2009年12月

2010年もよろしくお願いいたします

激動の2009年もあとわずかとなりました

本年中は格別のご愛顧を賜り、誠にありがたく
心から御礼を申し上げます

来年も 勘助氏とともに皆様のお役に立てるよう
至誠一貫尽力していく所存ですので
より一層のご支援を賜るようお願い申し上げます

■ 2010年は三位一体

【 勘流雑感 】

2009年に金融危機による最悪期を脱したと仮定すれば、2010年
は緩やかな景気回復基調となろう。主要国での財政出動に限界
が見えた時、経済や市場はパニックに陥る事で「二番底」に突
入する懸念は付きまとうが、現在完全に軽んじられている企業
や個人の自助努力による三位一体での経済の底上げも期待され
る。

当面の売買戦術としては、年初には日米株価上昇に一息入るこ
とや 1月から2月にかけての欧米金融不安に備えるべくコア銘
柄はショート、新興や低位の短期買いを機軸とされたし。


【勘流銘柄】
■ 8411 みずほ(売り)
リバランスなど機械的な買いにのみ注意。

■ 新たなる新興銘柄
ガンホー(3765)を叩き台に新春相場での飛躍を目す。
年内打診買い、年初からの本格始動へ。

【その他】
3793 ドリコム
小僧や取り巻きのファンド集団は一通り回しているようだが、
この辺で止めてくれば続きはあろう。

3765 ガンホー
サイトでも新銘柄の露払いとして述べているが、元手稼ぎには
うってつけ。熱くなる必要はない。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


年末に向けては 材料株を耽々と攻める。

仕込みから入ることで 情報を最大限に生かす


 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

ショート増しは我慢

こんにちはGSです。
全体相場は、10683円まで上値を試した後は、
利益確定により上下幅を減少中。原油高から
関連銘柄が買われている他は、前日比近辺での
推移になってますね。

勘助氏の今朝のコメントは↓


この先1カ月の流れは昨日までに述べてきたが、今日明日でよ
ほどの下げとならぬ限りは、年明けも好ムードを継続しよう。
JPやGSも決算に向けてできることは既にやり終えているゆ
えに、短期のボラ稼ぎ以上の大きな動きはすぐには示してこま
い。

よって、目先の上げ下げだけでいえば東証コア銘柄は買いが優
位だが、値幅を踏まえれば売り場探しが上策。地合い悪化の際
には国際金融不安が引き金になる可能性は極めて高いだけに、
現在のみずほの売り玉は堅持するが善かろう。今月の小型株は
新興軽視、低位株重視の陣形で挑んだが、殊の外新興に勢いが
増したことは判断の甘さである。申し訳ない。

年内2日は、年初に遺恨を残さぬ配慮と同時に、年初に向けた
陣形への備えを進められたい。


昨日東証のシステムについての話がありましたが、
年初の個別株は資金量にモノを言わせる銘柄が
増えてきそうです。GS銘柄:●●●8もその一環!


勘流銘柄

6773 パイオニア
ホンダからの出資受け入れが延期になったことを嫌気され
売りが先行。シナリオとテクニカルの両方の判断が
求められますが、最も重要なのはあの軍団の動き。
現値近辺は〜〜〜。

8411 みずほ(売り)
上部のお話の通り。


◎GS流:先物・オプション(余談)
昨日サイトでお話したように、寄りからの上昇過程は
利入れながら 押しをコツコツ買ってます。1月SQ
11,000円との話も真実味を帯びてきていますので、
大物狙いのショートの増しも今は我慢。

◆ その他
3793 ドリコム
この押しでS教授とファンド勢がどう動くか注目しています。

応援ぽちよろしくお願いします
 ↓ ブログランキング
 
   株・投資ランキング 

【株式情報サイトGS vs 勘助】

仕込みから入ることで 情報を最大限に生かす!

