2013年05月

■ 売り玉大勝の後、買い傾斜で敵陣との間合いを詰める

【勘流雑感】

昨日の日本株は、先週木曜の1100円安に続き投資家が声を失う700円安。本日は買い戻し主導で戻りを試すであろうが、週末かつ月末の機械的な玉整理や市場心理の冷え込みが上値を乏しくさせるであろう。

現状の下落相場を理性で支えるとすれば、来週の米経済指標や再来週のアベノミクス再注目がきっかけとして想定されるが、ここでの反転に失敗すれば6月一杯調整が続く事を頭に置かれたい。

一般論はここまで。

この1週間14,600円付近からショートで入っている先物戦術、先週末に損切りと同時の仕掛けていったブロードメディアの3,4割高、火曜から2日で2割高のテラ、望みをつないでいる8515 アイフル(売り)、、、、、、などの個別事情を鑑みれば、世の失望感を攻めるに本日の月末週末はうってつけといえよう。

さすれば、本日の先物は途転買い。まずは寄り付きと、、、、、、、、、、、、、、、、、、を目処に8割方利入れ。残りは持ち越す頭で挑まれたい。

個別については、ショート玉はそのままに『敵陣との間合いを詰める』べく買い傾斜を図る。

【勘流銘柄】
全体安に備えた2銘柄、前述の流れからの昨日と今日からの新たなる買い銘柄の計4本で事は足りるであろう。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


少数精鋭で乱世を制す

【株式情報サロン GSvs勘助 】
チャートや業績を睨み続けても平均点以上の成績をあげるのは困難であろう。上げ相場での損、下げ相場での巨額リターン。買いの基準、売りの基準が乱れている現状は、秘めているチャンスが更に大きくなっている。

会員制情報掲示板
 ↓
 
   http://www.gs-kansuke.com

■ 売り玉を悠々と利入れる。4347ブロードメディアは4日で46%高

【勘流雑感】

昨日の米株は往って来いの反落。ドル円相場も101円近辺まで下落しているゆえ、本日も投資家心理は「希望ではなく願い」が中心となり、上がれば買う類の輩が狼狽する銘柄も出てこよう。昨日も述べたように、空売りでの全力投球は下策だが、買い傾斜には時期尚早。

さすれば、昨日14,600円辺りまでを空売るとした先物戦術については、半玉目処に悠々と利入れをかけ、再度14,300円オーバーを待ちながら売り増しで挑むが良かろう。個別はロングショートを継続。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 2191 テラ
5/28 2,980円より  5/29 3,645円 +665  22%高 
先週末からの挽回狙い一発目の4347ブロードメディア4日で46%高ここも2日で22%高となった事で勝利はほぼ確定。深追いすべき相場環境ではないゆえ、目標とする地点がまだまだ上であることを鑑みれば楽しみで継続するも善かろう。

□ 新たなる勘流銘柄
先週金曜からの新規買い銘柄3本目。企業の将来性に立ち込める暗雲を着々と晴らしていこう。博打色は強いが、会員サロンで述べている『日本人なら今はここを買う』の真意を解釈しながら兵を集結されたい。

□ 8515 アイフル(売り)
5/23 1,217円より 5/23 966円  −251 20%下落

先週木曜のワン回転、金曜の売り直しもスムーズに運んだ。本日も1,150円付近までを売り上がる。

(その他)
7270 富士重工、7248 カルソニック
今晩の米雇用指標が好感され米株が大幅高するなら、明日は自動車株が買われるであろう。


何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


少数精鋭で乱世を制す

【株式情報サロン GSvs勘助 】
チャートや業績を睨み続けても平均点以上の成績をあげるのは困難であろう。上げ相場での損、下げ相場での巨額リターン。買いの基準、売りの基準が乱れている現状は、秘めているチャンスが更に大きくなっている。

