2010年10月

材料を先取りしたら風を待つ!!

おはようございますGSです!

昨日は銀座に出向いて松屋でマフラーを買ってきました。
コート系は手が出ませんでしたが、マフラーだけでも
良い物を買うと 朝から背筋が伸びる気がして良いですよね。

相場の方は腰が曲がりそうな雰囲気ですが、FOMC、
前倒し日銀会合で背筋を伸ばしてくれる事を期待します!


まどろっこしい相場を前に、勘助氏の今朝のお話は超短文・・・・。
今日はあまり難しい事を考えて何もしないよりは、
最初から何もしないつもりで状況を観察するのも良さそうです。

 【 勘流雑感 】

日本株の場中の変動幅は12日連続で100円〜150円程度。方向性
以前に上下の振れさえあれば好機も生まれるが、なかなかに厄
介な相場だ。この相場の中で、日々上下観を述べても不毛故、
今日はそれを割愛する。もっとも低調相場も来週頭までであろ
う。

来週の前後には期待剥落に絡めて相場は大きく動いていく。現
況では下方向に軸足を傾けショートを積み増し、突っ込んだと
ころからは買いに軸を移す算段に変わりはない。

 

            (新会員サロンから)

【勘流銘柄】
■ 4348 インフォコム
おとといこちらでお伝えした今日からの「新4千番台銘柄」です!
会員サロンでは81,200円からの買い下がり提案、そして昨日引
け後は「営業益6倍弱、当期利益6倍強」・・・衝撃の上方修正!!

これで、最近の勘助氏の銘柄は、第一精工の増配、インフォテリア、
FDKの上方修正と 連続して好材料を発表ています。あとは どう
株価に結び付くかですが、それらを仕込みから入るアドバンテージ
は小さくはないですよね。

インフォコムは寄り前の気配ではストップ高を示していますので、
来週にかけての上値追いに期待!!!


■ 4714 DOWA(売り)
非鉄関連のチャートが崩れる音が聞こえてきそうです・・・・!♪

「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓           ↓
ブログランキング 株・投資ランキング?


【GS銘柄】

◎ 6730 アクセル  ・・・6700番台
こちらでは、「先週までに5割近い上昇となった田中化研(4080)
の勢いを丁寧に受け継いでいきたいと思います。」とお話しましたが、
サロンでは、10/25 1,569円からのご提案後 昨日1798円まで
上昇・・・・4日で229円幅14%の上昇に!

田中化研で3割取って、ここで10%で回しても、複利なら4割超え。

そして・・・・次なる銘柄(4千番台)もご期待下さい。


よろしければ一緒に仕込みから!!
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

参加費用(10/31までのお申し込み)
1カ月(11月末)   16,000円
3ヶ月(11年1月末) 34,000円     詳細はこちら


※)ブログでは、各銘柄の取捨や具体的な売買タイミングについて
は触れていませんので あくまでサンプルとして見てくださいね。

 

■ ドル高株高は売り

【 勘流雑感 】

米株は連日QE2への思惑による浮沈を続けている。一般的に
はQE2への期待がここまでの株価上昇に帰結し、来週の発表
後には期待剥落で下落するといったところか。

流れとしては、ワシ自身の考えにさほど相違はないが、その理
由としては7月頭からの大口資金の益出しが先頭であり、QE
2は二の次だ。そもそも 米国の英知を結集してまとめられた
QE2発表直後に、真の材料出尽くしかどうかを判断できる者
などこの世にはいない。むしろ 効果はあると決め打つが自然。

すなわち、QE2に前後する大口の利確タイムに波長を合わせ
て売り玉を積み増しておき、その出口から途転買い時期を見極
めながら一気の買い攻勢にて年初相場までを疾走するが 現戦
術の全貌である。


その利確タイムについては、昨日「ドルの反発が起点となる」
と述べたが、昨日場中のドル高株安にて実証されたと言って善
かろう。

『ドル高株高は売り』

これらを鑑みれば、一般的に常識とされている「ドル高と並行
した日本株高」のような場面でこそ 売り玉を増していくが上
策。他方、買いは材料系から動きの軽いものを中心に 即転指
向で挑まれたい。


