2016年10月

■ 4044 セントラル硝子、□ 6662 ユビテック

【勘流雑感】
先週末の米株は景気への期待とヒラリー氏懸念が交錯し、160ドル近く上下しながら小幅安に終わった。FRBがヒラリー氏のメール問題に対して大統領選目前で動くのは異例中の異例であり、強大な政治圧力が動いているとみるが妥当。ゆえに、先週垣間見えた楽観ムードは色褪せようが、ドル円が105円近辺を維持できれば買い派優位の日本株の需給環境には変わりがなかろう。眼前の株高は落下地点の引き揚げ作業との認識を持ちながらも、大陰線発生までは強気スタイルを続行するが上策。
さすれば、先物は本日の押しを果敢に攻める。寄り値から150円下までを買い下がり、反発時は70〜100円幅を見越して大半を利入れ、残りはホールド。寄り値から200円安は撤収。「17,500円への挑戦初日に買うはいかにも買わされる感が強い」として先週末には自重を促した個別に関しても、本日は押し目買い好機として挑まれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 4044 セントラル硝子
10/20 417円より 10/28 439円 +22 5%高。 
祭りと称するほどの勢いがなくなってはいるが、化学株への資金流入は継続している。押さば買い、多少の上昇は利入れを見送る気概にて 支城をしっかりと固めるが善かろう。

□ 6662 ユビテック(新6600番台)
先週末489円まで戻りを試したように、買い陣営の上昇ベクトルへの即時回帰意欲は高い。本日も現値を強気に処しながら、4●0円台も買い乗せ、一段高を部分利入れに処す。

(その他)
・ 1726 BR

先週は突発的な材料株需給悪化で売らされたが、先週末の持ち直しや、、、、、、、、を鑑みれば、即時買い直しも上策。中小型建設では鉄建<1815>、若築<1888>も注目。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 焦燥感にて買わされる事なく

【勘流雑感】
昨日の欧米市場では、ドイツ銀行の予想外の好決算が楽観ムードを高め、まずは債券売り、金利上昇にて反応。これにより105円台の壁を破ったドル円が本日の日本株高をけん引しそうだ。昨日述べたようにこのタイミングで買い派の浴びせ買いがセットになれば来週は18,000円を試す動きも期待される。無論、眼前の株高は落下地点を引き上げる作業にすぎぬが、繰り返し述べている大陰線発生までは強気スタイルを続行するが善かろう。
さすれば、連日のロング戦略が型にはまった先物に関しては、17,500円オーバーを目して残していた分を本日中に利入れた後、17,350円割れがあれば17,250円までを買い下がり、なければ開店休業にてのんびりと週末を過ごされたい。17,200円割れは撤収。万が一、17,100円をも割り込むようならショートでのゲリラ戦も面白い。前述のように需給良化ベクトルが次なるステージに進化した可能性があるゆえ週末といえども果敢に攻めるも上策だが、17,500円への挑戦初日に買うはいかにも「買わされる」感が強い。さすれば、本日中は持ち株の買い乗せに意識を向けながら、乱高下銘柄で遊ぶ程度とするが善かろう。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 4044 セントラル硝子
10/20 417円より 10/26 437円 +20 4%高
日経高に煽られて飛び乗りを繰り返すゲリラ戦略オンリーでは安定成長には繋がらない。最初に支城をしっかりと固めるが勝者の作法。

■ 8410 セブン銀行
メンバーサロンでは先週320円台からの参陣。中期指向として押さば気長に拾うが善かろう。

□ 8518 日本アジア投資
2日で27%高を達成した2月以来の提唱。11月7日を意識しながら眼前の押しを粛々と集めたい。

□ 水曜からの新6600番台銘柄
根強いIoT人気や高い将来性に変わりはない。連日の10日ライン割れにてチャートも息が入っているゆえ、日経高につられて市場心理が明るさを増すようであれば現値5割高も十分に見込めよう。