会員制情報掲示板
 ↓
 
   http://www.gs-kansuke.com

■ 日本人なら今はこれを買う

【勘流雑感】

昨日の米株は良好な住宅市況が好感され3桁の上昇。先週からの急落でダメージの大きかった日本株にとっては助け舟となりそうだ。

ただし、5月16日の材料株急落後の反発局面で述べ、その後の一段の下値模索に帰結した「相場に向けられる視線が期待から願いに変わる時、相場の質も転換期を迎える」状況にさほど変わりはない。すなわち、本日買う者は、極少数の買い体勢が整っていた投資家と、大半の上がっているから買う投資家に二分され、次の急落時に後者がどう対処してくるかは考えるまでもない。

米株高、円安ベクトルともに崩れてはおらぬゆえ、空売りでの全力投球は下策だが、買い傾斜には時期尚早であることは明白。

さすれば、本日の反発局面においても『余震警戒』を続行すべく、先物は14,600円辺りまでをパラパラと売り上がり、個別についてはロングショートにて挑むが善かろう。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 4347 ブロードメディア
5/24 400円より  5/28 570円 +170 42%高
先週木曜の全体市場の暴落も、金曜にここを買えていれば その後の景色は全く違って見えよう。

400円で入って2日連続のストップ高で512円まで約3割上昇した場面でも、推奨初めから述べてきた600円オーバー目標が情報として頭にあれば、昨日570円までの噴き上がりも利すことが出来たであろう。

思い思いに利入れを図ったら次の銘柄に移る。

□ 新勘流銘柄
ブロードメディアに続くべく、昨日からの参陣。そして、寄付きから即日10%高

銘柄はここに記す
  ↓
ブログランキング 



□ 新たなる勘流銘柄
企業の将来性に立ち込める暗雲を着々と晴らしていこう。博打色は強いが、会員サロンで述べている『日本人なら今はここを買う』の真意を解釈しながら兵を集結されたい。

□ 8515 アイフル(売り)
5/23 1,217円より 5/23  966円  −251 20%下落
先週木曜のワン回転、金曜の売り直しもスムーズに運んだ。でいるであろう。本日も1,150円付近までを売り上がり800割れを目されたい。引け値1200超えは撤収。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓     
株・投資ランキング

少数精鋭で乱世を制す

【株式情報サロン GSvs勘助 】
チャートや業績を睨み続けても平均点以上の成績をあげるのは困難であろう。上げ相場での損、下げ相場での巨額リターン。買いの基準、売りの基準が乱れている現状は、秘めているチャンスが更に大きくなっている。

会員制情報掲示板
 ↓
 
   http://www.gs-kansuke.com

□ 4347 ブロードメディア 

【勘流雑感】

昨日の日本株は40億株にも満たない出来高にて大幅安。売らざるをえないマネー群の投げ一巡と同時に買い需要の急激な減少をも示した。買い方から売り方に制空権が移ったわけではないゆえ、どこぞで再度買いに傾斜すべきではあるが、市場心理にまだまだ落ち込み余地が存在するだけに、下値は定まっていないと考えるが上策。

『余震警戒を続行』

昨年11月までの民主党主導の数年の下げ相場を経験してきた者にとっては、いつか来た道として今回の急落も速やかに玉整理を行えたであろうが、そうでない者はもう一発でかい下げがある気構えにて買いポジを粛々と落とすが肝要。

先物については、先週からの売り買い中立策から、戻り待ちの売りに傾斜。本日も、、、、、、円付近があれば14,600円辺りまでを売り上がる覚悟で挑まれたい。それ以外は開店休業。
────────────────────────────
【勘流銘柄】

□ 4347 ブロードメディア(買い)
5/24 400円より  5/27 512円 +112 28%高
先週はメディネット、日本通信などが損切りを余儀なくされたが、週末からの買い銘柄は実質これ一本に絞り、当日、昨日と連続ストップ高と相成った事で、相応のリカバリーを果たしておろう。

昨日寄り値450円からでも13%高、1万株でも60万の利益。

ここでのポイントは、参陣後速やかな急騰のみにあらず、昨日2日目のストップ高でも サロンにて「目標はまだ上。一部はホールド」とした戦術そのものであろう。そして、その上値目標はこの水準でもない。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


□ 8515 アイフル(売り)
5/23 1,217円より 5/23 966円  −251 20%下落
先週木曜のワン回転、金曜の売り直しもスムーズに運んだ。でいるであろう。本日も1,150円付近までを売り上がり目標株価割れを目されたい。

□ 新たなる勘流銘柄
現金枠と血の気の多き者はサロン情報、条件を頭において本日寄付きから粛々と陣形を整えられたい。

乱局には乱局の作法がある!


