2012年07月

■ 先行力を生かす

【勘流雑感】

昨日の日経は7/23に空けた小窓を埋め、見栄えは更に改善。米株もじりじりと上値を切り上げながら年初高を目す動きを継続。さすれば、先週の8,400円を底値と決め打って周囲を先行したアドバンテージを生かしながら、本日も押し目買いに執心するが上策。

先物は買い戦術を続行。昨日8,600円台で回した分を、8,5●0以下を狙って買い戻す。週末にかけて8,700円台中盤まで上昇するようなら大半を利入れる気構えもそのまま。
個別に関しても、先週までのロングショートから買いでの一本足で挑む。昨日述べたように、半端に手を広げず、一期一会の意識で2,3銘柄を深く付き合うが善かろう。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 1835 東鉄工業

己が進むべき道を耽々と歩んでいく。押し目買い。

そのほかの買い銘柄については、先週木曜から昨日まで3日連続で新銘柄を推奨。乗り遅るるまじ。
 ↓ ↓
偶然を排除し、必然の中で動く

目標や期待が低い投資手法では、長期で市場に残る事は出来ても勝者にはなれぬ。まずは、情報、戦術を武器にリアルな目標、期待水準を引き上げるが肝要。

会員制情報掲示板
 ↓ ↓ 
    http://www.gs-kansuke.com/

(その他)

3632 グリー(売)
SNSバブルは終了した可能性がある。年末までは戻り売りで何度も回せよう。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓         ↓
ブログランキング  株・投資ランキング


■ 今ここにある狩場

【勘流雑感】

市場関係者、特に眼前の下げ相場を受けて盲目的に下げベクトルの継続を煽っていた輩は多い。しかも、この期に及んで「FOMCで緩和策はない。すなわち相場は下がる」と自論の正当性を主張したり、マクロ指標の推移や現値の割安性を示すデータを持ち出して頓珍漢な買い相場への転換を述べている者も少なくない。

あな無残。

彼らにとっては、ドラギ発言がただのリップサービスであり、今後もファンダメンタルズの変化がマーケットを上下させると考えているようだが、無論それは机上の論理であり、先週末の大幅高に対する当然の調整局面はあっても、じりじりと上値を切り上げながら年初高を試す動きこそ中心視すべきであろう。

『今ここにある狩場』

先週の8300円台では米債券市場などの推移に絡めて「現況はオーバーシュート、8,400円を底値と決め打った強気戦術が上策」と述べたが、先物は本日の8,600円台を軽く、週末にかけて、、、、、、、、、、、まで上昇するようなら大半を利入れるが善かろう。

個別株に関しては、日々人気化する銘柄が登場するため、強い飛び乗り飛び降り誘惑に駆られようが、中途半端に手を広げるコレクター指向は下策の極み。

数日置きの見直し、入れ替えは必要だが、根底には「今回の相場はこれにかける」が心情にて、銘柄数を2,3に絞り深く付き合うが上策。

【勘流銘柄】
□ 3632 グリー(売り)

7/11 1,453円より 7/26 1,170円 −283 19%安
下方向の大相場となる可能性を秘めているが、一度利入れ先行で挑まれたい。ひっくり返して買いで攻めるは妥当ではなかろう。

買い銘柄については、眼下の上げ相場を見越して先週木曜から本日まで3日連続で新銘柄を推奨。乗り遅るるまじ。
 ↓ ↓
偶然を排除し、必然の中で動く

目標や期待が低い投資手法では、長期で市場に残る事は出来ても勝者にはなれぬ。まずは、情報、戦術を武器にリアルな目標、期待水準を引き上げるが肝要。

会員制情報掲示板
 ↓ ↓ 
    http://www.gs-kansuke.com/

(その他)

