2010年05月

■ 今日の下げを買い直す

【 勘流雑感 】

先週末には、謎のトリプルAを維持していたスペイン債が格下
げられた。至極当然。市場では大方織り込んでいたことで波乱
はなかろう。現EUでの最重要課題である 800年の確執の歴史
を持つを独仏の連携についても 今のところは共通の危機意識
で乗り越えられると楽観的にみている。

日本の場合、債券市場が急落すれば運用を債券に偏重している
大手銀行の一つや二つは軽く飛ぶが、欧州の場合 域内レベル
での隠ぺい体質や 銀行の博打を可能とするシステムを生かし
ておいた事で直撃は免れている。そのバランスは極めて脆弱で
はあるが、毒を食らわば皿までの精神が今後も支えとなろう。
それ故に、世間が騒ぐように経済全体が下振れる可能性は極め
て低い反面、本物の景気回復軌道への修正も遅くはなる。

一進一退
今日明日は、英米休場を受けて 通常より為替への感応度が高
まってくるが、スペイン国債格下げにあっても円が対ドル90円
後半、対ユーロ111円台での推移となるならば、米市場が再開
する水曜以降に 更なる戻りを試す可能性が高まるゆえ、先週
末の高寄り売った資金枠で 今日の下げを買い直すが善かろう。

先週中に一旦手仕舞いとしたショートは、日経が9,900円付近
へ上昇したところか 9,500円割れの場合に再考するが上策。


────────────────────────────
【勘流銘柄】   勘助氏注目・注力銘柄


6665 エルピーダ
5/21 1,556円より 5/28 1,689円 +133  8%上昇
今回の資産修復策において、先方を務めるべき銘柄。まずは
1,●00円オーバーを視界に押し目を狙う。ここを軌道に乗せる
と同時に資金元はあの銘柄に入ろう。


3776 BBT
5/27 76,000円より 5/28 89,500円 +13,500 17%上昇
サイバーAを途転買いにて支えている元売り方の一派が、
ここに食指を伸ばしているようだ。某価格水準を視界に
回転指向で挑まれたい。


9880 イノテック
全体株安により引かされているが、こんなもんではない。
その目的を踏まえれば 現値は奇跡的な安値となろう。

【その他】
4348 インフォコム
GS君の方で5/27 97,300円から既に25%の上昇となっ
ている。背後関係を鑑みればもう一段の上値を目すが
善かろう。

8750 第一生命(売り)
リバランスの買いも限定的。よほど日本株全体の押し上げ
がなければ中期下値追いは必至であろう。

【雑記】
鳩山政権が某大臣を罷免。重要政策にて根底から意見が
異なるのであらば致しかななかろう。

某大臣の初志貫徹は立派である。ただし、その初志が
政権運営に携わる者として整合していたかどうかを
顧みることなく、この国家の非常時に政権運営を混乱
させてまで自論にこだわったことは残念だ。


残念と言えば、昨日のサッカー日本代表対イングランド。
スポーツ紙でのコメントを見た感想だが、
十分にもがいた成果が見えるだけに引き分けには
持ち込んでほしかった。

ただし、まかりなりにも
あのイングランドから点を取ったのはでかい。

「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓
ブログランキング       株・投資ランキング 


取られたものは取り返す


 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/






■ 恐怖信仰のほころび

【 勘流雑感 】

一部のまっとうな懸念材料に、大多数の薄っぺらい悲観論が盛
り上げてきた恐怖信仰もエンディングが近づいている。中には
経済アナリストを自称しながら、日米株の日足のテクニカル分
析を経済のトレンドを示すかのような暴論まで出てるく始末だ
っただけに その反動は大きくもなろう。もっとも90年のバブ
ル崩壊以来 活気を取り戻せない日本人の心理状態からは、下
がれば悲観は繰り返されることになる。

無論月初から日経1600円の下げに連れ安となった買い銘柄の修
復は簡単には行かぬが、この間手足の出なかった連中の資金が
月足に格好を付けさせてくるであろう。

ゆえに、一進二退から一進一退に戦術基盤を変更した上で、本
日の高寄りは持ち高整理、週明け以降の押しを買い拾う構えで
挑まれたい。

────────────────────────────
【勘流銘柄】   勘助氏注目・注力銘柄


6665 エルピーダ
5/21 1,556円より5/24 1,676円 +120  7%上昇
今回の資産修復策において、先方を務めるべき銘柄。
まずは某株価水準を視界に 一部回転指向で挑まれたい。