【株式情報サロン GSvs勘助 】
現状は勘と感情が通用する局面ではない。同じ大勝負も確率を追求すれば選択肢はおのずと少なくなってくる。己の手で新たな価値の創出を図られたい。

会員制情報掲示板
 ↓
     http://www.gs-kansuke.com


□ 余震に備える

【勘流雑感】

先週の日本株は16,000円付近から14,000円割れまで急降下。自らの資金は張らないお気楽な評論家連中からは調整の短期終了を唱える声が多いが、日経が1,000円下がった後に1,500円上がれば大勝利とする彼らの話を聞く必要はない。

しばらくはボラティリティの異様な高さが続くゆえ、買いでも売りでも利入れのチャンスは生じるが、ポリシーなき日雇い労働では早々に手詰りとなろう。

『余震に備える』

さすれば、アドバンテージの大きい先物本陣については、14500〜15200のゾーンをショートでエントリーし先週の大暴落の余震に備えられたい。個別株はロングショートを継続。

────────────────────────────
【勘流銘柄】

□ 8515 アイフル(売り)
5/23 1,217円より 5/23 966円  −251 20%下落
先週木曜のワン回転、金曜の1100円台での売り直しもスムーズに運んだ。全体展望からも下振れへの備えは不可欠ゆえに、今週もサロン提唱戦術を続行されたい。

□ 新たなる勘流銘柄
サロンでは先週末からの参陣。そして、即日ストップ高。

波乱含みの相場も、上がり目の大きい銘柄を買い、そうでないものを売ればいいだけの事。

銘柄はここに記す
  ↓
ブログランキング 



同じく週末から参陣中の1千番台も押さば買い。

(その他)
・ 7012 川崎重工、5401 新日鉄
功を焦らず、気長に押しを拾う。



乱局には乱局の作法がある!

【株式情報サロン GSvs勘助 】
現状は勘と感情が通用する局面ではない。同じ大勝負も確率を追求すれば選択肢はおのずと少なくなってくる。己の手で新たな価値の創出を図られたい。

会員制情報掲示板
 ↓
 
   http://www.gs-kansuke.com

■ 乱局には乱局の作法がある!

【勘流雑感】

昨日の日本株は、無酸素運動をし続けたスポーツ選手が緊急搬送されるがごとくの暴落。先物ゲリラ買い、買い中心の勘流銘柄の経緯からも、少なからん被害があった事は誠に申し訳ない。

ただし、昨日は「材料株は先週木曜の残影相場へ」と題して急落への警戒を喚起していた事、会員サロンでは寄り付きの段階でそれまでの買い一本やりから、「一本調子の強気戦術は一度中立的なものに戻す」とし、複数の買い銘柄の撤収策、新規売り銘柄の推奨、先物本陣も開店休業としたゆえに、直撃は避けられたかと思う。

本日の先物は買い戦術が基本路線となるが、偶然を利用した博打ではなく、真剣に利益を追求する場合には、一日に数十回の売買やオプションも駆使したリスク管理が必要となり個人投資家向けではなくなるゆえに、連日の開店休業とする。

材料株についても、まさに「先週木曜に売りそびれた層が投げ売った」後だけに試し買いを入れるも善かろう。ただし、昨日14,000円割れまで売られた先物に比べれば悪目を出尽くしていないという市場心理も残っているがゆえ、空売りでの下振れへの備えも怠るまじ。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 新たなる空売り銘柄

大気の濁りを感知し、サロンでは昨日寄付きからの推奨。狙い通りの急落にて即日20%安を達成。ここからの戻りも売り視点で挑むが善かろう。

銘柄はここに記す
  ↓
ブログランキング 



□ 新たなる買い銘柄2本
片方はリスクヘッジ、片方は毒を食らわば皿までの気概でギャンブル買い。

乱局には乱局の作法がある!