6727 ワコム、8291 日産東京、6358 酒井重工、3656 Klab
逆襲の時は近かろう。

【勘流雑記】
ロンドン五輪でメダルを期待された男子100m平泳ぎの北島氏は5位。ハイレベルの中での敗退は致し方ないとは言え、無念に思わぬ日本人はおるまい。

しかし、会見での「精一杯の泳ぎはできた」とのコメントは、過去2回の金メダル獲得時のものよりも格段上に感じ入る。

200mでの巻き返しを心から期す。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓         ↓
ブログランキング  株・投資ランキング


■ 必然の勝利に対する論功行賞 

【勘流雑感】

「ECB総裁の発言でNYが暴騰」は市場の表面しか見ていない解説。きっかけはこの発言であったとしても、この程度のリップサービスでダウが一日中買われ続ける事はありえぬ。

注目すべきは、米株の上昇ベクトル形成過程であり、その証左としての悪材料への感応度の低下。

最近の悲観相場も「現況はオーバーシュート、8,400円を底値と決め打った強気戦術が上策」と述べてきたが、これに同意して攻め入れた者にとっては、本日はマーケットから当然の褒美が与えられる事となる。

『論功行賞』

先物に関しては、おとといまでの買い玉を本日前場中に半数程度まで利入れ、残りはホールドのまま、イブニングで今日の高値から1●0円近く下げるようなら買い直すが善かろう。

個別については、保険の意味合いで売り玉を多少残すも上策だが、基本は買い傾斜で挑まれたい。

【勘流銘柄】
日経の反騰を大前提とした昨日からの某主力株に続き、本日からの新銘柄を中心に攻め入る。

出遅れたと感じし者は、急ぎ戦の仕度を施されい。

偶然を排除し、必然の中で動く

目標や期待が低い投資手法では、長期で市場に残る事は出来ても勝者にはなれぬ。まずは、情報、戦術を武器にリアルな目標、期待水準を引き上げるが肝要。

会員制情報掲示板
 ↓ ↓ 
    http://www.gs-kansuke.com/

【勘流雑記】
昨日のオリンピック男子サッカーで、日本代表はなんとスペインに1:0で勝利。マスコミが連呼するようにまさに奇跡と感じるが、主将の吉田氏いわく「必然の勝利」。

なんと逞しいことであろう。

畑は異なるが、本日のNY高を偶然と見てそれなりの対応をしていなかったか、必然と見て8,400円を歯を食いしばって踏みとどまったかは、結果は同じでも雲泥の差がある。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓         ↓
ブログランキング  株・投資ランキング


チームYの銘柄分析

チームYの銘柄分析
S教授ブログで連載中の銘柄分析です。ご参考にしてください。

■ 3632 グリー(売り)、全体は木でななく森を見て買う

【勘流雑感】

昨日の日経は主力から小型まで狼狽売りが広がり4日続落。昨日のダウは反発したが、ナスダックが続落では本日も朝方買戻しで上昇した後は、戻り売りに押される流れとなろう。

『木でななく森を見て買う』

このような雰囲気になると、周辺事情に盲目となり、持ち株の株価に一喜一憂する者も増えてこようが、今の立ち位置が自認できていなければ結果は見えてくる。

現況を一言で述べればオーバーシュート。いわゆる過度の売られすぎであり、何をどれだけ、どのように買うかが一丁目一番地。

無論、数週間後に見た場合のオーバーシュートも当事者としてはえもいわれぬ不安に刈られるのも当然だが、空売りなどによりリスクシナリオをカバーしながら対処できているものにとっては「いつどこで買い一本の勝負に持ち込むか」が全て。

昨日の昨日の読者からの連絡には、戦闘体勢を維持したまま新たな銘柄を要望するものが多いと聞く。何よりだ。

話を戻せば、8,400円近辺を底値と決め打って買い下がってきた先物においては、今朝の反発局面を3分の1程度を小救いで回し、、、、、、、、、、、、、、、、、がない限りはホールドする戦術を継続。

個別については、リスクに耐えられぬ者ほどハイリスク銘柄に手を出し、多少の下げで投げてくる特性を生かした2銘柄の売りと、新たなる銘柄を含む2銘柄の買いに耽々と取り組まれたい。

