2009年05月

‘買うか売るか’

【 勘流概況 】  一部会員サイトより

昨日米株を揺るがした債券下落の株式市場への悪影響は、やは
り一時的なものとなった。パニックが過ぎたことで 当初は連動
安を危惧していた輩も、巨大マネーシフトを囃している。

‘買うか売るか’

その楽観がGM破産により加速するか、減速するかは 神のみぞ
知る。ただし、週明けの動向を展望した場合、今の勢いからは
10,000円に達成と 9,000円割れを天秤にかければ、前者が優位。
相場観を押し売りするつもりはないが、共感できる者は買いにて、
そうでない者は売りにて踏み込んだ攻めが上策。

買いに回る者も 高寄りは一部利入れに回りながら、後場の安値
を勝負されたい。

ブログの方での大和システムやアライドを見ても、ワシ自身の
踏み込みの甘さを感じるだけに、より攻めの姿勢にて挑むべく、
従来の短期、中期の分類に「ハイリスク」を新たに加えるため、
各々のリスク寛容度に応じた戦術も検討されたし。


【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

■ 新新興銘柄
ミクシィ、ブイテクの流れを素直に生かす。

■ 1518 三井松島   初公開
大和システム(8939)、アライドテレシス(6835)からの
流れを汲み、会員サイトでは本日寄りから。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


夏の陣構えは入念に

  ↓ ↓ ↓6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 当然の試練

 勘流概況 】  一部会員サイトより

昨日の米株は、長期金利の上昇を嫌ったとの建前にて大幅反落。
米債券市場の動きに関しては、ここまで幾度か触れてきたが、
一昨日述べたようにあくまで債券相場内での需給のみの問題で
あり、株式市場への悪影響は一時的なものとなろう。

「米財務内容の悪化」を盛んに囃す評論家もいるが、その効能
である「経済回復」を軽視しすぎる論法には、価値を感じない。
全てがFRBの方程式に乗っ取った結末にはならぬであろうが、
景気回復過程での当然の試練と考えるべきだ。

よって、ここから深く押すようであれば、先々週の一段安時に
述べた「先高に向けた大掛かりな篩い落とし」の一環として、
買い下がりによる抗戦が上策。特に新興にとっては放っておい
ても調整が入る局面にて全体安も加わる事で、狙い通りの押し
を形成してくれそうだ。左右に気をつけながら一気に走り抜け
られたい。

【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

■ 新新興銘柄
ミクシィ、ブイテクの流れを素直に生かす。
昨日までの2千番台2銘柄の片方は昨日撤収。
短期視点で新たに本日寄りから参戦。

■ 新個別株
本日までに動けば足早に上値を追っていこう。

■ その他       ※推奨にあらず

6835 アライド  77円 +3
昨日の8939 大和システムでは193円から即座に228円まで
仕掛けたことで それなりの利益は取れたであろう。本日も
小型不動産はデイ妙味はあるが、キワモノマニアならここも
注視。



「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


夏の陣構えは入念に

  ↓ ↓ ↓6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 8939 大和システム その二

8939 大和システム    228円 + +39
「不動産祭りに今から乗るなら、ここ」と述べた
本日193円から 現在228円まで上値を伸ばしてきた。
35円幅は18%の上昇
 5,000株でも17万円の利益。

売り禁ゆえに途転売りはできぬが、ここで一回しが常道。

■ 新個別株もこのくらいの芸当は造作ないであろう。
まずは現値をつまんで木曜まで様子を見る。
初っ端は追撃。早期公開への道


夏の陣構
えへの仕込みは入念に
  ↓ ↓ ↓6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 水は高きから低きへ

【 勘流概況 】  一部会員サイトより

■ 水は高きから低きへ

世界的なリスクマネーの循環やファンダメンタルズについては、
昨日までに述べたことを参照されたい。端的に述べれば、現況
の信号の色は黄色。小難しい事を考えながら 己にマイナス思
考を植えつけるくらいなら、左右に気をつけながら一気に走り
抜けるべき頃合だ。


【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

■ 2159  フルスピード 、2167 ウェブマネー  
          
2千番台2銘柄  初公開

ミクシィ、ブイテクと伸ばした流れを素直に生かす。
一昨日は両銘柄ともにストップ高
ここからの両者の対応は異なる。

■ 新個別株
木曜までに動けば足早に上値を追っていこう。


■ その他       ※推奨にあらず

8939 大和システム   193円 +4
ケネディクスは先週からの割り切りも昨日撤収。
5,000円幅の後の2,500円高は小さくないが ここからは余興。
不動産祭りに今から乗るなら、ここが面白い。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


