2015年10月

■ 上振れ体勢が着々と

【勘流雑感】
昨日の米株はGDPが景気回復ピッチの鈍化を示して反落。来週も雇用関連指標により浮沈する利上げ思惑が株価を上下させそうだが、8,9月の下落にてVW社関連の大掛かりな玉整理は粗方終了しているゆえ、のらりくらりと上値を試す動きが期される。中国が新たな五か年計画で示した2020年までのGDP倍増計画は盛りすぎの感が否めぬが、その目標に適した政策を打ち出してくるなら日本経済にとって無論追い風。野党の茶番に付き合わずに内外で優先事項を処理している安倍政権の対応も外人買いの呼び水となっている。ゆえに本日も買いに軸足を置きながら、要所でショートを交える従来戦略を続行されたい。

昨日18,810円までを買い下がり、その後の18,990円までの反発で粗方利入れたであろう先物は、本日も18,850円割れがあれば18,7●0円までをロングで入り、60〜120円幅での回転を目されたい。────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 8462 FVC

10/23 694円より 10/28 840円 +146 21%高
昨日は仕込みから2度目の台替えにより21%高を果たした。本日もサロン提唱条件を念頭に待ち伏せ買いを図る。 

□ 1552 国際のETFVIX

10/21 578円より 10/22 613円 +35 6%高
米株は上昇志向を強めているがボラティリティの高まりやすい環境に変わりはない。本日も5●0円近辺までを買い下がりながら、噴かば部分利入れに処されたい。

(その他)
4347 ブロードメディア  

昨日の上方修正を上振れのトリガーにできるようならサロン売買条件を頭において即時再戦を挑む。

9424 日本通信

昨日場中の決算後に入った仕掛けが継続し、本日も寄りから買われるようなら博打買い。

2321 ソフトフロント

11/4前の下げは逆張り買い一貫。


時にここも注目
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


□ 昨日からの新勘流銘柄
今年の年央以来の参陣。直近の下落も国内私募投信やアナリスト連中の評価は依然として高水準のまま。昨日は提唱即4%高となっているが、目標とする株価ははるか上だ。
 
株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

 
   http://www.gs-kansuke.com

□ 8462 FVC、■ 8604 野村ホールディングス

【勘流雑感】
米FOMCは市場の期待よりも利上げに積極的な姿勢を示したが、米株は直近の上げ基調を維持して約200ドル上昇した。本日の日本株は1ドル121円台まで進んだ円安もフォローとした上値追いが期される。GDP成長率目標を前年比6.5%増まで引き下げるとの見立てもある中国の新たな5か年計画、下振れ懸念が残る今晩の米7−9月期GDP、明日の日銀金融政策決定会合での緩和見送りなどに起因した突発安への警戒は怠れぬが、ヒヤッとする場面で買えるキャッシュを残しながら、従来の買い傾斜スタイルを続行するが上策となろう。

週初のショートゲリラ戦、水曜木曜のロング戦術で足場が固まってきた先物に関しては、本日寄り付き付近は買い玉の利入れ重視で挑んだ後、上値の壁としている19,200円から19,300円近辺まではショートでのゲリラ戦、18,950円割れがあれば、、、、、、、、近辺まで買い下がるが善かろう。それぞれ19,350円オーバー、18,●50円割れは撤収。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 8462 FVC

10/23 694円より 10/28 840円 +146 21%高
昨日は仕込みから2度目の台替えにより21%高を果たした。本日前場は利入れを交えながらも、サロン提唱条件を念頭に置き、隙あらば買戻し気構えにて挑まれたい。

□ 1552 国際のETFVIX
10/21 578円より 10/22 613円 +35 6%高
米株は上昇志向を強めているがボラティリティの高まりやすい環境に変わりはない。本日も5●0円近辺までを買い下がりながら、噴かば部分利入れに処されたい。