 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 第三の低位株

【 勘流雑感 】

年初にかけての海外投機マネーの動きや話に関しては、今のと
ころ株高や商品高に向けた話に信憑性があるが、今年の年初も
近似した流れから3月までの下落相場に繋がった事を思えば過
信は出来ぬ。現況では年初までは上値を模索し、1月中旬から
2月にかけて欧米金融機関の決算を意識して安値を模索すると
見るが、以下に述べているネガティブ材料がどこで飛び出して
も善いだけの気構えは持って挑まれたい。

目先の上げ下げだけでいえば東証コア銘柄は買いが優位だが、
値幅を踏まえれば売り場探しが上策。低位や新興については穴
を狙いすぎるよりも ディーラー筋も参入しうる出来高を維持
している銘柄から選出するが善かろう。1月からの東証のシス
テム変更は中規模投資集団にとって相場を形成しやすくなると
も言えるだけに、当初は複数の銘柄で思惑筋が動いてくるよう
だ。結果、株価に踊らされる側と踊る側の二極化が進むことや
投機派はもちろん、中途半端な理詰め派も苦戦を強いらること
は注意されたい

--------------------------------------------------------
2008年のリーマン破綻が発端となり、直後の米議会での支援策
否決が直接の起因となった一連の金融危機も、表面上の勢力を
縮小していることで2009年の相場は年足でプラスで引けようと
している。他人より鮮烈な悲観論を保有している評論家しか表
に出れないような報道姿勢や弱気本の類が売れまくったことも
印象的な一年であった。

来年は、欧州金融事情の混迷やそれに輪をかけたEU内での協
調体制の瓦解が、来年の世界経済に大きな波紋を投げかけるの
は間違いないであろうが、現状では時期と程度について不確定
なだけに、むやみに嘆くのはペシミストに一任するが善い。い
ずれにせよ、上げも下げも一本調子にならないという点では、
個人の投資家にとってはむしろ好都合だ。


【勘流銘柄】
■ 6773 パイオニア
12/7 277円より 12/24 320円 +43  15%上昇

小奇麗なチャートはダミー。この価格水準にもかかわらず
今の貸借倍率は優位だ。ラオックスの仕込みを思い出し
ながら攻め入りたい。



■ 第三の低位株
先週末は、予定時刻寸前で6%からの上昇。ここからも足き
りラインを見比べながらの戦術が続くが、買ってる側の意
識は高い。


■ 8411 みずほ(売り)
リバランスなど機械的な買いにのみ注意。


【その他】


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。

   ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 



■ 居心地・値ごろ感には注意

こんにちはGSです。

今年は大納会の取引時間延長のために、この時期から挨拶回り
でバタバタしています。お話を聞けた方の多くは
来年も厳しい相場見通しが多いようですが、その論拠自体には
真新しいものは少なかったですね。来週からは外資系の方々に
もご挨拶に伺うので 斬新な話があればお伝えして
いきたいと思います。


昨日の日本株は10,500円を超えてきた。米株の堅調さを差し引
いても、現況の投資家にとっては「居心地の悪い価格帯」とい
えよう。目先のピークを考察した際に 本日の年内権利付最終
売買日は一つの起点となりうることには配慮したい。為替に関
しても著名投資家をして「日米金利差拡大によるドル高」など
と底浅く不可解な発言をしているが、あくまでドル売りポジシ
ョンの手仕舞いと年末のドル需要によるところが大きい。金利
に関しては、表面金利を見ていてもラチが空かず、インフレ率
を加味した実質金利が重要。その場合、日本の実質金利は米国
よりも2倍近く高く、それだけでも足元のドル高が不合理である
ことが知れる。米国債の軟調さもポジション調整の一環となれ
ば米金利も天井が近い。

問題は、海外投機マネーの行方。商品から為替や債券へと整理
を進めいる投機マネーは、早くも商品に出戻り、株高をも演出
しようとしている。先日来日した中国系大手投資グループのチ
ーフの話でも現在の金融相場は行き着くところまで行かざるを
えないとの話を聞いているが、総合すると円高を超越した日本
株買いの下地も出来つつあることは頭に置き、居心地や値ごろ
感のみでの売買は慎重に挑むが上策。

戦術としては、「コア銘柄売り」については来週以降市場に暗
雲が立ち込めるまでは控えめに処しながら、個別は低位と新興
の活況が著しくなっている事から、一瞬の緩みを狙ってをゲリ
ラ的に勝負を挑む構えキープされたい。


今の売りやすく思える地合いへの警鐘。年初の外資が買いから
動くか、売りから入るかは毎年流動的なだけに注意は必要
ですが、一つずつ現状を確かめながら動いていきたいですね。

特に為替に関しては勘助氏の話にもあるように、「米長期金利
の上昇のためにドル円が上昇している」という話が通説に
なっていますが、なぜ金利が上昇しているかもそうですし、
84円台をつけた際とどれだけ状況が変わっているかという点でも
穴だらけの論理ですよね。(昨日お会いしたベテランアナリスト
の方も米金利上昇をドル高の主要因としていることには
驚きました。)