夏の陣構えは入念に

  ↓ ↓ ↓6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 2千番台2銘柄

【 勘流概況 】  一部会員サイトより

連日金利と為替の話題が市場をにぎわせている。(米マクロ指標
を前に手持ちぶたさな者どもの暇つぶしに近いが)。様々な論理
も結局は「当たるも八卦当たらぬも八卦」だが、時折聞こえる
ハイパーインフレへの懸念に関しては、現時点でさほど気にする
必要はない。昨日も述べたように現状の金利上昇は、巨大マネー
のリスク寛容度の高まりによる換金が、3月までの債券バブルの巻
き戻しを引き起こしたに過ぎず、もう一方の要因とされるFRB
などの国債買い入れによる流通通貨の増大も 社会に流れる通貨
ではなく行き先がほぼ限定される類のマネーである。

よって、ドルをジャブジャブに流したことによる更なる円高ドル安
を危惧する声も大きいが前述の理論に加え、ドルが売られる背景の
主たるものが、「リスク寛容度の高まり」にある以上 過度の懸念
は不要であろう。ましてや新興国通貨に対して売られているのは
円も同じ。

余談が長くなったが、「水が高いところから低いところへ流れる」
ような正常なマネー循環が戻りつつあるゆえに、金融システムに
崩壊の危機があった昨年後半と同じように難しく考える必要はない。
信号の色を20色にも100色にも増やすのは自由であり、それによる
リスク回避率は高くなろう。ただし、儲かる時に儲かる投資家を
目指すのであれば、赤、青、黄色の三色で十分。


■ 流れよりもボラを取る相場

短期的には黄色。慌てずに停止するか、左右に気をつけながら一気
に走り抜けるか。もちろん選択するは走破。優良株ほど早めに回し
ながら 新興や個別株ででかいところを狙うが上策。



【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

■ 2159  フルスピード 、2167 ウェブマネー  
          
2千番台2銘柄  初公開

ミクシィ、ブイテクと伸ばした流れを素直に生かす。
昨日は両銘柄ともにストップ高
一日の違いは大きい。ここからは似て非なる戦術で挑む。

■ 新個別株
木曜までに動けば足早に上値を追っていこう。


■ その他       ※推奨にあらず

9104 商船三井(売)
海上運賃の上昇により市場の注目度もひそかに上がっているが、
原油の140ドル→現在60ドル、金の1,000ドル→現在950ドルと、
BDI 10,000超→現在2,000台では レベルが違う。
すなわち物流は回復していない。浮ついた株価があらば売る。

4321 ケネディクス
本日中に全て利入れ。

「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


夏の陣構えは入念に

  ↓ ↓ ↓6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 投機マネーの復調

【 勘流概況 】  一部会員サイトより

■ 投機マネーの復調
先週のマーケットは、世界的な資金移動の流れを強く感じさせた。
ネガティブに見れば、世界経済の長期低迷を危惧するドル売り、
米国債売りといえるが、米株そのものの落ち着きからは 時間を
分けながら順を追って各市場を移動していると見るが上策であろ
う。非鉄から原油へ、ドル買いから新興国、欧州通貨買いへ。
米国債についても3月までのFRBの動きに追随し「債券バブル」
とまで言われた水準から、マネーパワーを生かすべく換金(利入
れ)に回っていると考えるのが自然。現時点では、中印株式市場
の騰勢とユーロ上昇が顕著だが、それも大気の変化というよりは 
小波の一つ、循環物色。

よって、世界的なポートフォリオの中で 旬のものを順に追うの
も善いが、そこまで時間はかけられぬ者の方が多いことを踏まえ
れば、広げても為替までにしながら日本株を耽々と狙っていくが
善い。

経済全体の復調にはGDPの反転を目にするのが分かりやすいが、
失業率の改善は景気回復の最終段階で訪れるために、数値そのも
のの復活を待つ必要はない。生産調整は既にかなりの段階まで
進んでいるゆえにGDPをはるかに上回るペースで企業業績は
回復してこよう。


■ 流れよりもボラを取る相場
上記では中長期的な強気姿勢の優位性を述べたが、短期的には
多少の事でも動揺しやすい市場心理の不安定さを生かすべく、
ハイボラな相場でコツコツ利益を積み増すが善かろう。「優良株
ほど早めに回し ●●●ででかいところを狙う」
をここでの 当面
の戦略機軸とする。


【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

■ 2千番台2銘柄
ミクシィ、ブイテクと伸ばした流れを素直に生かす。
ともにまずは回転先行。

その他       ※推奨にあらず

4321 ケネディクス
先週末はデイトレ狙いと述べたが、きちんと回せたであろう。
新興の風向きが変わってきているゆえ、ここからは半身で。

1973 ネッツアイ  1,030円 +44
地味だがしっかりと仕事をこなしてくる者どもゆえ。

「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


夏の陣構えは入念に

  ↓ ↓ ↓6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

2121 ミクシィ、7717 ブイテク

【 勘流概況 】  一部会員サイトより

米株安、ドル安、債券安にてのトリプル安。市場の不安心理を煽る
には条件が整った感があるが、それに至るまでの過程にはサプライ
ズ要素は皆無。長期金利の上昇は足場を固めようとしている住宅市
況には賊軍だが、短長金利差の拡大は利ざやで稼ぐ金融機関には援
軍。バーナンキ氏も頭が痛いところだろうが、長期債の下値には
限界があるため 自然体で治癒されよう。よって、今日の安値も
世界的な反騰相場の調整過程と捉えながら、買うべきを買い、売る
べきを売る。

