2017年04月

□ 置いてきぼりを避ける

【勘流雑感】
昨日の株式市場は、朝鮮人民軍創建記念日を大事なく通過した事で売り派の買戻しが加速。日本株は本日19,300円オーバーをも視界に入れた堅調相場が期され、5月中とした19,500円オーバーを前倒しする勢いだ。ただし、米軍の北朝鮮への攻撃は4/27までは予断を許さず、今晩のトランプ減税案がまともな内容となる可能性が低い事も鑑みれば、本日は現金枠も残した斜に構えた強気に挑むが上策。
先物は5日ラインまでを買い下がり、大半を60−80円幅狙い、一部19,500円オーバーを目したホールドに処す。個別に関しては新興など乱高下銘柄での逆転ホームラン狙いに力を注ぐよりも、日経先物高に置いてきぼりを食らわぬように本日も■ 昨日からの6千番台、■ りそな など東証コア銘柄の買い乗せを優先されたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6875 メガチップス
4/17 2,516円より 4/25 2,904円 +388 15%高
■ 中期指向2銘柄で足場を固めながらメガチップスと□ アイモバイル(6535)では長打を狙う。

(その他)
3565 アセンテック

昨日の新規上昇。公開価格2,000円に対して5,000円以下で寄り付くなら拾ってみたい。

7963 興研(空売り)
今週の北朝鮮に何事も起こらなければ株価は元の1,600円台に収斂しよう。

3436 SUMCO、6723 ルネサス

S教授看板銘柄。提灯評論家の買い推奨も増えてきているゆえ、東証コア銘柄を増やすのであればこれらに矛先を向けたい。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 軍事産業と金融業界のご祝儀買いムード

【勘流雑感】
昨日の日米株価は大幅高。本日の朝鮮人民軍創建記念日、明日のトランプ減税案など不確実性の高い事案も控えているが、今月7日の米軍のシリア攻撃に対する軍事産業と金融業界のご祝儀買いをバックボーンとした新たな上昇ベクトルも期待できる状況だ。クロス円の上昇ベクトル開始、森友問題での野党凋落による外人部隊の買い戻しなどを鑑みれば日本株は5月19,500円オーバーも期される。天井圏で買わされぬためにも、眼前の押しは胆力を持って買い進まれたい。
さすれば、昨日18,850円近辺までを買い下がり、その後の18,990円までの上昇過程で楽に利食っ他であろう先物に関しては、本日も18,900円以下を18,750円までロングで入り、大半を60−80円幅を目したデイトレに処されたい。18,700円割れは撤収。個別に関しては新興など乱高下銘柄での逆転ホームラン狙いよりも、日経先物高に置いてきぼりを食らわぬように東証コア銘柄の買い乗せを優先されたい。なお、現時点で4月安値水準の低空飛行を余儀なくされている銘柄は軒並み見切るが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6875 メガチップス
4/17 2,516円より 4/24 2,883円 +367 14%高
昨日の一段高後も好取り組みは持続。本日も押さば買い直しをかけ、3000円オーバーへの備えを整えられたい

□ 6535 アイモバイル
メガチップスと似たようなチャート付きだが出来高に過熱感は皆無ゆえ、押しは強気に挑みながら本格化を待つ。

■ 8308 りそな

日本株需給の上方ベクトル入りや金融規制緩和をフォローとする米株高に備えて先週末から参陣。トランプ減税案を念頭に置いた■ 本日からの中期指向銘柄とともに手厚く攻め入る。

(その他)
3565 アセンテック

本日の新規上昇。事前人気の高さから初値高騰が予想されるが、公開価格2,000円に対して5,●00円以下で寄り付くなら拾ってみたい。

7963 興研(空売り)
今週の北朝鮮に何事も起こらなければ株価は元の1,600円台に収斂しよう。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 先週木曜の米株大幅高からの流れ