□ 4321 ケネディクス
10/5 420円より 10/19 460円 +40 9%高 
米利上げ先送りや世界的な投資対象の減少により国内不動産市況の持ち直しが期される。欧州や中国当局の金融緩和スタイル、米利上げ先送り、インドネシアや中国財閥による日本の不動産市場参入もフォローとなろう。

■ 8604 野村ホールディングス
10/19 750円より 10/26 809円 +59 7%高
子会社解散で売り先行なら耽々と。

─────────────────────────────
(その他)
3231 ソフトフロント

昨日半数利入れの後も、逆張り買いスタイルを続行。


時にここも注目
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


□ 本日からの新勘流銘柄
今年の年央以来の参陣。直近の下落も国内私募投信やアナリスト連中の評価は依然として高水準のまま。前回同様の仕掛け思惑も鑑みれば、1か月弱のロングスパンにてまずは株価3,4割高を目されたい。
 
株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

 
   http://www.gs-kansuke.com

■ 8604 野村ホールディングス

【勘流雑感】
昨日の日米株式市場は緩和期待の一巡と米FOMC前の利入れ先行にて下落。本日も為替を睨みながら覇気のない相場が展開されそうだ。南シナ海での米中軍の衝突懸念や中国政府が現在議論中の新たな5か年計画にてGDP成長率目標を前年比6.5%増まで引き下げてくるという見立てもあるゆえ突発安への警戒は不可欠だが、予想を上回る日米企業決算の増加傾向を鑑みれば、買い傾斜スタイルを続行するが上策。

さすれば、ショートゲリラ戦での連勝後、昨日18,850円割れから買いでエントリーしている先物に関しては、本日も18,700円までを買い下がり、反騰時は60〜120円幅で大半を利入れ、一部をオーバーナイトに処されたい。18,650円割れは撤収後、見に回る。個別に関しては材料株の種蒔きを続行しながら、野村で指数の上振れに、VIX<1552>で突飛安に備えられたい。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 8462 FVC

10/23 694円より 10/26 815円 +121 17%高
市場心理に明るさが戻れば国策が見直されるは必定。先週のアドバンテージに続いて、今週も800円から昨日705円までの急落により回転が効いてきているゆえ、本日も1,●00円オーバー目標は変えずに強気スタイルで挑む。

□ 4321 ケネディクス

10/5 420円より 10/19 460円 +40 9%高 
主要国政府に財政出動の余地がない中での景気対策は金融政策に頼らざるをえない。そしてそのあぶく銭が不動産市況を活性化させるとの思惑が働くのも方程式通り。今週も押さば買い。

□ 1552 国際のETFVIX
10/21 578円より 10/22 613円 +35 6%高
先週木曜のワン回転、週末550円台の買い戻し、昨日597円までの上昇により回転が効いている流れを生かすべく、本日もサロン提唱戦術の遂行に力を注がれたい。

■ 8604 野村ホールディングス
10/19 750円より 10/23 794円 44円 5%高
11/4の日本郵政グループ上場は投資家層の大幅増加も可能な今年最大の見せ場。11月前半8●0円オーバーが目標値となるが 地合いからの追い風を受ければ1,000円を試す動きが期待される。連日の上昇裏で利入れを重ねたら、本日も7●0円までの押しを視野に買戻しを図られたい。

(その他)
3418 バルニバービ

本日の新規上場。最近のAppBank、昨日のパートナーA<6181>などのIPOの勢いやベンチャー保有がない事も鑑み、サロン提唱条件内を果敢に攻める。

6794 フォスター、6976 太陽誘電 など

好決算のアップル関連は動意を示さばワンチャンス狙いで着手。

3231 ソフトフロント
所持し者は本日半数を利入れた後に、再度押さば買い。

何かしら参考となるものがあれば是非に
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


□ 新たなる勘流銘柄
FOMC前の様子見は知性派に任せて、現値4割高を目して本日も果敢に新銘柄に挑む。初動からみなとともに拾われたい。
 ↓
株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

 
   http://www.gs-kansuke.com

□ 8462 FVC、■ 8604 野村ホールディングス

【勘流雑感】
昨日の米株は連騰の煽りで買い一服。日本市場も今日明日は19,000円近辺で足踏みした後、木曜未明の米FOMC、昼の中国新経済対策、金曜の日銀金融政策決定会合を睨みながら再び大きなうねりを演出してこよう。現状では18,500円割れよりも19,500円超えの確率が高いとみているが、上昇ベクトル過程の突発安に注意すべく、買いはヒヤッとする場面を待ち構える気概で取り組まれたい。