■ 流れよりもボラを取る相場

現況は「市場の動揺」によるハイボラな相場でコツコツ利益を積み
増しながらも、根底では週足や月足レベルによる長目の展望も持っ
て挑むべき時期と考える。


【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

【その他】      推奨に非ず

2121 ミクシィ
「上げるための下げ」。ブイテクともどもここで回転。
出遅れている「新たなる新興銘柄」へ。
デイなら4321も。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


夏の陣構えは入念に

  ↓ ↓ ↓6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

2121 ミクシィ

【 勘流概況 】  一部会員サイトより

■ 流れよりもボラを取る相場

昨日までに目先の粗方の相場観は述べたゆえ、「流れ」はそちらを
参照されたい。

現況は「市場の動揺」によるハイボラな相場でコツコツ利益を積み
増しながらも、根底では週足や月足レベルによる長目の展望も持っ
て挑むべき時期と考える。


【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

【その他】      推奨に非ず

2121 ミクシィ
決算後の投げは「上げるための下げ」。機を窺う。
ブイテクもここから。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


決算一巡後からは一気呵成も。

昨日からは新興銘柄の仕込みに着手。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 続 ボラを取る

【 勘流概況 】  一部会員サイトより

5月に入って連休明けこそ買われた相場も、ここ1週間の乱高下にて、
やれ7月7,500円だ、12,000円だのと派手な文句が市場を飛び交って
いる。外資がせっせと売り買いをこなしている傍らで、身銭を切っ
ていない者どもの言葉に力はない。投資家の最大の関心事である
下値に関しては、3月のような米株6,469ドル、日本株7,021円は
目先数年はまず出てこない価格帯であると考えて善い。

ここでは、景気底打ちを論ずるつもりはない。日米ともに中間層が
の景況感は下がり続けており、不良債権拡大過程は止まっていない
ゆえに、二次的なパニックが起こる余地は決して低くない。また、
今でこそ安定しているように見える市場心理も、きっかけ一つで
あっさり混沌とする。

しかし、決定的に異なるのは絶対的な売り数量。前述の日米の安値
はファンダメンタルズの悪化が一因だったのは事実だが、何よりも
「ヘッジファンドのポジション整理による投売りがもたらした価格」
である。潜在的な買い圧力と売り圧力のバランスは3月時とは大いに
変化しているにもかかわらず、存在しない幽霊の陰に怯えて売買を
萎縮してしまうのは至極もったいない。

■ 今は流れよりもボラを取る相場

現況にてはその思念は胸に収め「市場の動揺」によるハイボラな
相場でコツコツ利益を積み増しながらも、根底では週足や月足
レベルによる長目の展望を持って挑むべき時期。


【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

【その他】      推奨に非ず

6502 東芝  351円 −11
TCIの踏み上げで拍車がかかった相場も一巡感が
強くなっているが、ここから下はでかいところが入ってこよう。

2121 ミクシィ
決算後の投げは「上げるための下げ」。機を窺う。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


決算一巡後からは一気呵成も。

昨日からはソニーに続く売り銘柄
本日からは新興銘柄の仕込みに着手。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 今は流れよりもボラを

【 勘流概況 】  一部会員サイトより

株式市場は一進一退だが、米株と為替が下値レジスタンスに達した
ことで弱気一辺倒の相場入りは回避されようとしている。連日の下
落を「外人の安値買いに向けた大掛かりな篩い落としとし 仕込みの
意識を持って 9,000円どころまでを耽々と買い下がられたい」と
述べてきたが、その効果に期待されたい。

■ 流れよりもボラを取る相場
昨日の9,000円台を買えている投資家が少ないことは、本日利食える
者が少ない事を意味する。そして 彼らはもう一段高の際には上値を
追ってくることが明白ゆえに売り急ぐ必要はないが、先物を見ると
日銭に困った連中が その日暮らしのディーリングを続けているゆえ、
本日の寄り付からの反騰は パラパラと利入れから入る。

大まかな相場観は昨日の記述を確認されたい。

【勘流銘柄】  ・・・ 会員サイト推奨銘柄 一部。

【その他】      推奨に非ず

ケネディクス(4321)
「吹き上げ第三弾も意外に早まるやもしれぬ。」
まずは相場なりに。不二越(6474)煮詰まってきた。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、
是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


決算一巡後からは一気呵成も。

本日からはソニーに続く売り銘柄の仕込みに着手。

  ↓ ↓ ↓6546
 
 http://gs-kansuke.com/

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