【株式情報サロン GSvs勘助 】
現状は勘と感情が通用する局面ではない。同じ大勝負も確率を追求すれば選択肢はおのずと少なくなってくる。己の手で新たな価値の創出を図られたい。

会員制情報掲示板
 ↓
 
   http://www.gs-kansuke.com

□ 材料株は先週木曜の残影相場へ

【勘流雑感】

米株は一段高後に反落。売り材料とされた金融緩和規模の縮小見通しについては、米経済の再生がバックにあるゆえ長い目では買い材料だが、無酸素運動による上値模索を断行してきた外人部隊にとっても、一息入れたいところであろう。

日本株が上向きのベクトルを維持している事は間違いないが、ここまでの一本調子の強気戦術は一度中立的なものに戻すが肝要。

さすれば、週初めの15,300円を買い向かった先物戦術については、本日全株利入れの後、再び開店休業とする。ゲリラ戦ならば15,○○0円以下から、、、、、、、付近を買いで入り、損得関係なしにデイトレが上策。

材料株については、主張し続けている「先週木曜の急落で身動きできなかった投資家が、次の下げでは耐えられずに投げ売ってくる」環境が整いつつあるゆえ、ロングショートで株価と市場心理の乱高下を利す。

────────────────────────────
【勘流銘柄】

□ 新たなる空売り銘柄
久方ぶりの売り推奨。先週木曜急落によるシコリを利用する。

□ 8890レーサム
5/22  200,200円より 5/22 225,000円 +24800 12%高
昨日、日柄限定勝負として推奨。狙い通りの即日急騰の後は斜に構える。

(その他)
5352 黒崎播磨、5351 品川リフラクトリーズ
往年の筋による本格化が期される。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング

少数精鋭で乱世を制す

【株式情報サロン GSvs勘助 】
テクニックで損失を最小限に図れても、利益の最大化には情報、戦術が不可欠。己の手で新たな価値の創出を図られたい。

会員制情報掲示板
 ↓
 
   http://www.gs-kansuke.com

□ 先物利入れ、材料株買い

【勘流雑感】

米株は2日ぶりに最高値を更新。日経先物は、予想していたよりも1日早く15,500円台まで上昇してきた。これにより昨日15,300円以下も買いとした先物買い戦術は、更に見目麗しい状況となっておろう。

一方で材料株は主要銘柄に先週木曜以来の下落が散発した。「先週木曜の急落で身動きできなかった投資家が、次の下げでは耐えられずに投げ売ってくる」と述べてきた通りの流れ。

さすれば、本日は先物は一部分を残して利入れながら、先週金曜と同じように材料株に仕込みを入れ 即回転を目すが善かろう。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 新たなる勘流銘柄

月曜からの推奨後、昨日までの2日で17%高を記録。利入れも交えながら押しは粛々と。

銘柄はここに記す
  ↓
ブログランキング 



■ 5401 新日鉄
4/10 238円より 5/21 301円 +63 26%高
300円オーバーにより粗方目的は果たした。日経の上昇ベクトル継続中は400円オーバーを目すも善かろう。

□ 本日からの勘流銘柄
今日明日を首尾よくこなせば一気に視界は広がる。

(その他)

5352 黒崎播磨、5351 品川リフラクトリーズ
往年の筋による本格化が期される。

・ 4293 セプテーニ、

突っ込み買い噴かば値売りの回転重視策を続行。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓       
株・投資ランキング