【勘流銘柄】
6773 パイオニア    
6千番台
会員サイトでは 12/7 277円より 昨日320円までの上昇で 
43円幅 15%の上昇。5万株でも200万円超の利益です。


詳細は徐々にお伝えしていきますが押したところは丹念に。


GS銘柄の方は、低位や新興に傾斜していますので、
波に乗れそうなものとそうでないものの差が激しいですが、
踏み上げ狙いの6千番台あたりは、今日の安値も丁寧に
仕込んでいってください。

◎GS流:先物・オプション(余談)
先物は寄りから利入れで押されるなら 軽く利確しながらも
基本はホールド。ゴールドマンが短期的に225利食い、
TOPIX
買いに動きそうですので、軽く逆張る意識
(225買い増し、TOPIX売り増し
)で考えてます。


応援ぽちよろしくお願いします
 ↓ ブログランキング
 
   株・投資ランキング 

【株式情報サイトGS vs 勘助】

仕込みから入ることで 情報を最大限に生かす!

 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 年末高

【 勘流雑感 】

日本政府が算出した10年度のGDP成長率見通しは、実質1.4
%増となるようだ。現状を鑑みれば、この数字が確定すれば御
の字であるが、あくまで「政府目標」の意味合いからも最終的
な数字がまとまるまでには下方修正される傾向にあることから
は、1%割れ、ないしはマイナス成長もありえよう。デフレス
パイラルを防ぐためには米中との関係強化が必要となるが、米
国に恨みを買っている分、中国側と接近できるかが今後のカギ
となろう。

相場の方は、閑散商いの中を年末高を支持する動きが顕著とな
っている。日本株も指標面での節目を次々と突破している事か
ら「コア銘柄売り」については今までよりは控えめに処された
いが、来週以降に市場に暗雲が立ち込めた際には再度売り長の
構えで挑まれたし。個別は強気有利。低位と新興の活況が著し
くなっている事から、日経高による一瞬の緩みを狙ってをゲリ
ラ的に勝負を挑まれたい。


【勘流銘柄】   勘助氏注目・注力銘柄

■ 8840 大京
12/14 187円より 12/16 211円 +24  12%上昇
仕手株優位の趨勢は続いている。 

■ 新、売り銘柄
先日の三井住友の恨みも晴らすべく。

■ 低位6千番台
小奇麗なチャートはダミー。この価格水準にもかかわらず
今の貸借倍率は優位だ。
ラオックスの仕込みを思い出し
ながら攻め入りたい。


【その他】
1606 日本海洋掘削
一昨日までの26%取りで大まかな役目は果たしている。
目標下限の6,500円は本日中にも果たしそうだが、
腹八分目が善い。

3107 ダイワボウ
一昨日の寄り前にサイトで述べた流れ
。即日10%高は
推奨にすべきだったとの思いもあるが、見た目ほど
潤滑な相場ではない。油断は禁物。


2767 フィールズ
GS君が推している。1週間でまずは+10%。上げ余地は
少なからぬ。

「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。

   ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


年末に向けては 材料株を耽々と攻める。

仕込みから入ることで 情報を最大限に生かす


 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

個別株も全体反落を待っての仕込み

こんにちはGSです。
毎日寒い日が続きますが、皆様お体変わりはないでしょうか。


大手企業に勤める私の知人は明日から年末休暇だそうです。
主な理由はコスト削減。

うらやましいようなそうでないような。。。

私自身(みなさんも)は、30日の後場までですが、
仕事(?)があったほうが良いですよね。

まずは、今朝の勘助氏の方針から。


大まかな話は昨日述べた。年末にかけては益出しと損出しが交
錯するが、米株には不安要因、ドルの対円相場には強気要因と
なることで、日本株はトータルで持ち合う流れとなろう。欧州
や中東金融不安と国内民主党政権の混迷を加えれば、コア銘柄
は弱気有利、個別は強気有利となる。

特に個別株は低位と新興の活況が著しくなっている事から、全
体の反落を待ってゲリラ的に勝負を挑まれたい。


今日来年度の税制大綱が決定されますが、結局は財源が
ぐるぐる回っているだけで「何がなんだか分からない」
という声も多いようです。

結局この半年は、複数のアナリストの意見を集約すれば
民主党ショックにマーケットは上値を抑えられ続けましたね。
来年こそは・・・?!

