2018年05月

□ ギャンブルの翌日は冷静に

【勘流雑感】
昨日の米株は欧州懸念の和らぎにより急反発。これにより昨日の買い傾斜ギャンブルは相応の効果が上がりそうだ。NYダウは24,800ドル近辺まで反発すれば上昇ベクトルに回帰するが、長期債利回りの乱高下がウォール街の動揺を示しているゆえ油断は禁物。日本株については22,000円近辺から22,600円辺りまでの保ち合いを本命シナリオ、21,700円台までの下落を対抗シナリオとして挑むが善かろう。
昨日21,900円までを買い向かい、夜間の22,250円超えまでで粗方利入れたであろう先物は、本日は22,000円までを買い下がり60−80円幅を狙う通常スタイルに戻す。小口ながら高効率となったNYダウ先物はしばらくノータッチ。日経暴落の煽りを食った個別に関しては挽回の焦りすぎに注意したい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
(その他)
4384 ラスクル

本日の新規上場。知名度の高さと規模の大きさから通常のIPOとは異なる控えめな動きが予測されるが、買えるテーマが見当たらぬゆえ意外高も。公開価格1,500円に対して1,●●0円くらいまでに寄るなら攻めてみたい。

◎ 3484 テンポイノベーション
GS君提唱中。1,600円近辺まではすんなり切り返せる環境だ。薄商いが珠に瑕。

2338 ファステップス
S教授提唱中。材料を伴う急騰後の利入れをこなして連騰。日計りディーラーの集結が期される。

何かしら参考になっておれば是非に 
  ↓


□ 買い傾斜ギャンブル

【勘流雑感】
昨日の日本株はイタリアの政治空白長期化を嫌って反落。米株が連休中の欧州株の下げを織り込むべく暴落した事で、本日も市場心理は更なる冷え込みがパニック的に売りを誘発しそうだ。22,000円で下げ止まるか、200日ライン21,758円をも割り込むかの判断は難しいが、5/24からの「大陰線後は弱気」スタイルで挑んできた流れを鑑みれば、このタイミングで一度買い傾斜のギャンブルを図るも面白い。
さすれば、先物に関しては21,850円割れを撤収要件として21,900円までを買い向かい、半数を80−120円幅狙い、残りをOP価格の22,250円、22,500円手前で利入れる構えに処す。小口勝負ならNYダウ先物も注目されたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
(その他)
6728 アルバック、7717 ブイテク
 など
次世代アイフォンをはじめスマホパネルの有機EL化加速見込みにより、関連名側に物色の矛先が向かいうる環境だ。底値停滞銘柄を即回転狙いで注目されたい。

6191 エボラブルアジア
DeNAのオンライン旅行会社の子会社化により相場つきが一変。本気で買い進むにはパンチが足りぬが、2,100円台は買い向かう価値があろう。日本ユニシス<8056>も、、、、、、、、を撤収要件とした2,900円オーバー目標で続行。

何かしら参考になっておれば是非に 
  ↓


3655 ブレインパッド、3323 レカム

【勘流雑感】
昨日の日本株は米朝首脳会談が開催される可能性を好感して一時22,500円台まで上昇。その後も米朝間で右往左往する韓国や御用学者の姿が報道されているが、焦点は米朝軍事衝突に至るまでの期間であり、途中過程での見せかけの合意に意味はない。現時点では1年以内の米国の北朝鮮進軍が回避される見通しゆえ、眼前の下げは買い場探しの感覚で挑むが善かろう。国内では視聴率や販売数を伸ばすために国家の混乱を切望しているマスコミと、物事の優先順位が全く理解できないポンコツ政治家による日本の進路妨害が、本来経済を牽引すべき産業が甚大なダメージを与えている。ゆえに、自動車、鉄鋼、ハイテクなど過去の優良企業の再生はないと踏み、第4次産業革命で恩恵を受けるセクターへ資金を移動するが上策。
本日の先物に関しては「大陰線後は弱気」を続行すべく、通常よりも少なめの枚数で22,300円以下から22,100円までを買い(買戻し)ゾーン、22,450円から22,600円までを利入れ(新規売り)ゾーンとして処すが善かろう。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
(その他)
3655 ブレインパッド、3323 レカム

