2012年05月

■ 試し買い

【勘流雑感】

欧州問題が根深いとはいえ、昨日の東京市場は反騰好機を見送るふがいないまでの消極さが目立った。そして、昨晩の米株急落。米経済だけを考察すれば売られ過ぎとも思えるが、民主党政権が先導する「日本経済衰退策」からは現値も決して割安ではないだろう。

無論、最も重要なのは市場に注ぎ込まれるマネーの総量であり、先々の米QE3を鑑みれば株は上がるとみるが上策だが、目先で今の総悲観を解消するのは難儀。

火曜までの日経3連騰も「眼下の上昇はダミーであり、フェイク」とし、米株の大幅高を前に世間の底打ち反騰期待が盛り上がっていた昨日も「インターバルは一分」と述べ、反発は一時的であり、即座に株は下落すると示唆したが、概ねその流れとなっていよう。

昨日は戻りらしい戻りがなかったゆえに「目下のリバを使って買い玉を整理しながら売り玉を軽めに増す」とした戦術も期待通りには進展しなかったであろうが、世間の雰囲気にのまれ昨日強気で向かった投資家層に比べれば本日の下げも落ち着いて対処しえよう。

『試し買い』

さすれば、先物戦術については直近一貫して述べてきたように8500〜8300円のエリアを買いで挑むが上策。更に細かく見た場合、本陣は、、、、、、、、、、に備え、本日の8400円台を試し買い感覚で拾っていく。

個別については、新たなる売り銘柄の推奨を一日先延ばしたが悔やまれるが、ここで慌てて売りを建てるくらいであれば、本日は買い玉のフォローと売り玉の利入れをこなすが寛容。


【勘流銘柄】
□ 6255 エヌピーシー(売り)
5/22 320円より 5/29 253円  −67 20%下落

需給崩壊による売り方優位に微塵の変化もないが、一旦は利入れを優先した後、売りポイントを再考されたい。

□ 8844 コスモイニシア
5/25 532円より 5/28 578円 +46  8%上昇

思惑通り、ゴールドマン・サックスによる4年ぶりの日本の不動産投資再開をネタに 短期筋による再騰を目す動きが出てきた。テーマそのものは長い目で見る必要があるが、仕手株復活ムードも合わせてまずは6月上旬の、、、、、、、を期す。

5/28の570円台での利食い、5/29の530円近辺での買戻し推奨の後も、下げ場は5●0円付近までを買い、5●0円近辺でも買い増しの両備えで挑まれたい。

■ 6305 日立建機
思惑通りに中国政府の景気刺激傾斜を材料視した買いが入ってきている。1,●00円台程度であればワンチャンス。本日の日経安も果敢に買い増されたい。

□ 新たなる8千番台銘柄 
今の市場心理内において物色の裾野はさほど広がらないとみるが上策。さすれば、即転狙いとしては噂ばかりが先行しているものは除外し、反騰色と企業成長力を明確にしているのものを攻めるが上策。


(その他)

8129 東邦ホールディング
ボラを求められる相場展開において薬品株は推奨できぬゆえ「その他」までとするが、業績、取組、チャートともに上値指向の強い環境となっている。


◎ 2175 SMS
GS君の方で5/16 106,700円から一貫強気策を展開中。昨日はついに35%高を達成。14万円をあっさり抜けてきただけに、押しを形成しながらの更なる飛躍に期待。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓          ↓
ブログランキング 株・投資ランキング

【GS・勘助 会員サロン】

株の負けは株で取り返す。出来上がっている流れに恐々と乗るのではなく、新たな流れの先頭を走られたい。
 ↓   ↓
   

http://gs-kansuke.com/

■ インターバルは1分か

【勘流雑感】

昨日の日経3日続伸を受けて、証券会社に在籍するアナリスト風情の一部からは底打ち反騰を囃す声が高まってきた。各株価指標からはそれを裏付けるものもあるのは事実であり、ワシ自身気持ちの良い上昇相場への移行を期待するところではある。

しかし、彼らの強気発言の大半は、新年度入りから散々買い煽ってきた後ろめたさを背景としたものであり、いわゆる心のこもっていないポジショントークとするが上策。

『インターバルは1分か』

昨日の日経がポイントとした8600円台を維持できたために、短期的には反発余地は高まっていようが、日本を脱して米市場に集結した買い主体の投機資金が、再び日本市場に舞い戻るには時間がかかる。さすれば、「眼下の上昇はダミーであり、フェイク」との指針を継続するが肝要。

