2017年01月

◎ 三寒四温

おはようございます GSです。
皆さん春を感じる基準は様々かと思いますが、個人的には 真冬には鮮明な朝の富士山が 徐々にぼやけてくると「もうすぐ春だな〜」と思います。

さて、昨日の東京市場で日経平均は98円安と4営業日ぶりに反落。米国市場が高値圏で足踏みする中、この日は114円台前半にまで進んだ円高が足かせに。ただ、一時170円程度下げた後は下げ幅を縮小させており、一定の利益確定売りをこなしたと考えれば自然体。

今日はNY安を嫌気して軟調に始まった後、日銀金融政策決定会合後の黒田総裁のコメントに注目が集まりそうですが、先物での外資系動向がカギを握る流れに変わりはなさそうですので柔軟に対応していきたいですね。

勘助氏の方では「斜に構えた強気」続行のようです。
  ↓
昨日の米株はドイツインフレ懸念とトランプ政策の評判の悪さが足を引っ張り20,000ドル割れまで122ドルの下落。113.60台まで下落しているドル円を鑑みれば、本日の日本株は19,050〜19,250円ゾーンでの軟調な流れとなりそうだ。他にも注目されていないだけの不安材料が累積している状況ではあるが、眼前の押しの大半は昨年11,12月のトランプ相場に対する調整であり、中国市場が休場のうちに全体的な水準を上下させようとする例年通りの外人部隊の振る舞いとみるが妥当であろう。
さすれば、本日の先物もロング主体にて19,000円までを買い下がり、反発時は60−120円幅を目安に利入れにかけるが上策。個別に関しても材料株の押しを耽々と集め、芽を出したものを一気呵成に攻め入る気構えで挑まれたい。
(以上)

◎ 2146 UTグループ
1/16 970円 1/30 1113円 +143円 +13%
会員サロンでは1/6 970円から提唱中。製造業派遣・請負大手で半導体や自動車業界向けに優位。先月末に投資判断「BUY」・目標株価1600円とされたことで4桁台目前にまで買われた後は高値もみ合い。・・・・・・・・・・・・に向けても押し目買いスタンスで取り組んでいます。

◎9816 ストライダーズ
カジノ関連で登場することもありますが、特定資金流入の話が思惑を膨らましているようです。株主優待制度を導入したことも手掛かりになっており、7612:Nutsをイメージした割り切りで。

勘助氏の□ 3653 モルフォは粘り強いチャートを作っていますのでそろそろ手が入っても良いタイミング。森精機<6141>もアナリスト受けは非常に高いだけに注目。

月末の1ポチお願いしますm( _ _ )m
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
銘柄の背景、売り買い目安を確認しながら、みんなで切磋琢磨していきましょう!
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 米株上昇中の下値は知れている

【勘流雑感】
先週の株式市場はトランプ政策に一喜一憂しながらも上昇志向を強めた。今週の日本株は明日の日銀金融政策決定会合、明後日の米FOMCの結果待ちによるスロースタート後、後半は米中経済指標を睨みながらの推移となるが、米株上昇中の下値は知れているとみるが善かろう。19,600円以上で買わされるリスクを鑑みれば本日も19,500円以下はアホになって買うスタイルで挑まれたい。
さすれば、先週木曜からの途転買いにて水曜のショート分の損失補てん以上の成果が上がったであろう先物に関しては、本日は19,450円以下を19,300円前後までを買い下がり、半数を60−80円で利入れに処す。個別に関しては、材料株での値幅狙いを本懐としながら東証コア銘柄も組み入れる手厚い戦略を続行。

【勘流銘柄】
□ 9474 ゼンリン、□ 3653 モルフォ、□ 6500番台
短期指向はこれらでの瞬発力勝負を続行。それぞれ見どころ多き内情、チャートの見栄えも良化。

■ 新たなる勘流5000番台銘柄
日経先物高による東証コア銘柄物色への乗りそびれへの保険。上昇時は欲をかかずに現値10%高近辺できっちりと利入れに回られたい。。既に 6141 森精機、6481 THKを拾っている者は そちらを買い乗せるも上策。

(その他)
2326 デジタルアーツ、3807 フィスコ
サン電子<6736>が飛んだからには押さば買いの強気スタイル続行が肝要。

4594 グリーンペプタイド

GRN−1201の非小細胞肺がんを対象とする米第2相臨床試験を開始したと発表。デイトレ狙いで注目。

【雑記】
口八丁手八丁でなり上がったトランプ氏の傍若無人ぶりが止まらない。人伝手の話だが、不動産業時代のヒスパニックなど有色人種への恨みが今のメキシコへの国境の壁や移民拒否政策に繋がっているようだ。ようするに、米国第一主義は大義名分であり、極めて個人的な感情によって諸政策が実行されようとしている。