先物に関しては、短期的には19,200円が高い障壁になると踏んで19,050〜19,200円までをショート、18,8●0〜、、、、、、、、、をロングで攻める。利入れに関してはともに60〜80円幅狙いとなるが、先高を期して買い玉は部分利入れに止めるも善かろう。個別に関しても買い傾斜は変わらぬが、VIX<1552>にて突飛安への備えも忘れずに。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 1552 国際のETFVIX
10/21 578円より 10/22 613円 +35 6%高
業績相場ではなく、需給相場である以上、株高を見て強気、株安を見て弱気では良いように振り回されるだけ。先週木曜即日6%前後のリターンで部分利入れ、週末550円台で買い戻した後の昨日588円までの上昇により回転が効いている流れを生かすべく、本日も5●0円近辺までを買い下がり、噴かば部分利入れに処されたい。

□ 8462 FVC
10/23 694円より 10/26 815円 +121 17%高
市場心理に明るさが戻れば国策が見直されるは必定。ここもワン回転済みのアドバンテージを生かすべく、本日も回転重視策でいぞむ。

■ 8604 野村ホールディングス
10/19 750円より 10/26 809円 +59 7%高
昨日は続伸にて節目の800円を突破。この手のコア銘柄をポジションに一つ入れておくだけで品格が変わる。

(その他)
6440 JUKI
提唱時に述べていた上値見込みの大きさに変わりはない。1,500円超えによりチャートも見目麗しく変化しているゆえ、本日もサロン定常戦術を邁進されたい。ACCESS<4813>、ソフトフロント<2321 >も同様。

何かしら参考となるものがあれば是非に
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


□ 新たなる勘流銘柄
FOMC前の様子見は知性派に任せて、現値4割高を目して本日も果敢に新銘柄に挑む。初動からみなとともに拾われたい。
 ↓
株式情報サロン GSvs勘助
コード番号、株価、ニュース、チャートは万人に共通。「その他大勢」を脱出するに必要なものとは何か。

 
   http://www.gs-kansuke.com

□ 19,180円を意識しながらの処置

【勘流雑感】
先週末の米株は前日のドラギECB総裁による12月金融緩和言及に続き、中国利下げが押し上げ要因となって8月暴落前の水準まで上昇まで上昇。本日の日本株は121円台まで上伸したドル円もフォローとなり、寄りから19,000円台回復を試しそうだ。75日線が控える19,180円近辺では相応の戻り売りに上値を押さえられようが、先週述べたように水曜のFOMC利上げが見送られ、金曜の日銀金融政策決定会合での追加緩和に含みを持たせるようなら19,500円オーバーも期される。さすれば今週も振れ幅の大きい相場つきを意識しながら、買いで勝負を決する気構えを続行されたい。

先物に関しては、先週末はショートにて18,900円台までを売り上がり、イブニングの18,750円までの下げで回転が効いたであろうが、今週も噴き上がった局面ではショートでのゲリラ戦で挑みつつ、ヒヤッとする場面を利用して買い本陣を整えられたい。具体的に、本日は18,150円以上を18,●●0円まで売り上がり、60〜120円幅での回転を目す。なお、可能性は低いがナイトセッションにかけて18,950円以下があれば、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 4321 ケネディクス