【勘流銘柄】

■ 6955 FDK
昨日は出尽くし売りに押されたが、所詮株価の出た方向に提灯
がつきやすい今の世風を反映したまで。意に介す必要はない。
環境関連はいずれ淘汰されてゆくが、その初動期においては
真面目な企業は必ず日の目を見よう。突っ込みも買い。


■ 5714 DOWA(売り)
米株安時に起こりうる状況と、現在の買い派の状況を鑑みれば、
懐を大きく構えて利入れされたい。戻りは粛々と売る。


【その他】

8804 東京建物
225を買うなら不動産に諸条件が揃っている。下放れは即降り。

8316 三井住友(売り)
ここも利入れは悠然と構える。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓ブログランキング          ↓ 
株・投資ランキング 


準備力が自信を育て 利益を拡大させる

勝負の気構えができている者に必要なのは
情報と戦術のみ。

短期仕込みは4線番台に回る


会員制掲示板 

 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

燕雀いずくんぞ

おはようございますGSです!

今朝の新聞で「たばこ税来年度引き上げは見送り」とありました。
私はタバコを吸わないので、税金を挙げることで喫煙家が減るの
であれば それに越したことはありませんが、煙草一箱400円に
対して264円の税金はいくらなんでもという気もします。

キャッシュを積み重ねている企業サイドに支出を増やさせる・・・
例えば、正規社員が購入する電車やバスの定期券に10%税金を
上乗せする方が恒久的な財源としては安定するような気がします。

もちろん、企業にとっての負担増は雇用拡大の弊害になるので、
これがベストだとは思いませんが、日本のたばこ人口2600万人
をいじめるよりは良いように思えます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

相場の方は今日もまったりとした動きになりそうですね。

多少でも振れるなら先物を逆張りでエントリーする予定ですが、
先週売った9,400円台の玉も 昨日のイブニング9,350円
で全て利入れたので、今日は開店休業も覚悟しています。

勘助氏の方では、円安で上に振れるなら売り増し方針・・・・・!

【 勘流雑感 】

『 鴻鵠の志 』

昨日の米ケースシラー住宅指数は、予想を超える低下となり、
米住宅市場、引いては米経済回復の難しさを浮き彫りにした。
しかし、差し押さえ物件の流通が価格を低下させる事は承知の
上であり、春先までの現在効果の反動も鑑みると、当局主導で
金融システムさえ維持できるのであれば 米国発大不況突入の
可能性はまずない。

故に、世界中が期待している11/3FOMCでのQE2については、目
一杯の緩和策を提示するより、想定下限レベルに落ち着かせる
のが上策と思えるが、バーナンキ氏の腹の内は如何なものか。

そもそも、他国にできぬ財政金融策の継続により世界経済の安
定を担っていながら、やれ「ドル安誘導だ、インフレの元凶と
なる」では彼にとってもやり切れぬであろう。(日本でも国民
所得維持としての財政政策が 財政悪化は国家の危機だ、ばら
まきはダメだと 皆目理解に苦しむ発言をする輩が多いが。)
さすれば、今回のQE2はキャパの5分の1程度の対策に留め、
同時進行のオバマ・インフラ整備策など雇用法案がもう少しま
とまってから、セットで発表する善かろう。

あくまで仮定の話ゆえ、戦術構想における前提ではないが、13
億人の国民を有する燕雀国が連日のように大規模QE2に挑発
的な物言いをするのであれば、やってみる価値はある。


さて、現在ドル相場が対円で81円台半ばまで切り返し、ユーロ
ドルも下落しているように、ややドル高に振れている。米株は
ほぼかわらずだが、円高で頭を押さえられていた分 本日は多
少は良い雰囲気の中での取引開始となろう。

問題はそこから。

無論、世界経済にとってはドル高が望ましいだけに、ドルの反
発が株式下落の直因になるなどと述べるつもりはないが、大口
資金のポジション手仕舞い、イコール 上昇ベクトル調整のき
っかけとなる可能性は十分にある。別角度からは、仮にドル円
が戻りを試しても米株が下落するのであれば 結局は日本株の
上値も重くなると言える。