ボクシングで例えるなら、月初から直近までリング中央で滅多に打ちされた後に ようやくゴングに救われたと思いきや、休息時間はさほど与えられずに再び鉄火場に押しやられるようなもの。

さすれば、目下のリバを使って買い玉を整理しながら売り玉を軽めに増すことで、その後の市場ベクトルに柔軟に対処していくが善かろう。

具体的には、先物は8500〜8300のエリアを買い、、、、、、、、のエリアを売り主体で攻める策を継続。個別の買い玉は欲を欠き過ぎずに細やかな利入れを交えられたい。新規については、買いは損切りも辞さない覚悟で大胆に、売りについては明日以降の新銘柄推奨とする。

────────────────────────────

【勘流銘柄】
□ 8844 コスモイニシア

5/25 532円より 5/28 578円 +46  8%上昇
思惑通り、ゴールドマン・サックスによる4年ぶりの日本の不動産投資再開をネタに 短期筋による再騰を目す動きが出てきた。テーマそのものは長い目で見る必要があるが、仕手株復活ムードも合わせてまずは6月上旬の、、、、、、、を期す。

サロン推奨戦術については、一昨日の570円台での利食い、昨日の530円近辺での買戻しと首尾よく駒を運んできたが、本日も売り買い双方の目途を頭に置いて粛々と攻め入られたい。

□ 6255 エヌピーシー(売り)
5/22 320円より 5/29 253円  −67 20%下落
需給崩壊による売り方優位に微塵の変化もないが、リバ相場初期においては分かりやすいテーマから戻りを試すことを警戒し、一旦は利入れを優先した後、売りポイントを再考されたい。

■ リバ狙い優良株
会員サロンでは先週木曜からの推奨。昨日は思惑通りに中国政府の景気刺激傾斜を材料視した買いが入ってきている。前述の全体展望からもこのまますんなり年初高水準の1,900円台を回復する可能性は低いとみているが、、、、、円台程度であればワンチャンス。さすれば、部分利入れ戦術はそのままに、押しはすかさず買い増すが善かろう。

銘柄はここに記す
 ↓

ブログランキング


□ 新たなる勘流銘柄
ここ数日の勘流推奨は上記3銘柄のみとしてきたが、本日寄りからは新たなる銘柄の仕込みを開始する。

(その他)
◎ 2175 SMS
GS君の方で5/16 106,700円から一貫強気策を展開中。昨日137,500円にて2週間で28%高は大したものだ。14万円をあっさり抜けてくるようなら更に視界は良好となろう。

5401 新日鉄、5406 神戸製鋼所
主力リバ狙い。

・ 8029 ルック
勘流銘柄として昨日の急騰を迎えられなかったのは無念だが、引き続きサロンで述べている撤退条件に触れるまでは回転指向を邁進するが善かろう。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓  
株・投資ランキング   

【GS・勘助 会員サロン】
買うべきを買い、空売るべきを売る。投資家が横並びで売買する頃合いはまもなく終了しよう。その時こそ情報、戦術の生きる地合いとなる。

サロンに集いし勇士とともに己の道を邁進されたい。
 ↓   ↓
 
http://gs-kansuke.com/

■ 目先の株高はフェイク

【勘流雑感】

国会の原発事故調査委員会では、元首相が持ち前の虚言癖、妄想癖を炸裂している。個人の責任は全否定し、掘り下げようのない問題にのみ非を認める。時は経っても非とは容易に変わらない。そして、その系譜上の現首相も 国民の景気不信を煽るような政策スタンスにゆるぎない姿勢を示している。いざ平和な時代であれば、知識で自民党を大きく上回る民主党の面々でできることは多分にあるだろうが、この国難で政治力のない政党が政権を握っていたことは不幸中の不幸としかいえぬであろう。他方、橋下氏への期待は小さくはないが、民主党同様政治力に疑問が残る。

『目先の株高はフェイク』

さて、相場の方は外人部隊の売り攻勢が一息つき、優良株も概して底打ち感を示してきた。昨日6.5%台まで上昇しているスペイン債の危機的状況下にあっても 本日の日経が8600円付近を維持できるようであれば、短期的には反発余地が高くなろう。

しかし、その上げはダミーであり、フェイクであり、下り階段途中の踊り場である可能性が高く、欧州信用不安国対応に関する独仏首脳の意見一致が計られるまでは9500円オーバーのような本格反騰はないと決め込むが上策であろう。