先手必勝

【株式情報サロン GSvs勘助 】
テクニックで損失を最小限に図れても、利益の最大化には情報、戦術が不可欠。己の手で新たな価値の創出を図られたい。

会員制情報掲示板
 ↓
 
   http://www.gs-kansuke.com

□ 4347 ブロードメディア、5401 新日鉄

【勘流雑感】
本日の日本株は、水曜のFRB議長の議会証言やFOMC議事録を前に模様眺めとなろう。その両案件を下値調整の起点として警戒する向きも多いが、事前に利益確定が進むようなら15,500円オーバーの上振れの起点となる可能性が高い。

さすれば、今日と明日の場中の15,300円以下と、、、、、、、、の2箇所を買いポイントとして挑むが上策。

材料株については、先週の急落後、木曜の寄り値を回復し切れていないものは油断禁物ゆえ、今は値動きを追うと同時に、東証主力を見直す気構えも肝要であろう。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 5401 新日鉄

4/10 238円より 5/20 281円 +43 18%高
継続は力なり。押し目買い。

(その他)

・ 4293 セプテーニ、
突っ込み買い噴かば値売りの回転重視策を続行。連騰の4347 ブロードメディアは利入れ先行。

8508 Jトラ
サラ金らしい理不尽なファイナンスを仕掛けてきたが、提灯が投げた後なら反発も早かろう。現値買い継続。

□ 勘流雑記
7月の参議院選を前に与党サイドの維新落としが熱を増して来たが、何よりも亀田親子と同じように、自らの都合で橋下氏上げたり下げたりするマスコミの視聴率重視主義には辟易する。

彼らにとっては不安定な社会こそ飯のタネであろうが、国民からすればたまったものではない。

テレビを視聴する選択肢こそ急拡大しているが、明るいニュースを捨て置き、暗いニュースを流したがる昨今の風潮で、若者のテレビ離れは必然ともいえよう。TV製造業界は無駄死にとなる。

何かしら参考となっていれば是非に。
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング

少数精鋭で乱世を制す

【株式情報サロン GSvs勘助 】
テクニックで損失を最小限に図れても、利益の最大化には情報、戦術が不可欠。己の手で新たな価値の創出を図られたい。

会員制情報掲示板
 ↓
 
   http://www.gs-kansuke.com

■ 先週水木の休息が底力を増幅

【勘流雑感】

先週末の米市場はすこぶる堅調。今週は水曜のFRB議長の議会証言やFOMC議事録が上下の振れのきっかけとなろうが、外人部隊の買い意欲が急激に減少する事はなかろう。大枠での強気戦術を継続。

先物買い本陣については、先週水曜・木曜を開店休業とし、金曜からの再始動とした。そして、株価は週末寄り付き14,900円台から、夜間15,300円台までの上昇。400円近い上昇はミニ50枚285万円の投資でも当日200万円のリターン

丸々利益とした者は極小であろうが、水曜木曜の不安相場を細々と売り買いして視野が狭くなっていた者に比べ、2日休みを入れた事で従来のボラの感覚を維持できた者にとっては多くを血肉とする事ができたであろう

さすれば、本日は15300円付近では一部を残して利入れを図り、週末にかけて、、、、、、、、、、を拾われたい。

材料株については、木曜の急落で身動きが出来ず、その後の反騰で結果オーラオとなった投資家層が潜在的な売りバイアスとして存在し続けているがゆえ油断禁物。ゆえに、少数精鋭での即回転重視で挑まれたい。

【勘流銘柄】

本日からの新たなる勘流銘柄を含めた勘流全4銘柄を粛々と攻める。

(その他)
・ 4293 セプテーニ、4347 ブロードメディア

突っ込み買い噴かば値売りの回転重視策を続行。

8508 Jトラ
サラ金らしい理不尽なファイナンスを仕掛けてきたが、提灯が投げた後なら反発も早かろう。

先週のリスク回避、買いの再始動に多少でも役立っておれば是非に。
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング

少数精鋭で乱世を制す

【株式情報サロン GSvs勘助 】
テクニックで損失を最小限に図れても、利益の最大化には情報、戦術が不可欠。己の手で新たな価値の創出を図られたい。

会員制情報掲示板
 ↓
 
   http://www.gs-kansuke.com

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