9,700円どころの上値期待に対して 9,000円から8800円への下
落リスクであれば、本日も反騰の際は主力株を核に売りで挑む
が上策。買いは材料系から動きの軽いものを中心に 即転指向
で挑まれたい。

 

       (会員サロンから)

私には米中のどちらが燕雀で、どちらがコウコクかは判断できま
せんが、吹き値主力売り、個別買いは賛成です。

【勘流銘柄】

■ 6955 FDK
10/21 114円からのご紹介。昨日122円はまずは8円、7%の
上昇
です!そして引け後に上方修正!!

これで直近の買い銘柄は3銘柄連続で好材料(増配、上方修正)
を出してますので、あとは吹き上がるところをみたいですね!

昨日からの4線番台、今日からの新銘柄も注目です!!

【GS銘柄】
◎ 6700番台
先週までに5割近い上昇となった田中化研(4080)の勢いを
丁寧に受け継いでいきたいと思います。ご期待下さい。


【その他】
3010:価値開発、2160:GNI、7415:新星堂
昔ながらの低位株は幅広くチェックして、初動を飛び乗り。

7908:KIMOTO
普通に寄るならエントリー。

「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓           ↓
ブログランキング 株・投資ランキング?


※)ブログでは、各銘柄の取捨や具体的な売買タイミングについて
は触れていませんので あくまでサンプルとして見てくださいね。

よろしければ一緒に仕込みから!!
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 必然への備え

【 勘流雑感 】

円相場は対ドルでの最高値更新に向け着々と歩を進めている。
中国はもちろん、邦銀の債券買いを野放しにしているうちは、
国内景気の本格回復は見えてこぬのかもしれぬ。

日本の給与水準が高すぎる事も問題だ。民主党は選挙対策や増
収を当て込んで最低賃金の引き上げなどを唱っておるが、まず
は公務員から段階的かつ劇的に給与水準を引き下げることで、
民間企業も後追いしやすいようにしなければ、いつまでたって
も国際競争力は回復しまい。今のままの「給料は上げろ、雇用
は増やせ」は国民感情を単に反映しているだけで、戦略のある
政治ではない。

それを可能にしたければ、国家を挙げて企業のクラウド化を支
援することで、在宅ワークの機会を増やすなど革新的な決断が
有効だ。そもそも個人個人の意識がしっかりしていれば、出社
しなくても成り立つ仕事は多い。その浮いた交通費や光熱費で
雇用を増やす事は難儀ではなかろう。


さて、相場の方は恒久化しつつある円高が海外の堅調さを蝕む
流れが続いている。今でこそ高値を試し続ける米株が下支えと
なっているが、その調整とともに一段安となるは必然であろう。
それが9,000円で止まるか、8,800円以下まで突っ込むかは現段
階で決めてかかる必要はないが、台本は複数用意した上で状況
の変化に柔軟に対処されたい。

『山低ければ谷浅し』

過剰な警戒は、世の冷やかし評論家や粗探し専門のマスコミ連
中に任せ、従来通りの主力株を売り、材料株を買いのロングシ
ョート戦術を改良し続けながら、最後は買いで勝つ意気込みだ
けを持っておけば十分。

【勘流銘柄】

■ 3853 インフォテリア
真のテーマ株は、初期段階ではボラ重視で人気を集め、2段階
目で正味の上げ相場を形成してくる事は、ここ数年の海運、太
陽光、リチウム電池などでも明白。

目標に向けた段取り、戦術は維持。昨日からの4千番台も同じ
ように構えられたし。


■ 5714 DOWA(売り)
売り銘柄は分ける必要はない。米株安時に起こりうる状況と、
現在の買い派の状況を鑑みれば、戻りを粛々と売る。


【その他】
8316 三井住友(売り)
目下の上げも買い戻しと、月末要因が大半。故に売り場探しが
上策。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓ブログランキング          ↓ 
株・投資ランキング 


準備力が自信を育て 利益を拡大させる

勝負の気構えができている者に必要なのは
情報と戦術のみ。

会員制掲示板 

 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

 

山低ければ谷浅し

おはようございますGSです!