(その他)
2479 ジェイテック、ロンシール

パチンコ感覚で博打買い。

・ 6050 イーガーディアン、1726 BR
反発気配を示すなら即時買い戻し。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ ドイツ銀行の決算を侮らず

【勘流雑感】
昨日の日本株は国内投資家心理の懐疑心とは無関係に、先物での梃入れに引っ張られて高値引け。楽観色は薄い中での上昇劇ゆえ、それらしい材料と買い派の仕掛けがセットになれば、18,000円を試す流れも期される。ただし、肝心要の米景気見通しに不透明感が漂う中での高値模索は、あくまで先々の落下地点を切り上げる作業であり登山に例えれば8,9合目。日々の結果に固執して守りを手薄にするよりも、自らのスタイルを貫く気構えこそが重要になろう。
さすれば、昨日日中の17,300円割れ、夜間の17,270円までの下げをロングで入り、連勝数と累積リターンを伸ばしたであろう先物に関しては、本日も17,350円以下を17,250円まで買い下がる。60〜80円高は大半を利入れ、17,200円割れや、、、、、、、、は全玉撤収。夕方のドイツ銀行の決算後に下げがきつくなる場合は途転ショートも考慮。個別に関しては、前述のように肩の力を抜いた回転重視スタイルで挑む。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 4044 セントラル硝子
10/20 417円より 10/26 437円 +20 4%高
日経高に煽られて飛び乗りを繰り返すゲリラ戦略オンリーでは安定成長には繋がらない。最初に支城をしっかりと固めるが勝者の作法。

■ 8410 セブン銀行
メンバーサロンでは先週320円台からの参陣。中期指向として押さば気長に拾うが善かろう。

□ 今週からの短期指向2銘柄
かくゆう短期指向に関しては火曜の同時多発的投げ売りにて痛手を被ったが、まずはこの2本で反撃に転じるつもりだ。

(その他)
6786 RVH、47●●

昨日のIRをネタとした梃入れに期待。寄りから動意を示さば博打買い。

4592 サンバイオ
ここも昨日引け後に、「再生細胞薬SB623の外傷性脳損傷を対象としたフェーズ2臨床試験について日本国内で最初の被験者の組み入れを開始」なる材料を発表。RVH、ソフトブレーンに比べて将来性を高める太い内容ゆえ、即回転のみならず数週間で回す意識も持って挑まれたい。寄りから1,●●0円近くまで買われるなら用はない。

6535 アイモバイル
本日の新規公開。事前人気のなさを鑑みれば、傍観に徹するが上策。

・ 6050 イーガーディアン、1726 BR
反発気配を示すなら即時買い戻すも上策。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 理由なき同時多発売り

【勘流雑感】
昨日の日本株は17,300円台乗せに成功したが、個別株は覇気のなさが目立つ流れ。外人部隊が買っているのは日本株ではなく、日経平均先物であることを知らしめた格好だ。日経先物高に個別株がキャッチアップするのが通常の動きではあるが、日経高裏での理由なき同時多発売りほど怖いものはない。今晩のドイツ銀行の決算発表をきっかけとする日経先物の利入れ加速リスクも鑑みれば、本日は徹底抗戦ではなく、キャッシュを多めに残して立ち回るが肝要。
夜間17,430円までの上昇により連勝を果たしたであろう先物に関しては、本日も17,350円以下を17,250円まで買い下がりながら大半を60〜80円幅での即回転、一部を17,500円オーバーを視野に入れたホールドに処されたい。17,200円割れは撤収、17,1●0円割れなら途転ショートも考慮。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 新たなる6千番台銘柄

