2017年02月

□ 6539 MSJPから□3千番台へ

【勘流雑感】
昨日の米株は12日続伸。今晩のトランプ演説後の市場動向に関しては、失望売りと月替わりの玉整理も交えた下げ基調に転じる可能性を高いと踏んでいるが、ウォール街や資産家優遇のトランプ政権だけにご祝儀的に21,000ドル超えまで買われるケースも想定しておくが善かろう。日本株に関しては、米景気対策とドル高牽制がセットになるため下振れにこそ注意すべきだが、警戒感は蔓延っている現状でのギャンブルポジションならショートよりも買い主体で挑むが面白そうだ。
さすれば、昨日19,000円までを買い下がり、その後の19,200円オーバー過程で連勝を果たしたであろう先物に関しては、本日も19,100円までを買いゾーンとし、半数を60−80円の小掬い、半数は19,400円付近目標で利入れを図られたい。19,050円割れは撤収。トランプ演説思惑による乱高下は、、、、、、、、、、、、、、、、、、。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6539 MSJP
2/16 3,450円より 2/27 3,945円 +495 14%高
昨日は続伸により終値での最高値を更新。3月前半の5,000円オーバーを狙いうる状況は不変ゆえ、安値玉を保有する場合は本日も押さば買い、噴かば部分利入れに処されたい。

今晩のトランプ演説を日本株の追い風になると見込み、かつ 先物を手掛けておらぬ者は□ 本日からの3千番台銘柄を手厚く拾われたい。
─────────────────────────────
(その他)
2170 リンク&M、3664 モブキャスト、3649 ファインデックス

本日も順張り押し目狙いで注目。先週からのファインデックス<3649>、ネクストジェン<3842>も同様。モバファク<3912>は利入れ先行。リネットジャパン<3556>、セグエ<3968>などは利入れ先行にて前述□3千番台にシフト。

◎ 6034 MRT
GS君提唱中。2/14 1,653円からの参加後、昨日2,000円にて短期20%高を達成。本日からの新提唱6100番台もいかにも即回転が効きそうだ。

【雑記】
日本サッカー界の生ける伝説 三浦知良選手が50歳でのJリーグ出場を果たした。壁は自然発生するのではなく、自ら作り出してしまうものやもしれぬ。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

2170 リンク&M、3649 ファインデックス

【勘流雑感】
先週末の米株は11日連続で上昇。国民のトランプ支持率が低下する中でも、投機マネーの上昇志向を継続させた。明日のトランプ演説をきっかけとした失望売りには注意が必要だが、具体的な政策不備により真新しさのない演説内容となる事が周知されているゆえに底堅い動きとなるとみている。むしろ、月替わりによる需給調整をきっかけとした下押しに警戒するが善かろう。
日本株に関しては対ドルで110円近辺までの上昇余地で生じている円相場、大市場である米国での将来的な営利活動の不透明感が上値を抑える状況が続き、3月中盤までに一度や二度は鋭角な下げに見舞われる意識を持つが妥当だが、4月下旬までの20,000円突破の可能性を鑑みれば守り一辺倒は下策。冷ややかながらも確固たる強気スタイルを続行されたい。
さすれば、先週末19,210円までを拾い19,390円までで利入れにかけたであろう先物買い戦術に関しては、本日は19,100割れを19,000円まで買い下がりながら、大半を60−80円の小掬い狙いに処す。個別に関しては■ 太平洋セメントでさえ撤収条件に触れたように理不尽な上下が危惧される東証コア銘柄は一旦横に置き、材料株の仕込みとその他で紹介している急騰銘柄の即回転狙いを同時進行で進められたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6539 MSJP

2/16 3,450円より 2/21 3,745円 +295 8%高
狙い通りにIPO関連に物色の矛先が向いてきた。押さば買いにて短期回転指向を続行されたい。IPO関連ではリネットジャパン<3556>、セグエ<3968>に加えて、直近上々の9519 レノバ、3557 U&Cも注目。

□ 7022 サノヤス
2/3 288円より 2/17 307円 +19 6%高
ポケモンGO関連として一世を風靡した昨年7月の大商いの期日明けを契機とする上値追いが期される。地味に強い現況は押さば買いの一手。

