2016年03月

□ 11連勝、1敗、3連勝

【勘流雑感】
昨日の米株は良好なADP雇用リポートの内容や利上げ先送り期待に支えられ4日続伸。本日も日本株は円高が重しとなり、週内の大幅上昇は望み薄ゆえ派手な売り買いは避けるべきだが、年初からの冴えない相場展開を鑑みれば4−6月期は例年通りの売り相場ではなく、買い派優位で流れるケースも頭においておくが善かろう。
さすれば、先物は16,700円から17,200円レンジの逆張り小救い狙いを続行。昨日上昇ベクトル銘柄の多くに利入れが入った材料株は、押し目買い好機として耽々と処す。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 3756 豆蔵
3/15 709円より 3/24 784円 +75 10%高
昨日は6円の配当分をしっかり埋めてプラス引け。中期指向銘柄として提灯筋の逆を行くスタイルを続行されたい。

□ 4312 サイバネット
3/24 898円より 3/30 988円 +90 10%高
2月提唱時の輩を中心とする、、、、、、、、、、により、再び上振れ軌道が鮮明になってきた。本日の押しも予定通りに買い戻す。

■ 3/22からの新提唱
スタート時期の見えにくさから中期指向として種蒔きを続けてきたが、昨日の上振れにより、まずは11%高を達成。チャートの見栄えは良好なままゆえ、押しは粛々と。

昨日急騰のGS7千番台とともにここに記されている
  ↓    


株式情報サロン GSvs勘助
提唱後の上昇率10%超えを勝利とするのであれば、2/15からメンバーサロンで新たに提唱した銘柄は、11連勝後の1敗を挟んで、前述の3連勝となっている。□ 3/29からの新提唱も昨日までの2日で既に9%高を達成しており4連勝は目前だが、狙うは本番は某材料を大義名分とした上振れ。

日銭稼ぎではなく、儲かる相場で財を膨らますのが勝者の理
 ↓ ↓ ↓
    http://www.gs-kansuke.com

□ 新提唱銘柄が軒並み萌芽

【勘流雑感】
昨日の日本株は配当落ち分の穴埋めには至らなかったが、17,000円台にて良好に推移。本日はFRBの4月利上げ回避見通しによる円高が重しとなろうが、経済対策を遅滞なく遂行している安倍政権への外人部隊の好意的な評価が続いているゆえ、押さば買うスタイルが有効に機能しそうだ。
さすれば、先物は16,700円から17,200円レンジの逆張り小救い狙いを軸としながら、材料株による利益拡張狙いを邁進するが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 3756 豆蔵

3/15 709円より 3/24 784円 +75 10%高
昨日は6円の配当分をしっかり埋めてプラス引け。中期指向銘柄として提灯筋の逆を行くスタイルを続行されたい。

□ 3/24からの再提唱
提唱日の8%高については既に述べているが、昨日は材料株への短期資金終結をきっかけにチャートの見栄えを一段と善くしている。2月提唱時を上回る成果に期待。

当銘柄、GS提唱2千番台とともにここに記す

  ↓    


株式情報サロン GSvs勘助
光速売買の時代とはテクニックに偏重し、確たる戦術を持たざれば資産拡張は図れない。

■ 3/22からの新提唱
爆騰を期待しながらもスタート時期の見えにくさから中期指向として種蒔きを続けてきた。昨日はいわゆるコツンという動きにより既に7%高となっているが、今後狙える値幅を鑑みれば誤差のようなもの。本日も押さば買い、強めスタートも買い。

□ 昨日からの新提唱
ここは材料を伴った爆騰狙い。昨日の提唱後に既に6%高を達成しているが5割高もワンチャンスゆえ、本日も買いの算段が中心に。

上昇の必然性を持つ銘柄群を先頭グループで仕込まれたい
 ↓ ↓ ↓
    http://www.gs-kansuke.com

□ 新提唱は2千番台

【勘流雑感】
先週末の日本株はドル円の戻り歩調に後押しされ続伸。本日は配当落ちにより17,000円近辺で始まろうが、昨日の米経済指標も4月の米利上げ思惑とドル円の上昇期待を高めているゆえ買い派優位に変わりはなかろう。下方修正が相次ぐと推測される資源関連と製造業、金融などを買い対象がら除外したうえで、材料株への強気スタイルを続行されたい。
先物は16,700円から17,200円レンジの逆張りを軸としながら、レンジ脱却時は順張る構え、すなわち16,700円割れを途転ショート、17,200円超えを途転ロングでの即回転狙いを続行。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 3756 豆蔵
3/15 709円より 3/24 784円 +75 10%高
長めの陰線を2本並べた後も上値指向の強いチャートつきは不変。さすれば、本日も7●0円までを買い下がり、噴かば部分利入れに処すが上策。GW前後の中化け狙い。