先物戦術としては8500〜8300のエリアを買い、、、、、、、のエリアを売り主体で攻め、個別に関しては、手仕舞い要件の定期的見直しと徹底を頭に置いたら、粛々と行動に移すが善かろう。

────────────────────────────

【勘流銘柄】
□ 新たなる8千番台銘柄

会員サロンでは某外資の動きと仕手株復活ムードを合わせ、先週末よりの推奨。昨日までの2日間の相場環境は決して良好とは言えぬ中、既に8%高を達成。眼下の押しもサロン提唱目標値を念頭に粛々と集められたい。

銘柄はここに記す
 ↓
ブログランキング


 

□ 6255 エヌピーシー(売り)
5/22 320円より 5/28 268円  −52 16%下落
4月末の大商いが水浸しとなっている。7月からの制度改正により太陽光にはテーマ化の期待もあるが、瞬間的な見せ場に終わろう。

■ 中期6千番台銘柄
目先10日前後で日経が200円近い急落となる可能性は 多くて2度ほどであろう。中国政府が景気刺激にかじ取りを切らんとしている現状を鑑みれば、そろそろ仕込みを始められたい。現値近辺でまずは投入予定株数の半分を拾う。

(その他)

6857 アドテスト(売り)
1100円付近を中心に売りリベンジを図る。900円割れ目標。

2914 JT

前述の6千番台銘柄と天秤にかけた優良株の安値買い狙いは、今のところJTが優勢。安値を拾えている者は回転指向から50万超えを図られたい。

・ 9435 光通信、8029 ルック
長めの陰線を引っ張るまでは回転重視を継続。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓  
株・投資ランキング   

【GS・勘助 会員サロン】
買うべきを買い、空売るべきを売る。投資家が横並びで売買する頃合いはまもなく終了しよう。その時こそ情報、戦術の生きる地合いとなる。

サロンに集いし勇士とともに己の道を邁進されたい。
 ↓   ↓
 
http://gs-kansuke.com/

■ 社会心理の振れは好機

【勘流雑感】

巷では、消費税には反対だがその急先鋒である小沢氏の復権には反対、電力値上げは反対だが原発再稼働も反対、円高は反対だが物価高も反対等々、暴論ではあるが「反対」が世の中のキーワードとなっている。

無論、社会不安の増幅を自らの使命とはき違えているマスコミの責任は大きいが、いずれにしても そのような包容力が欠如している社会の中で株安を放置できる素地は少な。ゆえに、今週も「反対・不信」が株価の下値不安を拡張させる地合いが続こう。

このような状況下で、まじまじと個別単位で売買戦略を練っても「こんなにいい会社なのになぜ売られるんだ」と疑心悪鬼になるばかり。

さすれば、先物での外人部隊の動向に波長を合わせるべく「反発時の売り」を最優先戦術としたら、買いは1週間以内の短期か、1,2か月程度の長期に色分けして胆力を持って挑むが上策。

先物戦術については、先週末の「8,550円買い、5,60円幅利入れ」も首尾よく機能したであろうが、今週は8500〜8300のエリアを買い、、、、、、、、、、、のエリアを売り主体で攻めるが善かろう。

個別に関しては、手仕舞い要件の定期的見直しと徹底を頭に置いたら、粛々と行動に移すのみ。


【勘流銘柄】

□ 6255 エヌピーシー(売り)

5/22 320円より 5/24 272円  −48 15%下落
4月末の大商いが水浸しとなっている。7月からの制度改正により太陽光にはテーマ化の期待もあるが、瞬間的な見せ場に終わろう。戻りは、、、円を中心に売り、一段安は回転重視で挑まれたい。

□ 新たなる勘流銘柄
会員サロンでは先週末からの推奨。不安定な地合いの中を即日6%高を達成。今週も押さば買い。長期狙いであれば木曜からの新銘柄を粛々と集められたい。

(その他)

6857 アドテスト(売り)
1●●0円付近を中心に売りリベンジを図る。900円割れ目標。


2914 JT
サロンで述べた一連の優良株の安値買い狙いは、今のところJTが優勢。安値を拾えている者は回転指向から50万超えを図られたい。

・ 8029 ルック
5/16 290円より 5/22 360円 +70 24%高

勘流銘柄としては一旦利入れ優先としたが、首尾よく安値を拾い直したら回転指向を続行されたい。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓          ↓
ブログランキング 株・投資ランキング

