2009年08月

■ 心機一転は明日から

【 勘流雑感 】

昨日の衆議院選挙は民主党と自民党の議席数が入れ替わる結果
となった。出るべき結果が出た本日は 月末も相まって多少は
ご祝儀的な買いも入ろう。一旦は材料が出揃ったとして下落相
場入りを囃す声もあるが、マスコミの日常的な現状否定をよそ
に、市場は今の日本経済の本当の停滞原因が何であり、状況打
開に必要なのが政権交代の有無でないことは分かっている故に、
さほどの混乱はなかろう。

市場の焦点は、世界経済動向から振れてはいない。

さて、先週末の米株は8連騰後に小幅に反落。今週は諸々の経
済指標が待ち構えるが、良好な経済統計に流動性資金の回復が
相乗効果となり、日本株は11,000円に向かう流れが続く。明日
からの月替わりで多少は物色傾向に変化はあろうが 決め手に
欠く流れからは9月も個別色の強さも引き継がれよう。

本日は、新たな風を囃す風潮も出てこようが、心機一転新たな
銘柄に取り組むのは明日で善い。

【勘流銘柄】   勘助氏注目・注力銘柄

低位株、新興株を軸に飛躍を期す。


【その他】
9767 日建工学 
先週は表題とした4224 ロンシール、9707 メデカを差し置い
て寄りから一時12%の急騰。残党による一段高への気概に期待。
日建といえばつながりが深い児玉(4222)も動きが変わっている。
存続さえ危ういがシルバーも勝負気配だ。



【選挙雑記】
民主党には是が非でも経済立て直しに尽力されたい。公約である
「政権交代」達成による抜け駆け症候群は回避し、米大統領就任
ではないが目先3ヶ月が今後20年を占う勝負時として挑まれたい。

懸念されるのはマスコミの手のひら返し。今回の選挙の真の勝者は、
国民でも民主党でもなくマスコミだという話もあるが、不安を煽る
だけ煽り、各政策をネガティブにネガティブに持ってきた責任は
極めて重い。

案の定、選挙結果では民主党の大勝ではなく、与党側の主要人物の
落選を如何に面白可笑しく伝えるか終始しているように思えて
ならぬが、ようやっと看板が決まり企業や国民が前を向こうとして
いるだけに、今まで通りの政治をスキャンダラスの場として接する
のは控えるべきだ。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
     ↓

ブログランキング 株・投資ランキング 


テーマを利用するか、テーマに利用されるか。
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 強気堅持

【 勘流雑感 】

今朝の日経の一面に出ていたが、銀行の国債保有が過去最高水
準に達している。これは政府の金融政策も 市中にマネーが出
回っていないことを如実に現す。一般に言われるような「貸し
渋り」が原因であれば解決策もあるが、ここで問題なのは企業
側の資金需要の縮小化だ。すなわち、バブル崩壊に今回の世界
的金融危機を受けて 経営者は借金に一層神経質になっている。
周知のように、経済発展は企業が借金をするところから始まる
といっても善いだけに、世界経済の回復後を見据えると この
日本特有の気質をどう変えていくかも 次期政権に期待される
ところだ。

さて、株式市場は米価部の8連騰が示すように明るいムードが
続いている。来週も諸々の経済指標が待ち構えるが、良好な経
済統計に流動性資金の回復が相乗効果となり、11,000円に向か
う流れは続いていこう。先物ではCS,UBSなどが暴れてい
るようだが、一見派手に見える仕掛け売りも、日数で売り玉数
をならせばさほどの気概を持って売っていない事がが分かる。

強気堅持

【勘流銘柄】
  勘助氏注目・注力銘柄

低位株、新興株を軸に飛躍を期す。

【その他】
4224 ロンシール、9707 メデカ
低位ではこの辺も合図待ち。8201 さが美は昨日寄りから
203円まで急騰なら役目は果たしたであろう。東証二部から
は小型だが日建工学も話だけはでかい

【雑記】
衆議院選はいよいよ日曜に迫った。街頭では相も変わらず
「政権交代を」と己の欲望丸出しの声や、「私は二世では
ありません」という選挙そのものを勘違いしている声が
目立つ。的外れの極めつけは、自民・民主双方による 過去
の政治やそれに賛同していた国民をも暗に批判する風潮。

