2016年01月

■ 4552 JCRファーマ

【勘流雑感】
昨日の日本株は、FOMCをマイナス材料とした米市場の流れを跳ね除けて17,000円台を死守。株式に先駆けて底打ち感を強めているドル円、30ドル割れに値頃感が生じつつある原油価格などを鑑みれば、市場環境は日増しに改善しているといえそうだ。今年前半の焦点は3月日米欧中央銀行会合周辺であり、2月まではその前哨戦の位置づけとなるが、ひとまずは買いに傾斜した強気スタイルで挑むが善かろう。
本日の先物に関しては、前場中は開店休業、日銀金融政策決定会合に前後して振れが生じたところを逆張りでの即転狙いで取り組まれたい。個別に関しては、月内にあと一発くらいヒヤッとする場面が到来する事を頭におきながら、材料株への種蒔きを続行。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 4552 JCRファーマ
何度も繰り返すが、来月発売予定の国内初となる他家細胞治療薬は当社業績のみならず、日本の医療技術の向上にとっても大いに期待される事案。日々の乱高下に神経をすり減らすくらいであれば、資金の一部でこの手の成長株を耽々と集められたい。

短期指向としては□ 3692 FFRI、□ 本日からの新提唱に力を注ぐが善かろう。

(その他)
1861 熊谷組

今週水曜からの品川駅工事開始後も関連銘柄は覇気のない動きとなっているが、来月10日の決算ではさすがに見直し余地が高まろう。眼前の押しをパラパラと。

負けに偶然はない
  ↓         ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

    http://www.gs-kansuke.com

■ 3月の相場大変貌前にコツコツと

【勘流雑感】
昨日の米株はFRBによる年4回の利上げ方針に変化なしとみて大幅安。イエレン氏は昨年5月のダウ18,000ドル台で株価は割高だと述べていたが、現在の16,000ドルでも下げ足りぬという事か。明日の日銀金融政策決定会合の結果次第では、3月は日欧金融緩和、米利上げに絡めた株価大変動が生じよう。数年間暴利を貪ってきた産油国の玉整理が容易に終わらぬ事を鑑みれば、2月に一旦戻りを試した後、3月以降に更なる下値を探る展開が危惧される。さすれば、目先1か月の利益追求は買い傾斜、3月以降は売り傾斜にて挑むが上策。
さすれば、本日も先物は買いでのゲリラ戦に処し、個別に関しては現在の3銘柄内で動意を示したものから順に買い乗せた後、細やかに部分利入れを交えていかれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3692 FFRI
1/21 6,200円より 1/25 7220円 +1020 16%高
サイバー関連の足を引っ張ったアークン<3927>の先行高は遺憾だが、後を続くは必至。

■ 4552 JCRファーマ
売らされぬように資金と買値を分散しながら、2月勝負に向けた体勢を固めていかれたい。週初からの■ 8千番台も市場心理の改善とともに水準を大きく切り上げてこよう。

(その他)
1861 熊谷組

昨日からの品川駅工事開始後にもかかわらず関連銘柄は覇気がなかったが、来月10日の決算ではさすがに見直し余地が高まろう。眼前の押しをパラパラと。
6981 村田、6770 アルプス、6762 TDK
アップルの決算に足を引っ張られる日柄も残りわずか。中期指向で安値を耽々と拾うが上策。

負けに偶然はない
  ↓         ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

    http://www.gs-kansuke.com

■ 不毛な乱高下は斜に構える

【勘流雑感】
昨日の米株は前日比282ドル高の急反発。私利私欲で動く産油国要人の発言に振り回される不安定な環境は続くが、三寒四温を経ながら季節が映り替わろうとしている。注目されている今晩の米FOMCの結果次第では一気に17,500円オーバーも可能とみているが、週末の日銀金融政策決定会合を通過するまでは不毛な乱高下が繰り返される余地もあるゆえ、強気スタイルを持続しつつも一定のキャッシュを残すが肝要であろう。
さすれば、先物に関しては本日もロング主体で大半をデイトレに処す。個別に関しては現在の3銘柄内で動意を示したものから順に買い乗せを図るが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3692 FFRI
1/21 6,200円より 1/25 7220円 +1020 16%高
昨日同様に押しは耽々と買戻しを進めながら、ディーラー連中のサイバーセキュリティ関連への資金流入を待つ。