昨日は□短期指向2銘柄が折からの同時多発的投げ売りによりロスカットを余儀なくされたが、根強いIoT人気や高い将来性などを鑑みればここは買い向かう一手。

□ 昨日からの新提唱
短期急騰を果たした前回同様の腕力相場が期される。目先の底上げ後、11月の決算を跨がずに来週末までの即回転狙いにて挑まれたい。

■ 4044 セントラル硝子
会員サロンでは先週木曜431円から中期指向で提唱。大手が堅調さを持続している化学セクターの恩恵に加えて、独自の好背景も先高期待を高めている。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 売り方不利なら焦らずに

【勘流雑感】
昨日の日米株式市場は材料難にて小幅に上下。東証1部の売買代金1兆5658億円は今年二番目の低水準だったようだが、オプションにてプットの売りが膨らんだ経緯も鑑みれば、閑散に売りなしを地で行くような上昇ベクトル続行が期される。明後日のドイツ銀行の決算が目先の山場となるが、「大陰線発生まで強気」を頭に刻んで着々と歩を進められたい。
連日の強気が奏功している先物に関しては、本日は17,150円までをパラパラと買い下がり、大半を60〜80円幅での即回転、一部を17,500円オーバーを視野にホールドに処す。17,100円割れは半数を撤収。先物の勢いに比べると個別は総じて冴えない動きだが、先物で好き勝手やっている外人に同調する必要もなければ、売り方不利の状況で買い手が焦る必要もない。博打ポジションと運用ポジションをしっかりと区別して、他社を気にしすぎずに持ち株と真摯に向き合い、買わされずして売らされず、己が道をまい進されたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 4044 セントラル硝子

会員サロンでは先週木曜431円から中期指向で提唱。大手が堅調さを持続している化学セクターの恩恵に加えて、独自の好背景も先高期待を高めている。

□ 昨日からの新提唱
会員サロンでは昨日から参陣。寄り値の見込み違いで初っ端から2%マイナスでロスカットとなったが、ザラ場メールにて事情を説明した上で直後に買い戻し、約3%高を達成。本日も押さば果敢に攻め入る。

□ 新たなる勘流銘柄
来月の決算に絡めた大相場を目す動きありとの事。結局は腕力主体になるとみているゆえ、先回り買いにて決算前に勝負をつけたい。

噴いた方から順に記す
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

◎ 6172 メタップス、6740 JDIから6200番台へ

おはようございます GSです!
今日の東京の最低気温は12℃。朝方は日なたを選んで歩きたくなる季節ですね。半日PCに向かって座っていると手足の先が冷え切ります。

先週のマーケットは大方の予想を裏切る快晴!17300−17400円くらいまでは季節外れのものとしてショートで入る予定ですが、ここを抜けてくるならオイルマネーの本格復活も念頭に置いた方がよさそうです。

さて、今朝の会員サロンでの勘助氏のコメントは
 ↓
【勘流雑感】
先週末の日本株は14時ごろの鳥取での地震がトリガーとなって利入れが進行したが、週末の米株や衆議院選が妥当に推移したゆえ、本日は17,200円台での買い有利の流れが予測される。来週末までを見越した場合、主要企業のドル円想定レートが105〜110円に集中する中での中間決算に多くは期待できぬが、ポンド急落と利上げ見込みによるドル高、原油高が17,500−18,000円までの上振れを演出しうる環境だ。さすれば、17,200円近辺はキャッシュを残しながらの強気スタイルを続行されたい。
先週末の17,100円までを買い下がるとした先物に関しては、今週も大陰線発生まではロング主体で挑む。大半を60〜80円幅での即回転、一部を17,500円オーバーを視野に入れて取り組まれたい。17,050円割れは一時撤収。
(以上)

先物に関しては連日の強気一貫が完全に機能しています。

個別については ■ 6753 シャープが提唱翌日からの材料ラッシュ。10/18 139円から10/20 168円の3日で20%高、280万円でも50万円以上のリターンになっています。壮観ですね!