10/5 420円より 10/19 460円 +40 9%高 
主要国政府に財政出動の余地がない中での景気対策は金融政策に頼らざるをえない。そしてそのあぶく銭が不動産市況を活性化させるとの思惑が働くのも方程式通り。今週も押さば買い。

□ 新たなる勘流銘柄

素直にドラギ高についていくとした先週末からの提唱。即日10%高を達成。週末も法人住民税の大都市の移転による地方創生策が報道されていたように、市場心理に明るさが戻れば国策が見直されるは必定。今週も現値は買い注力にて挑まれたい。

銘柄はここに記す。50位近辺。
 ↓
ブログランキング


□ 1552 国際のETFVIX
10/21 578円より 10/22 613円 +35 6%高
先週木曜のワン回転後、週末の急反落過程を買い戻せた事で回転も効いてきた。本日も現値は強気に処し、明日以降の地合いの失速に備える。先週述べたように買い派優位の地合いを鑑みて株数は徐々に減らす意識で挑まれたい。場中の5●0円割れは撤収。


■ 8604 野村ホールディングス
10/19 750円より 10/23 794円 44円 5%高
11/4の日本郵政グループ上場は投資家層の大幅増加も可能な今年最大の見せ場。11月前半8●0円オーバーが目標値となるが 地合いからの追い風を受ければ1,000円を試す動きが期待される。先週一部利入れを果たした後、今週もサロン提唱戦術を邁進されたい。

(その他)
6440 JUKI

提唱時に述べていた上値見込みの大きさに変わりはない。1320円台での底打ち完了を念頭に今週も押さば買いにて処す。ACCESS<4813>の800円以下も買い。
 
6326 クボタ、9104 商船三井
先週初めに中長期指向銘柄として触れたが、本日寄り付き付近で軽く利入れたら、中国政府の長期計画を市場が好感するなら買い戻し、失望するなら全玉撤退を図るが上策。


株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

 
   http://www.gs-kansuke.com

□ 素直にドラギ高に付く

【勘流雑感】
昨日の米株はドラギECB総裁の12月の金融緩和言及を好感して一時17,500ドルまで暴騰。欧州景気下振れ懸念からは目を逸らし期待先行で買い進まれる格好だが、着々と需給ベクトルは上向きに転じているとみて善かろう。来週の新たなる中国景気対策、FRBの利上げ見送り、黒田日銀総裁による緩和言及などがセットになれば19,500円辺りまで戻りを試しても不思議ではない。

さすれば、昨日18,600円手前までを売り上がり、18,400円割れにて利入れが効いたであろう先物に関しては、来週の買い傾斜スタイルへの転身を念頭に置き、本日も18,800円以上を18,950円近辺までショートで入りながらも欲はかき過ぎずに50〜80円幅で回されたい。19,000円超えは撤収。個別に関しても昨日利入れが効いた□ 1552 VIXの買戻しにて米株急落への備えを続行しつつ、□4321 ケネディクス、□ 新たなる勘流銘柄など材料系の買いを本丸として攻め入られたい。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
(その他)
6440 JUKI
提唱時に述べていた上値見込みの大きさに変わりはない。ACCESS<4813>gumi<3903>、ITbook<3742
>
も現値水準は強気に処すが上策。

何かしら参考となるものがあれば是非に
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
コード番号、株価、ニュース、チャートは万人に共通。「その他大勢」を脱出するに必要なものとは何か。

 
   http://www.gs-kansuke.com

□ 小幅な米株安なら意に介さず

【勘流雑感】
昨日の日本株はドル円高に反応した先物での買い攻勢により一気に18,600円台まで上昇。欧州や日銀の追加緩和、中国政府の景気刺激策、米利上げ見送りなど期待先行の上昇劇は危うさも伴うが、需給トレンドが大きく変わる時には往々にして懸念や期待など思惑が主導する。米株は小幅続落にて高水準でのMACD陰転が視界に入っているだけに油断は禁物だが、そのヒヤッとする場面こそ買い好機とする気構えを持って挑み、年末にかけての見通しは大きく変えられたい。