ホットリンク<3680>のロスカットにより2/15からの連勝記録は11で終わったが、■ 3/22からの新提唱の爆発力、□ 3/24からの新提唱即日8%高を達成した流れを鑑みれば、まだまだ貪欲に利益追求を行われたい。

動きがあったものから順に公表していく

  ↓    


(その他)
6965 浜松ホトニクス

素粒子関連として国内外のファンド筋の資金流入本格化が期される。押しは気長に拾い続けるが善かろう。

・ 3031 ラクーン
3/10 580円より 3/23 715円 +135 23%高
本日からは東証1部に昇格。来月末のTOPIX組み入れも鑑みれば、ここからは従来の即回転狙いではなく、成長株として取り組むも面白い。

株式情報サロン GSvs勘助
考察から行動に至る時間の短さが勝者の特徴。予想家、分析家と投資家との間には天地の開きがある

□ 新たなる勘流銘柄
目先の材料を伴った急騰を目し、本日からは新たに2千番台銘柄に参陣。動意前に仕込まれたい。
 ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com  

□ 勝者ほど選択肢は少ない

【勘流雑感】
先週末の日本株は、配当、分割、優待権利目当ての買いが底堅さを演出し、予想に反する反発となった。今週は明日の権利落ちによる機械的な日経平均の下落や大口の新年度シフトの影響で山の天気のように強弱感が移り変わろうが、ドル円が戻り歩調を続行できるようであれば押さば買うスタイルが有効となりそうだ。ただし、4月末までを見通した場合、東証コア銘柄、特に資源関連と製造業は下方修正が相次ぐと推測されるゆえ、これらは投資対象から外し、日経高は素直に先物で利用しながら、材料株オンリーで攻めるが善かろう。
先物に関しては、本日も16,●00円から17,200円レンジの逆張りを軸としながら、レンジ脱却時は順張る構えで挑まれたい。

【勘流銘柄】
■ 3756 豆蔵

3/15 709円より 3/24 784円 +75 10%高
先週末は、出来高を膨らませながら急騰した前日の煽りで反落したが、チャートの見栄えの良さは維持。さすれば、今週も7●0円までを買い下がり、噴かば部分利入れに処すが上策。GW前後の中化け狙い。

2/15からの連勝記録はホットリンク<3680>のロスカットにより11で終わったが、■ 3/22からの新提唱の爆発力、□ 3/24からの新提唱即日8%高を達成した流れを鑑みれば、今週もまだまだ貪欲に利益追求を行われたい。

動きがあったものから順に公表していく

  ↓    


(その他)
・ 3031 ラクーン
3/10 580円より 3/23 715円 +135 23%高
市場の注目度、チャートともに好雰囲気を維持。サロンでは既に利入れ提唱済みだが、月内●00円超えを意識した強気スタイル続行も面白い。出し抜けを食らったサン電子<6736>ももうはまだなりで買い場探し。

株式情報サロン GSvs勘助
考察から行動に至る時間の短さが勝者の特徴。予想家、分析家と投資家との間には天地の開きがある。

 http://www.gs-kansuke.com  

■ 3/15からの新提唱で11連勝!