一旦利入れ指示があったようですが、日経に掲載されている更なるリストラ方針も材料視されるようなら一気に200円を試すのかなとみています。

先週後半からの■ 4千番台、■ 8千番台も中期指向ですがのっけから渋い動き。先週前半の3日で12%高となった□ 7527 システムソフトは鳥取地震の影響もあって撤収条件に触れたものの、「そのほか」として強気スタイルは継続するようです。

今日からの□ 勘流新銘柄も楽しみですね!!

私の方では、6172 メタップス、6740 JDIの勢いを利用して◎ 10/13から提唱している銘柄が先週末にこつんと!!まずは7月高値更新をイメージしながら丁寧に取り組んでいきたいと思います。

ダウンロード (1)









銘柄は今だけこちらに!

     ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
9月末の既存メンバーさんの継続率100%!!銘柄の背景、売り買い目安を確認しながら、みんなで切磋琢磨していきましょう!
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

■ 6753 シャープを起点にウネリを築く

【勘流雑感】
昨日の米株は反落。企業決算は粗方良好な内容となっているが、どうにも20日ラインでの戻り待ちの売りが分厚い。日本以上に景気後退中の欧州との繋がりが深いため致し方ない面もあるが、来週は18,000ドル割れ、18,400ドル超えどちらに触れても不思議はなさそうだ。国内においては、国家の将来を左右するTPP審議を野合連中が拒否するという暴挙に出ているが、安倍−黒田−麻生−岸田ラインの戦闘力の高さに対する外人部隊の好意的な反応は容易に変わらぬ。現在の17,200円台を遮二無二勝負するは下策だが、月末にかけても不定期に開催されるであろう「些細な事案を誇張した下振れ」を待って坦々と攻め入る気概で挑まれたい。なお、大陰線発生時の脱出優先は不変。
さすれば、本日の先物もロングにて17,100円までを買い下がり、大半を60〜80円幅での即回転に処す。玉数は控えめとし、17,050円割れは撤収。システムソフト、シャープにて流れが向いている個別に関しては、一定のキャッシュは残しながら、本日のように常識人には買いにくい局面も強気に処すが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 6753 シャープ

10/18 139円より 10/20 168円 +29 20%高
ギリギリのタイミングである月曜からの参戦に何とか話の乗りそびれは避けられた。乱高下中ではなく、凪の状態からのエントリーで3日で20%高であれば合格点といえよう。年末年始の200円オーバーを見込んでいるが、あとは提灯軍団に任せて利入れ、乗り換え先行で挑まれたい。

□ 7527 システムソフト、□ 6050 イーガーディアン
盛り上がらんとしている材料株物色ムードがどのように影響するかには注意が必要だが、テーマ性の太さと梃入れ機運によりそれらも追い風としよう。本日も押さば買い、急落は撤収。

■ 昨日からの4千番台銘柄
従来からのボラティリティを鑑みて中期指向としているが、突発高も十分にありえる。同情報元からは車載ディスプレー用部品の伸びが顕著な旧ソニーケミカル、デクセリアルズ<4980>も注目。

■ 本日からの新提唱

11月前半までの2割高を目して本日から参陣。ディーラー連中が目先の業績や株価に捉われて、世界経済の潮流を軽視し続けているうちに坦々と仕込みを入れておきたい。

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

(その他)
3966 ユーザーベース

本日の新規公開。相応の人気化が予測されるゆえ、公募2,510円に対してロックアップが外れる、、、、、、くらいまでに寄るなら、4,500−5,000円を目して拾ってみたい。

6507 シンフォニア、6674 GSユアサ
大手業界紙に便乗した昨日は高寄りからの一段高で即回転も可能性あったろう。正規の理屈よりも株価そのものが材料となる今の投資モラルは残念だ。本日中の完全利入れ。
    (今朝のサロンより)