3776 BBT
5/28 76,000円より  5/28 88,300円 +12,300 16%上昇
サイバーAを途転買いにて支えている元売り方の一派が、
ここに食指を伸ばしているようだ。即日急騰は地合いを
鑑みればどうでもよい。

重要なのは某株価水準への断続的な仕掛け。


9880 イノテック
全体株安により引かされているが、こんなもんではない。
その目的を踏まえれば 現値は奇跡的な安値となろう。

【その他】
4348 インフォコム
GS君が昨日から提唱中。iPad。さもありなん。

4751 サイバーA
従来の売り推奨から、直近の買い転換方針として取り組ん
できたが、往復で稼がせてくれる銘柄となりそうだ。

【雑記】
昨日の都内での都道府県知事を集めた会合、
そこでの鳩山氏の発言に 例によって非難が集中している。

そのこと自体は、しかるべきであるが、
あの知事の連中の正義感面はどうにも納得がいかぬ。

如何にも県民の代表面をして正義感を振りかざすが、
まともに国政の見地を持った発言は無に等しく、
選挙対策にしか見えぬ。

仮にも一国の首相がの求める話し合いにすら
応じようとしないリーダーに、リーダーの資格はあるのか。
それほど自らが優秀であれば、明確な代替案を持って
堂々と議論すればよい。

リスクを負わない勝負。

自民党が政治屋集団であるのに対して、
民主党は政治マニアが集まった持論の展開を
目的とする集団。

端から責任感などは持ち合わせておらぬゆえ、
あまり集中砲火すると 党がまるごと投げだす
危険さえ感じる。

政治批判もほどほどが善いとは思うが
いかがなものか。

「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓
ブログランキング       株・投資ランキング 


取られたものは取り返す


 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

百物語相場は買い

おはようございますGSです。
日経平均は、NY安や円高で9400円前半までの下落
からとなりそうです。

今朝の勘助氏のコメントにもあるように、投げが投げを
読んでいる流れは続いているために、もう一度9000円
を試す展開には注意して行きたいですが、個別の中には
だいぶ硬直性が高まっているのも目立ちます。

ある意味で、経済事情よりも 信用維持率やファンドの自主規制
のようなルールと戦っている相場のようにも思えます。

そのルールとの戦いに目途が立った時が底値となりそうですね。


【 勘流雑感 】

中国政府が保有するユーロ債の規模見直しとの報道を受けて、
これ見よがしのヘッジファンドのユーロ売りが 市場に圧力を
かけている。そこには 金融機関の破壊的状況を隠ぺいし続け
てきたEUそのものへの不信も当然含まれる。欧州経済が自発
的に回復する見込みがない以上、1ユーロ1ドルも視界に入り、
その間 世界経済崩壊の神輿を担ぐ売り派の勢いは続くことも
あろう。

しかし、ギリシヤやスペインを対象とした国家レベルのセーフ
ティネットはまかりなりにも形を成してきており、その追加策
をも予測される現況で、悲観の対象は焦点ボケしてきた。夏の
夜に複数の怪談を語る「百物語」の様相さえ帯びている。恐怖
信仰。

一進二退
当面の相場展開は一歩進んで二歩下がるを前提とすることで、
本番に備えた戦闘体勢を整えられたし。ゆえに、昨日の上げ後
は続落を意識し、今日の半端な下げは買い拾わず、明日に備え
る。一部残しのショートはそのまま。

(以上会員サイトでの今朝の勘助氏のコメント)
百物語は最後に本当のお化けが出て来たかと思いますが・・・、
そこは突っ込みどころではないので、イメージとしてとらえて下さいね。

【勘流銘柄】
6366:千代建、8750 第一生命(売り)
今の地合いでは含み益の大きいポジションは大切に。
第一生命はサイト提案の仕込み価格も参考にして下さい。

6665:エルピーダ
連日その使命を果たし切れてはいませんが、相場の転換期には
先頭を走ることでしょう。狼狽売りが続いている384●も現物なら
今は我慢する価値があると思います。

【GS銘柄】
この地合いで買い銘柄のみですので、今のところ ちゃんとした成果
には繋がっていませんが、それぞれ足元を固めながらの飛躍の時を
待ちかまえている状態です。ご期待下さい!


