2015年05月

□ 2706 ブロッコリー、◎ 5341 アサヒ衛陶

【勘流雑感】
昨日の日本株は一時20,500円まで上昇。米株もナスダックが最高値を更新。この流れで懸案のギリシャ債務問題をクリアできれば21,000円オーバーも見えてくるゆえ 強気スタイルを変える必要は皆無だが、歯を食いしばって買い向かった先々週の19,500円付近に比べれば、過度のリスクテイクは避けて気楽に取り組むが上策。

さすれば、昨日開店休業とした先物に関してはロングでのデイトレを主体としながら、ドル円が、、、、、、円を割り込むようなら途転ショートで処されたい。個別に関しても出遅れ好業績銘柄への物色よりも、仕掛け重視のゲテモノ物色が盛んなようでは張り切り甲斐も乏しい故、従来銘柄をシナリオの中で耽々粛々と取り組まれたい。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 2706 ブロッコリー

期日前に1月の暴落の相応分を取り返したいはずだ。

■ 7012 川崎重工
提唱来の手堅い事情を鑑み、本日も押さば買い下がり、一段高なら7●0円超えを目して部分利入れを図られたい。

(その他)
3454 ファーストブラザーズ、777●

昨日の3742 ITbook、3674 オークファンに続き、今日の即回転狙いはこの辺に注目。視野を広げるならバイオ関連が上策。

◎ 5341 アサヒ衛陶
GS君が昨日提唱、即日13%高。ゲテモノ優位な相場にならんとしているだけに、今後の動きも注目したい。

【勘流雑記】

銀座のクラブの女性が枕営業をした男の妻に訴えられた裁判は、商売行為の一環としてクラブのママの勝利となった。家庭でも会社でもできる類の話ではないが、日本もまだまだ捨てたものではないと感じる。

何かしら参考となるものがあれば是非に
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株価の流れだけを追っても進化はない。

資金の流れを追う先に最善の一手が待っている 
  ↓  ↓
  http://www.gs-kansuke.com/

■ 本懐達成後は休むも相場

【勘流雑感】
昨日の米株は経済指標の良好さやFRB高官の発言で利上げ思惑が高まり急落。シカゴNikkei225は円安に支えられて20,420円で帰ってきたが、昨日述べた複数の加熱サインや来週末に再びタイムリミットを迎えるギリシャ債務問題、横暴さを増している中国問題などを鑑みれば無理をする局面ではなかろう。

さすれば、本懐としてきた20,500円オーバーで悠々と利入れを果たしたであろう先物に関しては、本日は「頭としっぽはくれてやる。休むも相場。」の気構えにて開店休業で処されたい。ドルが対円で122円を割り込むようならショートでのデイトレを図るも上策。個別に関しては提灯マネーを除くまっとうな資金群の買いが委縮し始めているゆえ、、、、、、、、、、、、、、、、、点は注意されたい。

【勘流銘柄】
 ■ 2121 ミクシィ
■ 7012 川崎重工を中期指向銘柄で、□ 新たなる2千番台銘柄を短期指向で坦々と押しを拾われたい。

(その他)
3742 ITbook、3674 オークファン、604●

即回転狙いとはいえ急騰銘柄の飛び乗りは避けながら、この辺を順張りで。

3289 東急不動産
不動産株が息を吹き返しつつある。ドル円の急騰で外需関連に市場の視線が向かっている中を粛々と集めるが善かろう。住友倉庫<9303>、渋沢倉庫<9304>も継続。

【勘流雑記】
先日訪れたスーパーの野菜価格の高さには驚いた。雨不足が原因のようだが、野菜も株価も時に雨に見舞われぬようでは成長が止まる。先々を見据えればレイニーシーズンの到来が待たれる。

何かしら参考となるものがあれば是非に
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株価の流れだけを追っても進化はない。

資金の流れを追う先に最善の一手が待っている 
  ↓  ↓
  http://www.gs-kansuke.com/

■ 覚悟を決めて歩を進める

【勘流雑感】
先週末の米株はイエレン氏の年内利上げ発言で下落したが、シカゴNikkei225はドル円の上昇に重きを置き20,365円まで一段高となった。本日は米市場が休みとなるゆえ大口の売り買いは手控えられようが、それだけに為替次第では乱高下が生じうる可能性を頭において挑まれたい。基本戦術としては年初高を更新した勢いに順ずる強気スタイルを続行。1,2週間単位で見た場合はギリシャ・デフォルト問題と米市場の月末売りが警戒されるが、その炸裂時に一発殴られる覚悟を決めたら臆することなく粛々と歩を進めるが善かろう。