今日の日本市場は、G20後も為替が穏便にスタートしていることから、
NYが小幅に下落した分と相殺して、先週末と変わらずの水準で始ま
りそうです。

今週は木曜日の日銀政策決定会合、来週は米中間選挙、FOMCと
大きなイベントが複数待ちかまえていますので、相場もその思惑で上
下しそうですが、先物は○○の突飛安に向けた構えが気になりますので、
吹き値を待って売る方針で考えています。

今朝の勘助氏の話でも・・・・・

【 勘流雑感 】
G20での経常収支を基準とした均衡点を探る米国の動きは頓挫
したが、通貨安競争には一定の歯止めがかかる結果を残した。

米国にとっては身銭を削って財政出動を拡大させ、世界景気の
回復に寄与しているにもかかわらず、その恩恵を間接的に受け
取っている新興国の同意が得られないのは片腹痛かろうが、逆
手にとって米国のドル安攻勢に釘を刺す事も可能であった新興
国の後ろ向きな態度の方が、先々に懸念を残す事となろう。
米国世界覇権の復権は揺るがない。

円相場にとっては、ドル高の方向性が示される事を懸念されて
いた故に、これでドル安が進展する可能性が出てきた。すなわ
ち現在の円高の最大要因である中国の日本国債シフトが加速す
る。円高で嬉しいのは世界中見渡しても中国ぐらいであろう。
米国にとってはユーロドルさえ上昇していれば、対円でドルが
多少上昇してもさほど痛くはない。


さて、相場の方は冷え込む国内投資家心理に対して 外資勢の
買いが下支えしており、今週もなんだかんだで底堅く動く事を
予想している。ただし、現在の投機筋のメインステージである
商品、特に原油やゴールド市場における買い越し額がリーマン
ショック以前の高水準に達しており、いざ調整ムードが高まれ
ば、インパクトのある下げ相場となる事は頭に置かれたい。特
に来週のFOMCを前にすれば 今週が調整の起点となり来月
一杯で米株10,400、日本株8,800円付近までの下げもありうる
事は強く意識するが善かろう。

『山低ければ谷浅し』

もっとも、日本株の場合は「山低ければ谷浅し」。過剰な警戒
は、世の冷やかし評論家や粗探し専門のマスコミ連中に任せ、
従来通りのロングショート戦術を改良し続けながら、最後は買
いで勝つ意気込みだけを持っておけば十分。



十八番の「怖がっている振りをしながら」ですね!

【勘流銘柄】

■ 6640 第一精工
会員サロンでは3800円台からのご提案。先週の増配をきっかけに
流れが変わっていますが、その新の潜在能力については市場では
ほとんど噂になってないようです。回転を混ぜながら、押し目待ち。

■ 6○○5
気がつけばこの辺はみんな形が良くなっていますね。初動で仕込ん
だアドバンテージを生かすのはこれからになりそうです!

【GS銘柄】
4080 : 田中化学研究所
おかげさまで10/12 1,040円から、先週末1,555円で、515円
49%の上昇
となりました。2000株208万円でも100万円オーバ
ーの利益!!

買えていた方はおめでとうございます。

ここにきて提灯集団の煽りも増していますので、まだ上値はありそ
うですが、理性的に売買できる環境ではありませんので、利益確定
優先から、この勢いを既存銘柄や今日から仕込み開始の6千番台
に繋げていきたいと思います。


【その他】
9984 ソフトバンク(売り)
個別で「戻りを空売る」なら引き続き注目。

9424 日本通信
寄り前の成り行き売りが見せ板でないようならば、突っ込みは年末
までの中期意識でパラパラと。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓           ↓
ブログランキング 株・投資ランキング?