【その他】
3606:レナウン

踏み上げ相場が見えています。

1879:新日本建設
かなり煮詰まっています。基本上で見ていますが、
下に触れるなら空売りも。

応援ぽちお願いします!
     ↓
ブログランキング       株・投資ランキング 



材料株の地合いは加速しそうです!
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 繰り返し

【 勘流雑感 】

EU諸国の長期債上昇の影響は、金融機関にダイレクトに反映
する。如何に徹底した隠ぺい体質の欧州圏といえども、流れを
変えずば壊滅的な打撃を被る。当局の国債購入額引き上げをは
じめ追加対応策が出てくるのも近かろう。そこが目先のターニ
ングポイントとなる。売り方を黙らすに十分な全世界的な応急
策、それによる需給180度転換。

取られたものは取り返す

本日の上昇は、所詮下がった分を上げているまで。このような
一泊二日での軽薄な利益はいつでも狙えるゆえに、専門家に任
せておけばよい。「偉大なる資産修復を計る」ためには、当面
一進二退の相場が続くことを前提とし、下げ場を拾える構えで
戦闘体勢を整えるのみ。

先週金曜、昨日と「迷いを捨てて買う」と述べたが、その分は
今日の前場でキャッシュに替えるが上策。欧州圏追加金融対策
まではこの繰り返し。一部残しのショートはそのまま。

【勘流銘柄】   勘助氏注目・注力銘柄

6665 エルピーダ
5/21 1,556円より5/24 1,676円 +120  7%上昇
今回の資産修復策において、まずは先方を務めるべき銘柄。
吹き売り、下げ場狙いで回転のリズムをつかみながら大望を持続。

8750 第一生命(売り)、6366 千代田化工建設(売り)
片や5/18から9%の下落、片や5/12からの取り組み後16%の下落
今日の反発では、今後の日本株の戻りの鈍さに保険をかける。

【その他】
4751 サイバーA

売り推奨として取り組んできたが、見方を変えるが善かろう。

【雑記】
さて、某国の暴挙を巡る問題で、日本国民が
空を気にせねばならぬ環境が再び訪れている。

日本人に沖縄基地問題が降りかかるこの時期に、
この騒乱は 他意を感じずにはいられぬが、
平和ボケした日本人の一人としては、
家族や知人の大切さを思い出させるきっかけとしては
有意義であるとも考える。

それ以外の事は何も起こらぬことを切に願う。

「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓
ブログランキング       株・投資ランキング 


取られたものは取り返す


 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

迷いを捨てて買う

おはようございますGSです。

本日の日本市場は、NY市場が先週末の急反発から
行って来いとなる急反落となったことや、相変わらず
欧州経済への懸念が深いことから寄りから売り先行ムード。

ただ、以下の勘助氏の見解や S教授の「市場心理は大底を
打った可能性が高い」論のように、指数下落に反応しにくくなった
銘柄も いくつか見受けられることには注目したいですね。


【 勘流雑感 】

今月上旬のEU、IMFを中心とするクレジット不安解消策も
身内からの否定論に足元が揺れている。ドイツ高官のギリシャ
破綻リスクへの言及、IMFエコノミストによるEUのギリシ
ャ支援実行への懐疑的見解などは、某国の首相や財務相も驚く
ほどの失言と言える。

極端な見方をすれば、次々と売り方に餌をまき肥大化させてお
くことで、刈り取りの際の収穫量を増やす策にも映るが、無論
彼らにそんな余裕や策略はなかろう。ネガティブな想像を広げ
るならば、このまま市場の淀んだ雰囲気を延長させることで米
住宅支援策終了による反動安が予測される6月発表のデータを
契機に更なる安値をつけに行くシナリオも否定はできぬ。

ただし、年後半の選挙を鑑みれば 最悪でもその辺で流れは変
わろう。政策要求相場にも似た現在の下げ相場がこれ以上続く
なら、売り方を黙らすに十分な全世界的な応急策、それによる
需給180度転換も予測される。

取られたものは取り返す

本日はマイナス志向に立っての見解を述べたが、現時点の水準
は「買い重視」との結論は変わらぬ。前述の流れから安値を決
めつけたり、V字反転を期待すべきではないが、一泊二日での
軽薄な利益を善しとせず、買いは中心部では最低でも1、2週間
くらいまで保持できる陣備えの上 胆力を持って「偉大なる資
産修復を計る」が上策。