さすれば、昨日ショートで踏まされた先物に関しては寄りから150円上値までの幅広い価格帯を売り上がり、80〜150円の値幅を狙った即回転戦術で処す。寄り値から200円高、または1ドルが120.●0円を超えてくるようなら撤収。個別に関しては、、、、、、、、にて米株急落に備えながら、材料系と東証コア銘柄の仕込みを並行されたい。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 4321 ケネディクス

10/5 420円より 10/19 460円 +40 9%高 
米利上げ先送りや世界的な投資対象の減少により国内不動産市況の持ち直しが期される。月末の日銀会合での追加利上げに過度の期待はできぬが、ここまでのアドバンテージを鑑みれば押し目買い戦術の優位性は容易に変わるまい。本日も押さば買い。

□ 新たなる勘流銘柄 

乱高下必至の来週の相場展望を鑑みれば、現値は天与の買い場となろう。飛び石連休を挟む11月第一週末までのワン回転狙い。

(その他)
6440 JUKI

提唱時に述べていた上値見込みの大きさに変わりはない。1320円台での底打ち完了を念頭に買い戻す。ACCESS<4813>もサロン提唱戦術で虎視眈々と。

何かしら参考となるものがあれば是非に
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
コード番号、株価、ニュース、チャートは万人に共通。「その他大勢」を脱出するに必要なものとは何か。

 
   http://www.gs-kansuke.com

□ 新たなる勘流銘柄で来週の乱局を利す

【勘流雑感】
昨日の米株はIBMの決算が嫌気されて4日ぶりに小反落。商品市況、債券、為替市場なども方向感の希薄な動きに終始した。MACDが高位置に達している米株は鋭角な下げも危惧されるゆえ、日本株についても連動安を頭におく必要があるが、そのヒヤッとする場面こそ買い好機とする気構えを持って挑み続けられたい。

さすれば、昨日買いにて小救いを果たした先物は、本日も18,200〜18,050円を買いゾーン、18,300〜18,450円を売りゾーンとして50〜70円幅狙いのゲリラ戦を継続。それぞれ
、、、、、、、、、、、、は撤収。個別に関してはキャッシュを残しながら材料株での即回転狙いと、全体の意外高に向けた■新銘柄の仕込みを続行。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 4321 ケネディクス

10/5 420円より 10/19 460円 +40 9%高 
米利上げ先送りや世界的な投資対象の減少により国内不動産市況の持ち直しが期される。月末の日銀会合での追加利上げに過度の期待はできぬが、ここまでのアドバンテージを鑑みれば押し目買い戦術の優位性は容易に変わるまい。本日も押さば買い。

□ 新たなる勘流銘柄 
乱高下必至の来週の相場展望を鑑みれば、現値は天与の買い場となろう。飛び石連休を挟む11月第一週末までのワン回転狙い。

(その他)
2041 NYダウベア

前述の経緯よりNYダウの急落を目すならば現値を粛々と。
 
3742 ITbook
6月高値近辺でのシコリ玉を外すための高値演出を画策している輩による安値拾いが継続しているようだ。900円割れがあれば850円辺りまでをパラパラと買い下がるも面白い。ミクシィ<2121>もかなり煮詰まった。

何かしら参考となるものがあれば是非に
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
コード番号、株価、ニュース、チャートは万人に共通。「その他大勢」を脱出するに必要なものとは何か。

 
   http://www.gs-kansuke.com

□ 押し買い有利

【勘流雑感】
昨日の日本株は中国経済統計に絡めた需給要因で一時18,078円まで下落。米株は原油安が重しになったが、木曜のECB理事会での追加的な緩和政策への言及期待が押し目買い需要を喚起して続伸で引けた。諸々の中国経済統計は政府のプライドを守る事にのみ重点を置いた内容ゆえ、来週の新5か年計画への期待は割り引くが上策だが、押しは買える環境が継続されているとみるが善かろう。