先週S教授がFacebookで述べていた視点も実に面白いゆえ、ここに記す。
「アメリカ誕生は1776年、中国は(百歩譲って)1911年、韓国に至っては1940年代。共通項は、建国からの日が浅いために、歴史が100年単位の流れではなく、ほぼ偉人伝のみで形成されている  + ゾロアスター教的、極端な善悪二元論で成り立っている事。日本には中立の概念があるため、欧米ナイズされてる人々からは優柔不断と言われますが、むしろ 歴史を正当に判断できる極めて稀有な存在。」

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 誘いに乗る

【勘流雑感】
昨日の米株は前日の2万ドル突破の勢いを引き継いで続伸。シカゴNikkei225が19,500円まで上昇したことにより、本日の日本株も堅調な流れとなりそうだ。眼前の株高要因には諸説あるが決定打がないことがかえってアルゴ主導の機械的な上昇ベクトル入りを期待させる。トランプの保護主義が日本株の本気買いを躊躇させるが、19,600円以上で買わされるリスクを鑑みれば本日の19,500円以下はアホになって買うも善かろう。
さすれば、昨日途転買いにて即回転が効いた先物に関しては、寄りからの続伸基調で全て利入れにかけ、19,400円以下があれば19,300円前後までを買い下がられたい。その後の反発は半数を60−80円で利入れに処す。19250円割れは撤収。

【勘流銘柄】
□ 9474 ゼンリン、□ 3653 モルフォ、□ 6500番台
短期指向はこれらでの瞬発力勝負を続行。

■ 新たなる勘流銘柄
日経先物高による東証コア銘柄物色への乗りそびれへの保険。上昇時は欲をかかずに現値10%高近辺できっちりと利入れに回られたい。。既に 6141 森精機、6481 THKを拾っている者は そちらを買い乗せるも上策。

(その他)
2326 デジタルアーツ、3807 フィスコ
サン電子<6736>が飛んだからには強気スタイル続行が肝要。


何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 米株高と日本株高は似て非なるもの ゼンリン、サン電子

【勘流雑感】
昨日の米株は企業決算や各種経済統計の良好さがフォローとなり遂に大台の20,000ドル乗せを達成。トランプ政策に対しては理屈は後回しの感情優先スタイルが目立つが、大口外人部隊は「米株に関しては」上昇ベクトルによる値幅稼ぎに舵を切ったように思われる。グローバリズムが当然視されていた昨年までの相場と異なり、日本株への好影響は限定的となるが、少なくとも目先での破壊的な下落は回避されそうだ。さすれば、本日は先物や東証コア銘柄に関しては斜に構えた強気で挑みつつ、材料株への対応を優先するが上策。
昨日19,200円超えで売り玉が損切となった先物は、途転買いにて19,100円までをパラパラと集め、大半を60−80円幅での利入れに処す。

【勘流銘柄】
□ 9474 ゼンリン
会員サロンでは今週月曜からの参陣。米半導体大手エヌビディアとの高精細地図分野での提携を材料視した年初の急騰後、20日ライン際までの調整により短期筋の見直し機運が高まりつつある。押さば買い、動意初っ端も買い乗せが上策。□ 3653 モルフォも昨日のような利入れ売りが耽々と。

□ 新たなる勘流銘柄
ニッチ産業だが業績拡大余地の高さを見込んだ短期資金の集結が見込まれる。まずは2日で5%高を達成。

(その他)
6736 サン電子
火曜の720円買い、800円オーバーまでの急騰裏で利入れを交えた後もギャンブル対象として注目。昨日述べたデジタルアーツ<2326>、フィスコ<3807>も雰囲気は善い。

◎ 2146 UT
GS君が1/16 970円から推している。昨日1070円オーバーにて上値追いに拍車がかかりそうだ。

1357 日経ダブルインバース

前述の斜に構えた強気スタイルを鑑みれば、眼前の日経高局面で耽々と種を蒔くも肝要。

6141 森精機、6481 THK
本日は利入れも交えながら、1か月前後の長期視点での強気スタイルを続行

以上、今朝の会員サロンから一部抜粋、補筆。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 先物売り、個別買い

【勘流雑感】
昨日の日本株は円高がトランプ政策への猜疑心を高めて18,800円割れまで下落。米国でS&P500が最高値を更新しているだけに、日本株だけの一本調子の下げは考えにくいが、トランプ氏による具体的な経済政策を後回しにしたヒステリックな言動を鑑みれば悪目は出切っていないとみるが妥当であろう。ドル円の114.50オーバーまでは気が向かない勝負は早めに降りる柔軟性をキープされたい。
さすれば、18,850円水準をショートで入って昨日18,760円までの下落により回転が効いたであろう先物に関しては本日も19,050から19,150円までをショートでエントリーし、60−80円幅での即回転を目されたい。19,200円オーバーは撤収。個別は東証コア銘柄よりも材料株を重視するスタイルを続行。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
【勘流銘柄】
□ 3653 モルフォ