【勘流銘柄】

■ 6665 エルピーダ
      
本日は設備投資の材料を伴って寄付きから上放れ。
現在1,367円は11/25 1.040円での推奨から
327円 30%の上昇になってます。

5,000株でも160万円の利益ですね。

あとは上手に回してくださいね。


■ 1606 日本海洋掘削
こちらは12/17 5,000円より 12/21 6,220円は 
3日で+1220  24%上昇
目標を考えればまだまだ引っ張りたいですが、
想定されていた日柄を考えれば・・・・。
サイト戦術をご参考に。


■ 本日からはあの銘柄のリベンジ戦!


◎GS流:先物・オプション(余談)

日経は押さないTOPIXは900超えてこないでは、
今日も小回しだけ。

4千番台GS銘柄
利益確定をしながら安値は買戻し。

応援ぽちよろしくお願いします
 ↓ ブログランキング
 
   株・投資ランキング 

【株式情報サイトGS vs 勘助】

仕込みから入ることで 情報を最大限に生かす!

 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 戦闘態勢の拡充

【 勘流雑感 】

先週は、9月のG20での金融機関の自己資本規律の強化に対する
合意を根底から覆すバーゼル委員会による新規制導入の事実上
の先送りにより、銀行株を中心に日本株は俄かに活気だった。
この件における日銀の金融外交の努力と成果は非常に大きい。
政治面でも天皇陛下と中国次世代のトップとの件でのゴタゴタ
をはじめ、支離滅裂な政府内の意見の相違も小沢氏の豪腕によ
り収拾の方向に向かった。これも日本株に戦える要素が加わっ
たと判断して善かろう。

為替に関しては、弱気論者が円高を日本沈没の旗振り役として
期待しているようだが、市場の目はブラジルレアルや豪ドルで
の円安への揺れ戻しに注目しており、今後も徐々にドル円のみ
に一喜一憂する風潮は消えていく。先日某大手飲料の方と話を
していた際に、為替動向で専ら話題となったのは豪ドルの件。
平たく言えば、豪州の金利上昇による豪ドル高トレンドが、企
業利益に大きい恩恵をもたらしているとのことだ。このように
企業の対アジア重視策が進行しているにも関わらず、都合のい
い数字だけを並べて「米経済は破綻しており、よってドルの凋
落は不可避であり、輸出国日本は破綻する」と結論付ける類の
話は時代遅れである。怖いのは急激な為替の変動であり、それ
が円安でも行き過ぎることこそが注意すべき事態といえる。

上記は、日本株をサポートする話を中心に述べたが、無論軽視
できぬ不安材料も多々ある。それらは次の機会に触れるとして
当面の日米の株式市場は上げ1日下げ2日を繰り返す事となろ
う。その間に、現況でこそ平静を装っているが内心は強迫観念
に押し潰されそうな市場心理と、それを利用せんとする売り方
軍団が競合することで派手な下げ場をもたらすこともあるやも
知れぬ。しかし、今のところ基調としての下離れの可能性は少
なく、下げたら下げたで攻め口はふんだんに残っていることは
頭に置かれたい。

今週もコア銘柄は年跨ぎも考慮して吹き値売りを基本戦術に据
えながら、市場の混乱による急落時は買いに回るが上策。細か
く刻むなら材料株の下げを買う。

【勘流銘柄】   勘助氏注目・注力銘柄

■ 8840 大京

12/14 187円より 12/16 211円 +24  12%上昇
今週は取り組みの強弱感が鍵となる。一段高では当株自身の
利入れの前に 新売り銘柄のショートが先。

■ 低位6千番台
小奇麗なチャートはダミー。ラオックスの仕込みを思い出し
ながら攻め入りたい。

■  1606 日本海洋掘削
12/17 5,000円より 12/18 6,070円 +1070  20%上昇

久方ぶりの東証1部IPO。資産家どもの目標 ●,●00円と

今の風土を天秤にかけて対処されたし。


【その他】

2489 アドウェイズ
小僧の執念が勝った形。年明けくらいまで妙味は大きかろう。

8202 ラオックス
上記6千番台への玉移動があるゆえに、本気で売買する頃合
ではないが、まだ終わっていない。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。

   ↓
ブログランキング 株・投資ランキング 


年末に向けては 材料株を耽々と攻める。

仕込みから入ることで 情報を最大限に生かす


 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■上げ1日下げ2日

おはようございますGSです。
本日も勘助氏のスケジュールの都合で私の方で
お話させていただきます。会員サイトの勘流コメントの方は 
今朝は8時前にアップさせていただいています。
よろしくお願い致します。