※)ブログでは、各銘柄の取捨や具体的な売買タイミングについて
は触れていませんので あくまでサンプルとして見てくださいね。

よろしければ一緒に仕込みから!!
 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ G20は米中の騙し合い

【 勘流雑感 】
本日からのG20では、欧米中の通過戦争の行方が最大の焦点と
なる。金融引き締め策の中国、財政縮小策の欧州勢にとっては
金融緩和、財政拡大の米国の主張に抗する術は少ない。今のま
まの米国の主張は「米経済への恩恵に傾斜」した物であるだけ
に各国が受け入れる可能性はゼロに近しいが、それを「世界共
通の利益」を目的とする議論のすり替えに成功すれば、中国側
も人民元切り上げを部分的に許容してくる可能性もあろう。

早い話しが騙し合い。そしてその場では日本はもちろん、韓国
などの途上国の主張が通る余地はない。

相場の方は、米ダウだけが突っ走っているが、前日のバーナン
キ追加対策規模に対する過剰期待を背景とした急騰や、長期金
利、通貨、商品などの近況からは、手詰まり感がにじみ出てい
る。すなわち世界のマネー全体としての調整局面入りは近い。

もっとも、ある程度の下げに対する構えを整え済みの者も多い
と考えられる故、本日は昨日米財務省発言のように 何らかの
建て前でドルショートの利入れから、円安、株高となる局面だ
けを売り増していくが上策。

【勘流銘柄】

■ 3853 インフォテリア
昨日はマザーズ全般にまとまった資金が導入されて準備運動
程度の上昇となったが、目先の小動きは意に介さず、GOサ
インからサイクル好転を待たれたい。


■ 6千番台
参戦直後に踏んだ後手も、早々に当初の起動に戻していこう。
材料は昨日程度の物では終わらない。

現在 買い3銘柄、売り2銘柄


【その他】
7270 富士重工、6268 ナブテスコ
米国の抜け駆け的な景気回復の恩恵を受けやすい。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓ブログランキング          ↓      sit
株・投資ランキング 


準備力が自信を育て 利益を拡大させる

勝負の気構えができている者に必要なのは
情報と戦術のみ。

会員制掲示板 

 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

益出しの上げは売りで

おはようございますGSです!

昨日のNYは特段のプラス材料もないままに急反発。相場の強さも
印象的ですが、勘助氏のコメントのようにちょっと無理がきている
感じもしますね。

個別は買い中心で考えていますが、先物は売り目線で考えています。

今朝の勘助氏のコメントも 個別も積極的に売る姿勢は違いますが、
だいたいそのような雰囲気ですね。

 【 勘流雑感 】

昨日の米株は、巨大資金のしぶといリスク志向が急騰の要因と
なったが、その引き金となったニュースが「バーナンキ追加対
策規模が予想を遥かに上回る」では、いかにも手詰まり感が漂
う。

昨日の前場の急落では、売り玉の益出しのためにゴールドマン
主導で突っ込ませたようだが、本日はその正反対に買い玉の益
出しのために吹かせる場面も出てこよう。それが前場となるか
明日まで跨ぐかは別として、CME225先物や円相場との比較
で、実勢を乖離して上昇する局面では先物なり、優良銘柄を粛
々と売り玉を増すが上策。

【GS銘柄】
4080 :田中化学研究所
全体の急落とはまったくの無縁の続伸。これで10/12 1,040円から
のご提案後、昨日の1,339円で上げ幅は299円、上昇率は29%に
なりました!

昨日の大商いと目標シナリオを考えれば、今日の・・・・・・・!


8005: スクロール
最近はパッとしない動きですが、スケールの大きさは継続中!

新9000番台
田中化研も今でこそ出来高をやっていますが、仕込みの時は少な
かったですよね。ここもそうなりそうです。

【その他】

8840 大京
S教授には珍しく飛び道具が入ってます。

9984 ソフトバンク(売り)
個別で戻りを売るなら、先日のNGIやチャートを崩したSBが面白そうです。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓           ↓
ブログランキング 株・投資ランキング?