株式相場のみを考えれば 民主党の圧勝からの300議席獲得
で上昇、250程度なら下落か。なにはともあれ、国家は自ら
マネーをプリントできるゆえ、民主党にはあまり財源にこだ
わらず思い切った政策を打ち出してもらいたいものだ。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
     ↓

ブログランキング 株・投資ランキング 


テーマを利用するか、テーマに利用されるか。
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 11,000円に向かう流れ

【 勘流雑感 】

来春までの見通しは連日述べてきた流れで大方相違はなかろう。
今は、良好な経済統計に流動性資金の回復が相乗効果となり、
11,000円に向かう流れを濃厚視し、手堅く利益を狙うなら東証
コア銘柄の押し目狙い、逆襲に力点を置くなら腹を括った個別
材料株狙いで挑まれたい。

東証は大型株から小型株間で循環物色が繰り返されているが、
その資金の流れが 新興までは届かぬ状況が続いている。しか
し それもいましばらくまでのことであろう。特に●●関連
には新たな発展の余地が生まれている故に 輸出関連が頭打ち
となってくれば いずれ消費に着目するマネーの流れが構築
される。

【勘流銘柄】
  勘助氏注目・注力銘柄

低位株、新興株を軸に飛躍を期す。

【その他】
4224 ロンシール、9707 メデカ、8201 さが美
低位ではこの辺も合図待ち。

6516 山洋電気(売)
東証2部の活性化に合わせた仕掛けを入れているようだが、あ
くまで即転狙いのようだ。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
     ↓

ブログランキング 株・投資ランキング 


テーマを利用するか、テーマに利用されるか。
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 相乗効果

【 勘流雑感 】

米株は利食いをこなしながら連日の高値更新。バーナンキ氏の
議長再任の支持率の高さは、オバマ大統領のそれに比例する。
自動車や住宅への緊急支援策終了後の影響は、来春にデータが
そろった際に判明するが、その際は悲観相場入りもあろう。し
かし、今の米政府の求心力と下げ止まりを示唆する住宅関連指
数をすれば新たなる策にてしのいでいけるだろう。その後 出
口戦略にて徐々に政府支出を縮小しながら民間の手に経済回復
のバトンを渡す。

株式市場は、良好な経済統計に流動性資金の回復が相乗効果と
なり、目先は米株9,700ドル、日本株11,000円に向かう流れが
濃厚。手堅く利益を狙うなら東証コア銘柄の押し目狙い、逆襲
に力点を置くなら腹を括った個別材料株狙いで挑まれたい。ま
た、ボラの高まりを生かし、日経一幅高では短期で空売りも積
むも善かろう。

【勘流銘柄】
  勘助氏注目・注力銘柄

低位株、新興株を軸に飛躍を期す。

【その他】

8900 セイクレスト
玉をほぐすためにも水準訂正は至上命題。

3103 ユニチカ
ダイワボウ、ヤマタネがらみとして話は広まっているゆえ、
飛んだ際には提灯もついてこよう。

「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
     ↓

ブログランキング 株・投資ランキング 


テーマを利用するか、テーマに利用されるか。
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 無トレンドの乱高下

【 勘流雑感 】

米株は9,500ドルの節を超えたところで一服。リスク資金の動
きには澱みがないが、さすがに4日で450ドルの上昇には警戒感
も働いたようだ。数日揉んでの一段高後に 来週の重要指標を
見極める動きとなっていこう。

日本株は、クレディスイスのかさを借りた米系商品ファンドの
売りが指数を押し下げ、踏み上げが大幅高を演出する無トレン
ド状態。よって下方向への波乱も並行するが、機軸とすべきは
上方向。今月の高値10,630円、その後の安値10,142円は、先月
から述べている「上値は10,500円、その後の安値は10,150円」
の読みに大方適合しているが、ここからは11,000円を目安に 
再び上値を取る流れが本流。