先週サロンで述べた経緯から押さば買い、噴かば部分利入れにて付きまといたい。

6208 石川製作所
米朝首脳会談に絡めて売り物を粛々と買い直す。

◎ 6552 GAMEWITH
GS君提唱中。チャートの見栄えも劇的に良化。今は静かに押しを拾うが上策。

何かしら参考になっておれば是非に 
  ↓


■ 不安心理が下支え

【勘流雑感】
先週末に米朝首脳会談の中止を宣言したトランプ氏は、舌の根の乾かぬ内に開催の可能性に言及。開催の目途が立ったという事は水面下での交渉が進展した事を意味するゆえ、アジアの平和にとって歓迎されるべきだが、6/12直前まで不確定な状況は続こう。仮に会談が穏便に通過しても、トランプ氏にとっては先の北朝鮮攻撃のための大義名分作り、北朝鮮にとっても対米開戦のための時間稼ぎが今回の目的とみるが常識的ゆえ、短期的に一喜一憂するは下策。
国内政治に目をやれば、レベルの低いマスコミとポンコツ政治家が日ロ首脳会談や働き方改革のような重要事案そっちのけで、森友加計問題を巡る捏造と歪曲で国民不安を煽り続けている。大局観も目先のビジョンもない中傷家連中が民意を操るは嘆かわしい限りだが、慢性的な市場心理の停滞により上値は限られる反面、下値も限られる点では聡明な投資家にとっては動きやすい環境ともいえる。
さすれば、本日も現金枠は多めに残し「大陰線後は弱気」とした先週後半からの日和見スタイルを継続。先物に関しては、本日も22,300円以下から22,100円までを買い(買戻し)ゾーン、22,450円から22,600円までを利入れ(新規売り)ゾーンとして処すが善かろう。個別については米朝会談の件に東証コア銘柄がどのように反応するか見極めたいゆえ、本日も持ち株の取捨選択に勤しまれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
(その他)
6191 エボラブルアジア

DeNAのオンライン旅行会社の子会社化により相場つきが一変。本気で買い進むにはパンチが足りぬが、押さば買いにて2,500円程度を目すには好機。805●も先週末安値を撤収要件とした小救い狙いで注目。

6208 石川製作所
米朝首脳会談に絡めて売られるなら粛々と買い直す。

何かしら参考になっておれば是非に 
  ↓


□ 市場心理の混乱を利用した玉整理

【勘流雑感】
昨日の日本株は前日の大陰線に耐えられない市場心理を露呈して大幅続落。先物がナイトセッションで22,080円まで下落した後に22,300円台を回復したゆえ、底打ち反転モード入りも期されるが、トランプ発言と為替に振り回される中で感情的に買い向かう必要はない。本日も「頭と尻尾はくれてやる」気概にて攻めっ気を落としたスタイルで挑まれたい。
さすれば、昨日22,450円割れで投げた先物は22,300円以下から22,100円までを買い(買戻し)ゾーン、22,450円から22,600円までを利入れ(新規売り)ゾーンとして処す。個別については市場心理が混乱している今のタイミングで残すものと外すものを区別し、来週からの種蒔き再開に備えるが善かろう。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
 1400 ルーデン

5/18 800円より 5/24 973円 +132 16%高
最近の3日で日経平均が600円以上していた流れも鑑みれば、まずまずの成果となっている。昨日高値973円は目標に達しておらぬが、出来高300万株超えにより過熱感が生じたゆえ あとは思い思いに処されたい。

□ 6727 ワコム
5/15 575円より 5/23 643円 +68 11%高
東証コア銘柄がトランプ氏にかき乱される流れはしばらく続く。内情の良さに加えた漁夫の利感覚での強気続行。

その他仕込み銘柄も動きが生れば順にここに記す。
 ↓

(その他)
6208 石川製作所

5/11からの見直し買い戦術を続行。

□ 大陰線出現により一歩後退

【勘流雑感】
昨日の日本株は先物主導で急落。米株は反発したがドル円の下落を足かせに日経先物はないとセッションで22,470円まで下値を切り下げた。米朝首脳会談の延期リスク、国内政治の混迷リスクなど株安の犯人探しが盛んだが、シンプルに23,000円を抜けきれなかった事による利入れ膨張を主要因とするがスマートであり、6/12の米朝首脳会談、6/12,13のFOMCなどの日程を鑑みれば、短期的には22,500〜23,000円での上下が予測される。
すなわち、理論上は眼前の押しを買い向かうが上策となるが、連日述べてきた流れから 昨日の「大陰線出現」を軽視する事なく、本日は一時的に攻めっ気を落とすスタイルで挑まれたい。
さすれば、先物は通常の半数程度の資金枠で22,500円までを買い下がり、半数を即回転、残りを22,700円台で利入れる構えで取り組む。22,450円割れは撤収。個別については東証声銘柄系施策はそのままに、撤収要件を厳格化。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 1400 ルーデン

5/18 800円より 5/22 932円 +132 16%高
インバウンドのみならず、俄かに活気づいたブロックチェーン関連としての切り口も魅力的。昨日5日ラインまでの下落で調整色が強まるのであれば1,000円オーバーも途中過程となろう。

□ 6727 ワコム
5/15 575円より 5/23 643円 +68 11%高先週種を撒いた銘柄群が着々と開花。サロン解説事由を鑑みれば昨年来高値672円、一昨年高値の690円超えはワンチャンス。

短期志向では □ 先週からの4900番台、□ 昨日からの3700番台も押さば強気に。

動きが生じたものから順にここに記す。
 ↓

(その他)
6208 石川製作所

5/11からの見直し買い戦術を続行。

3323 レカム
チャートの持ち直しに応じた先月のリベンジ狙いにて本日も押さば粛々と。

会員制情報サロン GSvs勘助
評論家にとっての有望銘柄と勝ち組にとっての有望銘柄は似て非なるもの。売買戦術にも固執しながら皆でその他大勢からの脱却を図られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 6727 ワコム、■ 6955 FDK

【勘流雑感】
昨日の日米株は反落。米朝会談の実現を危ぶむ声もあるが、白人財閥にとって北朝鮮動向は興味がないゆえ純然たる利入れで売られたとみるが妥当であろう。買戻しが効いていない先物での外人部隊の玉状況を鑑みれば 日経の目先の安値は22,800円近辺であり、トランプ政策やウォール街の援護射撃次第では23,000円台半ばまでの急伸も念頭に留め置くが善かろう。6月後半までの国会会期末までに処理したい諸事案が マスコミやポンコツ政治家の妨害にて半端な結果に終わりそうなら22,500円あたりまで調整を交える動きにも注意されたい。
いずれにしても大陰線出現までは強気のスタイルを崩すべき環境ではないゆえ、本日の先物は22,800円までの広めのエリアを買い下がりながら、大半を60-80円幅、残りを上振れに備えたホールドに処されたい。個別に関しては日替わり物色から徐々に傾向が生じてくる頃合いゆえ、資金の一部は胆力をもって種蒔きに徹しながら、一部は即回転で挑む。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6727 ワコム
5/15 575円より 5/22 625円 +50 8%高
18年3月期の黒字転換、今期40億円の利益予想が示す成長力、外資勢による3月安値476円を挟んだ、、、、、、、、、、、、、情報などを鑑みれば、昨年来高値672円、一昨年高値の690円超えはワンチャンス。本日からは売買条件を修正。

■ 6955 FDK
5/16 228円より 5/21 239円 +11 4%高
ここも地味に利が乗ってきた。分かりやすい材料がなければ買い上がれない提灯筋の足踏みをよそに、本日も押さば買いにて本懐成就を目す。

□ 勘流1000番台銘柄
先週の4日連続新提唱が一つ。先週末から昨日までの3日で16%高を達成。500万円の投資でも80万円のリターン。米中貿易戦争回避も静かなるフォローとなるゆえ、本日の調整地合いを利用して買戻しを進められたい。

銘柄はここに記す
  ↓


□ 新たなる勘流銘柄
日経調整と前述の銘柄群の好調さを生かすべく、本日より新たなる銘柄に参陣。同テーマにおいて本命株ではないが、チャートつきや出来高、先々の上方修正必至の業績動向を鑑み、まずは6月上旬15%高辺りを目す。

(その他)
3323 レカム
チャートの持ち直しに応じた先月のリベンジ狙い。マザーズの環境改善を鑑み、ブレインパッド<3655>も注目されたい。

会員制情報サロン GSvs勘助
評論家にとっての有望銘柄と勝ち組にとっての有望銘柄は似て非なるもの。売買戦術にも固執しながら皆でその他大勢からの脱却を図られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ ウォール街のトランプ援護続行

【勘流雑感】
昨日の日米株は米中貿易の報復合戦回避見込みを買い材料視して節目超えを達成。中国による知財侵害に踏み込めぬまま外堀だけを周回している印象が強く、それゆえに日本経済へのダイレクトな恩恵は限られるが、外人部隊がトランプ援護を目的に買い上がるには十分な大義名分となったようだ。明日発表の5月FOMCの議事要旨にて利上げを急ぎすぎぬFRBのスタイルが確認されれば、日本株は週末23,200円、月末23,500円突破も期される。不安材料にも事欠かぬが、13億株程度の薄商いでの上昇により過熱感が皆無ゆえ、本日も大陰線までは強気続行の従来スタイルで挑まれたい。
さすれば、本日の先物は22,800円までの広めのエリアを買い下がりながら、大半を60-80円幅、残りを上振れに備えたホールドに処されたい。個別に関しては日替わり物色から徐々に傾向が生じてくる頃合いゆえ、資金の一部は胆力をもって種蒔きに徹しながら、一部は即回転に狙いに回るが善かろう。23,000円台で新規買いに勤しむは上策ではないゆえ、本日も現在の4銘柄主体で攻め入られたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 中期志向6000番台

先週は4日連続で新提唱。火曜の□ ワコム<6727>に続いてはこちらに参陣。リチウム電池全般としては昨年が最大の見せ場となったが、汎用性の高さからもこれから本番を迎えよう。

(その他)
6095 メドピア、6099 エラン

引き続き、医療関連内の物色の裾野の広がりに備える。

6432 竹内製作所
トランプランプ氏のインフラ政策期待や円安を見込んでS教授参戦中。目的を明確とした4月の日経レバETF<1570>傾斜戦術からのシフトチェンジは見事。ジワジワと上値を高めるチャートつきも彼の主戦場。

何かしら参考になっておれば是非に 
  ↓




□ 茶番に深入りせず 強気続行

【勘流雑感】
先週末の米株はまちまち、日経先物は夜間を前日比100円安の22,830円で終えた。懸案の米中貿易協議では中国側の譲歩により報復合戦は回避される見込みゆえ、本日の東京市場は利入れ先行で始まりながらも底堅い動きが予測される。水曜発表の5月FOMCの議事要旨にて利上げを急ぎすぎぬFRBのスタイルが確認されれば、週末にかけては米株25,000ドルオーバー、日本株23,200円近辺までの上昇が期されるが、それ以外のケースでは22,600〜23,000円近辺で保ち合う流れとなろう。
相変わらず最悪シナリオの警戒感を高め、それを回避するだけのトランプ政権だが、売買戦術としては政治環境を深く考えこまずに大陰線までを強気に処す従来スタイルを続行するが上策。本日の先物に関しては22,900円という値位置の高さを鑑み、22,850円以下があれば22,700円近辺までを小口に買い向かい、大半を60-80円幅、残りを上振れに備える。

【勘流銘柄】
□ 6727 ワコム

5/15 575円より 5/17 610円 +35 6%高
営業利益率目標を10%とした22年3月期までの中期計画は物足りぬが、18年3月期の黒字転換、今期40億円の利益予想を鑑みれば上振れ余地は大きい。、、、、、、、、、、、、、、との話ゆえ、昨年来高値672円、一昨年高値の690円超えはワンチャンスとなろう。

□ 先週末からの新提唱、□ 先週木曜からの4900番台、■ 先週水曜からの中期指向も粛々と。

動きが生じたものから順にここに記す。
 ↓


(その他)

6240 ヤマシンフィルタ、6301 コマツ、5233 太平洋セメント
トランプ大統領が中間選挙に向けてなりふり構わぬ景気浮揚策に追って出る可能性が高まっている。

会員制情報サロン GSvs勘助
評論家にとっての有望銘柄と勝ち組にとっての有望銘柄は似て非なるもの。売買戦術にも固執しながら皆でその他大勢からの脱却を図られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com

□ 火曜からの6700番台銘柄

【勘流雑感】
昨日の米株は10日ライン近辺では底堅さを示した一方で、米国、中国、北朝鮮による終局の見えない茶番劇を警戒して上値を重くした。中間選挙を勝利して王様の地位を守りたいトランプ氏にとっては、交渉により北朝鮮が屈服するのが最良のシナリオだが、「米国の誠意を北朝鮮が裏切り続ける」演出により攻撃の大義名分が整うのであれば問題はない。米国による北朝鮮攻撃は来年になるとみているが、中間選挙前に共和党の支持率が低下するようなら7月〜10月間に行われるケースも頭の片隅に留め置くが善かろう。
憶測や思惑で一喜一憂しても実益にはならぬゆえ、売買戦術に関しては大陰線までを強気に処す従来スタイルを続行。先物に関しては22,900円という値位置の高さを鑑み、本日は22,800円以下があれば22,700円近辺までを小口に買い向かい、半数を60-80円幅、残りを週跨ぎのギャンブルに処すが善かろう。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 火曜からの6700番台銘柄
5/15 575円より 5/17 610円 +35 6%高
営業利益率目標を10%とした22年3月期までの中期計画は物足りぬが、18年3月期の黒字転換、今期40億円の利益予想を鑑みれば上振れ余地は大きい。メンバーサロンで述べた外資勢動向も鑑みれば 一昨年高値オーバーもワンチャンス。本日も押さば粛々と買い乗せられたい。

銘柄はここに記す 
  ↓


(その他)
6095 メドピア、6099 エラン

医療関連内の物色の裾野の広がりに備える。

2693 YKT、6864 エヌエフ回路設計
前述のテーマに比べれは期待値は落ちるが量子コンピュータ関連も見直し余地は大きい。

会員制情報サロン GSvs勘助
評論家にとっての有望銘柄と勝ち組にとっての有望銘柄は似て非なるもの。売買戦術にも固執しながら皆でその他大勢からの脱却を図られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com
Profile
KANSUKE
色即是空
しがない一投資家


会員制掲示板(会員サロン)

QRコード
QRコード
Sラボ関連サイト

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