■ 2158 FRONTEO
全体相場の閉塞感もテーマ株への関心を着実に高めている。800円以下は中長期大化けも念頭に耽々と積み増すが善かろう。

(その他)
2170 リンク&M 
など
先週からのファインデックス<3649>、ネクストジェン<3842>などとともに順張り押し目狙いで注目。。FRONTEO同様にチャートの見栄えは悪いがモバクリ<3669>も一瞬で高値を更新しうる破壊力を有する。モバファク<3912>は利入れ先行。

1552 VIX
米トランプ政策、FRBの金利方針しだいでは米株発世界同時株安も。今週も130円以下をパラパラと買い下がり転ばぬ先の杖とされたい。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

◎6034 MRT

おはようございますGSです。

毎年この時期になると増え始める花粉症対策マスクの方があまり見当たりません。何か特効薬のようなものが開発され、私の知らないところで流行しているのかな?と感じる今日この頃です。

さて、、、、昨晩のFOMC議事録を経てNY株は続伸。ドル円しだいの日経先物は上値の重い流れに。

今日の先物戦術は、場中に突発的に上昇する場面をショートエントリーを予定していますが、勘助氏の方は強気一貫のようですね。
 ↓
【勘流雑感】
トランプ政策の期待を大義名分として米株は記録的な上昇を続けている。一方で、本日の日本株はFOMC議事要旨後の円高に足を引っ張られ、早くともトランプ米大統領の演説後の来週火曜、遅ければ来月15日のFOMC終了まで明確な上昇ベクトル入りは期待しにくい環境だ。一度や二度は鋭角な下げに見舞われることもあろう。ただし、久しいトランプ警戒や4月下旬に上方修正が相次ぐであろう東証コア銘柄の業績動向を鑑みれば20,000円超えはタイミングだけの問題であり、現況は冷ややかながらも確固たる強気スタイルを続行するが肝要。
さすれば、本日も先物は19,300円近辺までを買い下がりながら、反転は大半を60−80円の小掬い、一部を19,450円オーバーにて利入れる構えで挑まれたい。19,250円割れは撤収。
(以上)

提唱銘柄についは、、、、!
◎6034 MRT
2/14 1653円 2/22 1929円 +276円 +16%
非常勤医師紹介サイト運営を展開。先の発表した第3四半期決算は前期比で下振れとなりましたが会社計画通り。非常勤求人案件増加、かかりつけ医診療の登録医療機関や予約相談の登録医師数は順調に伸びており通期では上振れ期待が高まっています。

こちらでは勘助氏に時々取り上げていただきましたので、買っていただいた方もいらっしゃるかなと思いますが、昨日は大幅高により年初来高値を更新。益出し売りで押す場面は引き続き強気に攻めたいですね。

このほか◎3銘柄も瞬発力がありますので要注目!

勘流銘柄では■ 太平洋セメント<5233>□ 昨日からの8千番台に、S教授銘柄では★コマツ<6301>、ヤマシン<6240>、☆36●●に注目しています。

いつもありがとうございます。成果と同様に波がありますが、今日もよろしくお願いします。 m( _ _ )m
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
銘柄の背景、売り買い目安を確認しながら、みんなで切磋琢磨していきましょう!
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 冷ややかながらも確固たる強気

【勘流雑感】
昨日の米株は小売企業の好決算をフォローとして8日連続の最高値更新。米株へのキャッチアップを図りたい日本株はトランプのドル高牽制によって強含み円相場がネックとなっているが、根本的な日米企業業績の良化傾向を鑑みれば20,000円超えはタイミングだけの問題であろう。今期決算が出始める4月下旬には21,000円超えがあっても不思議はない。ゆえに、暴力的なトランプ予算や米金利動向を大義名分として 来月半ばまでに一度や二度は暴落局面がある頭を持って、冷ややかながらも確固たる強気スタイルを続行されたい。
さすれば、昨日19,250円近辺から19,450円オーバーにより直近のマイナス分を十分にカバーしたであろう先物に関しては、昨日からのホールド分を19,450円以上で利入れながら、押さば19,400円以下を19,300円まで買い向かわれたい。その後の反転は再び大半を60−80円の小掬い、一部ホールドにて処す。19,250円割れは撤収。個別に関しては、□ 短期指向銘柄と■中期指向銘柄の果たすべき役割を意識しながら、投資スタイルに合う資金配分を続行する
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6539 MSJP

2/16 3,450円より 2/21 3,745円 +295 8%高
米予算待ち、主要企業の決算通過による物色の狭間を利用したディーラー連中のIPO関連への資金シフトが顕著となっている。、、、、、、、までの5,000円オーバーを目し、本日も押さば粛々と買い戻しを図られたい。