12/28 5,420円より 1/6 6,620円 +1200 22%高
スマホ向け画像処理ソフトウェア販売の好調さ、特に中国メーカーとの良好な関係が成長力を高めている。昨日は終値での年初高に面合わせ。新興祭りの柱とすべく、本日も押さば強気に。

□ 新たなる勘流銘柄
ニッチ産業だが業績拡大余地の高さを見込んだ短期資金の集結が見込まれる。昨日は寄りから4%高。

■ 9514 エフオン
旧ファーストエスコ。先週初めからの参陣後は保ち合いを続けているが、バイオマス事業と省エネ支援事業を柱とする良好な業績ベクトルを鑑みれば現在のPER10倍が早晩見直されよう。

─────────────────────────────
(その他)
3807 フィスコ
先週火曜の急騰後も丁寧に安値を拾う動きが確認されている。昨年は期待外れな動きであったが上、、、、、、、、ゆえ、現値買いにて1週間程度様子を見たい。同じ穴の狢である日本アジア投資<8518>も注目。

6736 サン電子
昨日720円買い、800円オーバーまでの急騰裏で利入れを交えた後もギャンブル対象として注目されたい。豆蔵<3756>、23●●もサロン提唱条件にて始動。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 反騰期、新興祭りに向けた種蒔き続行

【勘流雑感】
昨日の日本株はトランプ政策に対する漠然とした不安、11月以降の大幅高に対する常識的な売りなどに押されて大幅安となった。本日も112円台中盤で足元のおぼつかない動きをしているドル円相場が市場心理の猜疑心を持続させるため、19,000円以下での弱い相場つきが推測される。順張りスタイルを重視する直近の戦術からは、下落途中での強引な勝負は控えつつも、ドル円は114.50を超えてくるようなら一気呵成に攻め入るべく、耽々と種蒔きを続行されたい。
さすれば、昨日の18,850円割れを合図にショートに途転した先物に関しては、本日も19,000円近辺までを売り上がりながら、60−80円幅狙いの即回転を目す。19,1●0円オーバーならロスカット後に小休止。個別に関しては、材料株への資金回避が明確となっているゆえ、多方面に仕込みを入れながら芽を出したものへ資金をシフトしていくが善かろう。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3653 モルフォ

12/28 5,420円より 1/6 6,620円 +1200 22%高
スマホ向け画像処理ソフトウェア販売の好調さ、特に中国メーカーとの良好な関係が成長力を高めている。円高に足を引っ張られる状況が続いているが、踏み上げ期待の高さから目標成就はきっかけ一つ。本日も押さば強気に。

□ 新たなる勘流銘柄
ニッチ産業だが業績拡大余地の高さを見込んだ短期資金の集結が見込まれる。信用規制解除によるチャートの底打ち感や新興祭り開催気配も提灯買いを引き付けうる状況だ。

■ 9514 エフオン
旧ファーストエスコ。先週初めからの参陣後は保ち合いを続けているが、バイオマス事業と省エネ支援事業を柱とする良好な業績ベクトルを鑑みれば現在のPER10倍が早晩見直されよう。
─────────────────────────────
(その他)
6141 森精機、6481 THK
トランプ関連のど真ん中として素性の綺麗な外資流入が続いているようだ。1か月前後の長期視点で拾ってみるも面白い。

6246 テクノスマート、7915 日本写真印刷など
昨日サロンにて述べた流れにより1週間前後の回転を目して強気続行。ブイ・テクノロジー<7717>は利入れ優先。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 今買うか、突っ込みを待つかの選択

【勘流雑感】
目先1,2週間の日本株は、今晩のトランプ演説後の米株とドル円に左右されそうだ。彼の考えを事前に予測するは難解極まりないゆえ、本日は状況を見ながら器用に立ち回ろうとするよりも、株価の流れに応じて機械的に対応するが善かろう。基本戦術としては、キャッシュを残しながらの強気スタイルを続行。先物に関しては18,900−19200円のレンジ内は押し目買い、吹き値売りで処しつつ、18850円割れは途転ショート、19,250円超えは途転ロングで攻め入るが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3653 モルフォ、□ 6094 フリークアウト

当面の荒い値動きの中をデイトレ主体のその日暮らしでは割に合う成果は得にくい。新興主力が現金化で押されるなら、押し目買い好機として挑むのみ。

(その他)
7915 日本写真印刷
次期アイフォンディスプレーの有機EL化思惑による業容拡大期待からクレディスイスが目標株価を3200円から3700円に引き上げてきた。積み上がった売り残も鑑みれば、本日も押さば買いにて気長に付き合うが善かろう。WiFiルータレンタル事業が好調なインバウンド関連のビジョン<9416>、地合い無関係でしっかりとしている半導体関連から422●も同様。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 3653 モルフォ、□ 6094 フリークアウト