【勘流雑感】
仏大統領選は粗方の予想通りにマカロン氏とルペン氏が決勝進出し、為替市場はユーロ買い円売りで反応し、ドル円は現在110円台まで上昇。先週末に述べた「木曜の米株大幅高の意義」に関しては反発モード入りの合図だった可能性を高めており、本日の日本株はトランプ減税期待もフォローとした18,800円付近までの上昇が期待される。明日から木曜辺りまでの北朝鮮と米軍の衝突、水曜公表予定のトランプ減税案が材料出尽くし売りとなる局面も危惧されるが、本日中は米議会にて暫定予算の延長が合意される場合の18,900円オーバーも頭の片隅に置いた楽観スタイルで取り組まれたい。
さすれば、先物は先週末のショート戦術から途転買いにて挑む。寄り値と150円下までをパラパラと買い下がりながら、大半を60−80円幅を目したデイトレに処す。200円割れは撤収。個別に関しては、先物高の置いてきぼりを食らわぬように■ 新たなる8千番台中期指向など東証コア銘柄を買い乗せながら、市場心理の改善を狙った材料株での躍進に本腰を入れるスタイルを続行されたい。高寄りも警戒されるゆえ、本日中は持ち銘柄を増やさずに、気乗りせぬ銘柄に見切りをつけるも上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6875 メガチップス
サロンでは4/17 2,516円より提唱。先週末2,746円 +230 9%高を達成。20日ラインが控える2,800円が最初の関所となるが、連日述べてきた背後関係を鑑みれば一気の3,000円突破も期待できる。アナリスト評価が高まっている□ 6535 アイモバイル
も号令待ち。

■ 新たなる8千番台中期指向
材料株に勤しむ間に日経高で東証コア銘柄がぐんぐん上昇するほどの下策はない。米金融当局の動きも株高のフォローとなろう。

【雑記】
極右勢力のルペン氏のフランス大統領就任によるEU瓦解、北朝鮮から日本へのミサイル攻撃など、マスコミによるこれ見よがしの不安心理の拡散が目につく。それぞれ確率はゼロではないが、現実味の乏しさや具体的な対応策に触れることなく、闇雲に国民の日常生活を窮屈なものとする報道姿勢は表現の自由ではなくテロリストのモチベーションと何ら変わりはないように見える。

他方、森友学園問題は理事長夫妻の人間性が明るみになるとともに政治の話題からは外れようとしている。粉飾や偽装は当初から疑念が強かったにもかかわらず、反日目的で議会運営を滞らせたマスコミや民進などの罪は重い。都知事選で熱烈に後押ししていた鳥越氏をいまさらに認知症と認め、重い病気で苦しむ著名人のような番組でTV出演させる様は圧巻。亀田兄弟の時のような持ち上げてから叩き落すマスコミのあざとさはこれからも続くのであろう。フィギアの羽生君と天才棋士藤井君の笑顔には救われる。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 落下地点の引き上げか、リスクオンの合図か

【勘流雑感】
昨日の米株はトランプ税制改革への期待再燃により急騰。きっかけとなったムニューチン財務長官発言に新鮮味は全くないゆえ、今後の需給動向を見据えた仕掛けとみるが妥当であろう。すなわち、フランス大統領選後の急落を見越した落下地点の引き上げ、または 前日安値20,379ドルでの底打ち反発モード入りの合図として対処するが上策。北朝鮮情勢は予断を許さぬが、3月序盤から2か月弱となる調整期間を鑑みれば後者優位か。仮に米株が上昇ベクトルに転じた場合も日本株に関しては来週からの決算本格化、ドル円の低空飛行から18,600円から上の水準を追うには材料不足となるゆえ、先物やVIXで下振れに警戒しながら、個別は買い一本足にて貪欲に挑むが善かろう。
さすれば、本日の先物は18,650円近辺までをショートで入り、大半をデイトレにて処す。個別に関しては、幅広く種を蒔きながら、芽を出したものに資金を集約するスタイルを続行。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 6535 アイモバイル
メンバーサロンでは先週よりの提唱。3/10の決算が示すようにアドネットワーク、ネット広告事業を柱とする増益体制に揺るぎはなく、動画広告やAppBankへのOEM提供など事業の多様化もアナリスト受けは非常に善い。商いが20万株程度まで膨らむまでの小動き、特に1000円以下は耽々と拾うが善かろう。
□ 6875 メガチップス
サロンでは4/17 2,516円より提唱。昨日2,680円にて +164 6%高を成したが、チャートは依然としてどん底圏。ウェアラブルを含めたモバイル向けMEMS(微小電気機械システム)需要の拡大による業績改善余地を鑑みれば、9か月ぶりの26週線割れは割安感が著しい。売り長となっている信用取り組みも踏み上げを期待させる。