【勘流雑記】
前述のように、国家の根底を形成すべきTPP協議に対する野合の振る舞いは情けない限り。主要TV局や朝日、毎日などの報道にしても、TPP成立を不都合とする某国政府の意向を代弁しているかのようだ。政治的協定が曖昧なままに経済先導でグローバリズムを加速させるリスクに関してはEUの惨状が示す通りだが、協議そのものに参加せずに無関係なものに固執する様は実に嘆かわしい。文化祭の出し物を決める学級会に参加せず、多数決で決めた結果に不平を言い、開催を妨害する類の問題児とさほど変わりはない。共通しているのは自己顕示欲の高さか。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

■ 中期狙い大型株の急騰ほど楽なものはない

【勘流雑感】
昨日の米株は続伸。相変わらず20日ラインに頭を抑えられるひ弱な情勢だが、18,200ドル回復によって9月以降のボックス中盤まで押し戻したのは歓迎される。昨日の中国経済統計に続いて本日の討論会後もヒラリー優位で無難に経過すれば、短期的な暴落確率はかなり低下するとみて善かろう。国内事情に関しては、TPP、東京五輪、改憲などの議論が野合の妨害で膠着しているが、外人部隊による安倍政権の信任に揺るぎがない以上、日本のみが売り込まれる展開は考えにくい。

さすれば、本日の先物に関しては16,950〜16,8●0までを買い下がり、60〜80円幅の即回転を目す。個別に関しては一見すると需給が改善しているが、理論株価とやらを当てにしたり、材料材料や株高確認後に買って満足のいく売り買いができる銘柄は極々限られている。ゆえに、流れ善きものは「利食い千人力」などという言葉に惑わされることなく、まずは利幅を伸ばす段取りを考慮するが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 7527 システムソフト

10/17 178円より 10/19 201円 +23 12%高
9月下旬の東証1部鞍替えにより選択肢の広まったM&A、業務提携などに絡めた背後事情に触れながら、会員サロンでは週初から提唱。昨日200円オーバーにより3日で12%高を成し遂げたが、300万株程度の出来高なら過熱感は少ない。押さば買い、噴かばさらりと回す。

□ 6050 イーガーディアン
ビッグデータ、VR関連など多彩な切り口を大義名分とした本格化は近いとみる。

■ 火曜日からの新中期指向銘柄
火曜の139円から参陣後、サロンでは145円も買い乗せる強気戦術で対処。

ここでは、「オオカミは実在したの証左となろう。本日の材料も楽しみだ。9%高を達成したSUMCO<3436>以上の成果を期す」と述べたが、こちらの意に反する急騰により2日で12%高を達成。

銘柄名はここに記す。以下のように目先は利入れ先行で挑むが、今の相場の本質を知る意味でも善かったら参考にされたい。
   ↓ ↓
 

最終目的を鑑みればここからの押しを拾ってロングホールドに構えるも面白いが、材料や株高を目の前で確認してから買ってくる輩主体での上昇ゆえ、主要部分は利入れ先行にて■ 本日からの新中期指向銘柄や明日以降の新提唱の仕込みに回るが上策。

(その他)
6507 シンフォニア、6674 GSユアサ
 など
大手業界紙でEV関連を煽る向きがみられる。お手並み拝見。

3690 ロックオン
昨日「提唱とするには帯に短く襷に長い状況だが、瞬発力のある銘柄群ゆえに順張りスタイルで挑む」としたが、まずまずのスタートを切っているゆえ、引き続き押し目買い候補で注目されたい。

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 1813 不動テトラ、月曜からの7500番台

【勘流雑感】
昨日の米株は反発。米大統領選前、すなわち月内中にも一度大きめの上下波動を形成してくるとみているが、20日ラインに跳ね返されたチャートを鑑みれば、目先暴落の可能性を念頭に戦術を組み立てていくが上策。そのトリガーとしては明日の米大統領候補者の討論会と本日の中国経済統計が警戒されるが、討論会はヒラリー優位の経過が推測されるゆえ、本日の中国経済統計に対する市場の反応に身構える。すなわち、機能不全のポジションは10時半ごろまでにバッサリ落としてキャッシュ余力を高め、統計後に地合いが悪化するなら一呼吸空けて明日以降の突っ込み買い、地合いが更に良化するなら持ち玉の買い乗せを検討するが善かろう。
昨日開店休業となった先物に関しては、買いオンリーで攻めている個別株のヘッジ目的で16,900円台をショートで入り、11時以降の17,0●0円オーバーは即時撤収、急落なら会玉の撤収と抱き合わせでパラパラと利入れを図るが肝要。