【勘流雑感】
昨日の米株は小幅下落に留まり、世界的な玉整理が米株需給に侵食するか否かの判断は持ち越しとなった。米金融機関がトランプラリーにおける米債券ショートでしこたま儲けた後だけに、米債券のロング優位、すなわち米株並び日本株はショート優位との見方も成立するが、FRB要人が軒並み年2,3買いの利上げを示唆している中での債券市場の上値は知れている。さすれば、日本株は眼前の調整過程で耽々と仕込みを入れるが肝要。
昨日18,650円までを買い下がり、18,900円台までのリバウンドにおいて半数を利入れたであろう先物に関しては、寄りから19,000円を試す流れでも残りも利入れにかけ、その後18,850円割れがあればば、、、、、、、までをパラパラと買い下がられたい。なければトランプ就任式前の無駄玉を減らすべく開店休業とするが上策。個別に関しては、割高銘柄の一部で空売りを仕掛けながら、材料株買いにて反騰相場に備えられたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3653 モルフォ、□ 6094 フリークアウト

当面の荒い値動きの中をデイトレ主体のその日暮らしでは割に合う成果は得にくい。本腰を入れた短期指向は2点勝負を続行。

(その他)
7915 日本写真印刷

次期アイフォンディスプレーの有機EL化思惑による業容拡大期待からクレディスイスが目標株価を3200円から3700円に引き上げてきた。積み上がった売り残も鑑みれば、押し目買いにて気長に付き合うも面白そうだ。同じく長期ではWiFiルータレンタル事業が好調なインバウンド関連のビジョン(9416)も注目したい。

◎ 4331 テイクアンドギブニーズ
GS君が継続的に注力中。チャートはだいぶ煮詰まってきた。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 最後の砦、米株

【勘流雑感】
昨日の日本株はリスク回避や売り派の仕掛けで18,812円まで急落。本日も112.50台まで下落しているドル円が弱気ムードを演出してこよう。米債券市場から始まり為替、日本株へと飛び火している世界的な玉整理の流れが、米株をも巻き込むか否かで今後の見通しは変わるが、米株の高値圏堅持によるドル円と日本株の買戻しを優位に見る。
さすれば、先物に関しては18,750円以下を18,650円まで逆張りながら、半数を60−80円幅の小掬い、残りをホールドに処すが善かろう。個別に関しては、割高銘柄の一部で空売りを仕掛けながら、材料株買いにて反騰相場に備えられたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3653 モルフォ
12/28 5,420円より 1/6 6,620円 +1200 22%高
眼前の円高基調は逆風だが、トランプ就任式前後では流れも変わろう。安値参陣のアドバンテージを生かすべく、本日も5押さば買い、6,●00円近辺も買い乗せる気構えで挑まれたい。

□ 6094 フリークアウト
1/4 3,400円より 1/10 3,605円 +205 6%高
昨日3,350円近辺の買い乗せの後、本日も押さば買い、一段高では部分利入れに処されたい。4,●00円オーバー目標も続行。

中期指向は■ 7779 CYBERDYNE、■ 9500番台銘柄を手厚く。

(その他)
8801 三菱地所、1343 REIT(売り)

米国への投機資金の還流は不可避。そのダメージは不動産セクターに如実に表れそうだ。8月暴落時の期日が迫る小野薬品<4528>も、、、、、、、、なら値崩れしよう。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 制空権のありかに注目

【勘流雑感】
昨日の日欧株式市場はリスクオフムードを漂わせながら下落。本日の日本株も、売り派に制空権が移りつつあるドル円相場が心理的な圧迫要因となりそうだ。週末の中国GDPの発表やトランプ就任式前後には再び明るさを取り戻すとみているが、そこまでに日経平均が終値で19,000円を大きく割り込みチャートを崩すようなら要注意。
さすれば、先物に関しては金曜の日中相場までは突っ込み買い、噴き値売りの逆張りスタイルで挑みながらも、金曜夜間からは急騰を買い、急落を売る順張りも考慮したい。個別に関しては東証コア銘柄の上値の重さを危惧した材料株主体の戦略を続行。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3653 モルフォ、□ 6094 フリークアウトともに独自の成長力とチャート付きの良化を鑑みれば押し目買い好機。再動意初っ端も買い乗せる気概で挑まれたい。
中期指向では■ 7779 CYBERDYNE、■ 昨日からの9000番台を軸として、不安定な環境の中で耽々と仕込みを継続されたい。
(その他)
7527 システムソフト
昨日のGunosy<6047>、ADプラズマ<6668>に続く即回転狙いで注目。JAM<8922>も同様、プロパスト<3236>は2●0円割れを撤収要件としてもう一発買ってみたい。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 



Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