さすれば、ロング一貫にて回転が効いている先物に関しては、本日も20,300円台はサラリと、、、、、、円を厚めにエントリーして半数を即回転、半数で20,500円オーバーを狙う。先物をアホになって攻めている分、個別に関しては品格を備えた銘柄にて粛々と地盤を固めていかれたい。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 2121 ミクシィ

5/18 5,150円より 5/21 5,490円 +340 6%高
昨年11月高値の信用期日売りを通過した事で、再度上昇ベクトルに乗せを画す動きが生じている。本日も押しは耽々と。

■ 7012 川崎重工
年初来の高値を更新している日経に比せば物足りなさも残るが、週末にタイ高速鉄道が新幹線方式を採用したと報じられているように、企業の先行きは極めて明るい。この手の銘柄を絡めるかどうかで、来月のFOMCまわりでの成果が変わってこよう。

□ 新たなる2千番台銘柄
ここもミクシィ同様のからくりにて上値を追う流れが期待できる。初動をしっかり拾われたい。

【勘流雑記】
マスコミを中心に安保法案に対する議論が熱を帯びてきた。反対派、賛成派の意見はそれぞれに一理あるが、そもそも中国の国土膨張策への認否をはっきりする必要があろう。中国の現行策を侵略行為とするなら後方支援など生温い話をしている場合ではなく、中国に警告したたうえで対応を検討するが妥当。また、侵略行為と認めぬのであれば法改正の必要はない。

何かしら参考となるものがあれば是非に
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株価の流れだけを追っても進化はない。

資金の流れを追う先に最善の一手が待っている 
  ↓  ↓
  http://www.gs-kansuke.com/

■ 週末の玉整理を買い向かう

【勘流雑感】
昨日の日本株は米FOMCでの金利高警戒を好感して20,320円まで買われた後、利入れに押されて小幅高に終わった。本日も米株に動きがなかった事から週末の玉整理が重しとなろうが、日銀金融政策決定会合を強引に下げ材料とするようなら果敢に買い向かうが善かろう。

さすれば、先物に関しては20,200以下、20,150、20,100の3点でエントリーし、半数を50〜80円幅、半数を20,500円オーバー目して保持するスタイルを続行。個別に関しては石橋を叩き続けたり、指数高への焦りから急騰銘柄を飛び乗る事なく、1,2週間付き合えるだけの情報のある銘柄の押しを坦々粛々と拾うが肝要。昨日午後に材料株への利入れが広まった流れを鑑みれば、本日は持ち株の強弱に徹し、新規買いは週明けとするが上策。

何かしら参考となるものがあれば是非に
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株価の流れだけを追っても進化はない。

資金の流れを追う先に最善の一手が待っている 
  ↓  ↓
  http://www.gs-kansuke.com/

■ 2121 ミクシィ、3823 アクロディア

【勘流雑感】
昨日の米FOMC議事要旨はインフレよりも金利高への警戒を示したため、シカゴNikkei225は20,275円まで上昇。そろそろ目先の上げも一服しようが、2万円を高値水準とする値頃感、連日予定されている内外需要事案などを言い訳に石橋を叩き続ける輩が飛び乗ってくるまでは、強気スタイルを緩めずにアホになって攻めるが上策。

さすれば、本日の先物買い本陣についても20,200以下、、、、、、、、、の3点でエントリーし、半数を50〜80円幅、半数を20,500円オーバー目して保持するが善かろう。個別に関しては、暴騰または急落銘柄の飛び乗りのような常軌を逸した売買、指数高への過度の焦燥感を排除し、1,2週間付き合えるだけの情報のある銘柄を坦々粛々と回すが肝要。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 新たなる勘流銘柄
自動車や機械など大手製造業の大掛かりな指針変更に目を付けた水準訂正の仕掛けが始動したようだ。サル先の大連騰の再現、●,000円オーバーを目しながら、眼前の押しを坦々と集められたい。

■ 2121 ミクシィ
最近述べてきた■2銘柄の一つ。会員サロンでは先週5,100円台よりの提唱。狙い通り、昨年11月高値の信用期日売りを通過した事で、再度上昇ベクトルに乗せを画す動きが生じてきた。本日も5,●●0円付近までを買いゾーンとし、上昇時も半玉を利入れ重視、半玉はしばし放置するスタイルで挑まれたい。