先週金曜の下げは「迷いを捨てて買う」、昨日は「利入れは最
低限に留める」と述べたが、本日の下げ場は再び「迷いを捨て
て買う」が上策。一部残しのショートはそのまま。



【勘流銘柄】
6366:千代建、8750 第一生命(売り)
今の地合いでは含み益の大きいポジションは大切に。

先週金曜からの6千番台買い銘柄
先週末に勘助氏の方から買いの起点として指名を受けた銘柄。
今日の下げも持ちこたえるようなら 期待に添う値幅が狙えそうです!
銘柄はこちらでご確認ください
   
 ↓
ブログランキング    


【GS銘柄】
新銘柄は5千番台の材料株!
今日も3●0円前後をコツコツと。

先物は、この下げ過程、この値水準にしてはボラが小さすぎる
ので、一度9,500円辺りまで下げることも頭に
置きながら、、、!

【GS雑記】
昨日のサッカー日韓戦は、とても寂しい結果に終わりました。
ストレスを発散できればと埼玉スタジアムに足を運びましたが、
余計にストレスが溜まりました。

W杯目前にあの結果では、関連での液晶TVの売り上げ見込みは
下方修正した方が良さそうです。

頑張れニッポン!!!!
    ↓
  株・投資ランキング 

材料株の地合いは加速しそうです!
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/ 


■ 定期的かつ機械的な持ち高調整

【 勘流雑感 】

先週は南欧諸国の財政問題に端を発するリスク回避志向に、ド
イツのユーロ圏国債などの空売り規制導入が EU内の足並み
の乱れを連想させたことなどから世界的な株安に発展。米金融
規制法案の可決など金融規制の方向づけもヘッジファンドの逃
避傾向に拍車をかけ、その売り需要に対して 投機売りや狼狽
売りが下値を拡大させた流れ。

今週も まずはヘッジファンドの現金確保売りが優勢。ゆえに
売る大義名分となりうるニュースには 容赦ない売りも推測さ
れることで、米株が引けで1万ドル割れ、日本株の9,500円割れ
もありえよう。ただし、これらの下落も 昨年3月以降何度か
訪れた定期的かつ機械的な持ち高調整とはさほどの相違はない。
そして、ヘッジファンドが売り材料探しから、買い材料探しへ
と指向を転ずる時期は近い。

取られたものは取り返す

無論、今回の下落により更に値を深くした市場心理の悪化を覆
すのは容易ではないゆえに 一泊二日でのお手頃な利益を善し
とせず、買いは最低でも月末くらいまでの陣備えの上 胆力を
持って偉大なる資産修復を計るが上策。

先週金曜の下げは「迷いを捨てて買う」と述べたが、現物ベー
スの者は 今日の小上げでの利入れは最低限に留め、せめて
1万前後で回すが上策。下げ場では手が出にくい者は、本日の
前場は避け、引け際の日経平均が本日の高値圏で動いているの
を確認してからの買いが善かろう。一部残しのショートはその
まま。


【勘流銘柄】   勘助氏注目・注力銘柄

8750 第一生命(売り)、6366 千代田化工建設(売り)

今は売り玉の利益勘定はどうでも善い。
保険で一部をホールド後は 買い玉との相殺にて資金の
ワクを広げ、新たなる6千番台買い銘柄に投下されたい。


例の38銘柄や サイトでその他として4千番台も
早々に手直しが入ろう。


【その他】
2121 ミクシィ
新興底打ちは、ミクの奮起にも期待。すべてはそれから。

2191 テラ
本命は98番台の方だが、下地は整っていよう。


【雑記】
一連の金融期間救済策の最たるものは、直接的な支援
金額や低金利の継続ではなく、レバレッジ市場のルール
保全といえよう。

これにより、多くの金融機関は危機前とさほど変わらず、
むしろ政府のお墨付きにより伸び伸びとギャンブルを
続けることができたといえる。

今回の世界的な金融引き締め、ルール策定の流れは、
真の意味で新たな金融システムの開発に向けた一歩だ。

前述のように、その変化に伴う既存の枠組みの解消、
ヘッジファンドの戦略変更が行われるのは当たり前。

しかし、それは資本主義の終わりを意味するのではない。

新たな時代への重要な過渡期として、
強欲主義の新たな形態の模索期として、
今の状況を期待を持って挑むが最善策であることは明白であろう。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓
ブログランキング       株・投資ランキング 