【GS・勘助 会員サロン】

株の負けは株で取り返す。出来上がっている流れに恐々と乗るのではなく、新たな流れの先頭を走られたい。
 ↓   ↓
 
http://gs-kansuke.com/

□ 6255 エヌピーシー(売り)

【勘流雑感】

昨日の日本株はランダムな先物での外人部隊の動きに機関投資家以下が揃って振り回される流れ。場中の変動幅の大きさからは売り買い双方に勝機があるが、裏を返せばともに即座に決定打となるようなリターンを狙える環境ではない。

さすれば、株数の張り過ぎだけを避けながら思い思いの強弱感にて攻め入るも善かろう。

ここでの先物戦術については、昨日は寄りから50円下を買い下がり、5,60円の利ザヤを狙うとしたが、寄り8,560近辺、8,500円割れまで下落した後に8,600円台回復と推移したことで首尾よく機能したであろう。

本日も8,550から、、、、、、、、、を目途に買い下がり、買値から5,60円の小救い狙いで挑まれたい。個別は市場心理の悲観を買う意気込みを継続。

────────────────────────────

【勘流銘柄】

□ 6255 エヌピーシー(売り)
5/22 320円より 5/24 274円  −46 14%下落
引き続きサロン提唱条件を念頭に戻り売りから2●0円割れを目す。

□ 新たなる買い銘柄
昨日からは6千番台中核銘柄、本日からは8千番台復活銘柄に参陣。押さばすかさず攻め込まれたい。

(その他)

6444 サンデン
華はないが手厚い長期シナリオの下で買われているようだ。昨日290円付近で拾った玉は、まずは+2割程度を目途に回していくが善かろう。

・ 9435 光通信
回転重視を継続し、中期4000円オーバー視界に挑む。

・ 8029 ルック
5/16 290円より 5/22 360円 +70 24%高
勘流銘柄としては一旦利入れ優先としたが、週末までの安値は軽く拾い直しす二枚腰で挑むも善かろう。
・ 6358 酒井重工
サロン提示の諸条件を鑑みれば、継続的に一撃逆襲狙いとして注目されたい。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓          ↓
ブログランキング 株・投資ランキング

【GS・勘助 会員サロン】

株の負けは株で取り返す。出来上がっている流れに恐々と乗るのではなく、新たな流れの先頭を走られたい。
 ↓   ↓
 
http://gs-kansuke.com/


■ 先物はベクトルに逆らわず、個別は逆張り

【勘流雑感】

昨日の米株は12300割れ目前から12500付近まで反発。円高や絆軽視政権による日本経済後退策が上値の重しとなる環境に変わりはないが、「束の間の休息」とした火曜の反発に比べれば、多少はまともなリバウンドを示してくるであろう。明日くらいまでであれば買いにバイアスを置くのも面白い。ただし、ギリシャに端を発するテールリスクは何ら解消されていないことを頭に置き、目一杯の勝負は避けるが肝要。

先物戦術については、最近の8,700円〜8,800円での売り傾斜戦術が奏功し、昨日中に利入れた者も多かろう。本日はデイトレであれば寄り付きから50円程度下値までを買いでエントリー後、、、、、、円幅を刻むが上策。1週間程度の期間で見れば8,700円台までうっかり上がろうものなら8,800円前後までを売り上がる従来戦術を継続されたい。

先物や個別のショート玉のリターンを、個別の買い玉のマイナスで相殺されているが、総じて先物はベクトルに逆らわずに順張りで、個別は市場心理の悲観を買う意気込みで挑まれたい。

────────────────────────────

【勘流銘柄】

□ 新たなる空売り銘柄
今週火曜からの提唱。昨日までに2日で9%安を達成。4月のしこりを鑑みれば貪欲に回転指向で挑むが善かろう。

銘柄はここに記す。
  ↓
ブログランキング    


買い銘柄に関しては、出遅れ気味ではあるが現2銘柄を中心に中短双方に楔を打ち込まれたい。

(その他)

6444 サンデン
華はないが手厚い長期シナリオの下で買われているようだ。

9435 光通信
引き続き回転重視からサロン提唱の目標値を視界において挑む。

・ 8029 ルック
5/16 290円より 5/22 360円 +70 24%高
首尾よく利入れた後、昨日の鋭角な下げにより提灯筋が売らされている流れからは、、、、、、までを拾い直すも善かろう。

(一部会員サロンより抜粋)            

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓    
・投資ランキング

【GS・勘助 会員サロン】

株の負けは株で取り返す。出来上がっている流れに恐々と乗るのではなく、新たな流れの先頭を走られたい。
 ↓   ↓
 
http://gs-kansuke.com/

◎ 個別傾斜!! 8029 ルック、GS2千番台銘柄

おはようございますGSです!