(その他)
3756 豆蔵

GS君がねちっこく攻めてきたが、その甲斐あって昨日は687円までの棒上げとなっている。

3823 アクロディア
昨日は、今月の新興銘柄との相性の悪さを示すような急騰となったが、ギャンブル買いならまだまだ面白そうだ。


何かしら参考となるものがあれば是非に
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株価の流れだけを追っても進化はない。

資金の流れを追う先に最善の一手が待っている 
  ↓  ↓
  http://www.gs-kansuke.com/

■ 石橋を叩き過ぎず

【勘流雑感】
昨日の日本株は20,000円の大台を回復。TOPIXは3週間ぶりに年初高更新を果たした。昨日も述べたように景気良化を伴わない金融相場による上昇ゆえ、先々の反動安には覚悟しておく必要があるが、それだけに現状ではアホになって買うが上策となりそうだ。換言すれば1か月もの長期上昇波長を前提に石橋を叩きながら攻めるのではなく、(暴騰銘柄の飛び乗りなど常軌を逸した売買を除き)勝機とあらば積極的に仕掛ける気構えで挑まれたい。

さすれば、先物買い本陣に関しては昨日エントリー条件に触れなかった流れも鑑み、20,100台後半を軽めにエントリーした後、20,100、20,050、20,000の4か所を買い下がりながら、半数を50〜80円幅、半数を20,500円オーバー目して回されたい。19,950円割れは撤収。個別に関しては、最近足を引っ張られている新興から東証へと重心を移す。なお、新銘柄に関しては今夜の米FOMC議事要旨発表後の相場の動きを確認しながら明日以降の提唱とする。

【勘流銘柄】
■ 新たなる勘流中期指向2銘柄
先週までは東芝<6502>の突っ込み買いなど派手なリスクテイクも採用したが、市場心理に落ち着きが戻らんとしている現況では資産の底上げを優先するが賢者の策。

(その他)
6628 オンキョー

前出の新興に熱くなりすぎぬ指針、回転が効きにくい直近の動向からそのほかまでとするが、突飛高に向けた種蒔きが再開されているようだ。昨日サロンで述べた中外炉<1964>も同感覚で継続。チタン工<4098>については粛々と利入れを図られたい。

3756 豆蔵
GS君が提唱中。チャートの見栄えが善くなっている。ここで仕掛けが入れば提灯筋がついてこよう。

株価の流れだけを追っても進化はない。

資金の流れを追う先に最善の一手が待っている 
  ↓  ↓
  http://www.gs-kansuke.com/

■ 先物は強気続行、信用玉はサラリと外す

【勘流雑感】
昨日の欧米市場では、債券が売られ株が買われるリスクオンモードを継続。マクロ指標が悉く悪い中での株高ゆえに先々のしっぺ返しを覚悟しておく必要があるが、少なくとも週内は強気相場続行とみて処すが肝要であろう。20,000円乗せを図らんとする本日も■新中期指向2銘柄を軸に押さば買いを主戦術としながら、信用玉については利入れ重視で挑むが上策。

先週からの買い戦術が機能してきた先物に関しては、寄りからの上げ基調では利入れ先行、買い一巡後の19,900、、、、、、、、、円付近で買いをエントリーし、上昇時は50〜80円で回されたい。。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
(その他)
3756 豆蔵
GS君が提唱中だが、チャートの見栄えが善くなっている。ここで仕掛けが入れば提灯筋がついてこよう。

1964 中外炉、409●
サロン提唱背景を念頭に安値をコツコツと。


株価の流れだけを追っても進化はない。

資金の流れを追う先に最善の一手が待っている 
  ↓  ↓
  http://www.gs-kansuke.com/

■ まずは資産の底上げを優先

【勘流雑感】
週末のシカゴNikkei225先物は19,795円まで上伸。昨日の大阪都構想の否決も安倍政権にとっては間接的な追い風となるゆえ、本日も外人部隊主導での上値追いムードが継続しそうだ。週末にかけては主要国中銀の低金利政策継続の是非が焦点となるが、ここ数週間の債券下落、金利上昇により世界的な金融緩和政策の寿命の短さを織り込んできたゆえ、株価が振れるとすれば債券価格とともに上方向となろう。国内では水曜の1−3月期GDPや週末の日銀金融政策決定会合、海外では水曜の米FOMC議事録や木曜金曜に多数予定されているマクロ指標に注目されたい。