という私も、今日は会合と挨拶回りが控えているので
早めの更新とさせていただきました。

まずは、今朝のサイト内勘助氏のコメントから

【 勘流雑感 】

消えかかった欧州のクレジット不安は、むしろ輪をかけて発展
しようとしている。米金融当局が今回の危機脱却に向けて日本
のバブル崩壊後を参考としたように、欧州も2年前からの米国
の政策を参考とすることでリーマンショックの二の舞は避けう
ると考えるが、小出しの悪材料を前に日米の株式市場は上げ1
日下げ2日を繰り返す事となろう。その間に、現況でこそ平静
を装っているが内心は強迫観念に押し潰されそうな市場心理と、
それを利用せんとする売り方軍団が競合することで派手な下げ
場をもたらすこともあるやも知れぬ。しかし、今のところ基調
としての下離れの可能性は少ないと見る。

よって コア銘柄は年跨ぎも考慮して吹き値売りを基本戦術に
据えながら、前述のような市場の混乱による急落時は買いに回
るが上策。細かく刻むなら材料株の下げを買う。


私自身もどっかり攻めるならむしろ材料株、小回しなら
東証主力と考えていますが、目先下げた場合も闇雲に
不安がるよりは 歯止めの効く下げと考えたほうが
良さそうですね。


【勘流銘柄】

■ 8840  大京
      
12/14から12/16までの 3日で12%上昇
10月半ばの大幅高を形成した方々による・・・。
今日は全体の流れを見ながら冷静に。

■ 6千番台低位株
12/7から昨日まででまずは10%高
年初来高値近辺辺りからは世間も騒がしくなりそうです。
8202:ラオックスの初動を思い出しながら 今日も押し目を買って
吹き値を売るの繰り返しで!

■ 1606 日本海洋掘削
昨日のIPO 初値5,000円から即日5580円まで
即日11%の上昇
IPOの買える買えないは一握りの資産家さん達しか
分かりえませんからね。目標は●,000円のようです。

■ 本日からはコア銘柄の売りも参戦。


◎GS流:先物・オプション(余談)
昨晩のサイトコメントを踏まえ・・・
今日の押しは予定通り●●●を買う予定です。プットはどれ
だけ伸びてくるかにもよりますが基本ホールド。


今日もがんばっていきましょう
 ↓ 
ブログランキング
 
   株・投資ランキング 

【株式情報サイトGS vs 勘助】

仕込みから入ることで 情報を最大限に生かす!

 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 3:7を維持

おはようございますGSです。
今日の日経は寄りから10,200円を突破。
FOMCが特に波乱がなかったことで 
まずは買戻しが先行しています。

引けで均衡表の雲である10,197円を超えられるかどうかに
注目したいですね。

今朝の勘助氏の会員サイトコメントは

昨晩の米FOMCはマーケットにとっては全体的に望ましい結
果といえる。米株は引けにかけて下落しているゆえに、本日場
中の米先物が下げ幅を拡大していくようなら無理をする必要は
ないが、安値では二番底回避の思惑からそこそこの買いも集ま
ることで目先の下離れはなかろう。

ロングショート3:7を維持。売りはコア銘柄の吹き値、買いは材
料系は押し目を狙われたい。


方向性の確定にまでは至らないための
ロングショートを継続。それぞれ対象には注意してください。


【勘流銘柄】

■ 8千番台       
銘柄はここに出でます
12/14から昨日までの 3日で12%上昇
10月半ばの大幅高を形成した方々による・・・。
戻り売りを捌きながらの一段高を期待。

もう一つの6千番台低位株も発射後は個人やディーラーの
飛び乗りが増えてきそうですね。ますが発射台の切り上げ作業。

今日からは100円台に加え、あの銘柄も推奨として追加
されています。打診で入って初動を買いますのが良さそうです。

■ 6665 エルピーダ
特に付け加えることはありません。サイトでの売買条件には
注意しながら進んで行って下さい。


◎GS流:先物・オプション(余談)
昨晩のサイトコメントを踏まえ・・・225やTOPIX先物の
買いは少しずつ利入れしていますが、ボリュームからは
もう一段上もあると考えて 多少残しています。

あの価格帯のプットも増やしていますが、上振れにも
警戒しながらですので少しずつ。


今日もがんばっていきましょう
 ↓ ブログランキング
 
   株・投資ランキング 

【株式情報サイトGS vs 勘助】

仕込みから入ることで 情報を最大限に生かす!

 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/
Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