■ 新たなる中期指向
材料株に勤しむ間に日経高で東証コア銘柄がぐんぐん上昇するほどの下策はない。大人のモラルを買う。

(その他)
1552 VIX
4/27までは買い玉のヘッジ目的にて押し目買いを続行。

【雑記】
米メジャーリーグでまたイチローがやってのけた。システム上、数年に1度しかない古巣のシアトルマリナーズとの昨日の対戦において9回の最終打席で見事なホームラン。数々の大記録やその人柄で未だにイチローファンの多いシアトル側の応援席からは、敵軍のホームランにもかかわらず大歓声とスタンディングオベーションでのイチローコール。そして、彼らの手にはマリナーズから試合前に配られたイチロー人形が。

国会では自らの暴言は許容し、他人の暴言は微塵も許さない民共とマスコミの横暴が目立っているというが、目標を高く据え日々努力する姿こそ日本人の気質に合っている。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

◎3556 リネットジャパン、先物は吹き値待ちのショート

おはようございます。GSです。
国会では共謀罪について議論が交わされていますが、国連でホワイトハウスのテロリストや南東シナ海のテトリスとを取り締まる法律を作ってくれないものかと思う今日この頃です。

さて、昨日の東京市場で日経平均は13円高と3日続伸。ただ、この3日で上げ幅は96円程度と狭いレンジでの取引に終始。週末のフランス大統領選挙を含めて複数の懸念材料が投資マインドを低下させているようですね。日本企業のドル/円想定レートが円高方向に修正される公算が大きくなっていることも決算本格化を前にした懸念材料となっていますので、今日も18,300円台を中心とした弱い相場となりそうです。仮にドル円とともに先物が反発するなら、ショートでエントリーしたいと思っています。

◎3556 リネットジャパン

メンバーサイトでは4/13 883円 からご紹介後、昨日の暴騰にて+16%まで上昇率を伸ばしています。ネットリユース事業、ネットリサイクル事業を展開。宅配を活用するビジネスモデルで各自治体との連携を強化。業容拡大の余地が大きく、成長性も高いだけにサロン目標値1,◎00円も通過点となりそうです。

◎6323 ローツェ
こちらも4/13(2235円)からのご紹介。今週月曜のストップ高で+15%を記録してからは利確に押されていますので、まずは下げ止まりを待って、、、、、、!

◎6245 ヒラノテクシード、◎43●●も発射待ち。

今朝の勘助氏のコメントはこちら↓

【勘流雑感】
昨日の米株はトランプ政権や欧州政治に対する漠然とした不信感が売りを誘って月初来安値を更新。NYダウのチャートは一度20,000ドル割れを試さなければ灰汁抜けしにくい形状と化しつつある。その場合はペアトレードにて債券買い、ドル売りが進行しうるだけに、日本株も最悪18,000円を割れる可能性に警戒されたい。上値は4月SQ値18,613円が岩盤となる格好だけに、日経先物や東証コア銘柄は18,000−18,600円を当面のボックス圏と見た逆張りで挑む。
具体的には、本日の先物は18,300円割れから18,150円を買いゾーン、18,450円超えから18,600円までを空売りゾーンとした逆張りに処すが上策。個別に関しては市場心理の冷え込みが乱高下銘柄以外には手を出しにくい雰囲気を醸し出しているゆえ、幅広く種を蒔きながら、芽を出したものに資金を集約するスタイルを続行。
(以上)

■ 7747 朝日インテックは着実に下値を切り上げ、□ 6535 アイモバイルも上値追い雰囲気を高めています。

いつもありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 m( _ _ )m
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
銘柄の背景、売り買い目安を確認しながら、みんなで切磋琢磨していきましょう!
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 英国ショックは買い

【勘流雑感】
昨日の米株は英首相による6月上旬の総選挙実施表明を嫌気して急落。今週日曜にフランス大統領選第一回投票が控える中での欧州政治リスクの増幅は市場にとって甚だ迷惑だが、このタイミングで悪目を出し切るのであれば先々にとっては有益だ。昨年のブレグジットや大統領選当日と異なり市場に油断の二文字は存在しておらぬゆえ、目先の突っ込みは買い、反騰時は4月SQ値18,613円を一つの目印として回転をかけられたい。
さすれば、本日の先物は18,300近辺から18,●●0円までを買い下がって100円前後の値幅を狙う。個別に関しては複数に試し買いを入れ、芽を出すものに資金を集約。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 6535 アイモバイル
メンバーサロンでは先週よりの提唱。3/10の決算が示すようにアドネットワーク、ネット広告事業を柱とする増益体制に揺るぎはなく、動画広告やAppBankへのOEM提供など事業の多様化もアナリスト受けは非常に善い。商いが20万株程度まで膨らむまでの小動きは耽々と仕込みに回る。

(その他)
8704 トレイダーズ、3665 モブキャスト

複数の新興古豪銘柄に復活の狼煙が挙がっているだけに動意があれば順張りで。

6901 澤藤電機
臨増解除をきっかけとした荒場再開に注目。

1552 VIX
4/27までは買い玉のヘッジ目的にて押し目買いを続行。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 4月SQ値を基準に

【勘流雑感】
昨日の米株は大幅反発。イースター休暇中の北朝鮮の暴挙が回避された事で、ハイテクや金融株を中心に買戻しが進んだ。4/27を米軍による北朝鮮空爆のXデーとする見方もあるだけに余談は許さぬが、一旦は18,000円台後半まで戻りを試す流れが期待される。ドル円も11月98円から3月118円まで20円上昇した後の半値押しにて利入れ一服感も生じえよう。
さすれば、先物は18,450円以下を18,350円まで買い下がり、反発時は4月SQ18,613円近辺までのリバウンドを頭に置いた部分利入れに処されたい。個別に関しては複数に試し買いを入れ、眼を出すものに資金を集約。

【勘流銘柄】
■ 6535 アイモバイル
メンバーサロンでは先週よりの提唱。3/10の決算が示すようにアドネットワーク、ネット広告事業を柱とする増益体制に揺るぎはなく、動画広告やAppBankへのOEM提供など事業の多様化もアナリスト受けは非常に善い。現況の売られ過ぎは明白ゆえ、現値近辺は現物主体で堪えながら、9●0円オーバーも買い乗せる気概にて挑まれたい。

(その他)
◎ 6323 ローツェ

GS君の方で先週木曜2,235円から提唱。昨日は材料を巻き込んで2,571円、ストップ高まで15%高の躍進を果たしている。チャートが崩れた後だけに相当数の戻り売りも出てこようが、3,000円台回復は時間の問題となろう。同じく先週木曜からの355◎も破壊力を有するだけに楽しみだ。

1552 VIX
4/27までは買い玉のヘッジ目的にて押し目買いを続行。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 売り攻勢に備えながら種を蒔く

【勘流雑感】
先週末の日本株はSQ値引き上げを目的に寄り値を釣り上げた後、一時18,300円を割り込む売り派の独壇場。アベノミクスによる景気良化期間が戦後3番目の長さとなっている環境を踏まえれば 現値は果敢に攻め入りたい株価水準ではあるが、北朝鮮やシリアなどトランプ政権の対外強硬策、円高進行などが反騰局面前の下値を不透明にしている。ゆえに、キャッシュの多め確保や1552 VIXの強気継続により市場に対する客観的な立場を維持しながら、即回転狙いと中期指向の配分に配慮するが善かろう。
先物に関してはリバウンド狙いを主戦術とし、18,200円割れを待って18,050円までをパラパラと買い下がり、100−150円幅を目されたい。仮に18,000円を割り込むようなら一旦投げた上で、その後の安値から200円程度のリバウンドを待って再度ロングを仕掛けるが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 6535 アイモバイル
メンバーサロンでは先週よりの提唱。3/10の決算が示すようにアドネットワーク、ネット広告事業を柱とする増益体制に揺るぎはなく、動画広告やAppBankへのOEM提供など事業の多様化もアナリスト受けは非常に善い。現況の売られ過ぎは明白ゆえ、現値近辺は現物主体で堪えながら、9●0円オーバーも買い乗せる気概にて挑まれたい。

─────────────────────────────
(その他)
1552 VIX

地政学面のリスクは当面解決しない。買い玉のヘッジ目的にて強気継続。

【雑記】
トランプ大統領が中国に対する為替操作国の認定を避けた。自ら述べているように北朝鮮攻撃への協力の見返りが目的。一見すると理解しやすい事案だが、「為替操作国」が学術的かつ公平な見地からではなく、政治色の強い判断で成り立っている事を示した。こんなものに一喜一憂せざるを得ない日本の内情も嘆かわしいが、不公平の拡張は米国自身の首を絞めることとなろう。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ ウォール街の第二希望

【勘流雑感】
昨日の米株はトランプ大統領のアフガン空爆が嫌気されて下げ幅130ドル超の続落。不人気宰相に残された軍事行動のカードを就任から3か月で切り続けている。4月に年初来安値を切り下げた後、5月の米経済対策で上振れを目すがウォール街の第一希望に映るが、第二希望である紛争の規模と地域の拡大によるマーケット瓦解へも注意が必要な環境だ。北朝鮮リスクを鑑みれば円相場の更なる上昇には無理があるものの、昨年のブレグジット、米大統領選時のような日経1,000円安も頭の片隅に留めおきながら日々の戦術を調整されたい。
昨日18,300円までを買い下がり、その後の18,450円オーバーで即回転が効いたであろう先物に関しては、週明けのマーケットは週末中のトランプ氏と北朝鮮の金氏の動向によって500円安から200円程度の上昇まで振れ幅が大きくなるゆえ、本日はリバウンド狙いの買いにてデイトレを図る。個別に関しては連日の流れの悪さを鑑み、キャッシュは大きく空けたまま、1552の回転売買や昨日利入れに押された防衛関連による週跨ぎのギャンブルに勤しむが上策。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
(その他)
7721 東京計器、6208 石川製作所

北朝鮮問題は即時解決は不可能。昨日の利入れ増幅を利用すべく、本日もデイトレ対象として注目。

1552 VIX
週末中に地政学面のリスクが解決する可能性はない。買い玉のヘッジ目的にて強気継続。

2146 UT 
群雄割拠の派遣業界において勝ち組との評価は高まる一方。買い残の累積が珠に瑕ゆえ、1,300円台をコツコツ集めながら噴かば半数を利入れ先行で挑まれたい。1,300円割れは撤収。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 

□ 売りの大波には抗わず

【勘流雑感】
昨日の日本株はアジアや中東の地政学リスクを嫌気した外人部隊による先物売りが主力株、中小型株にも連鎖して悲観ムードを強めた。ドル円が109円を割れてなお底値が見えぬ状況だけに、本日も国内買い勢力は沈黙し、先物次第の荒れた流れが推測される。今晩の米JPモルガンの決算による市場心理の回復を期待しながらも、基軸戦略は下値模索ベクトルの継続に考慮したもので挑まれたい。
さすれば、昨日18,450円までを買い向かい、夜間の18,600円までの反発で回転が効いたであろう先物は、本日は18,450円以下を18,300円まで買い下がり、反発時は大半を60−80円幅での即回転に処すが上策。オプション価格の19,250円割れは撤収。個別に関しては昨日の狼狽売り続出により複数の撤退を余儀なくされた悪い流れに抗わず、本日中の即回転狙いは防衛関連のみとし、中期指向2銘柄の仕込みに徹されたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
(その他)
2146 UT 

群雄割拠の派遣業界において勝ち組との評価は高まる一方。買い残の累積が珠に瑕ゆえ、、、、、、、、をコツコツ集めながら噴かば半数を利入れ先行で挑まれたい。

3669 モバイルクリエイト

S教授の方で注目中。チャートの見栄え良化が著しい。

7721 東京計器、6208 石川製作所
北朝鮮問題は即時解決は不可能。完全に動意づいた後だけに本日もデイトレ対象として注目。

1552 VIX
全体相場の底打ち気配が生じるまでは、買い玉のヘッジ目的にて強気継続。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com 
Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