■ 2158 FRONTEO

全体相場の閉塞感もテーマ株への関心を着実に高めている。800円以下は中長期大化けも念頭に耽々と積み増すが善かろう。

□ 新たなる勘流銘柄

当該テーマの持つ爆発力は他とは桁違い。昨年12月からの調整による買い残の整理、下値固めを鑑みれば自然体で現値15%、材料が絡めば25%高が狙える状況。

(その他)
3852 サイバーコム、3842 ネクストジェン etc
前述5G関連として中期指向で注目。

1552 VIX
トランプ乱心は日本株のみならず、米株にとっても最大の懸案。最高値更新過程をパラパラと買い下がるも上策。

◎ 3962 チェンジ
GS君提唱中。低空飛行が続いているがアナリスト連中の評価は高いまま。現値は胆力を持って拾い、急騰初っ端で買い増す気概を続行するが善かろう。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 7022 サノヤス、□ 6千番台

【勘流雑感】
昨日の日本株は前場こそドル円の113円割れを嫌って19,115円まで下落したが、20日ラインが防波堤となり、引けてみれば小幅に反発。米予算案発表を前にして売り派も小まめに利入れを交えている印象だ。メキシコとの国境の壁を本気で検討しているトランプ氏だけに他国にとって暴力的な予算となる可能性は否定できぬが、ガードを固めている現状の市場心理や最近の調整優位の相場環境を鑑みれば、パニック売りの連鎖よりも警戒感解除による20,000円オーバーの暴騰に重点を置いた強気スタイルを続行するが肝要。
さすれば、昨日19,100円までを拾って19,250円超えで利入れをこなしたであろう先物に関しては、本日は19,150円までを買い下がりながら大半を60−80円の小掬い、一部ホールドにて処す。19,100円割れは撤収。個別に関しては、□ 短期指向銘柄と■中期指向銘柄の果たすべき役割を意識しながら、投資スタイルに合う資金配分を図られたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 7022 サノヤス

2/3 288円より 2/17 307円 +19 6%高
昨日は陰線ながらもチャートの見栄えは格段に良化。本日も2●●円までを買いゾーンとしながら、噴かば部分利入れに処されたい。

□ 先週木曜からの6000番台銘柄

米予算待ち、主要企業の決算通過による物色の狭間を利用したディーラー連中のIPO関連への資金シフトが顕著となっている。昨日の大幅高で市場の関心も高まってこよう。

銘柄はここに記す
  ↓    
 

■ 5233 太平洋セメント
トランプ政権の減税、インフラ拡張政策は既定路線。市場心理の警戒感も鑑みれば眼前の押しを耽々粛々と拾われたい。

(その他)
3300 AMBITION 、2315 カイカ

不動産賃貸権利の発行・流通・譲渡をブロックチェーン上で管理するシステムの実証実験が完了したと発表。即回転狙いで注目したい。リミックスポイント<3825>や第一生命と資本業務提携を行う日本調剤 <3341> 、S教授の方で取り上げている3600番台、DWTI<4576>も同じ。

1552 VIX
トランプ乱心は日本株のみならず、米株にとっても最大の懸案。最高値更新過程をパラパラと買い下がるも上策。

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 7022 サノヤス、■ 2158 FRONTEO

【勘流雑感】
先週末の日本株は拭い切れぬトランプ乱心への警戒感が足枷となり19,200円台まで下落。本日も米長期金利の低下に伴う円高ドル安が買い派を委縮させるゆえ19000円から19250円近辺での売り派有利の流れとなりそうだ。先週も述べたように眼前の上下は今月末から来月頭にははっきりとする予算案公表前の前哨戦に過ぎぬゆえに不退転の決意で挑むは不毛だが、予算案にてトランプ氏の従来発言内容がそのまま反映されぬ限りは20,000円を試すは必至であろう。さすれば、下げ幅が300円を超えるような暴力的な下落局面を除き、押しは粛々と種まきを続行するが上策。
先週末19,100円割れにて損切りとなった先物に関しては、本日は19,150円以下を19,000円まで買い下がり、60−80円の小掬いにてリカバーを図られたい。18,950円割れは撤収。個別に関しては、東証コア銘柄の停滞、材料系の一進二退により絡みにくい相場が続くが、闇雲に積極を広げるよりも少数精鋭にて一撃必殺の構えで挑むが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 7022 サノヤス