取られたものは取り返す


 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 取られたものは取り返す

【 勘流雑感 】

連日の世界株安には警戒を要するが、リーマンショックを経験
した人類が、その再来となる事態を容赦する可能性は限りなく
ゼロだ。あるとすれば世界最大の金融資産国である日本が頓挫
した場合くらいである。その日本経済についても、この非常時
に財務省主導の倹約方針に振り回された揚句、不惑の経済対策
を打てない民主党、夏の参議院選での惨敗により 更に不可思
議な連立が強まることで行動が鈍くなる国内政治を鑑みれば
楽観視できる根拠は乏しいが、マクロ全体で見た場合は上向き
のベクトルが上昇角度を落としたにすぎぬ。

取られたものは取り返す

無論、今回の下落により更に値を深くした市場心理の悪化を覆
すのは容易ではないゆえに 一泊二日でのお手頃な利益を善し
とせず、最低でも月末くらいまでの陣備えをした上で 偉大な
る資産修復を計るが上策。

よって、本日の下げは資金の一部としているショート玉はその
ままに、迷いを捨てて買う。

【勘流銘柄】
8750 第一生命(売り)、6366 千代田化工建設(売り)

今は売り玉の利益勘定はどうでも善い。
保険で一部をホールド後は 買い玉との相殺にて資金の
ワクを広げ、本日からの6千番台買い銘柄に投下されたい。

【雑記】
今日の買いも苦し紛れに買うなら、来週まで我慢するも善い。
売らざるをえない状況の投資家に、売らない理屈を与えるのも
本意ではない。

要は攻める気持ちを持てるかどうかが重要だ。

そして、本日は攻める意思を尊重するには、好機である。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓
ブログランキング       株・投資ランキング 


取られたものは取り返す


 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

どうころんでも買い長

GSです、こんにちは。

今日の全体相場は寄り付きは小幅続落。

私自身のポジションは現物先物ともに強気で見ていますが、
NY市場の5/7の安値での底打ち以外にも、気になりだしたら
止まらない不安材料が多いことで、反発に転じたところは
少しずつ回していく予定ですが、先日教授もおっしゃっていた
市場マインドは陰の極を通過した雰囲気もあるので、
目先がどう転んでも買い長での対処を考えています。

今朝の勘助氏のコメントは ↓ ↓
  

【 勘流雑感 】

欧州市場は、ドイツのCDS規制に対するヘッジファンドの無
言の抵抗により急落しているが、CDSを保険に市場の混乱を
目した動きはしばらくは落ち着いてこよう。規制のない日米市
場が同様のからくりでかき回されることは念頭に置くべきだが、
現況ではその可能性は低い。今は月初からの余韻で投げが続く
のであれば耽々と買うが上策。ダミーのユーロ売りが一斉に買
い戻しに動くようであれば、短期回転のみならず10,800円付近
までの上昇も期したい。

最近で資金の一部までとしているショートについては、ターゲ
ットプライスを引き上げて、保険感覚で挑むが善かろう。


カンカンの強気とは種類が違いますが、現況の下げには
ダミーの要素が強いとの判断から、短期強気の見方のようですね。

【勘流銘柄】
8750:第一生命、6366:千代建(売り)

全体相場を強気で向かうなら、シートベルトもしっかり締めて。

【GS銘柄】
9613:NTTデータ

5/10 325000円から 5/13 364500円で、
+39500円  12%の上昇中

チャートの修復を入れた後は、更に目的意識を高くもって。

【その他】
1879:新日本建設
決算、財務内容から、見直し余地は大きそうです。

3624:アクセルマーク
掛け声は大きいので、チェック。

応援ぽちお願いします!
     ↓
ブログランキング       株・投資ランキング 



材料株の地合いは加速しそうです!
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 揺さぶり

【 勘流雑感 】

最近の長期展望放棄もそろそろ怠慢の声も聞かれるやもしれぬ
ために、軽くバッググラウンドについて述べるならば、世界経
済は昨年上半期に最悪期を脱し、今後も確度を調整しながら右
肩上がりを続ける、株式市場はそのラインに対して 上下に振
れながらも同じベクトルを描写する。

欧州財政懸念は世界経済のマイナス要因だが、それに対する各
種対応策と総じれば、あくまで成長率を鈍化させるまでであっ
てベクトルを下向きにさせるほどではない。まして、昨今市場
が敏感になっている金融引き締めは経済成長の持続を目したも
のであり、ヘッジファンド規制については、株式市場の短期的
な需給を揺さぶるものにすぎぬ。