【勘流銘柄】
□ 1813 不動テトラ

先週水曜のサロン提唱後、思惑通りに目先資金が集まりつつある。当初から述べているように建設全体の膨大な買い残を鑑みれば相場の寿命は短いとみているゆえ、220円オーバーを目しながら視野を広く持って挑まれたい。

□ 月曜からの7500番台銘柄
9月下旬の事案により選択肢の広まったM&A、業務提携などの材料を囃した新値更新目論見に触れながら、サロンでは月曜178円からの参陣。1本値で1000万円の商いを裕にこなす出来高を誇りながら、昨日までの2日で10%高を達成。未だ低調な出来高を鑑みれば、目先の押しも粛々と。

□  先週末からの6千番台
ビッグデータ、VR関連など多彩な切り口を大義名分とした梃入れが期される。先週末の参陣後、早速週明けから流れを変えてきた。

両銘柄名はここに記す。最近のランキングは50位台をウロウロしているとのことだが、善ければ参考にされたい。
   ↓ ↓
 

■ 昨日からの中期指向銘柄
「オオカミは実在した」の証左となろう。本日の材料も楽しみだ。月初から9%高を達成しているSUMCO<3436>以上の成果を期されたい。

(その他)
1552 VIX

先物を手掛けていない場合はここで買い玉をヘッジする。

4736 日本ラッド、36●0、326●
提唱とするには帯に短く襷に長い状況だが、瞬発力のある銘柄群ゆえに順張りスタイルで挑むも善かろう。

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 先物は控えめ、個別は前に

【勘流雑感】
昨日の米株はイエレン氏の講演後に12月利上げ見込みが若干引き下がった事による玉整理で続落。目先の暴落を匂わすチャートつきへの変化が危惧される。国内においても、日曜の新潟都知事選での反原発候補の当選や24年ぶりの低水準となった4−9月首都圏マンション販売、日銀のさくらリポートにおける東海地区の景況感悪化、肝心の米国合流の期待が低下しているTPPなどが、外人部隊の買いの手を委縮させそうだ。良識人なら逆も承知の中国景気低迷についても、今更ながらに不安視する動きもあるゆえ、明日の中国経済統計を大義名分とした売り浴びせも要注意。
さすれば、昨日16,800円台のエントリー後の16,900円台までの反発により回転が効いたであろう先物に関しては、本日は16,800円割れを待って、、、、、、円まで買い下がり、大半を60〜100円幅を狙って回すが上策。16,640円割れは撤収かつ途転ショートを検討。個別に関してはこのところ連騰銘柄に触れていないが、やみくもに飛び乗るよりも地に足をつけて攻め入られたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 先週末からの6千番台、昨日からの7500番台
昨日の動意によりともに楽しみなチャート形状となってきた。大手企業決算前の空白期間による材料株への資金シフトを意識しながら、不動テトラ<1813>とともに本日も押さば強気にて挑まれたい。

■ 本日からの中期指向銘柄
「オオカミは実在した」の証左となろう。月初から9%高を達成しているSUMCO<3436>以上の成果を期されたい。

(その他)
◎ 6740 JDI
GS君の方で9月150円から参陣後、昨日207円までの急騰により約4割高を達成。最近の提唱4銘柄から前日のメタップス<6172>に続いて大幅高銘柄が登場しているゆえ、今後の提唱銘柄も活躍が期される。

1552 VIX
市場心理のパニック化に備えるべく、本日も押さば買い。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 
Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