※)ブログでは、各銘柄の取捨や具体的な売買タイミングについて
は触れていませんので あくまでサンプルとして見てくださいね。

よろしければ一緒に仕込みから!!
 ↓ ↓ ↓6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ まずは売り玉の

 【 勘流雑感 】

昨日の米株は 中国の利上げが利確の引き金を引いて大幅安。

通貨高要因である金融引き締めを行いながら、人民元安を安く
誘導するのはさぞやコストのかかる難事業であろう。中国当局
の苦労が知れる。この件に比べれば、中国政府が誘導している
反日デモの事など小さい問題であろう。

話を相場に戻すと、この急落にて米株が即時下落トレンド入り
するか否かは未確定だが、米株が1上がれば0.5上がり、1下
がれば1.5下がる日本株にとっては、手持ちの売り玉を生かす
段階といえよう。

『まずは売り玉の利を伸ばす』

昨日まで9,750円オーバーに向けた陣形を取っていたゴールド
マンがどう動くかも重要にはなるが、昨日の政府の景気基調判
断の下方修正を含み笑いで伝えているマスコミ連中の負のマイ
ンドコントロールからも 市場心理が冷え込むは不可避。

ゆえに、売り玉は9,400円付近から9,000円前後までの下落を頭
に段階的に回転させ、買いは今日の下げでの増しは回避し、一
旦の安値を確認してから動くが上策。


【勘流銘柄】

■ 5714 DOWA(売り)
非鉄高は臨界地点が近い。利食いはまだまだ下を見ながら


■ 3436 SUMCO(売り)
買いやすいチャートを作り終えれば仕事人の登場となろう。
1,230円割れまで持ち込めば勝利が確定。


■ 3853 インフォテリア
相変わらずの気の悪さを出しているが、GOサインから
サイクル好転を待つのみ。


【その他】
6471 日本精工
途転売りに備える。

7203 トヨタ(売り)
下放れ初日は利確を我慢。

「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓ブログランキング          ↓      sit
株・投資ランキング 


準備力が自信を育て 利益を拡大させる

勝負の気構えができている者に必要なのは
情報と戦術のみ。

会員制掲示板 

 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

功は急がず   

おはようございますGSです。

今日の日本市場は、NYが5月急落以来の水準まで上昇したてものの、
引け後のアップルの決算が期待に反したことで、ダウ先物が急速に
値を崩したことから、昨日と変わらずくらいの寄り付きになりそうです。

ただ、ダウ先物は夜間に入って反発していますので、場中に振れる
なら上かなと見ています。私の方は、昨日サロンの方でお伝えした
9450円の買い指しは入らず。お伝えした「寄り付きで±50円超は
順張り」も変わらずで寄りそうですので、今日は押しを軽く拾う程度に
考えています。

勘助氏の方は腰を下ろしての振れ待ち。

 【 勘流雑感 】

 次世代の中国トップはあの習氏に決定。これにより中国の傲慢
さの継続と、民主化、近代化が一気には進まない事が確定した
と言って善かろう。役人天国の構造を改革した時に中国の本当
の未来が開けるが、それは2018年以降のトップに託される事と
なる。故に米国の覇権国家たる地位は 少なくともそれまでは
不動だ。

『米株は踊り場』

海外マーケットでは、敵陣深くに切り込んだ買い方が、半里後
退して陣形を整えるか、一気に突き進むかの思案どころとなっ
ている。形成は後者にてダウ11,500ドル突破を目論む流れが優
位だが、後ろ備えとなるべきバーナンキ緩和策の内容が憶測中
心のままでは、反落は時間の問題。目先の上値が高くなるほど
に深い押しとなろう。

『吹き値待ちの売りに傾斜』

日々の変動幅が縮小傾向にあるゆえ、見どころの少ない相場で
はあるが、今は功を急いで足も度をすくわれる事のなきよう、
五分五分のロングショートにて高台から戦況を見下ろすが上策。

主眼である米株11,500、日本株9,700を天井圏とした「吹き値
売り増し」路線はそのままに、〜〜〜〜〜。  

(以上 会員サロンより)

【GS銘柄】

◎ 4080:田中化研
会員サロンでは、10/12 1040円からのご紹介。3日後の10/14
には1,175円まで上昇し、まずは135円幅 13%高となってます!
回転重視ですが、目標を考えれば押し目も・・・・・!