さすれば、目先で1,2度はヒヤッとする場面がある前提で本日もキャッシュを残しながらサラリと売り買いしていかれたい。先物に関しては18,200〜18,050円を買いゾーン、18,300〜18,450円を売りゾーンとして60〜100円幅の利入れを図る。それぞれ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、は撤収。個別に関してはボラティリティの高まりを利すべく□ 4321 ケネディクスをはじめとする□3銘柄の即回転狙いを続行しながら、全体の意外高に向けて■ 昨日からの新銘柄を粛々と仕込まれたい。


(その他)
3742 ITbook

サロン解説背景による高値演出が期される。ミクシィ<2121>もかなり煮詰まった。


6326 クボタ、9104 商船三井、1579 日経平均ブル2倍
1,2か月の長期指向で眼前の押しを耽々と。

【勘流雑記】
今月末に首都圏圏央道、桶川北本―白岡菖蒲インターチェンジ間が開通する。東北道から首都高を経由せずに横浜に出られる効果は、プライベートでも仕事上でも非常に大きい。昔、人気取りで高速を無料としていた政権もあったが、成長のための投資を見直す好機となろう。


何かしら参考となるものがあれば是非に
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
コード番号、株価、ニュース、チャートは万人に共通。「その他大勢」を脱出するに必要なものとは何か。

 
   http://www.gs-kansuke.com

□ 4321 ケネディクス

【勘流雑感】
先週末の日本株は続伸。シカゴNikkei225も18,365円で返ってきているゆえ、本日も強気優位の相場つきで始まりそうだ。昼前に発表される中国経済指標が市場の予想を下回るようなら18,000円割れまで利入れが膨らむ可能性があるが、先日の国家主席の訪米で大した成果を挙げられなかった中国政府からすれば、このタイミングで批判が高まるような悪い内容は出してこないであろう。さすれば、今週前半は戻りを試し、後半は来週の日米中銀会合や中国政府の新経済計画を見据えた上値の重い動きが推測される。

さすれば、本日の先物も18,400円台をショート、18,250円から18,150円までをロングでエントリーして50〜80円の小救い狙いを続行されたい。それぞれ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、は撤収。個別に関しては週内に1,2度はヒヤッとさせられる頭で、今日のような続伸時にはキャッシュを残しながら サラリと売り買いするが善かろう。

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 4321 ケネディクス

10/5 420円より 10/16 456円 +36 8%高 
米利上げ先送りによる主要不動産市況の持ち直しや月末の日銀会合での追加利上げ期待を大義名分とした梃入れ、チョウチンマネーの流入などによる上値追いが期される。先週末2千万株の商いを鑑みて本日はサラリと利入れも交えながら、押さば月内●●0円オーバーを目標に粛々と買い戻されたい。

□ 2銘柄、本日からの■ 新たなる中期指向銘柄もサロン提唱戦術を邁進。

(その他)
6326 クボタ、9104 商船三井

1,2か月の長期指向で東証コア銘柄をあえて攻めるなら、中国政策期待やTPPに絡むこれらに注目。本日の中国7−9月期GDPを受けて日経とともに急伸するなら買い乗せ、急落なら一時撤収。

1579 日経平均ブル2倍

日経平均が上がりながらも個別が冴えない流れに備えるべく、本日も押さば買い。15,000円台はサラリと利入れ。

【勘流雑記】

頼りない韓国をないがしろにして英国との関係強化に努める中国だが、英国に過去の栄光と北海油田以外の見どころがない事は百も承知。結局は東南アジアや米国との商売を活性化させる以外に7%成長を継続させる道はない故、来週の新5か年計画においてTPP参加を表明するようなら日本市場は大いに歓迎しうるであろう。

何かしら参考となるものがあれば是非に
  ↓           ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
コード番号、株価、ニュース、チャートは万人に共通。「その他大勢」を脱出するに必要なものとは何か。

 
   http://www.gs-kansuke.com

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