手堅く利益を狙うなら東証コア銘柄の押し目狙い、逆襲に力点
を置くなら腹を括った個別材料株狙いで挑まれたい。また、ボ
ラの高まりを生かし、日経一幅高では短期で空売りも積んでい
くが上策。

【勘流銘柄】
  勘助氏注目・注力銘柄

低位株、新興株を軸に飛躍を期す。

【その他】
6764 三洋電機

新天地へ。押しを拾う。


7003 三井造船
 
短期筋の300オーバー狙いは、環境関連としての
イメージ刷新が成否の鍵。

3103 ユニチカ
ダイワボウ、ヤマタネがらみとして話は広まっているゆえ、
飛んだ際には提灯もついてこよう。

「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
     ↓

ブログランキング 株・投資ランキング 


テーマを利用するか、テーマに利用されるか。
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 11,000円を目安に

【 勘流雑感 】

今週も日米市場は一進一退。今週末の衆議院選挙にて民主党の
勝利がほぼ内定している故に、経済政策の不透明さを嫌気する
外人の売りは続く分、米株の上昇には出遅れを余儀なくされる
が、米株の下落にはダイレクトに反応する事で ボラはだいぶ
高まってこよう。米経済指標は 今週よりも来週の方が重要度は
高いため、1ヶ月単位でのトレンド形成には週明けを待つ必要が
あるが、その分今週は先物を主戦場に波乱の芽は高いと言える。
そして、その波乱は下方向のみでなく、上方向にも機能する。
今月の高値10,630円、その後の安値10,142円は、先月から述べ
ている「上値は10,500円、その後の安値は10,150円」の読みに
大方適合しているが、ここからは11,000円を目安に 再び上値
を取る流れが本流。


手堅く利益を狙うなら東証コア銘柄の押し目狙い、逆襲に力点
を置くなら腹を括った個別材料株狙いで挑まれたい。また、ボ
ラの高まりを生かし、日経大幅高では短期で空売るも上策。

【勘流銘柄】
  勘助氏注目・注力銘柄

低位株、新興株を軸に飛躍を期す。

【その他】
6764 三洋電機

新天地へ

6728  アルバック
FCFの改善は将来性の向上へ帰結する。プラス電池。

7003 三井造船
 
短期筋の300オーバー狙いは、環境関連としての
イメージ刷新が成否の鍵。

「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
     ↓

ブログランキング 株・投資ランキング 


テーマを利用するか、テーマに利用されるか。
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 金融相場は続く

【 勘流雑感 】

米株の市場心理に 遅効性の強い雇用関連や消費関連の指標よ
りも、先行性の強い製造業などの指標へ機敏に反応できる力強
さが戻らんとしている。日本株も下値目安としてきた10,150円
に接近した8/18 10,181円でとりあえずの目先底を打った形。

為替に関しては、景況感の良化での円買い日本株買い、景況感
悪化でも資金逃避の円買いと いずれにしても円の先高感が強
いことは注意すべきだが、90円台を維持しているうちは 一過
性の売り煽りの材料に使われるくらいで、日本株への深刻な影
響は避けられよう。

米中が具体的な金融引き締めに着手するまでは、金融相場は続
くと見るが上策。故に手堅く利益を狙うなら東証コア銘柄の押
し目狙い、逆襲に力点を置くなら腹を括った個別材料株狙いで
挑まれたい。


【勘流銘柄】
  勘助氏注目・注力銘柄

【その他】
6728  アルバック
FCFの改善は将来性の向上へ帰結する。

7003 三井造船
 
短期筋の300オーバー狙いは、環境関連としての
イメージ刷新が成否の鍵。

4224 ロンシール  
月曜に述べた成り買いが出た昨日は回転した者もおろう。
基本は即日回転だが 仕上げ切りたい同筋の思惑も胸に
挑まれたい。

【雑記】
日経の調査によると、民主党は今回の選挙で絶対安定多数で
ある269議席を超える300程度を確保する勢いのようだ。
野党ゆえに実績がないのは不問にしても良いが、この経済
危機の最中に 保守色が強まることの弊害が少なくて済む
事を祈る。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


テーマを利用するか、テーマに利用されるか。
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 楽観からの修正局面は買い