さすれば、先週金曜に「週末といえども強気に処す」とした流れも鑑み、本日前場の上昇局面では利入れも交えながら、押し目買いによるストロングスタイルを続行するが肝要。

先物に関しては、先週末の寄り付き19,700円台を利入れ、その後19,600円付近を買い戻し、ナイトセッションでの19,870円までの上昇で再び利入れと経過しているであろうが、本日も19,700円付近から19,550円までを3,4か所程度で買い下がりながら、上昇時は50〜80円で回すスタイルで挑まれたい。19,500円割れは撤収。個別に関してもボラティリティの高さを生かした即回転狙いと日経2万円超えに向けた種蒔きを並行するが上策。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 新たなる勘流中期指向2銘柄
先週までは東芝<6502>の突っ込み買いなど派手なリスクテイクも採用したが、市場心理に落ち着きが戻らんとしている現況では資産の底上げを優先するが賢者の策。短期志向としては□3千番台銘柄での回転重視戦術を続行。

(その他)

6963 ローム
ボラティリティの低い値がさ株ゆえ提唱とはせぬが、来年2月のパワー半導体生産拠点の拡充を前に安値買いの動きが強まるようだ。長期スタイルで押さば買い。


株価の流れだけを追っても進化はない。

資金の流れを追う先に最善の一手が待っている 
  ↓  ↓
  http://www.gs-kansuke.com/

■ 新たなる勘流中期指向銘柄

【勘流雑感】
昨日の日本株は前日とは真逆の先物売りに値を崩したが、米株急騰が示す金融相場再開の可能性、粗方良化傾向を続行した主要企業の業績、事の是非はさておき安倍内閣による実行力の高さなどを鑑みれば、週末といえども本日も従来のストロングスタイルを邁進するが善かろう。

週明けからのロング戦術が機能している先物戦術に関しては、本日19,700円付近ではオーバーナイト分を利入れ、19,600円付近から19,●●0円までを3か所に分けてエントリー。東芝がある程度片が付いた個別に関してもボラティリティの高さを生かした即回転狙いを柱としながら、日経2万円超えに向けた種蒔きを開始するが上策。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 6502 東芝

月曜からの提唱。急落過程を450円目標で逆張ったが、昨日の448円までの上昇により目的は粗方成就。ここにしてもシャープにしても株価を正義と思い込んで思考をストップさせ、感情的にふるまうマスコミや市場心理はやっかいだが使いようともいえよう。後は思い思いに回されたい。

■ 新たなる勘流中期指向銘柄
材料系主体の取り組みを変える必要はないが、日経高を黙ってみている事ほど退屈なことはない。さすれば、大企業にあって希少な背景を有するここを狙うが上策。

短期志向は□3千番台2銘柄の回転重視戦術を続行。

(その他)
2371 カカクコム

ゼンリン<9474>との提携を売り材料視されたが、長期成長ベクトルは不変。1,900円以下は長め対応が可能な資金で粛々と。

5912 OSJ(売り)
今日明日にも目先天井を形成してこよう。


株価の流れだけを追っても進化はない。

資金の流れを追う先に最善の一手が待っている 
  ↓  ↓
  http://www.gs-kansuke.com/

■ 6502 東芝 出尽くしか

【勘流雑感】
昨日の日本株は前日の粘り腰が効いて19,700円台まで浮上。シカゴNikkei225は5日ライン際まで押しているが、ドルは118.50円までには下げ止まるチャート形状だけに、日本株の下値も限られるとみて押しを強気に挑むが善かろう。

さすれば、週明けからロング戦術が軌道に乗ってきた先物は本日も寄り付きから19,●●0円付近までを3か所程度で拾い、上昇時は大半を50〜80円幅での利入れ重視で挑まれたい。────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 6502 東芝

5/11 403円より 5/13 424円 +21 5%高
12年度から14年度にかけての不適切会計を500億円強と発表したが、これで悪材料はしばし出尽くしとなろう。、、、、、、、を撤収要件としたら、それ以外は果敢に買い向かい、上昇時はまずは4●0円オーバーを目して部分利入れを継続されたい。

(その他)
59●●(売り)

昨日の決算は好内容だが、おびただしい塩漬け玉を鑑みれば上げ止まりを確認しながら空売りで処すが上策。

8035 東京エレク
ゴールドマンが投資判断「買い」で再評価。先月末の暴落局面を攻め入った者はしばし放置。

何かしら参考となるものがあれば是非に
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株価の流れだけを追っても進化はない。

資金の流れを追う先に最善の一手が待っている 
  ↓  ↓
  http://www.gs-kansuke.com/

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