マーケットはギリシアがユーロ圏に残るか離脱するかを中心に、様々な憶測が流れる中で不安定な推移が続いています。

本日もNYの引けにかけての急落、日本国債の格下げなど強気になるには買い材料が不足する一方で、ここから更に弱気になるにもリスキーなことから膠着感の強い流れを想定しています。

先物に関しては、会員サロンでお話ししたようにNY夜間を見ながら逆張りで入る予定です。

勘助氏の方では、先週中に買い主体からロングショートにシフトした後、先物では売りにバイアスをかける方針のようですね。
────────────────────────────
【勘流雑感】
米株は一時12600ドル近辺まで続伸したが、ギリシア前首相のユーロ離脱に絡めた言及を売り材料視し、結局小幅安。やはり、チャート理論による12700ドルまでの反発ならありうるが、そこから先は重くなろう。翻って下値を見た場合は、何一つ解決していないギリシャ不安がテールリスクを意識せざるをえない環境だ。

ゆえに、目先の上げも「束の間の休息」として割り引きながら、一進二退相場への備えを整えるが肝要。先物は8700〜8800を売り、下げ場は回転指向で挑む。個別はロングショートを継続。

────────────────────────────

【勘流銘柄】
□ 8029 ルック

5/16 290円より 5/22 360円 +70 24%高
昨日は会員サロンで当初から目標株価としてきた350円を突破!!!5日で+24%、1万株でも70万円のリターンを達成しています!

本日も安値で買えているメリットを生かしながら・・・・・!◎

□ 新たなる材料株!
ルックを利入れた資金はこちらの仕込にも回してください。相場は一発狙いではなく、複利で儲けるのが醍醐味です!!

□ 新・空売り銘柄
会員サロンでは昨日寄り前のご紹介。昨日の堅調地合いのなかでも速攻で5%下落中。こちらのもどりも容赦なく売っていきましょう!

【GS銘柄】
◎2千番台銘柄

ルックほどではありませんが、同じ5日で14%上昇中。まだまだ上値は・・・・・・!

銘柄名は今だけこちらに掲載中です!
   ↓
ブログランキング    


昨日から仕込みをスタートしている2銘柄もお楽しみに!!

(その他)
1893 五洋建設、1813 不動テトラ(売り)
勘助氏の方で「その他」としてご紹介中。「数年前に太陽電池関連が軒並み高し、その後長期低迷に陥ったように、復興関連低位株は全般的に中期下落ベクトルを描く可能性が高い。眼下の材料株復活ムードに警戒しながら上昇局面を小口売り上がりが上策。」

「少しは役に立ってるよ!」で1クリックお願いします!
   ↓  

 株・投資ランキング
   
【GS vs 勘助 会員サロン】

会員制の掲示板です。
市場開催日の当日寄り付き前後に勘助氏が 全体相場展望と勘流銘柄の解説を、開催日前日に私がGS銘柄の解説と 先物・オプションについての指針をコメントさせていただいています。

スタート費用は21〜月末が一番低価です。

一緒にステップアップに向けた足がかりを作っていきましょう!!!
 ↓ ↓ ↓  6546
      http://gs-kansuke.com/


■ 8029 ルック、全体は束の間の休息

【勘流雑感】

米株はテクニカル要因により反騰。月初高値からの1000ドル安後だけに12,700ドル付近までの戻りであらば十分に可能性はあるが、売り陣営の矛であるギリシア不安は何ら解決しておらず、来月下旬の新政権樹立が余計に事態を悪化させる可能性すらある。

『束の間の休息』

すなわち、買い派にとっては夜通し続いた売り派の砲弾が一時的に終始されたことで束の間の休息を得たにすぎず、売買戦術としては「一進二退」の構えを続行するが上策であろう。

ゆえに、先物に関しては週内8700〜8800円前後での売り傾斜策を中核としながら、個別についても買い1に対して、売り1.5〜2の割合で攻め込まれたい。

【勘流銘柄】
□ 8029 ルック

5/16 290円より 5/21 334円 +44 15%高
、、、、、、にて一時期名をはせた中華系資金の株集めに対して、中型資金群が提灯を付けた上げ相場を形成しているようだ。本日は半玉程度を利入れに回し、押さば買い向かわれたい。