◎ 9千番台低位株
割り切りですが、買っている方々の目標達成意識は高いようです
ので、現値をコツコツと。


【その他】
6621:高岳製作所
S教授の肝いりですが、昨日の上方修正後には大量に空売りが入
っていますので、これが起爆剤となれば一段高も早そうです。

3092:スタートトゥデイ
「下がったところを買っておけば即転できる」だけに注目。

2497:NGI(売り)
M&Aもマイナス+マイナス=マイナス?新興の雰囲気も悪いので
材料を織り込んだところは売り目線も。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓           ↓
ブログランキング 株・投資ランキング?


※)ブログでは、各銘柄の取捨や具体的な売買タイミングについて
は触れていませんので あくまでサンプルとして見てくださいね。

よろしければ一緒に仕込みから!!
 ↓ ↓ ↓6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

■ 蜀犬、日に吠ゆ

【 勘流雑感 】

「蜀犬、日に吠ゆ」
報道によれば、中国での反日デモが勢いを増しているようだ。
政治不安定国家、国民性を鑑みれば珍しい事ではないが、香港
の報道からは、本来政治活動を禁止されている中国国営大学の
学生会が中心となってデモを組織していることが明らかになっ
ている。すなわち、国家が先導する反日デモである事は明白。

中国政府にしてみれば、日本を中心とした海外資本を受け入れ
ることで現在の雇用を守り、更に労働人口を増やす事の方が理
に適っていると考えるのは日本のエゴなのかもしれない。そん
なことよりも、民主化の血を排除した方が、中国高官の既得権
益を守るには都合が善いのであろう。「中国の覇権国家化」を
うたう書物や評論家は少なくないが、所詮インパクト重視の愉
快犯。前にも述べたが、今の中国が世界の覇権国家となる事は
少なくとも数十年はありえぬ。

今回のデモは四川省での映像が取り上げられる機会が多いよう
だが、政府による情報規制により世界情勢に疎い人民が、日本
が象徴する民主化に怯え、吠える姿は、まさに「蜀犬、日に吠
ゆ」が如き。

『米株は踊り場』
マーケットの方は、先週金曜の欧米為替、株式市場の動きが、
短期的な潮目の変化を匂わせいる。9月頭の1万ドルから、1か
月半で1,000ドル上げている米株にとっては、そろそろ調整を
入れてきても不思議はない。当面の企業決算が一方的な売り込
みを排除しようが、米株の大幅高に対する感応度が低い日本株
にとっては、厳しい状況となろう。

『吹き値待ちの売りに傾斜』
ゆえに、現在の五分五分のロングショートから 今週は吹き値
を売り増す事を主眼とする。理論上は天井圏を米株11,500ドル、
日本株〜〜〜〜〜〜〜。


【勘流銘柄】   現在、買い3銘柄、売り2銘柄

■ 5714 DOWA(売り)
非鉄高も臨界地点が近い。現値付近も粛々と。


【その他】
7203 トヨタ(売り)
今のトヨタには先の銀行買い同様に日経高に順じた機械的な
買い以外は見当たらない。先週2,900円台半ばを売れている者
はホンダに鞘寄せするところを売りますが上策。

6471 日本精工
ひっくり返す時期を睨みながら、現況は押し目買いを継続。


【勘流雑記】
昨日の競馬のG1レースでは、金子氏のところの馬が、牝馬
3冠の偉業を達成した。危なげないレース運びは世代最強を
証明するに十分な内容であった。
金子氏の笑顔からは、ディープの3冠時には見られなかった
素直な喜びを感じた。心から祝福したい。

偉業と言えば、テニスの伊達公子氏。昨日の決勝は負けはした
が、齢40にしてツアーでシングル決勝まで辿りつく、気力・
体力には驚嘆・感服以外の言葉が見当たらない。


「なるほど」、「なにかしら儲かった」、是非に。
   ↓ブログランキング          ↓      sit
株・投資ランキング 


準備力が自信を育て 利益を拡大させる

勝負の気構えができている者に必要なのは
情報と戦術のみ。

会員制掲示板 

 ↓ ↓ ↓
6546
 
 
http://gs-kansuke.com/

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