2/3 288円より 2/17 307円 +19 6%高
月初め280円台からの参陣。ポケモンGO関連として一世を風靡した昨年7月の大商いの期日明けを契機とする上値追いが期される。先週末のワン回転後も押しは粛々と。
■ 2158 FRONTEO
高成長率を見直されるは時間の問題。新興全般の物色ムードの高まり、ソフトバンクの大型ファンドがその規模を10兆円から20兆円に膨張させようとしている流れも鑑みれば、決算悪による下げは買い好機となろう。

(その他)
1552 VIX

トランプ乱心は日本株のみならず、米株にとっても最大の懸案。最高値更新過程をパラパラと買い下がるも上策。
3477 フォーライフ、3967 エルテス
物色の狭間を狙ったIPO関連への梃入れ気配に乗る。

先週火曜からのGS君の新提唱は絶好調のようだ
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 前哨戦で粛々と種を蒔く

【勘流雑感】
昨日の米株は経済指標が軒並み市場の予想を上回ったが、5連騰後だけに利入れに押されて小幅高に留まった。2.5%を心理的な節目として債券売りが停滞しているゆえ、ドル円もなかなか上昇ベクトル入りを果たせぬ状況。本日は19,100円から19,400円の続落濃厚な気配ではあるが、眼前の上下は今月末から来月頭にははっきりとする予算案公表前の前哨戦であり、予算案にてトランプ氏の従来発言内容がそのまま反映されぬ限りは20,000円を試すは必至であろう。さすれば、胆力を持って押し目買いによる強気スタイルを続行しながらも、前哨戦で力尽きぬように気乗りせぬ勝負は避けるが上策。
先物に関しては、夜間安値16,160円までを買い下がりながら、大半を60−80円の小掬い、残りを19,500円台奪回を目したホールドに処し、昨日の損切分を回収する。個別に関しては、東証コア銘柄が停滞、材料系も一進二退の様相ゆえなかなかに手ごわいが、闇雲に積極を広げるよりも少数精鋭にて一撃必殺の構えで挑むが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 7022 サノヤス
月初め280円台からの参陣。ポケモンGO関連として一世を風靡した昨年7月の大商いの期日明けを契機とする上値追いが期し、保ち合い中を粛々と種を蒔く。

■ 5233 太平洋セメント
トランプ関連はここ一本に集中し、材料株の上振れに備える。

■ 新たなる2千番台
決算悪による目先売りをこなした後は仕掛けのタイミングと値幅の問題。

(その他)
4576 DWTI、6955 FDK

週末のデイトレ狙いは続騰狙いか材料絡みに集中するも上策。

3477 フォーライフ、3967 エルテス
物色の狭間を狙ったIPO関連への梃入れ気配に乗る。

6502 東芝
米原発撤退なら損失は8000億円に膨らむために、辞めるに辞めれないとの毎日新聞の報道。朝日新聞同様の低俗ゴシップ紙の主張ゆえ真に受ける必要はないが、東証2部への降格も鑑みれば買い時はまだまだ先のこと。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 米予算案待ち

【勘流雑感】
昨日の米株は先週木曜からの上値追い再開の流れを引き継ぎ、史上最高値を20,600ドル台まで切り上げた。トランプ氏のドル高けん制発言により下げ渋る円相場が日経19,500円オーバーの障害となっているが、オバマ氏の遺産により堅調な米経済からのトリクルダウンをは日本企業の業績にとって少なからぬフォローとなりそうだ。未だに閣僚の全貌が見えないトランプ政権は異常だが、今月末から来月頭にははっきりとする予算案の内容が保護主義の強いものとならなければ、遅かれ早かれ20,000円を試す動きとなろう。さすれば、市場関係者がもてはやすトランプ政策期待には■太平洋セメント<5233>で対応しながら、本日も材料株の仕込みに勤しまれたい。
先物に関しては、直近の買い一本足打法によるアドバンテージを生かすべく、本日も19,350円までを買い下がりながら、大半を60−80円の小掬い、残りを19,750円超えを目したホールドに処すが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 新たなる勘流銘柄

米予算待ち、主要企業の決算通過による短期マネーの気迷いを利用した大手ディーラー連中による梃入れが期される。3月上旬4割高を目して眼前の押しを粛々と拾われたい。□ 4308 Jストリーム、□ 7022 サノヤスも押さば買い。