【 勘流雑感 】

上海指数の急落が新たな恐怖の予兆として市場にて警戒されて
いるように、悲観論者の目に光が戻ってきた。中には今後の
問答無用の9,000円割れまでの下落を高らかに宣言するものまで
現れる始末。昨日述べたように「不動産価格の底打ち先送り」
となれば、そのように二番底を探る事も回避不能ではあるが、
米経済指標の改善やロシアを除くBrics諸国の経済再生速度の
速さを軽んじるのはいただけない。

市場心理の流れとしては、楽観からの修正が主流となっている
だけに、オーバーシュートから10,000円を割れる場面もあろう
が、米中が具体的な金融引き締めに着手するまでは、金融相場
は続くと見るが上策。故に下げは買い場。

よって、更なる下落は東証コア銘柄買いの確度を増す。戦術と
しては それらで手堅く利益を狙うも善いが、勘流では腹を括っ
た個別材料株での逆襲に力点を置く。


【勘流銘柄】
  勘助氏注目・注力銘柄

【その他】

7003 三井造船
 
短期筋の300オーバー狙いは、環境関連としての
イメージ刷新が成否の鍵。

4224 ロンシール  
月曜に述べた成り買いが出た昨日は回転した者もおろう。
基本は即日回転だが 仕上げ切りたい同筋の思惑も胸に
挑まれたい。

3770 ザッパラス
今日中に仕掛けが入るなら 即時回転志向で
ついていくが善かろう。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


テーマを利用するか、テーマに利用されるか。
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 悲観相場は年末から来春

【 勘流雑感 】

米経済統計では消費に対する注目が高まっているが、小売売上
げ云々以前に重要なのが「不動産価格の底打ち時期」。この下
げ止まりは 金融機関の不良債権増加の歯止めを意味し、下落
傾向の継続は株式市場における二番底模索への懸念継続を意味
する。故に、現在の資金飽和による金融相場が下向きに機動し
た場合の総悲観相場再来への覚悟は常に頭に置く必要がある。
もっとも、その悲観相場があるとしても年末から来春にかけて
であろう。今は買い重視。


日本株の調整は、昨日の現物市場の10,181円、先物での10,160
円にて、目安としている10,150円は大方達成された。オーバー
シュートからの10,000円を見ておけば、更なる下値は限定的で
あろう。一本調子の下落は今年前半の経済対策の効果に対する
疑念を抱かせるために、日米政府ともに黙ってはいない。

よって、斜に構えていた東証コア銘柄もここからは買える環境
だが、当面は狭い範囲での上下にて日柄の調整を行うのが筋で
あるために、材料株向きの相場が続く。


【勘流銘柄】
  勘助氏注目・注力銘柄

【その他】

7003 三井造船
 
短期筋の300オーバー狙いは、環境関連としての
イメージ刷新が成否の鍵。

3770 ザッパラス
今日明日仕掛けが入るなら 即時回転志向で
ついていくが善かろう。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


テーマを利用するか、テーマに利用されるか。
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 10,150円が視界に

【 勘流雑感 】

昨日の日本株は、GDPのプラス成長さえも売り材料としての
大幅安。米株も急落しているだけに、本日も短期筋を中心に売
りが先行する流れとなろう。

先週から述べている調整入りが如実になり、目安とした10,150
円は本日中にも達しそうだ。尾ひれがついての10,000円割れも
視界に入るが、一本調子の下落は今年前半の経済対策の効果に
対する疑念を抱かせるために、日米政府ともに何らかの対処を
してこよう。

よって、斜に構えていた東証コア銘柄もここからは買える環境。
まずは、売り銘柄を段階的に外しながら途転買いへ回られたい。
勘流戦術は個別材料株での逆襲に力点を置いたものを継続。


【勘流銘柄】
  勘助氏注目・注力銘柄

【その他】

4998 フマキラー 
ダイワボウや川本辺りと比べると人気化の余地は高い水準で
残っている。

9113 乾汽船 (売)
視界不良は続く。



「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
  ↓     ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


テーマを利用するか、テーマに利用されるか。
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