【勘流銘柄】
□ 7999 MUTOH(売り)
2月高値圏でしこっている買い玉を解さんとする目論見が、見事なまでに瓦解せんとしている。昨日サロンで述べた230円近辺までの売り上がり戦術もしっかりと機能。

本日は、寄りから日経反発につられて うっかり上値を買ってくる動きがあれば2●●近辺で売り増し、その後の下げで多少利入れも入れられたい。目標は変わらず。


□ 3632 グリー(売り)
7/11 1,453円より 7/25 1,260円 −193 13%安

フジテレビとの提携もむしろシコリ玉の増加に役立った。ここも昨日サロンで述べた1327円での売り増しが奏功したであろう。1450付近からでも13%、1550付近からなら18%のリターン


本日も粛々と戻りは売り、下げ場は部分利入れをこなされたい。

■ 新たなる買い銘柄
前述「木を見ず、森を見て買う」戦術の柱とせん。

(その他)
6255 エヌピーシー

問い合わせが多いと聞くが、今は背後条件が強弱どちらにも振れうるゆえ、売買対象としては見ておらぬ。

3587 プリンシパル
昨日は本尊の取り巻き連中が予定通り投げてきた。材料に絡んだ買い陣営内の情報格差については サロンで述べたきた通り。人としてまともにかかわるべき銘柄ではないが、攻むる際にはサロン戦術を邁進されたい。


7122 近畿車輛(売)
ここも話し通りの売り戦術が奏功している。投売りは出切って折らぬが故、売り戦術を続行。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓         ↓
ブログランキング  株・投資ランキング


偶然を排除し、必然の中で動く

目標や期待が低い投資手法では、長期で市場に残る事は出来ても勝者にはなれぬ。まずは、情報、戦術を武器にリアルな目標、期待水準を引き上げるが肝要。

会員制情報掲示板
↓ ↓ 

    http://www.gs-kansuke.com/

■ 安値圏と決め打って粛々と種を蒔く

【勘流雑感】

本日の日本株は、米株安、アップル決算悪、円高のトリプルパンチで8,400円での攻防に。国民の不安の分散、蓄積は、どさくさにまぎれて消費税増税を図りたい野田政権にとってはプラスだが、日本経済、日本株にとっては強大な試練。

今の流れでは8,400円底値論も懐疑的に見る必要もあろうが、スペイン債7.6%、米債1.4%割れは短期で見れば明らかなオーバーシュート。市場心理に押し流されて今更弱気に傾けるよりは、現況を安値圏と決め打って粛々と種を蒔くが上策。

『先物は買い、個別はロングショート』

先物は歯を食いしばって8,400円までを買い下がりながら、反発時は3分の1程度を小救いで回し、残りは150円を超えるなどよほどの反発がない限りはホールドする戦術を継続。

個別については、箸が落ちても大騒ぎの市場心理を利すべく、ロングショートにて目先安とその先の反騰の両狙いで駒を進める。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3632 グリー(売り)

7/11 1,453円より 7/23 1,375円 −78 5%安
昨日発表のフジテレビとの提携は晴天の霹靂だが、これにより旗色が変わらなければ、目標株価も途中地点となる可能性が高まろう。

□ 7999 MUTOH(売り)銘柄 
2月高値圏でしこっている買い玉を解さんとする目論見が瓦解せんとしている。戻りを待って売る。

(その他)

35●7 
早ければ来月上旬にもインパクトのある材料が出てこよう。コアメンバーには先週木曜に知らされていた「今週中の発表延期」情報も、知らされていなかった提灯筋が狼狽売りしてこようものならミドルリスクハイリターン狙いで集めるがよかろう。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓         ↓
ブログランキング  株・投資ランキング


自己実現のためのネットワーク作り

目標や期待が低い投資手法では、長期で市場に残る事は出来ても勝者にはなれぬ。まずは、情報、戦術を武器にリアルな目標、期待水準を引き上げるが肝要。

会員制情報掲示板
↓ ↓ 

    http://www.gs-kansuke.com/

■ 3632 グリー(売り)

