみならずショートも交えての戦術が肝要。

ただし、短期スパンで臨む分には 買いでも十分勝負になる。時に
「待つ」ことも戦術に組み入れながら、まずは8,100円を攻める構え
が上策。8,500円から上は空売りも交えながら。特に998●の
ように 事情ではなく都合で株価が持ち上がったものは、しつこく
追いかけられたい。


             (会員サイトより)

【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。
現在 買い銘柄実質3、売り銘柄2

■ 2440 ぐるなび  ・・・新たなる銘柄は新興から
「新興ネット関連には背水の陣を布き始めている銘柄も。」
会員サイトでは 11/17寄りつき 215,000円から。本日
 244,000円は 
すでに29,000円幅 この地合いで 3日で 13%の上昇

昨日はGS君に依頼し、早めの公開としたために 23万円前半を
買っても そこそこの利益になっておろう。

■ 3893 日本製紙G ストレートな東証1部買い銘柄 
10月中旬20万円台後半から仕込みを開始。全体の混乱期の強気買い
下がりにて、安値210,000円から一気の反発。このクラスの銘柄にし
ストップ高も演じ、先週末は「そろそろ」の掛け声から上値追い中。

東証大型から 新興小型までを検証しても、この1か月保有した場合
精神面、実績面で この株を上回るものはさほど多くはなかろう。
昨日325,000円は戻り高値を更新、年初高  351,000円も視野に入る。

ストレート第二弾 6991 パナソニック電工は 推奨から12%高
したものの ある理由から一旦は戻り売りとしているが、前述のよ
うに日経8,100円あたりからは、ストレート第3弾を予定している。


■ 「低位銘柄」
先週末は地合いに加え、篩いの側面が強い。今の株価ならまだまだ
攻め余地は高いゆえ安値を集める。


■ 5938 住生活グループ(売) ストレートな売り銘柄
同業界の業績悪化は火を見るより明らか。株数と時間で大きく取る
意識で挑まれたい。


■ 9980番台売り銘柄・・・売り条件抵触
踏み上げから連騰をしているあの銘柄の先々の動きは知れている。
実態悪を売る。昨日は●●。大方含み益に転じてきたかと思うが、
さらなるチャート悪化からは追撃。


◆ その他    ※推奨にあらず
3770 ザッパラス  253,400円 +3400
問題は目先の全体安時に意欲的に買いに向かう資産家が
どれほどいるか。揉み合いは買いポジを下げながら。

8306 三菱UFJ(売)
指数反発時は 相関性を下げ、反落時は向上。すなわち飛び道具に
さえ気をつけ 現値売り。

「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

知識や理性は成果を挙げるための障害になっても、
最大の武器にはなりえない。

好地合いの際には 偶然がその真実を覆うが
「勉強するほどにはまりやすい」今の相場では 困難であろう。

無論 戦術がなければ勝率はさらに下がる。

しかし、一定の情報、基盤を持てば さしたる難局ではない。

迷いを捨て去ることこそが 現状での最良策。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

「新興ネット関連には背水の陣を布き始めている銘柄も。」・・・公開!!◎

おはようございます GSです。
本日も日中は勘助氏がお忙しいようなので 代筆させて頂きます。
※会員サイトは昨晩中にアップしてあります。

【 勘流雑感 】

中長期トレンドに関しては 昨日述べた通り。円高を侮るべからず。
「日本株の中長期トレンドは下」。ロングのみならずショートも交
えての戦術が肝要。

ただし、中長期のトレンド認識さえ定まれば 仮にそれが下方トレン
ドだとしても「待つ」事で 買いのみでも十分に勝負になる。今週は 
買いに関しては まずは8,100円を待つ構え、昨日の8,500円から上は
空売りも交える構えで挑まれたい。
           (会員サイトより)


短期資金が市場を席捲している中では、方向感や自分を見失わずに
売買することが難しいとも言えますが、それだけに指針は明確に攻めて
いきたいですね。

【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

■ 2440 ぐるなび  ・・・新たなる銘柄は新興から
「新興ネット関連には背水の陣を布き始めている銘柄も。」

と昨日こちらでもコメントがありましたが、会員サイトでは 昨日寄り
つき 215,000円から。本日 242,000円は すでに27,000円幅
2日で 12%の上昇です!!

押し目を待ちながら。節目の24万円で値固めできるようなら・・!◎

■ 「低位銘柄」
先週末は地合いに加え、篩いの側面が強い。今の株価ならまだまだ
攻め余地は高いゆえ安値を集める。


その道に詳しい方々の評価は 日増しに高まっていると感じます。
仕込むなら 安いうちに!


■ 3893 日本製紙G ストレートな東証1部買い銘柄 
10月中旬20万円台後半から仕込みを開始。全体の混乱期の強気買い
下がりにて、安値210,000円から一気の反発。このクラスの銘柄にし
ストップ高も演じ、先週末は「そろそろ」の掛け声から 年初高 
351,000円をも視野に入る動き。

昨日は320,000円まで戻り高値を更新。当ブログをご覧になっている方も、
大儲けには至らないまでも 地合い以上の成果は出てきてるのでは?

本日も寄りからの全体安を受けて利食いが入っているようですが、
サイトでお伝えしているシナリオが進行しているようならば・・・!♪

■ 5938 住生活グループ(売) ストレートな売り銘柄
同業界の業績悪化は火を見るより明らか。株数と時間で大きく取る
意識で挑まれたい。


■ 9980番台売り銘柄・・・売り条件抵触
踏み上げから連騰をしているあの銘柄の先々の動きは知れている。
実態悪を売る。追撃はチャート悪化から。


個人的にも 特にここ(↑)の下落トレンド転換は時間の問題だと思っています。

◆ その他    ※推奨にあらず

2316 モスインス、8105 堀田丸正、8146 小杉産業、
1757 東宝グローバル、8901 ダイナシティ

今日の値上がり上位は 往年の仕手株の同窓会のようなメンバー。
最近 この手の銘柄が急騰すると 逆に「会社が危ないのかな?」とも
思ってしまいます。個人的には堀田が気になります。

6674 ジーエス・ユアサ   
決算の不手際がなければ ここまで売られる銘柄ではなかったはず。
チャートも名前も良いので(?) 再度見直したいですね。
同セクターからは S教授の2銘柄もいかにも虎視眈眈という感じです。

「なるほど」、何かしら「儲かった」 是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


■ 会員制情報サイト・GS vs 勘助 

大口から小口まで個人投資家の意欲は増している。その流れが
新興市場に向かうか、低位材料系に向かうかは流動的だが、
新興に対する一般の注目度の高さに比べ、材料系は手薄。
『新・低位銘柄』はその間隙を縫うような動きが期待できる。

無論『ストレート銘柄』を好む者は 次回銘柄に期待されたい。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/
 
                             
 入会案内 ⇒ 
http://gs-kansuke.com/html/moushikomi.html

私のブログも遊びに来てください!◎

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