(その他)
6543 日宣

本日の新規上場。事前人気はさほど高くないが、本日は目先マネーがだぶついているゆえ公開価格1,600円に対して4〜●割増しの2,240〜、、、、、円で寄るなら拾ってみたい。

◎ 3962 チェンジ

GS君提唱中。昨日は決算を嫌気したが、アナリスト連中の評価は高いまま。現値を胆力を持って拾い、急騰初っ端も買い増す気概で挑むが善かろう。

【雑記】
東芝が目を覆うばかりの凋落ぶり。シャープと異なり本業ではない分野での損失だけに傍目には再生可能に映るが、ハイエナ連中により使えるパーツから切り取られようとしている。ここまで財務が病んでしまうと地銀には支援継続は困難となるが、行政並びに大手行は何としてでもこれ以上の技術の海外流出を阻止してほしいものだ。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 



□ 売り派の買戻し第二弾は近い

【勘流雑感】
昨日の米株は、利上げに積極的と受け取れたイエレン氏の議会証言を大義名分として債券売り、株式買いが進行。トランプ氏のドル高けん制発言をないがしろにしたようにドル買い、円売りも進んだ。結局のところ主要外人部隊にとってトランプ政策も相場形成のための道具にすぎぬことを示している。さすがに米株の4日連続の最高値更新はやりすぎであり、昨日のフリン大統領補佐官の辞任のような突発的な波乱要因にも警戒すべきではあるが、出遅れているドル円、日本株にとってはギアを一段上げた買い物(買戻し)も期待される。
さすれば、本日も先物に関しては強気一貫にて19,350円までを買い下がりながら、大半を60−80円の小掬い狙い、残りを19,750円超えを目したホールドに処すが善かろう。19,300円割れは撤収。個別に関しては □ 4308 Jストリーム、□ 7022 サノヤスの即回転狙いを続行しながら、日経急反発が予測される本日中は強引な逆襲を狙わずに、新銘柄を交えた明日以降の仕切り直しに備えられたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 5233 太平洋セメント

1/27 403円より 2/14 427円 +24 5%高
安倍・トランプ会談を首尾よくこなした事で、米インフラ政策による業績改善期待にも拍車がかかりそうだ。本日からも400円までを買い下がりゾーンとし、続伸時は4●0円オーバーを目した部分利入れに処されたい。

(その他)
8518 日本アジア投資

決算に良化しているチャートの見栄えに順じた即回転狙い。分割、好決算のイーレックス<9517>も3●00円くらいまでに寄るなら攻めてみたい。昨日上方修正のS教授提唱のイマジカR<6879>も5日ライン以下は買い乗せが上策。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 地雷を回避したら前進あるのみ

【勘流雑感】
昨日の日本株は、トランプ地雷をかいくぐった安倍首相の政治手腕が買い安心感を高めて久方ぶりの19,500円突破。トランプ税制の全貌が不明瞭なために方向感を決めかねている為替が上値を抑えているが、安倍・トランプ会談に波乱を求めていた外人部隊は買戻しを急がねばならぬゆえ本日も堅調相場が期される。日経高に対して慎重さを崩していない市場心理も鑑みれば、本日もアホになって買うが上策。
先物は19,400円台を買いでエントリーした60−80円の小掬い狙いを続行。個別に関しては■ 5233 太平洋セメントで底固めを進めながら、材料株を果敢に攻め入られたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 5233 太平洋セメント

1/27 403円より 2/13 422円 +19 4%高
安倍・トランプ会談を首尾よくこなした事で、米インフラ政策による業績改善期待にも拍車がかかりそうだ。本日も押さば愚直に買い乗せを図る。

□ 3845 アイフリークM

2/2 245円より 2/10 291円 +46 18%高
昨日引け後発表の4−12月期決算は営業減益の渋い内容となっているが、万年赤字企業にとって重要なのは先行きであり、足元のコンテンツ事業の改善が黒字転換への期待を継続させている。小口の投げは坦々と買い向かう。

□ 4308 Jストリーム
2/7 711円より 2/8 786円 +75 10%高
好業績新興銘柄は、東証コア銘柄に目先資金が回っている間の停滞相場は仕込み場。

(その他)
7717 ブイテク、3928 アカツキ

昨日の好決算を生かした即回転狙い。買い単価が安いところでは夢みつけ隊<2673>、ぱど<4833>も面白そうだ。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 
Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