昨日推奨の9千番台銘柄も寄りから6.5%の即急騰。ワシ自身のチキンさゆえに波長の合わぬ指値となったが、このタイプが動いて来れば情報の生きる相場も近づいたといえよう。

(その他)

9101 日本郵船、9104 商船三井
指数高に押された主力の短期狙いなら船株に注目。穴で共栄タンカー(9130)、、、、、、も注視。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓          ↓
ブログランキング 株・投資ランキング

【GS・勘助 会員サロン】

株の負けは株で取り返す。出来上がっている流れに恐々と乗るのではなく、新たな流れの先頭を走られたい。
 ↓   ↓
 
http://gs-kansuke.com/

■ 目先は一進二退の構えにて挑む

【勘流雑感】

降って湧いたJPの巨額損失、週末のFBの売買障害とモルガンスタンレー・スミスバーニーによる必至の38ドルでの買い支え。ウォール街がカオス、疑心暗鬼で包まれている。欧米金融当局サイドが追加緩和やスペイン不安に対してリップサービスをしてくるようなら、見目麗しい瞬発力を示すであろうが、そうでない限りは来月のギリシア選挙、その後の新政権のユーロ維持表明、関係諸国の同意がみられるまではリスクマネーの売り傾斜体勢が続くことが危惧される。

『一進二退の構え』

ゆえに、先週のロングショートによる中立姿勢への修正から、更に弱気度を強めた売り傾斜にて短期の利益を狙いながら、買いで大勝負できる頃合いを待つが上策。

先物に関しては、週内は8,700円〜8,800円は売り、8,●●0円から8,300円近辺までを買いの構えで挑み、個別についても買い1に対して、売り1.5〜2の割合で攻め込まれたい。

【勘流銘柄】
□ 新たなる8千番台銘柄

先週末は悪環境の中を年初高更新。当面は地合いとは乖離した独自路線を歩んでいこう。

銘柄はここに記す
  ↓
ブログランキング

□ 新たなる買い銘柄
本日寄りからの参陣。企業内部のきな臭さでは東証1部でも常にトップクラスだが、相場は優等生ぶりを発揮しよう。

(その他)
1893 五洋建設、181●(売り)
数年前に太陽電池関連が軒並み高し、その後長期低迷に陥ったように、復興関連低位株は全般的に中期下落ベクトルを描く可能性が高い。

6256 ニューフレア、3645 JMNC
一発高への気概は続いている.

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓       
株・投資ランキング

【GS・勘助 会員サロン】

株の負けは株で取り返す。出来上がっている流れに恐々と乗るのではなく、新たな流れの先頭を走られたい。
 ↓   ↓
 
http://gs-kansuke.com/


■ 最後は買いで大勝負

【勘流雑感】

昨日の米株は、スペイン行への不安累積により大幅続落。ついに12,500ドル割れまで値を崩してきた。春先までの上昇相場が過剰流動性に起因したように、眼下の下げもファンダメンタルズ面での好材料を無視したものとなるがゆえ、行き過ぎて当たり前の気概で挑む必要があるが、行き過ぎは時間をかけてでも修正してくるのが相場。

ゆえに主戦術を買い気を押さえたロングショートに修正した後は、突っ込み時には買い傾斜、噴かば売り傾斜を継続しながら、最後は買いで大勝負をかける意気込みで処されたい。

具体策としては、先物は8,700円割れで買い玉を半数程度を損切りし来たるべき買い局面に備え、歯車の合わない個別に関しては本日中は売り買い1銘柄に集中。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 新たなる8千番台銘柄

昨日は首尾よく引け値での高値を更新。当面は地合いとは乖離した独自路線を歩んでいこう。
銘柄はここに記す
  ↓
ブログランキング

(その他)
1407 ウエスト
短期張り候補。

8897 タカラレーベン(売り)
春先の上げ相場を支えた面々は続々と撤収を計っているようだ。戻り売り。

・ 9603 HIS
中期でのLCC就航による業績の底上げが上値追いへの建て前になりうる環境に変わりはなく、ここからの下値余地はさほど残っておらぬであろう。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓       
株・投資ランキング

【GS・勘助 会員サロン】

株の負けは株で取り返す。出来上がっている流れに恐々と乗るのではなく、新たな流れの先頭を走られたい。
 ↓   ↓
 
http://gs-kansuke.com/

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