【勘流雑感】

昨日の米株は懸案の12600ドル割れもあったが、最終的には12700ドル台を維持している。マスコミ主導で不快なニュースばかりが報道される昨今にあっては諦めムードすら漂いやすいが、投機場の本山であるNYが上昇機運を維持しているのであれば、日本株にとっても時期と投入資金量だけの問題として、逆張り買いを進めていくが最上策であろう。

『焦点は買い手法だけ』

ゆえに、本日も先物は買い戦術で挑む。昨日の8,500円付近までの買い増しに続き、8,400円辺りまでも歯を食いしばって買い下がりながら、反発時は3分の1程度を小救いで回し、残りは150円を超えるなどよほどの反発がない限りはホールド。

個別については、箸が落ちても大騒ぎの市場心理を利すべく、ロングショートにて目先安とその先の反騰の両狙いで駒を進める。

【勘流銘柄】
□ 3632 グリー(売り)

7/11 1,453円より 7/23 1,375円 −78 5%安
今月中旬1550円近辺までを売り上がり、7/18には1410円まで下落。その後の戻りも「しつこく売り狙う」と述べながらの売り直し。そして昨日の1400円割れ。ここからもやるべきこと、目標値は帰る必要はなかろう。

□ 新たなる空売り銘柄 
「波乱含みの相場を、先物を買い主体で取り組んでいるがゆえに、個別は売り増しから取り掛かる」との掛け声の下、2月高値圏でしこっている買い玉を解さんとする目論見が瓦解せんとしている当株を昨日寄りから売り参陣

即日5%下げの後も、まだまだ大いなる実入りを望める状況。本日も戻らば売り。

銘柄名はここで確認されたい。
  ↓
ブログランキング


(その他)

7122 近畿車輛(売)
・・・・・・界隈の小金持ちが必至で相場に仕立てあげんとして久しいが、どうやらその目論見も失敗に終わろう。

8111 Gウィン
春先以降何度も復活を試みては頓挫しているだけに、買い本陣の強気は重視すべきではないが、週末に迫ったオリンピックや好取り組みを鑑みれば一発高が期待される。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓         ↓

株・投資ランキング


自己実現のためのネットワーク作り

目標や期待が低い投資手法では、長期で市場に残る事は出来ても勝者にはなれぬ。まずは、情報、戦術を武器にリアルな目標、期待水準を引き上げるが肝要。

会員制情報掲示板
↓ ↓ 

    http://www.gs-kansuke.com/


■ 投げ売りは鶴翼の陣で迎え撃つ

【勘流雑感】

先週末の米株120ドル安は7/12安値から6日で400ドル上昇した後だけに、騒ぐほどの下げではない。

仮に本日の米夜間市場にて12,600ドルさえも割り込むのであらば、先週述べた最悪ケースである「日本株の感応度が悪いうちに米株が天井を打つ」にも配慮が必要。

しかし、そうでもない限りセンチメンタルに傾きやすい市場心理が、ユーロ安や民主党政権などの売り材料への過剰反応にてなげうってくる場面は買い増し好機となろう。

ゆえに、先物に関しては8,500円付近までをパラパラと買い下がり、8,800円前後ではサラリと回しながら、、、、、、、、、、、の9,000円オーバーを目す。


【勘流銘柄】
□ 3632 グリー(売り)
情報通りの銘柄は、しつこく売り狙う。引き続き1500台中盤までを売り上がり、テクニカル崩壊後の一段安を回していく。

□ 新勘流空売り銘柄
高値期日接近による一段高期待が存在しているようだが、水面下で大口資金は次々と敗走中。

買いは従来からの1835 東鉄工業、8800番台を粛々と。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓         ↓

ブログランキング   株・投資ランキング

自己実現のためのネットワーク作り

目標や期待が低い投資手法では、長期で市場に残る事は出来ても勝者にはなれぬ。まずは、情報、戦術を武器にリアルな目標、期待水準を引き上げるが肝要。

会員制情報掲示板
↓ ↓ 
    http://www.gs-kansuke.com/


■ 米株乱高下まで強気

【勘流雑感】

米株動向について、特に加筆することはあるまい。日本株は、「野田政権による売り方支援、円高支援」が奏功し上値を抑えられてはいるが、米株が13,000ドルを超えてこようものなら上がらざるをえない。

最悪ケースとして、日本株の感応度が悪いうちに米株が天井を打ち、日米ともに下落ベクトルへと移っていく事だが、米株高の最終局面ではボラティリティが高まると踏んでいるがゆえ、「米株乱高下までは強気戦術で挑む」構えが上策であろう。

さすれば、本日も先物は8,700円台を粛々と買い向かい、8,800円台は多少利入れながら、来週の9,000円オーバーを本懐とされたい。


【勘流銘柄】

□ 1835 東鉄工業
7/10 958より  7/10 990円 +32  3%高
JR東日本の耐震補強工事の恩恵はでかい。思惑先行の復興関連に比べて中身がある仕手株に分類されることもフォローとなろう。

■ 8000番台

中国経済の鈍化が不可避となっている以上、機関投資家連中も内需に資金を移すしかない。中期指向。

(その他)

1919 エスバイエル、
満を持した梃入れが期待される。3431 宮路エンジ、9318 Jブリッジも継続注目。


何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓         ↓

ブログランキング   株・投資ランキング

自己実現のためのネットワーク作り

目標や期待が低い投資手法では、長期で市場に残る事は出来ても勝者にはなれぬ。まずは、情報、戦術を武器にリアルな目標、期待水準を引き上げるが肝要。

会員制情報掲示板
↓ ↓ 
    http://www.gs-kansuke.com/

■ 人知を尽くして天命を待つ

【勘流雑感】

昨日の米株は12900ドル台までの上昇。気がつけば13000ドルやその先の年初高も射程圏に入ってきた。予見した通りの騰勢。

ここまで述べてきた経緯からいち早く強気に傾斜できたものにとっては少なからぬ心理的なアドバンテージとなっておろう。

『人知を尽くして天命を待つ』

あとは、今回の米株の上昇ベクトルを来週半ば程度の細くて短いものと推測するだけに、日本株がどこでスイッチが入るのか、もしくは入らないのかが焦点となるが、人知を尽くして天命を待つ気構えにて今日明日の相場に挑むが善かろう。

具体的には、ヤンチャするとの掛け声で強気に傾斜した週明けからの戦術を続行。すなわち、8,700円付近を粛々と買い視点で入った先物は、8,800円台は利入れを交えるも善いが、9,000円台までは潔く大半をホールド。


【勘流銘柄】
□ 3632 グリー(売り)
7/11から1550円近辺までを売り上がり、昨日は1410円まで下落。人気銘柄の売り推奨は心も痛むが、背後需給や情報を鑑みればプロで買っている者はいない。

□ 1835 東鉄工業
JR東日本の耐震補強工事の恩恵はでかい。思惑先行の復興関連に比べて中身がある仕手株に分類されることもフォローとなろう。

□ 昨日からの新銘柄
中国経済の鈍化が不可避となっている以上、機関投資家連中も内需に資金を移すしかない。現値から3割高の水準を目して仕掛けている外人部隊に提灯をつける格好にはなるが、月内回転狙いにしっかりと応えてくれよう。

□ 新たなる勘流銘柄
本日からの着陣。速攻。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓         ↓

ブログランキング   株・投資ランキング

自己実現のためのネットワーク作り

目標や期待が低い投資手法では、長期で市場に残る事は出来ても勝者にはなれぬ。まずは、情報、戦術を武器にリアルな目標、期待水準を引き上げるが肝要。

会員制情報掲示板
↓ ↓ 
    http://www.gs-kansuke.com/



当サイトでの推奨後10%の上昇、もしくは3日以上の日柄の経過を持って、その後は適宜 無料レベルでの公開するものとする。

-------------------------------------------------------

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