■ 4552 JCRファーマ
売らされぬように資金と買値を分散しながら、2月勝負に向けた体勢を固めていかれたい。週初からの■ 8千番台も市場心理の改善とともに水準を大きく切り上げてこよう。

(その他)
6981 村田、、6762 TDK

最近の売られっぷりや昨日のアップルの好決算、日本株全体の上昇ベクトル入り期待などを鑑みれば現値は買い。

負けに偶然はない
  ↓         ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

    http://www.gs-kansuke.com

□ 3692 FFRI、■ 4552 JCRファーマ、■ 昨日からの8千番台

【勘流雑感】
昨日の日本株は続伸にて一時17,200円台を回復。本日は米株とドル円の反落により戻り売りが優勢となろうが、売り派にとってはFOMC前に玉整理をこなしたい事情があるため、16,800円台では底堅さを示すであろう。そのFOMCで追加利上げの頻度をどのように設定してくるからは確証が持てぬが、従来通りの年3,4回なら16,500円から17,300円のボックス相場、年1,2回なら17,500円オーバー、原油高が加わるなら、、、、、、、円を試す動きも視界に入る。
さすれば、先物に関しては本日前場の下落局面を16,750円まで買い下がり大半を即転、一部持越しにて挑む。個別に関しても買い傾斜の上で材料性の高いものを耽々粛々と仕込んでいかれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3692 FFRI
1/21 6,200円より 1/25 7220円 +1020 16%高
地合いの悪さとアークン<3927>の失態に足を引っ張られた相場は終焉。昨日7,220円までの上昇も目標株価を鑑みればまだまだ押しは買えよう。

中期指向は■ 4552 JCRファーマ、■ 昨日からの8千番台を丹念に集めるが上策。

負けに偶然はない
  ↓         ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

    http://www.gs-kansuke.com

□ 逆金融相場の反動

【勘流雑感】
先週末の米株は逆金融相場の反動により大幅高となった。1ドル118.70円台までの円安も好感して本日の日本株は堅調に流れそうだ。2日で1000円以上上下する異常なボラティリティに油断は禁物だが、先週後半に見越していた市場心理の安定がようやく訪れたとみて善かろう。明後日の米FOMCで追加利上げを年1回程度にするとの思惑が浮上するようなら、次の戻りの節目である17,500円オーバーも造作はなく、騰落レシオに導かれた大連騰が期される。さすれば、今日明日は買いでのゲリラ戦を主戦術としながら、個別に関しては新たな一歩を踏み出していかれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 勘流短期3千番台銘柄

地合いの悪さとアークン<3927>の失態に足を引っ張られた相場は終焉が近いとして、メンバーサロンでは先週木曜6,200円から参陣。先週末からの相場つきの急激な改善も、的を絞り切れないディーラー連中の当テーマへの関心を高めさせよう。年内の大台回復も頭に留めながら、まずは下振れの出発点となった8,500円オーバーを目す。

銘柄名はここに記す
  ↓        
ブログランキング  


地合い良化を生かすべく ■ 4千番台、■本日からの8千番台の安値もコツコツと集められたい。

(その他)
7777 3Dマトリックス

先週末引け後に、豪州当局で吸収性局所止血材の医療機器製品登録が承認されたと発表している。材料を渇望している今の市場心理にマッチしそうだ。即回転狙いで注目。
6753 シャープ
今週も押さば買い、終値、、、、、、乗せを合図に信用も導入。

株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

    http://www.gs-kansuke.com

■ 今できる事を耽々と

【勘流雑感】
昨日の日本株は398円の下落となり、昨年末からの下げ幅を3,000円とした。そもそも12月の2万円は金融相場の末に形成された価格ゆえ妥当かどうかは疑問が残るが、現在の16,000円も金融相場の逆噴射の結果だけに外野が騒ぐほど悲観的になる必要はなかろう。昨日も述べたように騰落レシオが示す今後の大連騰相場を期しながら、今できる事を耽々とこなしていきたい。
さすれば、昨日ショートのゲリラ戦で挑んだ先物に関しては、本日は16,500円以上があればショート、16,000円割れをロングで入って即日回転を目す。個別株戦術に関しては、本日推測される上昇局面での飛び乗りは避け、信用枠は十分に空けながら、昨日からの□ 3千番台、先週からの■ 4千番台のように内情のしっかりとした銘柄を現物で粛々と集めるが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
(その他)
6753 シャープ

台湾の鴻海ではなく、産業革新機構主導で再建を目指す方針が固まったようだ。短期的にはハイエナが集結する乱高下となろうが、前述のように現物で足場を固めて機能に乗ったところで信用枠を使った買い乗せが上策。
3003 ヒューリック、4321 ケネディクス(売り)
国内不動産を買い漁ってきた外資勢が本気で日本からの資金流出を考えているようであればREIT関連の衰退は免れない。日経が明確にベクトルを陽転させるまでは、昨日同様の戻り待ちの売りにて即回転を目す。

定期的に注目されたい
  ↓         ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

    http://www.gs-kansuke.com

□ 騰落レシオが示すは反騰時の急伸

【勘流雑感】
昨日の日本株は600円以上の下落となった日経平均を前に総崩れ。先物はナイトセッションで一時15,930円まで急落した。主犯格のドル円が115円台まで下振れた後に117円近辺まで反騰している事から、本日はリスクオフの売り先行で寄り付いた後に自律反発に向かう流れを推測しているが、先物と異なり売り派の買戻し需要が乏しき銘柄においては低空飛行を念頭に置いて処すが上策となりそうだ。ただし、連日60%前後で推移する騰落レシオは明らかに売られ過ぎの領域であり、このパターンからベクトルが陽転した場合には2週間程度上昇相場が続くというSMBCのデータも鑑みれば、内情のしっかりとした銘柄は現物で種を蒔きながら、上昇ベクトルに転じた際には信用の二階建てにより貪欲にリターンを追求する気構えが重要となろう。
先物に関しては、途転買い戦術3日目となる昨日の敗北、夜間15,930円からの反騰一服を考慮して16,400円以上をデイトレ狙いのショートでエントリーされたい。
【勘流銘柄】
□ 3756 豆蔵、□ 本日からの新勘流銘柄を短期用に据えたら、成長期待が著しい■ 4552 JCRファーマの安値を中期指向でコツコツと。

(その他)

3003 ヒューリック、4321 ケネディクス(売り)
国内不動産を買い漁ってきた外資勢が本気で日本からの資金流出を考えているようであればREIT関連の衰退は免れない。日経が明確にベクトルを陽転させるまでは戻り待ちの売りで注目したい。

定期的に注目されたい
  ↓         ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

    http://www.gs-kansuke.com

■ 季節の変わり目

【勘流雑感】
昨日の日本株は、生温い経済指標の結果を受けた中国当局の景気刺激策への期待が押し上げ要因となり17,000円台を回復。夜間の先物は17,290円まで上昇したが、原油価格の一段安が嫌気されてシカゴNikkei225は17,030円まで押し戻された。原油価格は一部に20ドルまでの下落を囃す動きもあるゆえ、連動して下落している日本株も未だ予断を許さぬが、三寒四温にて季節の変化を迎える事となろう。
さすれば、昨日からの買い傾斜にてワン回転が効いたであろう先物に関しては、本日も16,900円近辺までを買い下がり、噴かば半玉を利確重視で挑まれたい。個別戦術については、16,000円台で売らされぬようにキャッシュを調整しながら耽々粛々と種蒔きに徹するが善かろう。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3756 豆蔵、□ 低位株を短期用に据えたら、成長期待が著しい■ 4552 JCRファーマの安値を中期指向でコツコツと。

(その他)
3623 ビリングシステム、7779 CYBERDYNE

年初高値銘柄の調整もそろそろ一巡。752●もしぶとい動き。

6634 ネクスG
連日押し目買いと投げ売りが交錯する不安定な状況となっているが、市場心理の落ち着きに真っ先に反応できる環境は継続している。連日同様に750円割れは耽々と買い下がり、、、、、、、では半玉を利入れにかけるが上策。先日推奨未遂に終わったディップ<2379>も2,700円割れは買い好機。

定期的に注目されたい
  ↓         ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

    http://www.gs-kansuke.com

□ カオス終焉近し

【勘流雑感】
昨日の日本株は16,665円まで売らた後に17,000円まで切り返し、市場の売り飽き心理を垣間見せた。日経先物が昨日の日経終値から120円程度下落しているゆえに、本日寄り付きも軟調となりそうだが、16,500円では相応の抵抗力を示しそうだ。昼前発表の中国経済統計が好感されれば、連日述べてきたカオスが一旦終焉し、週末に向けて17,000円台後半までリバウンドを試す動きも期される。来週の米FOMCでは当面の利上げ見送りが表明される可能性があり、その場合は円高ドル安が日本株の上値の重しとなるが、現状の16,000円台は売らされぬようにポジションを調整しながら耽々粛々と種蒔きに徹するが善かろう。
先物に関しては連日ショート主体で攻めてきたが、本日からはロングに転身。寄り値から150円程度下値までを買い下がり、噴かば半数を利入れ先行、半数をホールドにて処されたい。寄りから200円安は撤収。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3756 豆蔵、□ 低位株を短期用に据えたら、成長期待が著しい■ 4552 JCRファーマの安値を中期指向でコツコツと。

(その他)
6634 ネクスG

先週末こそ地合い悪に屈したが、市場心理の落ち着きに真っ先に反応できる環境は継続している。昨日同様に750円割れは耽々と買い下がり、900円近辺では半玉を利入れに欠けるが上策。先日推奨未遂に終わったディップ<2379>も2,700円割れは買い好機。

定期的に注目されたい
  ↓         ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

    http://www.gs-kansuke.com

□ 週後半への備えを粛々と

【勘流雑感】
先週末の米株は原油価格の終値30ドル割れがアルゴのリスクオフの引き金となり390ドルの急落。為替も1ドル116円台まで円高が進んでいるゆえ、本日は17,000円割れで寄り付いた後も下値警戒感が市場の重しとなりそうだ。今週前半はカオスに満ちた相場展開、後半からは来週の主要国中央銀行会議を見据えて落ち着きを取り戻す流れになるとみているが、日経先物こそ派手なリバウンドを見せるであろうが、個別に関しては局所的かつ緩慢なリバウンドに止まるとみるが妥当であろう。
さすれば、先物戦術に関しては10時くらいまでは開店休業とし、昼にかけて戻りがあればショートでゲリラ戦を図るが上策。個別株戦術に関しては□ 3756 豆蔵、□ ■ 新勘流銘柄を中心に買い傾斜による種蒔きを続行しながら、週後半の大逆襲に備えるが善かろう。

【勘流銘柄】
(その他)
6634 ネクスG

先週末こそ地合い悪に屈したが、市場心理の落ち着きに真っ先に反応できる環境は継続している。750円割れがあれば耽々と。先日推奨未遂に終わった<237●>も2,700円割れは買い好機。

定期的に注目されたい
  ↓         ↓
ブログランキング  
株・投資ランキング


株式情報サロン GSvs勘助
有望な銘柄も売買戦略があって初めて生きる。皆でともにその他大勢からの脱却を図られたい。

    http://www.gs-kansuke.com

Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