要は、現況は右肩上がりの世界経済のベクトルの確度がやや鈍
角になったところに、株式市場の触れが下に乖離したまでと見
る。ゆえに目下の下げは買い。軸足を決めたらダミーのユーロ
売りに抗うことなく、回転は早めにし、戻りは一部ショートも
織り交ぜて行く。

【勘流銘柄】
8750 第一生命(売り 再)
心なきアナリストの強気説に煽られた個人の信用買いが膨ら
んでいるが、局面は大きく変わっておらぬ。


6366 千代田化工建設(売り)
5/12 806円より 
利が出ているのが売りポジのみとは情けないが、投げたい
輩を利用しながら、ひっくり返す時節を待つ。

【その他】
2121 ミクシィ
新興底打ちは、ミクの奮起に期待。すべてはそれから。

6844 新電元
270円は売られ過ぎ。

【雑記】
売り派にとっては、民主党政権という強い味方だけでなく、
世界市場のカオスがフォローとなっている。買い派に
とっては米株の往って来いがだましとなったが、
売られるべき時期にはとことん売られるも
灰汁抜け期間を短くする意味では善かろう。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓
ブログランキング       株・投資ランキング 

仕込みから入ることで 情報を最大限に生かす


 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

株価と姿勢

おはようございますGSです。

株式市場は、ユーロを中心に波乱に満ちた展開が続いています。
需給の混乱に 投資家心理の不安定さが交錯して、
日に日に「理屈に合わない株価だ」と感じる銘柄も増えてますが、
今一番怖いのは 決算もチャートも信用しない、
信用できるのは株価と 自分の気持ちだけ、、、となってしまう
ことかもしれません。

おおざっぱにいえば、相場が安い時に損する確率は
投資家さんごとに大きな違いはないですが、
相場が上がる時の成果は大きく違います。

そのヒントは、今のような場面での取り組み方にあるのかもしれません。

慣れない正論はこの辺にして、今朝の勘助氏のコメントは


【 勘流雑感 】

世界中のマーケットの調整は、リスク回避によるではなく投機
行為の増減波長における減少過程まで。CDSや金融機関の規
制に本格的に着手せぬままでは、マネーはリスクを求めて彷徨
い続ける。今はユーロ売りが旬となっての投機活動に、米取引
所のシステムリスクを危惧した投機活動の減少がセットとなっ
ているにすぎない。ゆえに、ユーロ売りで腹を満たした後、米
取引の安全性を確認した後のヘッジファンドの行動予測はさほ
ど難儀ではない。よって、売買戦術においてはこの投機筋の強
弱と、市場心理の浮沈を客観的に眺めながら変化させていけば
善いだろう。

すなわち、市場心理が悪化の5合目、投機行為の減少は谷に接
近していると仮定される現在の戦術は、短期買いに軸足を置く
が上策。(一部はショートも交える)。そして 半端な相場観
と長期投資は自信を持って放棄する。


長期的な株価展望を持たないことを宣言するとは
いかにも勘助氏らしい発想ですが、確かに乱高下が続く中で
日々修正の危機感を抱くような相場観なら 最初から
持っていない方がいいかもしれません。

ただし、ご自身の戦略の指針まで放棄することを提言している
のではないことはご注意くださいね。

【GS銘柄】
9613:NTTデータ 
5/10 325000円 5/13 364500円 +39500円  12%
ご存知クラウドの中枢銘柄。全体の不安定さをよそに しっかりした
値動きとなっていますが、全体が安定すれば 更にその良さを
実感して頂けるでしょう。

今日からは畑の違う9千番台銘柄に参戦。こちらもお楽しみに。

【その他】
2497 : NGI(売り)、4751 サイバーA(売り)

それぞれ私と勘助氏の方で継続的にご提案してきましたが、
リバ狙いの買いなら、戻り待ちの売りが有利。

8202:ラオックス
前回の提案は見せ場はありましたが、尻つぼみ。ただ、当時の
シナリオは老朽化はしていないはずです。

8291 東日カーライフ
最近のチャート、昨日の決算からは一吹きありそうです。

◎ 先物・オプション 私針   (昨日の会員サイトコメントを中心に)
あの視点からも、SQ値を短期天井と前提した買いで!

応援ぽちお願いします!
     ↓
ブログランキング       株・投資ランキング 



材料株の地合いは加速しそうです!
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