【勘流雑感】
昨日の日本株は続落にて17,000円を割り込んだ。さほど権力を持たぬセントルイス連銀総裁の利上げ容認発言が売り材料となった米市場動向も鑑みれば、本日も利入れ優位の動きが推測される。来週は年度替わりの影響で山の天気のように強弱感が目まぐるしく変化しようが、材料株の提灯マネー集結力、東証コア銘柄の非効率性に変わりはなかろう。さすれば、個別に関しては誰もが知りえる業績やチャート情報ではなく、仕掛け情報の有無を選別の核とするスタイルを続行されたい。
先物に関しては、16,700円から17,200円レンジを逆張りを軸としながら、レンジ脱却時は順張る構え、すなわち、、、、、、、、、、、、、での即回転にて挑まれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 3/15からの新提唱
短期急騰銘柄が乱発した3月前半までの相場つきが一旦沈静化するとみて、会員サロンではあえて中期指向として先週火曜から提唱。700円前後を耽々と集めた後、昨日は780円オーバーにて10%高、2/15からの新提唱11連勝を達成。

3/16から提唱した□ 3680 ホットリンクが昨日午後の新興需給の悪化でロスカットとなった故に連勝記録はここで止まったが、■ 今週火曜からの新提唱の爆発力、□ 昨日からの新提唱即日8%高を達成した流れを鑑みれば、来週以降もまだまだ貪欲に利益追求を行われたい。

銘柄はここに記す
  ↓    

(その他)
4563 アンジェスMG
サロン解説背景を念頭に、押さば買い。

■ 2/15からの全新提唱銘柄 
1、 3853 インフォテリア
2/15 1,200円より 2/17 1,549円 +349  3日で29%高

2、 2315 SJI 
2/16 77円より 2/23 92円 +15  6日で19%高

3、 4312 サイバネット
2/18 580円より 2/19 744円  +164 2日で28%高

4、 4552 JCRファーマ

2/19 1,871円より 2/29 2,362円 +491 7日で26%高

5、 8518 日本アジア投資
2/22 300円より 2/23 382円 +82 2日で27%高

6、 8411 みずほ
2/24 164円より 3/4 187円 +23 8日で14%高

7、 3236 プロパスト
2/24 310円より 3/7 374円 +64 9日で20%高

8、 3690 ロックオン
3/2 1830円より 3/4 2,048円 +218 3日で11%高

9、 6736 サン電子
3/9 690円より 3/15 884円 +194 5日で28%高

10、3031 ラクーン

3/10 580円より 3/23 715円 +135  9日で23%高

株式情報サロン GSvs勘助
光速売買の時代とはテクニックに偏重し、確たる戦術を持たざれば資産拡張は図れない。主要参加者がチェックしておらぬような薄商い銘柄での穴狙いも邪道

 http://www.gs-kansuke.com  

□ ラクーン<3031>の次の4銘柄へ

【勘流雑感】
昨日の米株は続落。最近の連騰、ベルギーでの連続爆破テロ、イースターによる週末からの連休を鑑みれば妥当なところか。日本株の上昇ベクトルに変わりはないが、ドル円のリバウンド一服気配、米連銀総裁の利上げ許容発言などに短期的には足を引っ張られやすいため、週内は一世一代の勝負は避け、上下どちらにも対応可能な斜に構えたスタイルで挑まれたい。
さすれば、先物に関しては16,700円から17,●●0円レンジを逆張りにて、80〜120円幅狙いで挑むが上策。個別に関しては、急騰銘柄にのみ資金が集まるチキンレースの様相も呈しつつあるため、あまり目先にとらわれ過ぎず、先日のラクーンのように買える背景のある銘柄にのみ力を注いでいかれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3031 ラクーン

3/10 580円より 3/23 715円 +135 23%高
600円台序盤から無料公開した甲斐があり、予想以上に安値を買った仁が多かったのは何よりだ。大材料後の乱高下をあくせく売り買いするのは外野に任せ、思い思いに利入れを図られたい。

乗り換えに関しては、短期指向なら□ 従来からの3千番台、□ 新たなる勘流銘柄、中期指向であれば ■ 火曜からの新提唱、■ 従来からの3700番台を耽々粛々と仕込むが善かろう。

動きがあったものから順に公表していく

  ↓    


(その他)
4563 アンジェスMG
サロン解説背景を念頭に、押さば買い。
ベネフィットジャパン
本日のIPO2社なら狙うはここ。公開価格1980円に対して3,●00円近辺で寄るならなら勝負したい。
6634 ネクスG、8518 日本アジア投資、3807 フィスコ
横並びで注目。

3909 ショーケース
GS君が提唱中だ。10%高達成後も上値指向の強いチャートを維持している。

株式情報サロン GSvs勘助
光速売買の時代とはテクニックに偏重し、確たる戦術を持たざれば資産拡張は図れない。主要参加者がチェックしておらぬような薄商い銘柄での穴狙いも邪道

 http://www.gs-kansuke.com  

□ ラクーン<3031> 10連勝。そして、東証1部鞍替え

【勘流雑感】
昨日の日本株は米株7連騰を好感した大幅高。米株はベルギーでの連続爆破テロを嫌気して売られたが、最近の上昇波動に変化なく終了しているゆえ、本日の日本株も買い派優位で変わりなかろう。ドル円が112円近辺を彷徨っている最中で耽々と種を蒔き、113円台も買い乗せる気概で挑まれたい。
先物に関しては、ドレッシング買いも期待しながら押しを16,7●0円まで買い下がり、半数を60〜80円、残りを200円前後の値幅を狙うスタイルで挑む。個別に関しては材料発表のラクーンに続くべく、従来銘柄を丹念に回すが善かろう。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3031 ラクーン
3/10 580円より 3/22 639円 +59 10%高
昨日引け後に3/29付けでの東証1部への指定変更を発表。これに伴う売り出しの類はなきゆえ、目先は相応の上昇が期される。目先の上値は提灯資金の付き具合にもよるが、動意乏しきうちに万全の仕込みを入れたら、あとは天命を待つのみ。

11連勝目は □ 先週水曜からの短期指向、■ 先週火曜からの中期指向、■ 昨日からの中期指向いずれになるか。

それぞれ10%高を目安にアップしていく予定だ。
  ↓    


株式情報サロン GSvs勘助
光速売買の時代とはテクニックに偏重し、確たる戦術を持たざれば資産拡張は図れない。一気の20連勝を目す。

 http://www.gs-kansuke.com  

■ 新たなる勘流銘柄で再爆騰に備える

【勘流雑感】
米株は小幅に7日続伸。ドル円も111円割れから112円近辺まで値を戻しているゆえ、本日の日本株は16,800円から16,900円付近で堅調に再開しそうだ。先週木曜に下向きのアルゴが発動されたドル円に関しては今週も予断を許さぬが、先物での売り派の買戻しや政策期待が下支えとなる底堅い推移が予測される。
さすれば、先週末の急落局面を「株高前の屈伸運動」とした強気戦術を続行すべく、本日の先物は16,700以下を16,550円まで買い下がり、半数を60〜80円、残りを200円前後の値幅を狙うスタイルで挑むが上策。16,500円割れは撤収。個別に関しては既存の3銘柄に加えて新たな仕込みを開始し、2/15以降の連勝記録伸長を期されたい。ドル円が回復するまで東証コア銘柄は不要。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3031 ラクーン
3/10 580円より 3/17 634円 +54 9%高
先週末は個別全般の利入れムードに押されたが、上昇指向の強いチャート付きは堅持。つまみ食い感覚以上で接するが善かろう。

■ 新たなる勘流銘柄
誰もが知る昨年後半の爆騰劇の再来が期される。動意が皆無な現状を耽々粛々と集められたい。

(その他)
3933 チエル

本日の新規上場。人気化は必至。公募810円に対してサロン提唱価格以下で寄り付くなら拾ってみたい。

提唱銘柄を不定期で公表中
  ↓    


株式情報サロン GSvs勘助
光速売買の時代とはテクニックに偏重し、確たる戦術を持たざれば資産拡張は図れない。主要参加者がチェックしておらぬような薄商い銘柄での穴狙いも邪道

 http://www.gs-kansuke.com  

□ ラクーンにて10連勝を達成

【勘流雑感】
昨日の米市場ではドル売りが加速し円は対ドルで瞬間的に103円まで上昇。日経先物は買い玉のロスカット要件とした17,650円を遥かに下回る16,430円まで下落した。アルゴが下向きに発動した直後はしつこい下値探りも危惧すべきではあるが、米株の大幅高、原油の40ドル台回復などを総合すれば、ドル円は上がらないまでも下値も硬い保ち合い続行が予測される。すなわち、目先の日本株安は株高前の屈伸運動としての下げとなり、4月半ばまでの上昇、押しを入れた後にサミット前後で上振れとした昨日の見通しを変える必要はないとみる。

さすれば、本日の先物もロング主体にて17,6●0円までを買い下がり、半数を60〜80円、残りを200円前後の値幅を狙うスタイルで挑むが上策。個別に関しては地合いが不安定な連休前に東証コア銘柄を買っても仕方がないゆえ、材料株での利益拡大狙いを続行されたい。

【勘流銘柄】
□ 3031 ラクーン

3/10 580円より 3/17 634円 +54 9%高
昨日は韓国企業との業務提携を材料視。提唱6日で9%高により、以下に記した2/15からの新提唱銘柄は10連勝を達成した。フィンテック関連の根強い人気も鑑みればまだまだ上昇余力は大きかろう。

提唱銘柄を不定期で公表中
  ↓    


■ 2/15からの全新提唱銘柄 
1、 3853 インフォテリア
2/15 1,200円より 2/17 1,549円 +349  3日で29%高

2、 2315 SJI 
2/16 77円より 2/23 92円 +15  6日で19%高

3、 4312 サイバネット
2/18 580円より 2/19 744円  +164 2日で28%高

4、 4552 JCRファーマ

2/19 1,871円より 2/29 2,362円 +491 7日で26%高

5、 8518 日本アジア投資
2/22 300円より 2/23 382円 +82 2日で27%高

6、 8411 みずほ
2/24 164円より 3/4 187円 +23 8日で14%高

7、 3236 プロパスト
2/24 310円より 3/7 374円 +64 9日で20%高

8、 3690 ロックオン
3/2 1830円より 3/4 2,048円 +218 3日で11%高

9、 6736 サン電子
3/9 690円より 3/15 884円 +194 5日で28%高

11連勝を目指すべく、■ 今週火曜からの新銘柄、□ 水曜からの新銘柄の仕込みを進められたい。

株式情報サロン GSvs勘助
光速売買の時代とはテクニックに偏重し、確たる戦術を持たざれば資産拡張は図れない。主要参加者がチェックしておらぬような薄商い銘柄での穴狙いも邪道

 http://www.gs-kansuke.com  

■ 材料株での利益拡大狙いを続行

【勘流雑感】
昨日の米FOMCでは年4回としていた利上げ見通しが2回に引き下げられた。本日の日本株にとっては米株高が下支えとなる一方で、ドル円の下落が上値抑えとなりそうだ。夏場までの相場展開を見通せば、4月半ばの産油国会合までジリジリと下値を切り下げ、4月後半に急落、5月のサミットに絡めて安倍政権が消費増税延期を提唱しだして年初高形成、7月の衆参同時選挙での民共大敗により、、、、、、、、、、、、、、、、といったところか。すなわち、買い方優位の需給環境は当面続くであろう。
さすれば、先物に関しては昨日同様に17,8●0円以下を17,700円まで買い向かい、半数を60〜80円、残りを200円前後の値幅を狙う。個別に関しては連休前に東証コア銘柄を買っても仕方がないゆえ、材料株での利益拡大狙いを続行されたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3031 ラクーン

会員サロンでは先週からの提唱。年初急落の穴埋めを急ぎたいディーラー連中にとって、重要なのは短期回転が可能な出来高とボラティリティ。フィンテック関連の根強い人気も爆発力の大きさを期待させる。動意乏しきうちに耽々と種を蒔くが上策。

勘流銘柄はラクーンを含めて現在3銘柄。気の向くままに持ち株を増やさず、少数精鋭で攻め入られたい。

(その他)
2315 SJI、6736 サン電子 など

引き続き、即回転狙いとして注目されたい。チャート妙味を増しているロックオン<3690>を見直すも一興。

提唱銘柄を不定期で公表する
  ↓    


株式情報サロン GSvs勘助
光速売買の時代とはテクニックに偏重し、確たる戦術を持たざれば資産拡張は図れない。主要参加者がチェックしておらぬような薄商い銘柄も不要。次は皆とともに種蒔きから参加されたい。

 http://www.gs-kansuke.com  
Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
Sラボ関連サイト

  • ライブドアブログ